剣八です^^



アフィLabの実践を始めてから

1ヶ月程が経過しましたが、

お待たせしていた

成果報告ができる状況が整ったので、

ここで一旦報告致します。



前回までの内容はこちら
アフィリエイトLabに参加してみて思うこと。



まず結論としては、

アフィLabで成果を出すことはできました。




アフィLab4



こちらは私が登録している物販ASPの1つ、

A8ネットの成果レポートですが、

上記の通り成果を上げることはできています。



ちなみに、

今回の実践報告は「王道編」になりますが、

王道編だけでもこれだけの成果を

上げることができるのです。



その他のASPも合わせると、

大体1ヶ月で

40万円に届くくらいの売上が出ました。



初期段階でこれですから、

これから展開式、YDNと進めて行く中で、

売上100万円を達成することは

現実として見えてきたところです。




ただ、

途中広告費がかさんで

赤字になりそうなこともあった

という事実もあります。



そこは改善しながら自分なりに捻りを入れて、

何とか黒字で収まりましたが。



このことからわかったことは、

結局アフィLabの参加者と

「全く同じようにやっていては、
 売上は伸びないよ」


ということですね。



そこはあなたにも私と同じよう

差別化できるよう、改善点や捻りの部分を

後ほど特典として公開します^^



また、

王道編を実践していく中で、


“アフィLab唯一の大きな落とし穴”


というものもみつけましたので、

こちらも最後に報告させて頂きます。



正直

そこを意識して取り組まないことには、

このアフィLabで

大きな成果を上げることはできません。




成果まで遠回りにもなります。



ということで、

そういうことにならないよう

まずは実践内容から触れていきたいので、

その解説のあとに大きな落とし穴について

報告させて頂きますね。







井口大輝のアフィエイトラボを実践してみた




まずはカリキュラムの流れ通りに、

王道編から実践してみました。



王道編は前回の記事でも伝えていた通り、

「商標ワードを狙って広告を出稿していく」

という、

オーソドックスなPPCアフィリですね。



前回の記事



広告は「スポンサードサーチ」を使います。



王道編の全体の流れとしては、


商品選定⇒キーワード選定⇒サイト作成⇒
広告出稿⇒広告管理



という流れになります。



それでは実践内容とそのポイントを

順に説明していきますね^^



■商品選定



商品選定はまず原則として、

「売れる商品だけ売る」

というようになっています。



じゃあ売れる商品ってどんな商品だろう?



と迷う方もいると思いますが、

正直なところこれに正解はありません。



実際に広告を出してみないことには

わからないので。



これはPPCアフィリに限らず、

メルマガアフィリやサイトアフィリ等、

他のアフィリでも言えることですね。



しかし、

他のアフィリとの大きな違いとしては、

売れるかどうかまでの判断を

スムーズに行うことができる

ということです。




PPCアフィリは

サイトアフィリのように、

SEO対策やサイトの運営など必要なく、

狙ったキーワードで

売りたい商品の広告を表示できます。



ですので、

王道編では、

どんな商品が売れるかと悩む時間があるなら、

実際にサイトを作成して

広告を出稿してみる方が早いです。



ただ、

「商品選定の基準」

もきちんと用意されているので、

実際にはそれを参考にしながら

商品を選ぶこともできます。



「優柔不断で決められそうにない」

という方でもご安心ください(笑)



その他にも、

「ランキングから選ばない理由」

「初心者が避けた方が良い商品」

なども、

マニュアルで用意されているので

参考にしてみてください。



なるほどな、

と思えるポイントが書かれています。



で、

実際にそれらも参考にしながら

私もいくつか商品を選びましたが、

そのうちの1つがこちらになります。


アフィLab6


こちらは女性向けの商品になりますが、

PPCアフィリは

ブログやサイトアフィリと違い、

男女やキャラクター、テーマに関係なく

商品を紹介していけることも

メリットですよね。




ではどうして私が

この商品を選んだかというと、

まずメディアでも取り上げられている

話題の商品だったからです。



「マツコの知らない世界」

でも紹介されていて、

モデルの佐藤栞里さんやラブリさん、

元モーニング娘の高橋愛さんも

愛用していると。


アフィLab23


このことからも、

「商標ワードの検索需要がある」

と判断しました。



商品はまず、

検索される商品を選んだ方が良いです。



あとは商品選定の基準とも

照らし合わせて問題なかったので、

試しに広告を出してみることにしました。



もちろんこの時点で

売れるかどうかはわらないので、

実際に広告を出してから

最終的な判断をすることになりますが。



ちなみに、

広告を出そうと思う商品が決まれば、

下記のように

商品選定シートにまとめておきます。


アフィLab7
※商品が被らないよう商品名は伏せさせて頂いています。


商品が決まりましたら続いて、

キーワード選定ですね。



■キーワード選定



このキーワードとは、

広告を出稿するキーワードのことですね。



キーワード選定は、

王道編で稼ぐうえで

非常に重要なポイントとなります。



なぜなら、

このキーワード選定によって

見込み客が絞られるからです。




これは極端な話になりますが、

薄毛に関連するキーワードでユーザーを集め、

ダイエットの商品を紹介しても

売れないのは明らかですよね(^^;



ですので、

選定したキーワードに対して

「マッチする商品」を紹介していくのが、

アフィリエイトの基本になります。



ではキーワードはどのように選ぶのか?



まず王道編では

「商標ワード」が主体となると、

前回の記事でも伝えていましたよね。



ですので、

基本的には「商品名」

がキーワードになります。



あとはそこから

どういうワードを組み合わせるかですが、

その「第2キーワード」の選択が

ポイントになってきます。



その第2キーワードが何かによって、

見込み客としてのレベルが

大きく変わってきますからね。




例えば、

先ほど例として挙げた

「セレブリフト」の場合、


「セレブリフト 口コミ」
「セレブリフト 購入」


と検索するユーザーの中で、

どちらが見込み客としてのレベルが

高いと思いますか?



答えは、

「セレブリフト 購入」

ですね。



「セレブリフト 購入」

と検索するユーザーは、

すでにセレブリフトを購入しようと

思っているユーザーが検索するワードなので、

購買意欲の高い見込み客として

捉えることができます。



一方、

「セレブリフト 口コミ」

と検索するユーザーは、

まだ商品の価値を疑っているところなので、

口コミや評判の評価によっては

購入されない可能性が高くなりますよね。



これはアフィLabの中では

言われていないことですが、

私の場合、

「口コミ」のようなワードを選択する際は

実際の評価を見てから決めます。



評価が高ければ当然成約率は上がりますし、

低ければ下がりますからね。



そうすると

無駄な広告費をかけずに済みます。



このキーワード選定は、

広告費による赤字が出るか出ないかを

大きく左右する部分なので、

しっかりと選択すべきです。



もしこういうキーワードで行こう

と思っているけど、

「迷っている」

という方がいましたら、

気軽に相談頂ければと思います^^



お問い合わせはこちらから




ちなみに、

キーワード選定は

「自分が紹介する商品を買ってくれそうな人」

が検索するワードを選ぶのが基本です。



王道編の場合は商標ワードなので、

特に難しい部分はありませんが、

これから展開式やYDNに移っていく際には、

その辺りで

少し頭を使って行く必要がある

と思います。



とは言え、

まずは王道編から

キーワードに対する考え方を学べば良いので、

ここでしっかりとその考え方を

身に付けてください。



キーワード選定については

基本的な考え方以外にも、


「成約率の高いキーワード」
「マッチタイプ」
「語順入れ替えキーワード」


などのテクニックもあるので、

実際に実践に取りかかってから

確認して頂ければと思います。



ちなみに、

最初のキーワード選定は

パターンが決まっているので、

まずはその指示に従い

キーワードを決めました。



キーワードが決まりましたら続いて

サイト作成です。



■サイト作成



サイト作成はまず原則として、

「1キーワード1サイト」

になります。



スポンサードサーチの場合、

検索されるキーワードによって

顧客が求めているものがわかるので、

そのキーワードに合わせて

サイトを作成するのが基本です。



このサイト作成を行う際には

まずターゲットを明確に絞り、

記事の構成やサイトの構成を

考えることがポイントになります。




では実際のサイト作成手順に従い

私が作ったサイトをお見せしますね^^



今回は先ほど商品選定の例として挙げた、

セレブリフトのサイトを作ってみました。



サイト作成はまず、

「テンプレート」

を選ぶところから始まります。



アフィLabの場合、

テンプレートが予め用意されていて、

その中から選択するだけの作業なので、

サイトの枠組みは

簡単に用意することができます。



実際に

この中からテンプレートを選ぶだけです。


アフィLab8


テンプレートを選んだら続いて、

「記事」を用意していきます。



記事は記事用のテンプレートに従い、

必要事項を入力していくだけです。



実際に記入する項目は、

下記の通りになります。


アフィLab9


そう長い説明文がいるわけでもないので、

文章が苦手だという方でも問題ありません。




PPCアフィリで重視されるのは、

「いかに販売ページへ流すか」

ということなので。



記事が用意できたら続いて、

「アイチャット画像」を用意します。



アイキャッチ画像には、

その画像を見ただけでどういう商品かを

イメージさせる役割がありますが、

最も手っ取り早いのは、

商品ページで使われている画像を

使うことですね。


アフィLab10


実際に上記の部分を切り取り、

アイキャッチ画像として使用しました。



ここまでの素材が揃いましたら、

サイト作成に移っていきます。



アフィLab11



サイト作成については、

すでにこのようにサイト作成に必要な

HTMLが記載されたテンプレートがあるので、

まずは先ほど用意した記事を

指定の箇所へコピペしていきます。



コピペが終わりましたらサイトは完成ですが、

完成前と完成後では以下のように変わります。



完成前
アフィLab12

完成後
アフィLab13



アイキャッチ画像を入れるか入れないか

だけでも、

サイトの印象がかなり変わってきますよね。



これに加えて

記事の内容も変更されているので、

より広告に近い形のサイトが完成します。



PPCアフィリ用のサイトを作るのは

かなり大変そうに見えると思いますが、

すでに用意されている素材を使えば、

実は簡単にできるんですよね。




正直、これで良いのかと思うくらいです(笑)


アフィLab14


あとは完成したサイトを

サーバーへアップロードすれば、

広告として出せます。



サイトが完成しましたら続いて、

いよいよ広告を出稿していきます。



■広告出稿



広告を出稿するには、

まずYahoo!プロモーション広告に

登録する必要があります。


アフィLab24


登録が終わりましたら初期設定を行い、

実際に広告を出稿していきます。



広告出稿の際にポイントとなることは、

「いかにクリック率を上げるか」

です。



PPC広告には

「品質インデックス」というものがあり、

その品質インデックスを上げるためには

クリック率を上げなければなりません。



そして、

品質インデックスを上げれば、

広告のクリック単価が安くなります。




同じ成果でもクリック単価が安くなれば

当然利益率も上がるので、

つまりは利益を伸ばしたければ、

広告のクリック単価を

できるだけ下げた方が良い


ということですね。



ではクリック率を上げるには、

どうすれば良いのでしょうか?



その大きなカギとなるのは「広告文」です。



ユーザーが

広告をクリックするかどうかの判断は、

ほぼ広告文によって決まるため、

魅力的な広告文であれば

クリック率は自然と上がります。



逆に、

魅力的ではないありきたりな広告文では、

目を引かないということですね。



その他にも

品質インデックスを上げる方法は

紹介されていますが、

大部分は広告文にあると

捉えた方が良いでしょう。



ということで、

クリック率を上げることを意識して、

選択した商品の広告文を決めてみました。



広告文は、

タイトル、説明文、表示URL

で構成されます。



この中で広告文として最も目立つのは

タイトルなので、

タイトルが特にポイントになってきます。



「クリックされるかどうかはタイトルで決まる」

と言っても過言ではありません。



この広告文については

ここで公開してしまうと、

同じ商品を同じ広告文で出稿される

おそれがあるので、控えさせて頂きますね。



私もアフィリエイターを本業として

飯を食っているので、

そこはご理解頂けるとありがたいです(笑)



ただし、

人数を絞って教える分には問題ないため、

広告文については

特典やサポートにて解説しますね^^



アフィLabとは別で、

長年アフィリエイトで稼いで来た

私なりの考え方も加え、

例と共にお伝えします。



では広告文が決まったところで

実際に広告を出稿していきますが、

まず広告を出稿する際の注意事項を

確認しなければなりません。



広告には審査があるので、

その審査を通すためのポイントを

押さえておきます。




特に、

健康、医療、美容、ダイエット関係には

厳しいので、

この辺の広告を出す時には

注意しなければなりませんね。



そして、

ポイントを押さえたうえで

まず決めなければならないこととしては、

「入札価格」

です。



入札価格とは1クリック当たりの

広告費用のことですね。



1クリック5円のキーワードがあれば、

1クリック120円のキーワードもあります。



この広告の入札価格によっても

掲載順位は変わりますが、

実際には品質インデックスで

最終的な順位が決まるため、

むやみに単価を上げる必要もありません。



すでに実践している方はわかると思いますが、

マニュアルに従い最適な価格で入札してください。



そうしましたら、


キャンペーン作成⇒広告グループ作成⇒
キーワード作成⇒広告文作成


の順で広告を出稿していきます。



まずはキャンペーン作成ですね。



Yahoo!プロモーション広告の

管理画面を開き、

キャンペーン作成を行います。



こんな感じです。

アフィLab15



続いて、広告グループを作成します。

アフィLab16



続いて、キーワード作成をして保存します。

アフィLab17



そして最後に広告作成です。

アフィLab18



ここまで設定しましたら、

審査後に実際にスポンサードサーチで

表示されるようになっています。



また、

広告は全部で

3タイプ用意するようになっていますが、

3タイプの広告が用意できましたら

保存します。


アフィLab19


これで広告の出稿は完了です。



広告の出稿が終わりましたら

あとはどの広告の反応が良いかを確認したり、

クリック単価を見たりしながら

広告の管理を行います。



■広告管理



PPCアフィリで重要なのは、

実はこの広告管理だったりします。



反応の良い広告はどれか

コスパの悪い広告はどれか

売れていない商品の広告はどれか



というように、

広告を管理しないことには、

PPCアフィリで

利益を出すことはできません。




この広告管理は、

言ってみれば会社の利益を守るための

経営のようなものですね。



広告出稿までたどり着けたと安心し

ここで手を抜いてしまうと、

赤字になってしまうこともあります。



では広告の管理とは、

一体どういったことをやれば良いのでしょうか?



「難しそうだな」

と考える方もいると思いますが、

管理するポイントは決まっているので

そこを見ておけば心配ありません。



では広告管理をするうえで、

特に見ておくべき部分を紹介しますね。



まずPPCアフィリでかかせないのは、

「損切り」です。




損切りとは出稿した広告の中で、

売上が出ずに広告費だけがかさんでいる

広告を停止することになります。



つまり、

売れない商品の広告は切るということです。




これは商品選定の部分と

繋がるところでもありますが、

ある一定の基準を満たして売れない

と判断した商品の広告は見切りをつけ、

新しく売れる商品をみつけた方が良いです。



ちなみに、

損切りの基準としては、

販売ページへの誘導数と

単純に広告費がアフィリエイト報酬を

上回った場合とであります。



なお、

損切りは決められた基準に沿って

必ず実行してください。




あともう少し様子を見れば

売れるかもしれない。



これだとパチンコと同じで、

ギャンブルになってしまいます(^^;



PPCアフィリがギャンブルになるというのは、

こういう状況のことですね。



では広告管理を行う際には、

どこを見れば良いのでしょうか?



それは主に、

Yahoo!プロモーション広告のデータと

各ASPのデータです。




まずYahoo!プロモーション広告では、

インプレッションやクリック数、

クリック率などを見ます。



インプレッションとは

キーワードが検索され、

検索エンジンに広告が表示された回数です。



クリック数は

広告がクリックされた回数ですが、

このインプレッションとクリック数から

クリック率を出して、

損切りの判断をすることもできます。



続いて、

各ASPでは誘導率や成約率、承認率

などを見ていきます。



まず誘導率とは

広告のクリック数に対して、

アフィリエイトリンクが踏まれた数の

割合です。



成約率とは、

販売ページの誘導数に対して

成約した数の割合です。



これら2つの割合によって、

その商品が売れているかどうかの

判断をすることができますが、

アファイリエイトで成果を出すには

これらのデータを意識することが

重要になります。




また、

物販系の商品については

情報商材と違い、「承認制」となるため、

この承認率を見なければなりません。



物販系の商品は、

購入後にキャンセルが出ることもあるので

その場合、

支払われる予定だった報酬も

キャンセルになることがあります。



この承認率が高いか低いかでも

赤字のリスクが全然変わってくるため、

物販系の商品では承認率には要注意ですね。




例えば、

広告費5万円を使い

1つ1万円の報酬が付く商品で、

10万円の未確定報酬が発生したとします。



この場合、

承認率が90%であれば

9万円の報酬が確定し、

利益は4万円となります。



しかし、

承認率が20%であれば

報酬は2万円止まりとなり、

広告費を考えると

3万円の赤字になりますよね。



そう考えると、

インプレッション、クリック数、

誘導数、成約数など、

すべてが順調であっても承認率が悪ければ、

一気に赤字になってしまいます。



「すべてが順調であっても赤字になる」

これが最も怖いパターンですよね。



そういう意味でも承認率は、

非常に重要なポイントになってきます。




なお、

承認率については、ASPによっては

教えてくれるところもあるので、

その辺りもうまく聞き出しながら

実践していくと良いでしょう。



1つ成果を出すためのアドバイスをするなら、

「ASPも味方に付けろ」

ということです。



勢いよく売れるからと言って、

どんどん広告費をかけて売るのは危険なので、

一旦確認を取ってみるのも大事ですね。



アフィリエイトラボの不安要素とは?




すでにアフィリエイトラボで

成果を上げている私には不安要素はなく、

自信を持ってオススメできるのですが、

それでもやはりまだ実践していない方には

不安があり、

ポツポツと相談メールも頂いています。



そこでその相談メールの中でも、

特に質問の多かった不安点を

以下Q&A形式でまとめてみましたので、

参考にして頂ければと思います。



Q1.会社勤めをしていますが、
  1日の作業時間はどれくらい必要でしょうか?


A.1日の作業時間の目安としては、
 1時間~2時間程度で構いません。


これは私のサポートを受けている
会社勤めの石川さんの例ですが、
大体朝6時に起きて出社し、
帰宅するのは21時くらいだということです。

そこからご飯を食べて実践に入るそうですが、
実践時間は22時~24時を目安としていると。

石川さんはこれで月に30万円の売上を出しています。

ですので、
1日8時間や9時間も実践しなければ成果が出ない
ということではありませんので、
ご安心ください。

ちなみに、
石川さんは平日にしっかりと実践して、
休日は出かけるようにしているということです^^

私の場合もメインのビジネスを行う傍ら
1日1時間程度の実践時間を作り
成果を上げていますので、
大体1日1時間の作業時間を確保できれば
大丈夫だと思います。

逆にそれが確保できない方には
アフィラボはおすすめしません(^^;

時間の使い方は人それぞれですが、
あとは休日に集中的に実践するでも良いですし、
1週間のうち10時間は実践すると決めて、
実践時間を好きなように分散するでも良いので、
まずはとにかく取り組むことが大事ですね。



Q2.Yahoo!の右側の広告がなくなったので
  稼ぎにくくなっているのでは?


A.右側の広告枠がなくなったからといって
 特に影響は出ていません。


Yahoo!のスポンサードサーチは、
2016年10月19日をもって右側の広告枠を
廃止しましたが、
これは単純にその枠がなくなっただけ
と捉えた方が良いです。

右側の広告枠はなくなりましたが、
それにより一般の検索結果と並ぶ広告に
ユーザーが集中するというだけですから。

また、
Yahoo!が右枠を廃止したのも
モバイルファーストの時代に合わせるためであり、
モバイル端末に沿う形で広告が表示されることは
理にかなっています。

実際スマホでの検索や買い物は増えていますし、
PCは持っていないけどスマホでネットが使える
という時代ですから、
むしろモバイルに合わせる方が効果的
と言えるでしょう。



Q3.今PPCアフィリは稼げないと言われていますが、
  大丈夫なんでしょうか?


A.PPCアフィリエイトは今こそ稼げます。

実はこれは私もアフィラボへ参加する前に
全く同じ質問をアリウープさんにしましたが、
実際に実践してみると稼げることがわかりました(^^;

アリウープさん、失礼致しました。笑

PPCアフィリはもう稼げなくなったって
いろんなところやサイトで言われていますが、
そのほとんどの方がまともに実践してません。

確認してみてください。

現に私もそうでしたから(笑)

PPCアフィリはなんとなく稼げないんだろうなー
というイメージで、
PPCアフィリについて調べたりしていましたが、
まんまとネット上の噂に流されていました。

これは私自身コストをかけないブログアフィリを
メインとしてやってきたというプライドがあったので、
「PPC広告でそんな簡単に稼げるわけないだろ」
という批判的な目で見ていたのもあるでしょうが。

しかし、
実際にやってみるとわかりますが、
サイトを作るのもブログアフィリより簡単で、
広告を使えば簡単に上位表示できるので
反則的です。

ブログアフィリでは短期間で上位表示を狙うことは
できませんからね。

まわりが稼げないと言っている今こそ
チャンスだと思ってやった方が良いです。

全体の売上は伸びているのに
ライバルは減っているわけですから。

ちなみに、
私がアフィラボに参加したのも
アリウープさんだったからということもあり、
他の胡散臭いスクールや商材だったら
PPCアフィリをがっつりやることはなかった
と思います。



Q4.カリキュラムはどのくらいこなせば成果が出るか?

A.これは人それぞれだと思いますが、
 1つ目安となる基準としては
 「人に教えられるかどうか」ということです。


まず成果までの時間や作業量には個人差がありますし、
その差はカリキュラムの理解力や作業量の他にも、
商品選定やキーワードも関係してきます。

PPCアフィリは商品とキーワードがハマれば
すぐに成果が出ることもあるので、
その点では実力の有無は問われません。

ただ、
安定して成果を出す、つまり狙って成果を出す
というレベルに達しているかどうかは、
人に教えられるかどうかを基準にすれば良いです。

人に教えられないというのは、
まだそのノウハウを理解していない
ということになるので、
その場合はまだ反復して勉強、
実践が必要になってきます。

逆に人に教えられるレベルまで来ていれば、
自ずと成果を出すことはできます。

ちなみに、
井口さんや津幡さんも人に教えることが
1番身に付くとおっしゃっていましたが、
これは私もまったく同意見です。

結局教えている人が1番身になっているんですよね。

ですので、
カリキュラムをしっかりと理解したという方は、
アフィラボの環境を活かして
どんどん教えた方が良いです。

教えることで自分の検証にもなりますからね。



Q5.4ヶ月のカリキュラムで稼げなかった場合
  どうなるのでしょうか?


A.アフィリエイトLabは、
 4ヶ月のカリキュラムが終わればそこで終わり
 というものではありません。


これは私も参加前にお尋ねしましたが、
アフィリエイトLabのLabには研究室という意味があり、
アフィリエイトLabはあくまで
参加者みんなでアフィリエイトの研究をしていく
というコンセプトになっています。

自主的に勉強会を開くこともできますし、
仲間同士でイベントを開催することもあります。

みんなでそういう環境を作り上げていく
という理念のもと動いているスクールですから、
その環境に参加するのもしないのも自分次第
ってことですね。

もちろん私は4ヶ月後もその環境に属して、
さらに学び続けていき、成果も伸ばしていきたい
と思っているので、
そもそも稼げなかったらどうしよう
と心配する必要はありません。

アフィラボには勉強会や合宿などもありますので、
そこで交友関係を広げておくことをおすすめします。



Q6.アフィリエイト自体はじめてなのですが
  ついて行くことはできるでしょうか?


A.問題なくついて行けます。

まずアフィリエイトラボのコンテンツは、
本当のアフィリエイト初心者でもわかるように
作られています。

例えば、
ドメインとは?サーバーとは?
というところからの説明もありますし、
商品選びの基準やキーワード選定など、
PPCアフィリで必要なことも学びながら
取り組めます。

また、
アフィリエイトラボのカリキュラムの前に
「王道編」というマニュアルがあるので、
そこでしっかりとPPCアフィリの基礎を
身に付ければ、その後のカリキュラムも
問題なくこなせるようになっています。

ちなみに、
マニュアルを見てもわからないという場合でも、
サポートフォーラム、チャットワーク、
Facebookグループ、メールサポートなどの
サポートが充実していますので、
実践で困ったことが出てきましたら、
これらの環境を使って解決することができます。

そしてその他にも、
勉強会、合宿、ゲリラライブなど、
実際に会ったり、ライブ映像を通して
聞くこともできるので、
まず抱えている問題が解決しない
ということはありえません。

ですので、
アフィリエイト自体がはじめてだという人でも
取り組めないことはないです。

私がサポートを行う人の中にも、
アフィリエイト自体がはじめてだ
という人がいましたが、
これを機会に学び、結果を出しているので、
しっかりと学んで実践していけば成果はついてくる
と思ってください。

アフィリエイト初心者と言っていても、
どこかで学ばなければ
それはいつまでも変わりませんから、
学ぶ環境が整っている時にこそ
学ぶことをおすすめします。



Q&Aは以上となりますが、

その他のQ&Aについては

以下より確認できるようになっています。



アフィリエイトラボQ&A



ちなみに、

たまたま発見しましたが、

井口さんが更新しているサイトもありますので、

アフィリエイトラボを

購入するかどうか迷っている方は、

以下も見てみても良いです。



夢の1億円よりも確かな月収30万円を




まとめ




さて、

ここまで王道編の実践内容とそのポイント、

Q&Aについて触れてきましたが、


商品選定⇒キーワード選定⇒
サイト作成⇒広告出稿⇒広告管理


の流れで利益を出すことはできます。



冒頭でも伝えましたが、

実際に下記の通り

成果を上げることができると、

この身を持って証明していますので。



アフィLab4



ただ、

実際に実践してみて感じたこととしては、

シンプルなのは良いですが

シンプル過ぎる点もあるということです。



もう少し要所要所で捻りを入れた方が

もっと成果は伸びると実感しました。




例えば、

商品選定については、

商品選定の基準やポイントは

定められていますが、

実際の例がないので初心者の場合、

まだまだ商品を決めかねる部分も

あると思います。



また、

特に気になった部分としては、

「キーワード選定」

の部分です。



キーワードは、

とにかく見込み客として

濃いユーザーを集めるキーワードを

狙うのが基本ですが、

マニュアル通りの方法のみでやっていると、

アプローチ数がなかなか伸びません。



濃いユーザーを集めるとしても、

そもそも検索数が少なければ

意味がありませんからね。



ですので、

キーワード選定については、

もっと捻りを入れても良いかなと思いました。



ちなみに、

私の場合は、

ブログアフィリエイトで長年培ってきた

キーワードに対する独自の考え方

を持ってますので、

その点一般の実践者よりも

優位に進めることができたと思います。




このキーワードについては、

ブログアフィリエイトを実践してきた

私の経験をもとに作った特典がありますので、

そちらも参考にしてみてください。



その他実践の部分では、

広告文やサイト作成(記事)でも

もう少し工夫できる部分があったので、

実践面で気になった点については

もろもろ、

随時特典を追加していきたいと思います。



さて、

実践内容については以上となりますが、

そんな中でも今回私が

最も気になったこととしては、

冒頭でも伝えていた通り、

このアフィLabには

“唯一の大きな落とし穴がある”

ということです。



その唯一の落とし穴とは、

“アフィLab参加者同士がライバルになる”

ということです。



これはアフィLabの販売ページでも、

カリキュラムの中でも

触れられていないところですが、

実際に私が広告を出していく中でも、

「これはアフィLab参加者の広告だな」

というものがありました。



ただこれについては

販売者目線で意見を言うと、


“アフィLabが売れるかどうかを
大きく左右する要因”



となってしまうので、

アリウープさんとしては

触れにくいところだと思います。



購入する側としては、

暗黙の了解というところですよね。笑


そもそもどんなビジネスにも

ライバルは付き物ですから。



それでも中には購入前に、

このライバルの点について

質問をした方もいると思います。



しかし、

PPCアフィリを行ううえで

ライバルというのは避けられないので、

いろいろなテクニックを駆使して

それを掻い潜っていくのが普通です。



ただ、

同じテクニックを使っているとすれば

どうでしょうか?



ライバルとして避けられませんよね。



ですので、

アフィLabを実践するうえで

「最大のライバル」

となるのは、実は

「他のアフィLab参加者」

なのです。



販売ページでは、

「共に遊び、共に学び、共に稼ぐ」

というアットホームなコピーが

使われていますが、

“実はその仲間こそが最大のライバルだ”

という事実を認識している方は、

ほとんどいないでしょう。



「みんなで助け合って稼いでいこう!」



もちろん、

そういう面で切磋琢磨できる環境も

あるのは良いですが、

いざ実践の中で

ライバルとして出くわしたらどうしますか?




「どうぞどうぞお先に稼いでください^^」

なんて譲るようなことがあるでしょうか?



私ならそんなお人よしなことはしません。



稼ぐと覚悟して参加した以上は、

貪欲に利益を狙っていきますね。



そんな中で今回私は、

アフィLab最大のライバルとなる

仲間を差し置いて、

ズバ抜けて成果を出すための

あるポイントをみつけました。




そのあるポイントさえ実行すれば、

アフィLab参加者同士で

ライバルになることなく、

稼いでいくことができます。



ですので、

私の考えに共感できるという方には、

ぜひともそのポイントを押さえて

実践して頂ければと思います。



ということで、

アフィLab唯一の大きな落とし穴というのは、

「参加者同士が最大のライバルとなる」

ということでしたが、

その欠点を補うためのポイントも合わせて

以下特典を用意しましたので、

ご確認頂ければと思います。



ハッキリ言って

その欠点さえ補うことができれば、

その他の競合は

ほぼ意識することもありませんので。



剣八オリジナル特典「アフィリエイトLab極」


アフィLab26

・アフィLab最大のライバルたちを差し置き、
 アフィLabでズバ抜けて成果を出す方法

・商品を選ぶ際のポイントまとめ
 商品は○○や○○でも取り上げられている
 ○○からも選べ

・王道編にはない剣八式キーワード選定方法
 キーワードは型にはめるだけでなく柔軟に考える

・今の時代に合った反応の取れる広告文とは?
 広告文は○○させたもん勝ち!

・広告文をクリックしてもらうためには○○を与えろ!
 広告文に○○を入れてクリック率を爆発的に上げる方法




さて、

今回は上記の通り、

記事の中で伝えてきた

アフィLabの欠点を補うポイントや

捻りが必要な部分を、

特典としてまとめてみました。



この特典があれば

間違いなく成果を出すことはできますし、

売上を伸ばすことも可能です。




この特典は、

「アフィリエイトLabをより極めてもらう」

という意味を込めて作りましたので、

これをしっかりと実践して、

他の参加者たちと

圧倒的な大きな差を付けて頂ければと思います。



最後にもう1度言いますが、

アフィLabの参加者は

「仲間であり、最大のライバル」

ですからね。



その意味を理解したという方は、

以下より特典を受け取って

アフィLabで手堅く

結果を出して頂ければと思います。



アフィリエイトLabの販売ページはこちら

※48時間限定特典を確実に受け取りたい
という方は直接ご連絡ください。



なお、

私と共にアフィLabへ参加する仲間は

少数精鋭でいきたいので、

今回の特典につきましては、

7名様限定の特典とさせて頂きます。



7名様が受け取り次第、

特典は締め切らせて頂きます。




アフィLab25

※「剣八オリジナル特典」の表記がなくなり次第、
 特典の配布は終了です。



アフィラボをはじめて、早くも目標報酬額を超えました。

アフィラボ購入者の山口さんが
2ヶ月目で売上30万円を突破!


アフィリエイトラボ(極)参加者からの成果報告

アフィリエイトラボは後発組でも稼げるのか?
アフィラボQ&Aまとめ




アフィLab 追加特典「三重の極み」




今回はアフィLabの実践を

進めていくに当たり、

新たな補足点や改善点が出てきましたので、

それをカバーするための特典を

追加で用意致しました。



内容は以下の通りです。

アフィLab28

・ある○○サイトを作成するだけで
 売上を10倍に跳ね上げる「天衣無縫の極み」

・PPC広告に特化してきた
 アフィLabでは絶対に教えられない
 販売ページへの誘導率を劇的にアップさせる方法
 「百錬自得の極み」

・PPCアフィリエイトで広告費を一切かけることなく
 アクセスを集める反則的裏技とは?
 「才気煥発の極み」




まず取り入れて頂きたいのは、

こちらの3つの極みです。



この特典は、

私がこれまで様々なネットビジネスで

培ってきた経験と知識をもとに作成した、

最強の特典となります。




この特典を使えば、

広告費をかけることなく広告サイトへ

アクセスを集めることができるし、

売上を伸ばすこともできます。



この3つの極みを取り入れることができれば、

それだけで他の参加者たちと

大きな差を付けることができることは、

間違いありません。



また、

今回はこれに付随して、

「アフィLabをより高いレベルで実践できる特典」


も用意しましたので、

以下ご確認頂ければと思います。



・PPCアフィリエイトで成果を上げるために重要となる
 ライバルチェックの具体的な方法

・アフィLabでは公開されていない秘密の展開式キーワード(事例付)

・絶対に外してはならないASPまとめ!
 剣八式ASPの選択方法とASPの特徴一覧

・商標ワードをある秘密の場所に打ち込むだけで
 圧倒的に検索されるお宝キーワードを
 3秒で盗み取ってくる反則的ツール「漁火」

・Yahoo!プロモーション広告と
 密接な関係にある身近なサイトを使い
 広告へのアクセスを自動的に集める方法

・アフィLabを極めたら次はこれ!
 PPC広告のテクニックを使い今よりも5倍稼ぐ方法
 「近未来型PPC広告収益化プログラム」


・メールサポート権
アフィLab29



これらの特典の中でも特に見て頂きたいのは

こちらですが、


・Yahoo!プロモーション広告と
 密接にあるな関係にある身近なサイトを使い
 広告へのアクセスを自動的に集める方法



おそらく目にした方全員がなるほどな

と思えるような自信作です。



PPCアフィリエイトで

大きな成果を上げるために、

間違いなく追い風となってくれるノウハウなので、

ぜひ取り入れて頂ければと思います。



剣八式PPCアフィリエイト「三重の極み」
を受け取る方はこちら


※48時間限定特典を確実に受け取りたい
という方は直接ご連絡ください。



それではアフィLabへの参加を

お待ちしていますので、

共に稼いでいきましょう!



この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



期間限定でスカイプ通話無料相談会もやってます。
無料相談会の予約はこちらから
※相談会の予約には下記項目は必要ありません。



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


タグ