剣八です。



前回はAEアフィリエイトの

http://hironinja.jp/blog-entry-588.html

報酬とタイトルについて触れてきましたが、

今回はAEアフィリエイトが違法なのか合法なのか

について見ていきたいと思います。



■日本のギャンブルについて



それではAEアフィリエイトの違法性について

触れていく前に、まずは日本のギャンブル事情について

簡単に触れておきます。



日本で認められているギャンブルは、

公営の競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじや、

公営ではない

パチコン、スロット、賭け麻雀

などがあります。



そんな中で「カジノ」についてはどうなのか?



というところですが、

2020年の東京オリンピックに向けて

カジノ施設をオープンし合法化しようと動きはあるものの、

現状カジノは賭博行為として非合法となっています。



その理由としては、

カジノの仕組みが賭博に当たる

お金をかけて偶然性が含まれる勝負

ということだからです。



では、オンラインカジノは認められているのか?



■オンラインカジノの違法性について



・日本でオンラインカジノをプレイするのは違法?



AEアフィリエイトをやるのにしてもその前に、

日本で禁止されるカジノをオンラインでやることは

許されるのか気になりますよね。



そこで、

日本でオンラインカジノをプレイするのは違法なのか

ということについて調べてみました。



結論から言いますと、

日本でオンラインカジノをプレイすることは

現状違法ではありません。




ただし、オンラインカジノは

刑法185条の賭博罪に当たる可能性はあり、

仮に刑法185条が適用すると

賭博をした者は50万円以下の罰金又は科料に処する

とされています。



金品の賭けという意味では本来ならパチンコやスロットも

賭博罪に当たりますが、パチンコやスロットの場合

金品を賭けても出玉を景品と交換し、

その景品を全く違う店が買い取るという形で

法に触れないような仕組みができているわけです。



一方、オンラインカジノにおいても

運営元のサーバーが海外にあるということで、

違法性はないとも言われています。



・オンラインカジノの治外法権は通用するのか?



海外のサーバーだからと言って日本の法律は通用しない。



そんなことが本当に成立するのでしょうか?



これは一概には言えません。



引用元:カジノ合法化に関する100の質問
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/8127042.html



こちらの記事を読んで頂ければわかりますが、

海外のサーバーを使いオンラインカジノを

運営しているとしても、

カジノに参加すれば一般論では賭博に当たることもある

と言われています。



実際に捕まったケースも
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160310000085



また、

国内でオンラインカジノを紹介することは

「賭博開帳行為の一部」とみなされ、

刑法第186条第2項の「賭博開張図利罪」が

成立するということです。



つまり、AEアフィリエイトを実践すると、

賭博開張図利罪に当たる可能性があるということですね。



最近では野球賭博を行っていた

元巨人投手の笠原将生容疑者が、

賭博開帳図利で逮捕されましたよね。



その理由としては

野球賭博に関するルール説明や申込の仲介、

賭け金の収集など、

賭博開帳図利に値する行為を行ったからです。



オンラインカジノにおいても

ルール説明や申込の仲介をすれば、

刑事事件まで発展し逮捕される可能性もある

ということですね。




これらのことからも

治外法権が通用するとはハッキリ言えませんし、

賭博の斡旋もよくないということなので、

AEアフィリエイトを実践するのは

「リスク0」というわけではないってことです。



おそらくAEアフィリエイト参加者は勧誘手段として、


「海外にサーバーがあるから大丈夫」

「オリンピックの決定によりカジノの合法化も進んでいる」

「今から始めれば合法化された時莫大な報酬が手に入る」


などといったことを言ってくるでしょうが、

それは後先も考えず行動している者が

ただ自分が稼ぐために言っていることなので、

気を付けて頂ければと思います。



■AEアフィリエイトの仕組みは違法なのか合法なのか?



ひとまず、

オンラインカジノ自体の違法性については

理解して頂けたと思いますが、

ではネットワークビジネスのような

AEアフィリエイトの仕組みは問題ないのか?



というところについて触れていきます。



まずAEアフィリエイトの仕組みについては

http://hironinja.jp/blog-entry-587.html

こちらの記事でご確認ください。



AEアフィリエイトにはプラチナ会員という

有料会員が存在し、

この会員に登録させると報酬やタイトルなどを

獲得していくことができるようになっています。



そして、

自分の下に1人、2人、3人・・・と付けていけば、

9段目までの会員がカジノに使ったお金の一部を

報酬として受け取ることができ、

最高タイトルを獲得すると15段目までの会員の

使用した金額の一部を、報酬として受け取れます。



まぁこのような仕組みになっているので、

アフィリエイトと名乗ってはいますが、

実際には「MLM・マルチ商法」に該当する

ということですね。



つまり、

AEアフィリエイトはアフィリエイトという名を借りた

単なる「ネットワークビジネス」だということです。



アフィリエイトの名前をわざわざ借りているのも、

日本ではMLMが胡散臭い

と思われる傾向にあるからでしょう。



その影響もあり、

実際にアフィリエイトを詐欺と思うような方も出てきていて、

アフィリエイターからすれば迷惑しているというわけです。



報酬形態も違いますし、

AEアフィリエイトのような紹介制度や仕組みも

ありませんからね。



実際にAEアフィリエイトを紹介している人物も

マルチ商法だと認めている例があることからも、

本人はわかっていながら

アフィリエイトと言っているわけですから、

悪質な勧誘になるのではないでしょうか。



ではAEアフィリエイトの仕組みに

違法性がないのかという部分についてですが、

一部違法に当たるのではないかという部分が見られます。



それは、契約書面を交付しないことです。



マルチ商法では、

勧誘をする際に契約書を交付する必要があります。




しかし、

AEアフィリエイトの勧誘では、

その場でタブレットやスマホで

会員登録させられるケースがほとんどで、

契約書は交わしません。



事業者の住所や電話番号といった連絡先も知らされず、

その場で決済を要求してくることもあります。



しかし、

マルチ商法では契約書面を交わすことを

義務付けられているので、概要書面がないということは

法律的に問題があるということです。




故に、

はなからまともにビジネスを行おうなんて思っていないですし、

勧誘された者もただ稼ぐことを考えているだけで

肝心な部分については無知だということですね。



また、

マルチ商法では誇大広告が禁止されていて、

「絶対に儲かる」「損はしない」「確実に流行る」

などといった謳い文句は違法になります。




もしこのような勧誘があれば、

その人物は違法行為を行っていると認識してください。



東京オリンピックを利用した勧誘も多くなっているようですが、

「今から始めれば必ず儲かる、先行者利益を得られる」

といった発言には気を付けて頂ければと思います。



また、

違法な勧誘に対して、

「逮捕例がないから大丈夫、上の者だけが捕まる、やめれば良いだけ」

というようなことを、

何の根拠も示さず言ってくる者もいるようです。



ということは、

悪いことをやっていると認識した上で

勧誘を行っていることになります。



ある意味問題を認めているわけですが、

法律にそんな言い訳が通用しないことは

日本人であるならわかるはずなので、

「儲かればいいや」

というような軽い気持ちでは参加しないことですね。



ひとまず、

今回はAEアフィリエイトの違法性についてでしたが、

まずオンラインカジノ自体ハッキリと認められておらず、

AEアフィリエイトの仕組み自体も合法と

言えるようなものではないので、

安易に参加するものではありません。




もし認識の違いで登録してしまった

という方については、

警察や消費者センター、弁護士など

専門家に相談することをオススメします。



オンラインカジノにしても、AEアフィリエイトにしても、

「違法になる可能性はある」

ということは確かですからね。



【バックナンバー】

AEアフィリエイトの報酬とタイトルについて






この記事について、何か質問や情報、相談、感想などある方は、コメント欄、もしくはメールにてお気軽に頂ければと思います。


それではまた^^






無料相談受付中



もしあなたが今、お金やビジネスに関する悩みを抱えているということでしたら、そのすべてを私にぶちまけてください。


”無料相談道場”では、私があなたの抱えている悩みに対して全力で向き合い、全力で解決致します。


無料相談道場

無料相談道場はこちらから

※必要であれば直接お話しすることも可能です


独りで悩みを抱えていても前へは進めませんし、早く解決して共に前へ進みましょう!


※「個人の時代」を生きる上で、会社や誰からの干渉も受けずに自由気ままに暮らす「理想の人生」を手に入れる方法をお伝えしていきます。


初心者に絶対目を通して欲しいおすすめ記事一覧



社畜

会社に捉われる時代はもう終わり!個人で生きる道をみつけよう!


趣味誘導

あなたは趣味を諦めてませんか?趣味に没頭できる生活を手に入れる方法



役者を使った詐欺事例

高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」


悪質

「悪質高額スクール診断」あなたの選んだ高額スクールを診断します


※ネットビジネス業界の高額スクールは”9割が稼げないもの”と言われます。しかし、その判断を「初心者」が簡単に行うことは出来ません。今、あなたが気になっている商品がありましたら、ぜひ「安全な商品」かを上記ページで診断してください。


仮面ブロガーズ

顔出し、名前出し、一切必要なし!「会社にバレずに」副業で稼ぐ方法


悪質1

【熱盛2018】剣八お墨付きの商品一覧を大公開!


ステップ講座

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座



「早く結果を出したい人」に必ず読んで欲しい記事



剣八のその仲間が最短最速で稼ぎ出したノウハウの秘密

検証レビュー&成果報告まとめ



最新トピックス



「2018年版」アフィリエイトの種類を手法ごとにまとめてみた。剣八がおすすめする手法はコレ!

「不動産VSブログ」ブログはネット上で所有できる最強のデジタル物件だ

クイズに正解するだけで稼げると話題の無料アプリ「Cash Show」

フリーアイドルから見る「新しいフリーランスのあり方」

アドセンスブログをやめるなら早い方が良い。やめた後にやるべきことは?

私がアドセンスブログをおすすめしない「確信的な2つの理由」

高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」

「イチナナで月収300万」CMで話題の17ライブの稼ぎ方と儲かるアプリの「裏事情」


知識0、スキル0、経験0「三拍子」揃った”素人”でも稼げるビジネス



ネットビジネスでお金を稼げるようになりたいけど、知識0、スキル0、経験0の「三拍子」がネックとなり、”なかなか前へ進めない”という方もいるのではないでしょうか?


事実、私のところへ相談に来る9割の方は、「初心者」だから何からやって良いのかわからない、こんな私にでも稼げるのか、という「不安」を抱いています。


結論から言いますと、「全くの初心者」であっても稼げるビジネスは存在します。


しかし、そのビジネスの「選択」を間違っていれば、いくら努力をしたところで稼げるようにはなりません。


「全くの初心者」でも稼げるビジネスというのは、おおよそ決まっています。


その中でも私がおすすめするのは、ずばり・・


「ブログアフィリエイト」です。


なぜなら、ブログアフィリエイトには、”一切のリスクがない”からです。


ネットビジネスにはその他にも、せどり、FX、仮想通貨といったビジネスや投資がありますが、そのほとんどが「大きなリスク」を負います。


せどりは在庫を抱えて”赤字”になるリスク、FXや仮想通貨は”大きな損失”を出すリスク。


これらに共通して言えることは、「資金が尽きたところで終わり」ということです。


損失を出すリスクがある上に、資金が尽きてしまうとゲームオーバー。


人生逆転どころか、奈落の底に落ちてしまいます。


そんなビジネスや投資に「全くの初心者」が取り組むのがそもそも間違っているのです。


一方で、ブログアフィリエイトは、損失の「リスク」を取る必要はなく、「0からでもお金を生み出すこと」が出来るようになっています。


つまり、仮に貯金残高が「0」になったとしても、また「0からやり直すことができる」ということですね。


さらには、時間もお金もかける必要はないため、「労働から離れること」ができ、「リスクという不安から逃れること」ができます。


そんな”21世紀最強の個人ビジネス”とも言える「ブログアフィリエイト」に挑戦してみたいという方は、下記の記事を読んでみてください。


ひっそりとクラス

【新企画】Live in the Shadows ~ひっそりと自由に暮らす~


こちらの企画では”メール講座”を通して、「理想の人生」を手に入れる方法とブログアフィリエイトを通して「労働から離れるお金の稼ぎ方」をお伝えしていきます。


「本編メール講座」へ登録する方はこちらから


それでは「メール講座」へのご参加お待ちしております。