【お知らせ】

※10月13日シークレット特典消滅

※対談動画を用意致しました。
  • 剣八オリジナル特典「剣八×菅原特別対談」

  • ※特典を追加致しました。

    剣八です。



    本日は私が推奨する商材の中でも特に信頼を置いてる

    商材の販売者さんが、いよいよ塾をリリースしたようなので

    ご紹介します。



    その販売者さんのお名前は、菅原弘二というのですが、

    これまでにも

    FURAIBO225

    トレードサイン生成ツールアルケミー

    で取り上げさせて頂きました。



    そして、

    今回は塾ということなのですが、

    あえて先に言わせて頂きますとこれまでの商材の

    顧客満足度からも、今回の塾は間違いなく良いものだ

    ということは言えます。



    価格も108000円と一般的な投資系の塾と比べても手頃な価格ですし、

    菅原さんと言えば何と言っても

    サポートやコンテンツの充実度がハンパじゃないです。



    それでこの価格で売っちゃって良いんですか?



    と聞きたいくらいですが、できるだけ多くの方に

    投資で稼いでほしい、また、なるべく投資資金に

    お金を回してほしいという想いからもこの価格帯に決めたみたいです。



    正直コンテンツ作成の時間と労力、サポートのことを考えれば、

    採算が合わないのでは?と思いますが。



    投資系の塾もたくさんありますが、

    この価格帯でこの充実度と満足度のものは

    私の知る限りでは他にありません。



    ここで手にしなければ、

    “損をすることになる”と言い切ってしまっても良いくらい

    私のオススメできる一品となっています。



    ただ、

    それでもやはり安易に即決購入できないという方もいるでしょう。



    ということで、

    すでに入塾した私から見た菅原塾についてレビューしていきますので、

    以下参考にして頂ければと思います。



    ではまず今回リリースされた塾がこちら

    菅原塾

    菅原式日経225先物デイトレード塾




    特定商取引法に基づく表記

    販売事業者 菅原弘二

    所在地 北海道札幌市中央区南11条西13丁目1-32
        モデナ山鼻803




    たった1枚のチェックシートから導き出された

    高確率で勝てるポイントに投資をし続け

    19ヶ月で1億1792万8500円の成績を上げている投資法




    ということなのですが、

    今回リリースした塾のトレード手法やロジックにおいては、

    これまでのFURAIBO225やアルケミーとは違う

    全く新しいものになっていました。



    これまでは中短期のスイングトレードを主体としていましたが、

    今回は「デイトレード」ということで

    全く新しい手法とロジックになっています。



    ロジックとしてはトレンドフォローが主体となりますが、

    レンジ相場にも対応するロジックもあり、

    リスクを極力抑えつつも

    攻めのトレードができるような仕組みになっています。




    そのトレード手法やロジック、菅原式日経225先物塾

    の特徴につきましては、のちほどご紹介しますので、

    以下順に説明を続けていきます。



    目次




    日経225先物取引とは?




    まず菅原式日経225先物塾に触れて行く前に、

    日経225先物取引がどんなものか

    わからない方もいると思いますので、簡単に説明を入れておきます。



    すでにご存知の方は飛ばして次の項目を読んで頂いて構いません。



    では日経225先物取引についてですが、

    これは「特定の商品」が「未来の決められた日」に

    現時点で決めた価格で取引するものになります。



    名前の通り先の物を取引するということですね。



    特定の商品をいくらで売る、いくらで買うというように

    予め予約して取引します。



    日経225先物取引の場合は、

    「日経平均株価指数」を売買する取引になるため、

    例えば、現在の日経平均株価が1万円だった場合、

    未来の決められた日に1枚買う予約を入れたとします。



    その場合決められた日に日経平均株価を1万円で買う

    ということになりますが、

    株価が1万1000円に上昇すれば1000円得したことになります。



    つまり、

    予約を入れたときの価格と実際の日の価格差によって、

    損益が決まるということですね。



    当然ですが逆に言えば、

    日経平均株価が9000円になっていた場合は、

    1000円損したことになるというわけですね。



    ちなみに、

    上記の説明では買う立場での話となるため、

    売る立場として取引を進めた際には上記とは逆の結果になります。



    で、

    日経225先物の場合最低取引単位は「枚」とされていて、

    日経平均株価の1000倍となっています。



    つまり、

    日経平均株価が1万円の場合は、1枚1000万円ということですね。



    また、

    日経225にはminiと呼ばれる取引もあり、miniの場合は100倍となります。



    ちなみに、

    日経225先物の場合はラージ1枚、

    日経225miniの場合はミニ1枚というような数え方です。



    では実際にどのようにして利益が算出されるのか?



    例えば、

    日経平均株価を1万円で取引して100円の+となれば、

    ラージ1枚の場合は10万円の利益、mini1枚の場合は1万円の利益

    となります。



    値動きの最小値はminiが5円、ラージが10円となっています。



    では取引するための資金はどうなるのか?



    日経平均株価の100倍、1000倍の取引になるということは、

    日経平均が1万円だった場合、1枚買うために必要な資金は

    100万円、1000万円単位の取引金額が必要かと言われると

    そうではありません。



    取引については「証拠金」と呼ばれるものを用意すれば、

    実際の取引金額よりも少ない金額で取引できるのですが、

    証拠金は証券会社ごとに規定の算出方法が定められています。



    証拠金は証券会社に預ける取引するための担保ということですね。



    投資では株やFXが認知されていますが、

    FXなら通貨、株なら銘柄と複数のものを見なければなりませんが、

    この先物取引は日経平均株価が上がるか下がるか

    という部分に注目するだけで良いため、

    実は予想するのは両者よりも簡単です




    日経225先物取引は聞きなれない投資かもしれませんが、

    実は投資初心者にも取り組みやすくなっています。



    株のように価値が0になるということはありませんし、

    値動きも5円、10円単位と緩やかなため

    チャートの値動きが激しくなることもありません。



    以上のことからも、

    日経225先物取引はオススメの投資ですね。



    菅原式日経225先物デイトレードとは?




    菅原式日経225先物ではデイトレードを採用していますが、

    デイトレードとは名前の通り1日の値動きの中で

    利益を取っていくトレードになります。



    要は、

    日経平均株価が1日の中で上がるか下がるかを予想し、

    先物を買ったり、売ったりしていくということですね。



    これまでFURAIBO225では数日跨いで取引する

    スイングトレードを主体としていましたが、

    今回菅原さんのノウハウが新しくなったのは

    ここの部分が大きいでしょうか。



    デイトレードは1日で取引を完結することができるので、

    ポジションを0、つまり、先物を買ったり、売ったり

    していない状態で終えるということになります。



    これにより寝ている間に大きくマイナスになってしまった

    というリスクを防げますし、今日はやる、明日はやらないなど、

    自分のタイミングで取引することができます。



    その日のうちに利益を出すことができることからも、

    1日ごとに割り切ってトレードすることができますよね。



    デイトレードのメリットとしては、


    ・上手く資金の運用をすれば短期間で資金を増大させることができる

    ・市場終了後の影響を受けにくい

    ・他の市場の影響を受けにくい

    ・外的要因による影響を受けにくい

    ・トレンドに関係なくトレードを行えるのでチャンスが増える

    ・その日のうちに損益をハッキリさせることができる

    ・経済や金融情勢などの専門知識を必要としない

    ・運用資金を流動性のある活況市場に移動しやすい



    などがありますが、

    デイトレードは数日後の株価を予想するというよりも、

    数分~数時間後の何円単位の値動きを予想するため

    予想をしやすく的中率も上がります。



    以上のことからも、

    デイトレードは初心者にもオススメのトレードと言えるでしょう。



    一方、デメリットとしては、


    ・相場が大きなトレンドに乗っているときには旨みが取れない

    ・チャートをしっかりと見て判断する必要がある

    ・トレードの環境を整える必要がある

    ・トレードが多くなる分手数料がかさむ



    などがありますが、

    トレードを行う以上リスクは付きものなので仕方ないです。



    リスクと向き合いながらそれを軽減しつつ

    トレードすることになりますが、

    デイトレードは他と比べても大きなリスクはありません。



    また、

    菅原式日経225先物ではこれに加えて、

    スキャルピングというトレードもあります。



    スキャルピングは超短期取引で、

    デイトレードよりもさらに短い時間での取引となります。



    デイトレードにこのスキャルピングを加えることによって、

    さらにトレードに幅を利かせることができ

    トレードのチャンスも増やすことができるでしょう。



    これによってどのような状況においても

    利益を取ることができるのが、

    菅原式日経225先物の強みだと私は思います。



    菅原式日経225先物のロジック




    デイトレードがどのようなトレードかわかって頂けたと思いますが、

    では菅原式日経225先物にはどのようなロジックが

    使われているのか?



    菅原式日経225先物には、

    「サンダーバード」

    という名のロジックがあり、

    なんとなくすごそうな感じがしますよね(笑)



    非常に覚えやすい名前ですが、

    中身についてはトレンドフォローというロジックになり、

    投資の世界では王道と言えば王道で、シンプルなロジックです。



    トレンドフォローは順張りとも呼んだりします。



    この順張りは株価のトレンドを見つけ出し

    買いで入るのか、売りで入るのか

    エントリーポイントを決めますが、

    株価の波がどこまで上がるのか、または下がるのかを予想し、

    利益を取っていくような形です。



    菅原塾1


    例えば、

    上記のような波があった場合、図の位置で買いでエントリーし、

    決められた日にエントリーポイントよりも

    上の位置で決済できれば利益が確定します。



    そして、

    トレンドフォローの場合は大きな波を狙って

    利幅を取るのが一般的です。



    買いで入れば図の位置から波が大きく上昇すれば、

    その分利幅も取れるため大きく利益を出せる

    ということですね。



    で、

    菅原式の場合はデイトレードになるので、

    1日の株価の動きの中でトレンドを見つける

    という形になります。



    ただ、

    トレンドを掴むならある程度日数をおいた方が

    利幅も大きく取れるのでは?

    と思った方もいるのではないでしょうか。



    たしかにそう考えるのが一般的です。



    では菅原式ではどうしてデイトレードを主体としているのか?



    それには最近の相場の傾向というのが関係しています。



    最近の相場では日足ろうそく足1本が長いため、

    エントリーのタイミングが来たと思ったときには

    すでにトレンドが中盤にまで来ていて、

    利幅が大きく取れなくなってきているからだと。



    2016年に入って株価は16000円~17000円を

    行ったり来たりしてミドルレンジになっていることから、

    エントリーしてからのトレンドが短くなっています。



    これは2016年までの15000円~20000円を

    行ったり来たりする相場の傾向とは全く変わってきた

    ということで、つまりは、相場の動きの幅が縮まれば

    必然的にトレンドも短くなるということですね。



    また、

    最近の日足ろうそく足が長いことから、そのろうそく足には

    “トレンドが詰まっている”

    ということで、その中でトレンドを狙っていくのが

    菅原式のデイトレードになります。



    つまり、

    デイトレードやスキャルンピングにチャンスが増え、

    その中でトレンドを狙ったり、逆張りしたりする方が

    利益を取りやすくなっているということです。



    このように、

    菅原さんの場合は、最近の相場の傾向まで読み、

    その相場に合わせて論理的にアプローチしているため、

    でたらめなトレードではなく、論理的で正確なトレード

    を行うことができるようになっています。




    そのため、安定したトレードにも繋がるということですね。



    よくあるこのツールさえあればあなたは何もすることなく

    勝率9割で億を稼げますよ

    と謳うような、でたらめな商材とは訳が違うと言うことです。



    ちなみに、

    菅原式日経225先物には超短期取引のスキャルピングもあり、

    そこでは逆張りのロジックも採用されています。



    逆張りというのは、

    順張りと逆で株価が急落するときに買い、株価が急騰するときに売る

    というように、株価の方向とは逆で売買する方法になります。



    相場にはトレンド相場とレンジ相場の

    2つの相場がありますが、トレンド相場では順張り、

    レンジ相場では逆張りで取引を行うことにより、

    どんな相場にも対応することができます。



    つまり、

    菅原式日経225先物の2つのロジックがあれば、

    負けるリスクは最小限にまで抑えることができ、

    なおかつ勝ちパターンも増えるということですね。




    このことからも、

    菅原式日経225先物のトレードでは、

    リスクの少ない安心したトレードができる

    と言えるでしょう。



    菅原式日経225先物のトレードの基本




    ではトレードの基本はどのようなものになるのでしょうか?



    菅原式日経225先物トレードでは、

    基本的にインディケーターを使ってテクニカル指標

    を見ながら、エントリーポイントや決済のタイミングを

    計るようになっています。



    インディケーターとは相場を分析するときの

    テクニカル指標というものを表示し、

    そのテクニカル指標を見ることで相場の動きを

    予想することができるようなものです。



    テクニカル指標も様々ありますが、

    菅原式で使うものは移動平均線、ボリンジャーバンド、

    一目均衡表などがあります。



    また、

    それぞれのテクニカル指標には特徴もあります。



    まず移動平均線は、

    基本的には相場のトレンドを分析するための指標

    になりますが、チャートの中でも最も人気の高い指標で

    多くのトレーダーがこの指標を用いています。



    移動平均線とは過去の一定期間の終値の平均値を算出し、

    その値をつないだラインのことです。



    このことからも過去のデータを参考にすることがわかりますが、

    移動平均線の傾きが上方向なら上昇トレンド、

    下方向なら下降トレンドと判断することができます。



    続いて、ボリンジャーバンドも

    トレンドを分析するための指標になりますが、

    一定期間の移動平均線を引き、その上下に2本ずつ線を引きます。



    合計5本の線を描くとバンド状のチャートが出てきますが、

    上下のラインの現在値の位置や方向で

    トレンドを判断するというものです。



    このボリンジャーバンドでは

    バンドが広くなっているところはボラティリティが大きく、

    狭くなっているところはボラティリティが小さい

    と言えます。



    ボラティリティとは価格の変動率のことで、

    つまり、ボラティリティが大きい場合は変動率が大きく、

    小さい場合は変動率が小さいということですね。



    続いて、一目均衡表については、

    株価の均衡状態を捉えるチャートとなっています。



    こちらのチャートは、

    特定の時間枠の中での相場の値動きとその中心地段を考慮して

    未来の株価を予測するというものです。



    この一目均衡表が優れているところは、

    単に固定的な予測ではなく、時間幅の中で高値と安値の

    中心点を求めることができます。



    これにより、

    売買の判断だけではなく、時間ごとにいつ変化するのか、

    いつ上昇するのか、ということを分析することができるのです。



    上記のようにテクニカル指標にはそれぞれ特徴があり、

    インディケーターを使ってこれらの指標から

    相場の動きを予想するスタイルが、菅原式のトレードの基本になります。



    また、

    今回ポイントとなってくる、先ほどお伝えした

    ローソク足によるトレンドの掴みも、

    こちらのチャートを使って行うようになっています。



    相場の動きを掴むことができれば、

    あとは順張りなのか、逆張りなのかを決めて

    トレードしていくだけなので、FURAIBO225のトレードよりも

    非常にシンプルになっていると感じました。



    菅原式日経225先物デイトレード塾の有効性と再現性




    ここまでの話でトレード手法やロジックが理にかなったものだ

    ということは、お分かり頂けたと思いますが、

    では菅原式日経225先物デイトレードの

    有効性と再現性についてはどうなのか?



    結論から言いますと、

    非常に有効、かつ再現性も高いと思います。




    この菅原式日経225先物デイトレードが有効である

    と言える理由としては・・・



    1.一定期間のバックテストを行い、
     その後実践して有効性を確かめている




    菅原式日経225先物のロジックは、

    ただ単に相場の傾向に基づいて作られたロジックではありません。



    すでにある一定期間の検証が行われて、

    実践上での有効性が確認されているのです。



    実際に私もトレードを行ってみましたが、

    そのロジックの有効性は確認でき

    今後も安定してトレードができると確信を得ました。



    2.資金がどんどん増える



    セールスレターにもキャプチャがありますが、

    20万円が100万になったという実績も出ています。



    つまり、

    「資金を5倍にまで膨らませることもできる」

    ということですね。



    このように爆発的に資金を増やすことができるのが、

    菅原式の投資法の特徴と言っても良いでしょう。



    3.1トレードで大きな利益を取ることができる



    菅原さんの投資法は損小利大で、

    損失を最小限に抑えて、利益を最大限取っていく手法になります。





    こちらの動画を見て頂ければわかりますが、

    100万円以上の利益を確定している方もおられます。



    そして、再現性については・・・



    4.投資ルールが明確



    トレードについてはすでに説明しましたが、

    トレンドフォローとシンプルで、

    投資初心者にも取り組みやすくなっています。



    菅原さんがここまで投資ルールを明確にしたのも、

    菅原塾の前身となる商材FURAIBO225で

    しっかりとアンケート調査を行い、

    初心者にもわかるような投資法に突き詰めてきたから

    ではないでしょうか。



    投資法は極力裁量(自分の判断)部分を減らし、

    シンプルで誰にでも実践できるよう、ルールを定めるようにしたと。





    結局投資はルールがわからなければわからない、

    だったらルールを作って実践してもらえば、たとえ素人でも

    利益を出すことができるということですね。




    投資はサッカーや野球などのスポーツとは違い、

    ルールが分かればスキルがなくても利益は出せるため、

    投資ルールがあることで再現性が非常に高くなっている

    と言えるでしょう。



    5.カリキュラムの内容とサポートが充実している



    私もFURAIBO225から始まりここ2年ほど菅原さんを見てきましたが、

    菅原さんの真骨頂は何といっても

    コンテンツの充実と万全のサポートです。



    サポートの満足度はレターの実績や動画を見てもわかりますが、

    とにかく購入者思いで、1度教材を購入した方には

    長期間に渡ってみっちりとサポートされています。



    また、

    コンテンツにおいても、購入からしばらく経ってから

    新しいロジックが追加されたりと、常に最善の状態を保ってくれます。



    このコンテンツの充実度と万全サポート、

    ここだけでも菅原塾を推して良いと言っても過言ではありません。



    それに加えて現在の相場傾向に沿ったロジックと

    トレード手法が用意されているわけなので、

    再現性についてはこれ以上言うこともないでしょう。



    菅原式日経225先物デイトレード塾を奨める理由




    ではなぜ私がここまで、

    菅原式日経225先物デイトレード塾を奨めるのか?



    トレード手法やロジックの有効性、

    コンテンツの充実や万全のサポートによる再現性

    にも理由はありますが、

    それ以外にも圧倒的な実績があるからです。



    これは菅原さん本人の実績ではなく、

    実際に菅原さんから習って実践してきた者が

    実績を出しているというところにあります。



    そうでなければ再現性があるとは言えませんからね。



    結局ネットビジネスにしろ投資にしろ、

    販売者の実績を見ていても仕方ありません。



    それよりも自分の未来の像に最も近い

    実践者に実績がなければ、意味がないですからね。



    では実際にどのような実績があるのか?



    ケース1:5ヶ月で700万が1600万円に



    こちらの動画を見て頂ければわかりますが、

    900万円の利益を出している方がいます。



    それが達成できた理由としては、

    エントリーポイント、決済ポイントが明確だということ。



    たしかにトレードで相場の動きを的中させるには、

    エントリー、そして決済のポイントが分かれば良いですよね。



    現在こちらの方は月に平均100万円程度稼いでいるということで、

    明確なポイントが自信にも繋がっているということです。



    ケース2:4ヶ月で資金が20万から100万円の5倍に



    こちらの動画の方は4ヶ月で資金を5倍にまで膨らませた

    ということです。



    先物取引はFXと比べてチャートの動きも緩やかなため

    良い結果に繋がったことと、高勝率のロジックだけに

    集中できたことで効率的に投資を行えたと。



    このことからも短期間の間に資金を増やすこともできる

    ことがわかりますし、高勝率が狙えることもわかると思います。



    つまり、

    負けるリスクの少ないトレードだということですね。



    ケース3:利益確定の連発、8ヶ月で資金が2.5倍に





    こちらの動画の方は会社員で時間も限られていて、

    投資の経験もないという方です。



    そんな中できちんと利益を出したことからも、

    同じ会社員や投資初心者の方でも利益を出せることがわかり、

    資金を増やしていくことができるでしょう。



    やはりこのようなトレードを可能としているのも、

    損小利大の取引ができるからではないでしょうか。



    ケース4:3回のトレードで99万円の利益確定





    こちらの動画は女性の方ですが、

    2日間の3回のトレードで99万円の利益を確定させたと。



    小資金からでも大きく利益を出すことができるのが、

    やはり日経225先物の魅力ですかね。



    以上の実績者たちを見ても、

    それぞれが利益を出していることがわかりますよね?



    仮に利益が出ていなかったとすれば対談なんて取りませんし、

    それどころかクレームを入れるはずです。



    しかし、

    このようにしてレターの中で動画を公開できている

    ということは、実践者の方々も菅原さんを評価している

    ということですし、何より信頼しているということですね。



    このことからも、

    私も客観的に見て菅原式日経225先物デイトレード塾を

    オススメすることができ、

    これまで日経225先物には手を付けてこなかった方にも

    チャレンジしてほしく思います。



    日経225先物を1から学んで利益を出したいなら、

    間違いなくこの菅原塾を選択することが

    「最高の選択」なのではないでしょうか。




    菅原式日経225先物デイトレードの不安要素




    ここまでで菅原式日経225先物デイトレードの

    ロジックやトレードなど、全体構図は把握でき、

    それが完璧なものだということは

    もうお分かり頂けたかと思います。



    しかし、

    完璧だから故にただ1点のみ不安要素というものがあります。




    その不安要素さえ取り除けば、

    この菅原式日経225先物デイトレードで利益を出すことは、

    確実と言っても過言ではありません。



    ではその不安要素とは何なのか?



    それは、

    ある時間帯における取引になりますが、

    その時間帯による取引だけは

    最新の注意を払わなければなりません。



    なんなら菅原式日経225先物の取引では、

    その時間帯だけ避けるべきと言っても良いでしょう。



    今回はその“危険な時間帯”の公開と合わせて、

    その時間帯での取引の不安を解決するための術を

    菅原さんとの対談で特別に聞き出すことができたので、

    こちらは私からのオリジナル特典として公開させて頂きます。



    なので、

    もしその対談動画が欲しいという方は、

    最後の特典までご確認頂ければと思います。



    菅原式日経225先物デイトレード塾まとめ




    さて、

    ここまで菅原式日経225先物デイトレード塾について、

    ここでお伝えできることはほぼほぼ話してきました。



    トレード手法はデイトレードとスキャルピングで、

    ロジックはトレンドとレンジ両方に対応したものです。



    デイトレードは1日の中で取引を完結させることができ、

    スキャルピングはデイトレードをさらに細分化し、

    レンジ相場にも適応することができます。



    このことからも、

    日経225先物取引の中では非の打ち所のないトレード

    ができるのではないかと思います。



    そして、

    そのトレードを実現するためのステップとしては主に2つ。


    菅原塾6


    ステップ1:チェックシートに従い高確率で勝てる
    ステップ2:利益が最大限に引き出せたところで決済する



    先ほどお伝えしたように、

    トレードに勝つために必要なことは極論、

    エントリーのポイントと、決済のポイントを間違えないことです。



    そのポイントを見極めるために菅原式日経225先物塾では、

    チェックシートを使ってエントリーポイントを決め、

    利益が最大限引き出せたところで決済する

    だけとなっています。



    そうです、この菅原式日経225先物の肝となっている部分は、

    このチェックシートにあります。



    いくつかのチェック項目で相場の状況を判断し、

    それに従いトレードを行うことによって、

    菅原式のトレードを誰でも再現することができる

    ということですね。



    あなたがやることは説明書に従いトレードを行う、

    ただこれだけです。




    説明書を手に取りそれを見ながらトレードするだけなら、

    たとえ投資が素人という方でもできますよね?



    だからこそ誰にでもトレードを行うことができる

    と言えるのではないでしょうか。


    菅原塾3


    ということで、

    ここまで菅原式日経225デイトレード塾の内容について

    触れてきましたが、菅原式日経225先物塾のカリキュラムは

    上記の通りとなっています。



    その内容は投資の基本から応用はもちろんのこと、

    投資に必要なマインドや資金管理、さらには

    投資法をさらに発展させるための利益追撃のノウハウも

    公開されています。


    菅原塾4


    また、

    メインカリキュラムに加えて、

    メールサポートやチェックシート、LINEグループ、

    時間帯別傾向データ、リスク回避エントリー法の

    特典も付けられて、価格は108000円となっています。



    最初にもお伝えした通り、

    投資系の塾は普通20万円を超えるようなものばかりですが、

    約10万円という価格帯でこれだけ充実した投資塾に

    参加できることはそうないチャンスでしょう。



    何度も言いますが菅原さんの良いところはやはり、

    コンテンツの充実とサポートの手厚さです。




    今回もLINEグループが用意されていますが、

    仲間の悩みの解決が参加者全員の悩みを解決することにも繋がり、

    菅原塾にはそういう環境が整っている

    ということになります。



    また、

    特にチェックして頂きたいのは時間帯別傾向データ。



    相場にも癖というものが存在し、

    それを見つけ出すには時間別の傾向を見るのが最も手っ取り早いです。



    癖を掴めばあとは予想を当てることは簡単ですから、

    そのためにもぜひこちらのデータは見て頂き

    自分のトレードにも落とし込むことをオススメします。



    私からお伝えできることは以上になりますが、

    今は銀行にお金を預ける時代でもなくなってきているので、

    ぜひこの機会に投資を学んでみてはいかがでしょうか?



    菅原式日経225先物デイトレード塾
    を購入する方はこちらから




    さて、本題はここからです。



    今回私は菅原塾のカリキュラム、そして、トレードを実践してみて

    さらに利益を伸ばせると思った点、ここは改善すべきと思った点

    を特典としてまとめさせていただきました。



    さらには、

    菅原さん本人との特別対談も撮らせて頂きましたが、

    私だけしか知らない菅原さんから直に頂いた秘密の情報を、

    私からご購入頂いた方のみに共有させて頂こうと思います。



    その対談では菅原式日経225先物のある欠点についても

    ツッコミませて頂きましたので、それを解決する術や

    菅原式トレードをさらに発展させるための裏話を

    公開させて頂こうと思います。



    剣八オリジナル特典「剣八×菅原特別対談」


    剣八×菅原特別対談

    対談1:デイトレードとスキャルピングの使い分けは?
        どの時間軸でも○○だけを狙っていく構成に
        ポイントは○○スタイルに合わせること


    対談2:チャートを制する者がトレンドを制する
        トレンドの出るところを知りたければ○○を○○しまくれ‼
        小学生でもできる単純作業とは?


    対談3:資金管理で気を付けるべきポイントとは?
        自分に合った資金をあぶりだせ
        最も重要なのはシミュレーション?


    対談4:投資で勝ちぬくためのマインドとは?
        ○○を知らないと怖くなる
        投資で勝ちぬくためには○○しないこと


    対談5:資金をどんどん増やすための運用方法とは?
        資金を増やしていくためには○○を増やすこと
        ○○を増やすときのポイントとは?


    対談6:トレードを進めていく上で気を付けるべきポイントとは?
        トレードで気を付けることはただ1つ、○○を入れること
        ○○さえ入れれば負けることはない


    対談7:菅原式日経225先物デイトレードのメリットとデメリット
        デメリットを解決するための術とは?
        負けやすいポイントを完全公開


    対談8:目指すはチェックシートなしでのトレード
        チェックシートはあくまでルート?必要なのは○○判断


    対談9:利益を追撃するための場面はどういう場面か?
        菅原式日経225先物は○○をかわしていく「スパイダー投資法」
        ○○が合致しているとき、そこに○○が近づいたときに追撃せよ


    シークレット情報:菅原式日経225先物塾の肝は「チャプター○」
             初心者はチャプター○をひたすら実践せよ




    ■追加特典

    1.デイトレードで破ってはいけない5つのルール

    2.移動平均線を使って相場の流れを分析せよ‼
     買いの「ゴールデンクロス」と売りの「デットロス」

    3.安定した利益を勝ち取りたいなら休肝日ならぬ休引日を作れ‼
     デイトレードで勝利を勝ち取るなら○○相場と○○相場を見極める

    4.○○は避け○○と上手く併用することで売買タイミングをみつけろ‼
     ボリンジャーバンドを使った売買タイミングの計り方

    5.たかが手数料されど手数料
     デイトレードでは手数料にも罠がある。これくらないならが命取り‼
     取引会社の選び方について

    6.損切りは徹底しろ‼損切りをする際の鉄の法則とポイント

    7.利益が欲しいなら諦めろ‼
     デイトレードにおける利食いのタイミングと法則




    さて、

    今回は特典として

    「剣八×菅原特別対談」

    もお付けしますが、この対談での極秘情報を

    広げすぎないという約束のもと特別に撮らせて頂いたため、

    月に5名様までの限定特典とさせて頂きます。



    なお、

    特典につきましては、ある程度配布した段階で

    締め切らせて頂く場合もありますので、

    もし特別対談動画が欲しいという方はお早めに。



    「剣八×菅原特別対談」付きで
    菅原式日経225先物デイトレード塾に入塾する方はこちら




    特典詳細




    1.デイトレードで破ってはいけない5つのルール



    投資で重要なことはルールを守ることです。



    投資で成功を収めている方はスキルがあるとか、

    センスがあるという以前に、

    しっかりと自分のルールを守っていることが大きいです。



    つまり、ルールを破らないということですね。



    しかし、

    投資初心者にはそもそも投資のルールというのは

    わからないですし、何を守れば良いのかわからないと思います。



    ということでこの特典では、

    私が普段取引を行う上で守っているルールについて

    お伝えしていきます。



    2.移動平均線を使って相場の流れを分析せよ‼
     買いの「ゴールデンクロス」と売りの「デットロス」




    移動平均線はトレンドをみつけるために役立ちますが、

    その一方で、相場にはダマシというものが存在します。



    このダマシとは今から上昇すると思っていた相場が下降したり、

    下降すると思っていた相場が上昇したりと、

    自分の選択した方向とは逆の方向へ動くことです。



    このダマシというのはある相場の中で起こりやすいのですが、

    その相場と、その相場を見けるポイントについても

    お伝えしていきます。



    ダマシがわかってくれば損失を防ぐことができ、

    安定したトレードにも繋がります。



    3.安定した利益を勝ち取りたいなら休肝日ならぬ休引日を作れ‼
     デイトレードで勝利を勝ち取るなら○○相場と○○相場を見極める




    デイトレードは1日の中でトレードを完結するものになりますが、

    毎日トレードを行い

    常にチャンスをものにしなければならないのでしょうか?



    いいえ、決してトレードの回数を増やせば稼げる

    というものではありません。



    時には休むときも必要なのです。



    ではその休むタイミングとはどのタイミングなのでしょうか?



    そのタイミングについて相場と合わせて解説していますので、

    ご確認頂ければと思います。



    4.○○は避け○○と上手く併用することで売買タイミングをみつけろ‼
     ボリンジャーバンドを使った売買タイミングの計り方




    ボリンジャーバンドもトレンドを分析する上で必要な

    テクニカル指標でしたが、

    ボリンジャーバンドではどのようにして売買のタイミング

    を計るのでしょうか?



    ボリンジャーバンドは計5つのラインが存在しますが、

    その幅によって相場の動きを予測していきます。



    そのために必要なボリンジャーバンドの見方を

    解説していますので、参考にして頂ければと思います。



    5.たかが手数料されど手数料
     デイトレードでは手数料にも罠がある。これくらないならが命取り‼
     取引会社の選び方について




    デイトレードではトレードの回数が増える分、

    スイングトレードのような中期トレードなどよりも

    取引手数料がかかってきます。



    たかが手数料くらいと思う方もいると思いますが、

    手数料がかさめばそれだけ利益にも影響してきます。



    そこで必要なのが正しい証券会社選びなのですが、

    その証券会社の選び方や比較を公開していますので

    参考にして頂ければと思います。



    6.損切りは徹底しろ‼損切りをする際の鉄の法則とポイント



    投資をするうえでは損切りは絶対です。



    この損切りをできなければ、

    いくら勝っていても一瞬にして負けてしまうこともあります。



    ですので、

    損切り設定というのは非常に重要なポイントです。



    この特典ではその損切りをする際の鉄の法則とポイント

    について解説していますので、

    必ず目を通すようにしてください。



    損切りを制するものがトレードを制する

    と言っても過言ではありません。



    7.利益が欲しいなら諦めろ‼
     デイトレードにおける利食いのタイミングと法則




    投資を行うなら誰もが思うことですが、

    とにかく大きな利益を出したいですよね。



    しかし、

    この考えがトレードにくるいを持たせ、

    利益を追い求めるあまり逆に損失に繋がってしまうことにも

    なりかねません。



    そんな状況に陥らないためにも

    どのような行動を取るべきかをお伝えしていますので、

    参考にして頂ければと思います。



    以上が今回の特典になりますが、

    また何か有益な情報が出てきましたら追加致します。



    剣八でした。


    この記事について、

    何か質問や情報、相談、感想などある方は、

    コメント欄、もしくはメールにて

    お気軽に頂ければと思います。



    それではまた^^



    最新有力情報



    全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

    株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
    ※3月31日までの期間限定です。



    無料相談受付中!



    アフィリエイト、投資、

    その他ネットビジネスについて

    相談のある方につきましては、

    直接ご連絡頂ければと思います。



    ネットビジネス稼ぎたいけど、

    何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

    何が本当なんだと困っている方は、

    下記リンク先のメールフォームより

    お気軽にご連絡ください。



    連絡はこちらをクリック



    なお、

    ご連絡の際には、

    以下の項目にご回答頂けると幸いです。



    ・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
    ・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
    ・興味のあるジャンル、商材
    (アフィリエイト、転売、投資・・・など)
    ・目標とする月収
    ・ネットビジネスに費やせる時間
    ・その他悩みごと(何でも構いません^^)



    詳しい相談内容が書かれていない、

    明らかに本気で相談に来ていないという方には、

    返信しない場合もありますので、

    その点はご了承ください。



    私も中途半端な気持ちで

    対応しているわけではありませんので。



    それでは以上の点を踏まえて、

    ご連絡お待ちしていますね^^



    剣八のプロフィールはこちら

    剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


     カテゴリ
     タグ
    None