剣八です。



前回はAEアフィリエイトの

http://hironinja.jp/blog-entry-588.html

報酬とタイトルについて触れてきましたが、

今回はAEアフィリエイトが違法なのか合法なのか

について見ていきたいと思います。



■日本のギャンブルについて



それではAEアフィリエイトの違法性について

触れていく前に、まずは日本のギャンブル事情について

簡単に触れておきます。



日本で認められているギャンブルは、

公営の競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじや、

公営ではない

パチコン、スロット、賭け麻雀

などがあります。



そんな中で「カジノ」についてはどうなのか?



というところですが、

2020年の東京オリンピックに向けて

カジノ施設をオープンし合法化しようと動きはあるものの、

現状カジノは賭博行為として非合法となっています。



その理由としては、

カジノの仕組みが賭博に当たる

お金をかけて偶然性が含まれる勝負

ということだからです。



では、オンラインカジノは認められているのか?



■オンラインカジノの違法性について



・日本でオンラインカジノをプレイするのは違法?



AEアフィリエイトをやるのにしてもその前に、

日本で禁止されるカジノをオンラインでやることは

許されるのか気になりますよね。



そこで、

日本でオンラインカジノをプレイするのは違法なのか

ということについて調べてみました。



結論から言いますと、

日本でオンラインカジノをプレイすることは

現状違法ではありません。




ただし、オンラインカジノは

刑法185条の賭博罪に当たる可能性はあり、

仮に刑法185条が適用すると

賭博をした者は50万円以下の罰金又は科料に処する

とされています。



金品の賭けという意味では本来ならパチンコやスロットも

賭博罪に当たりますが、パチンコやスロットの場合

金品を賭けても出玉を景品と交換し、

その景品を全く違う店が買い取るという形で

法に触れないような仕組みができているわけです。



一方、オンラインカジノにおいても

運営元のサーバーが海外にあるということで、

違法性はないとも言われています。



・オンラインカジノの治外法権は通用するのか?



海外のサーバーだからと言って日本の法律は通用しない。



そんなことが本当に成立するのでしょうか?



これは一概には言えません。



引用元:カジノ合法化に関する100の質問
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/8127042.html



こちらの記事を読んで頂ければわかりますが、

海外のサーバーを使いオンラインカジノを

運営しているとしても、

カジノに参加すれば一般論では賭博に当たることもある

と言われています。



実際に捕まったケースも
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160310000085



また、

国内でオンラインカジノを紹介することは

「賭博開帳行為の一部」とみなされ、

刑法第186条第2項の「賭博開張図利罪」が

成立するということです。



つまり、AEアフィリエイトを実践すると、

賭博開張図利罪に当たる可能性があるということですね。



最近では野球賭博を行っていた

元巨人投手の笠原将生容疑者が、

賭博開帳図利で逮捕されましたよね。



その理由としては

野球賭博に関するルール説明や申込の仲介、

賭け金の収集など、

賭博開帳図利に値する行為を行ったからです。



オンラインカジノにおいても

ルール説明や申込の仲介をすれば、

刑事事件まで発展し逮捕される可能性もある

ということですね。




これらのことからも

治外法権が通用するとはハッキリ言えませんし、

賭博の斡旋もよくないということなので、

AEアフィリエイトを実践するのは

「リスク0」というわけではないってことです。



おそらくAEアフィリエイト参加者は勧誘手段として、


「海外にサーバーがあるから大丈夫」

「オリンピックの決定によりカジノの合法化も進んでいる」

「今から始めれば合法化された時莫大な報酬が手に入る」


などといったことを言ってくるでしょうが、

それは後先も考えず行動している者が

ただ自分が稼ぐために言っていることなので、

気を付けて頂ければと思います。



■AEアフィリエイトの仕組みは違法なのか合法なのか?



ひとまず、

オンラインカジノ自体の違法性については

理解して頂けたと思いますが、

ではネットワークビジネスのような

AEアフィリエイトの仕組みは問題ないのか?



というところについて触れていきます。



まずAEアフィリエイトの仕組みについては

http://hironinja.jp/blog-entry-587.html

こちらの記事でご確認ください。



AEアフィリエイトにはプラチナ会員という

有料会員が存在し、

この会員に登録させると報酬やタイトルなどを

獲得していくことができるようになっています。



そして、

自分の下に1人、2人、3人・・・と付けていけば、

9段目までの会員がカジノに使ったお金の一部を

報酬として受け取ることができ、

最高タイトルを獲得すると15段目までの会員の

使用した金額の一部を、報酬として受け取れます。



まぁこのような仕組みになっているので、

アフィリエイトと名乗ってはいますが、

実際には「MLM・マルチ商法」に該当する

ということですね。



つまり、

AEアフィリエイトはアフィリエイトという名を借りた

単なる「ネットワークビジネス」だということです。



アフィリエイトの名前をわざわざ借りているのも、

日本ではMLMが胡散臭い

と思われる傾向にあるからでしょう。



その影響もあり、

実際にアフィリエイトを詐欺と思うような方も出てきていて、

アフィリエイターからすれば迷惑しているというわけです。



報酬形態も違いますし、

AEアフィリエイトのような紹介制度や仕組みも

ありませんからね。



実際にAEアフィリエイトを紹介している人物も

マルチ商法だと認めている例があることからも、

本人はわかっていながら

アフィリエイトと言っているわけですから、

悪質な勧誘になるのではないでしょうか。



ではAEアフィリエイトの仕組みに

違法性がないのかという部分についてですが、

一部違法に当たるのではないかという部分が見られます。



それは、契約書面を交付しないことです。



マルチ商法では、

勧誘をする際に契約書を交付する必要があります。




しかし、

AEアフィリエイトの勧誘では、

その場でタブレットやスマホで

会員登録させられるケースがほとんどで、

契約書は交わしません。



事業者の住所や電話番号といった連絡先も知らされず、

その場で決済を要求してくることもあります。



しかし、

マルチ商法では契約書面を交わすことを

義務付けられているので、概要書面がないということは

法律的に問題があるということです。




故に、

はなからまともにビジネスを行おうなんて思っていないですし、

勧誘された者もただ稼ぐことを考えているだけで

肝心な部分については無知だということですね。



また、

マルチ商法では誇大広告が禁止されていて、

「絶対に儲かる」「損はしない」「確実に流行る」

などといった謳い文句は違法になります。




もしこのような勧誘があれば、

その人物は違法行為を行っていると認識してください。



東京オリンピックを利用した勧誘も多くなっているようですが、

「今から始めれば必ず儲かる、先行者利益を得られる」

といった発言には気を付けて頂ければと思います。



また、

違法な勧誘に対して、

「逮捕例がないから大丈夫、上の者だけが捕まる、やめれば良いだけ」

というようなことを、

何の根拠も示さず言ってくる者もいるようです。



ということは、

悪いことをやっていると認識した上で

勧誘を行っていることになります。



ある意味問題を認めているわけですが、

法律にそんな言い訳が通用しないことは

日本人であるならわかるはずなので、

「儲かればいいや」

というような軽い気持ちでは参加しないことですね。



ひとまず、

今回はAEアフィリエイトの違法性についてでしたが、

まずオンラインカジノ自体ハッキリと認められておらず、

AEアフィリエイトの仕組み自体も合法と

言えるようなものではないので、

安易に参加するものではありません。




もし認識の違いで登録してしまった

という方については、

警察や消費者センター、弁護士など

専門家に相談することをオススメします。



オンラインカジノにしても、AEアフィリエイトにしても、

「違法になる可能性はある」

ということは確かですからね。



【バックナンバー】

AEアフィリエイトの報酬とタイトルについて






この記事が参考になったという方は、
応援、シェアをお願いしますm(__)m



ネットビジネスで稼ぐためには・・・



ネットビジネスで稼ぎたい!



その一心で、

これまで様々な商材を見てきた方、

実践してきた方、あるいは、

これからネットビジネスを始めよう

と思う方、それぞれに、

内に秘めた思いはあると思います。



自由な生活を手に入れたい

海外旅行に行きたい

会社に縛られずに働きたい

会社と副業を両立させたい

本当にやりたいことをしたい

日本全国を飛び回りたい

今の生活よりも少しでも贅沢したい

子供を進学させたい

老後ために貯金したい

病気で外では働けない

子供と一緒にいたい

・・・



しかし、

いつまで経っても、

“その思い”を実現させるための情報に、

出会えない。




これまで様々な動画、セールスレター、

ブログ、を見て来たのに・・・



あなたはその繰り返しで、

ここへたどり着いたと思います。



「稼げる情報なんてないんじゃないのか?」



そう思うのもわかります。



ここまで本物の情報に出会えないと、

疑ってしまいますよね(^^;



実際私もそうでした・・・



そうやって、

さまよっていた時期があったのです。



ダークサイドな過去と光



事実、

このネットビジネス業界にある情報は、

“9割が偽物”だと言われています。



実際に私も、

様々な商材を目にしてきましたが、

その中で稼げるものはごく一部です。



この業界の情報の入れ替わりは早く、

次から次へと、

新しい情報が出てきますよね。



そして、

毎度毎度、

同じような言葉が巧みに使われ、

同じような広告、同じような動画も、

「もう見飽た」

と思っているのではないでしょうか?



そんな中で、

“1割の本物の情報”を見極めることは、

至難の技だと思います。



それでも、

現実問題として、


・小学生からご老人まで誰でも簡単にできる

・再現性100%で成功不可避

・1日5分3クリックでウン百万円

・3ステップの作業だけで年収1000万円超え

・徹底的にサポートするので安心してください

・完全返金保証付!



このような見出しに、

引っかかってしまう方はいます。



しかし、

このような見出しは、

「まず疑ってかかった方が良い」

というのが本音です。



なぜなら、

売る側はそう言えば売れる

とわかっているから。



多くの販売者は、

「自分たちが稼げればそれで良い」

そう思っているので、

購入者が稼げるかどうかなんて

関係ありません。



もし、

購入者のことを考えている販売者が、

もっと多くいたとするのなら、

今ごろはもっと稼げている人は出ていますし、

ここまで情報が入れ替わることも

ないでしょう。



なぜなら、

自然と手にする商材が

本物に絞られてきて、

偽物は淘汰されるからです。



しかし、

本物の比率が少ないために、

今現実問題として、

このような状況に陥っています。




だからこそ私はあなたに、

「より近道をして」

本物にたどり着いて欲しいのです。



ダークサイドにいたころの

私がそうであったように。



そのためには、

本質を見抜かなければなりません。




この本質というのは、

「長く継続的に稼げる」

というものです。



アフィリエイト、転売、

FX、先物取引、その他ビジネス。



どの商材を手にするにしても、

そのジャンルの稼ぎの本質を

捉えている商材を手にしなければ、

これから先、

あなたの内に秘めた思いを

実現することはできないでしょう。



だからこそ私は、

そんなあなたが早くネットビジネスで稼ぎ、

自己実現をできるようになるための、

手助けをしたいと思っています。



そして、

今のネットビジネス業界が健全化されれば

と思っています。



ちなみに、その本質を捉えた稼ぎ方を教える企画もやってます^^
http://hironinja.jp/blog-entry-730.html



そのために、

0スキルから今の今まで築いてきた

知識と経験をもとに、

日々入れ替わる情報をその目で確かめ、

あなたに有益な情報を提供していきますね^^



もうこれ以上の失敗は繰り返したくない。

もっと堅実で、現実的な稼ぎ方を知りたい。




と言うあなたには、

本当に稼げる、本質を捉えた商材

を紹介しますね。



ぜひお気軽にお問い合わせください^^



なお、

お問い合わせの際には、


・お名前(ペンネームでもOK)

・ネットビジネス歴

・これまで実践してきた商材、
 あるいは稼げなかった商材

・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)

・商材購入金額の上限

・月にいくら稼げるようになりたいのか

・ネットビジネスを取り組める時間

・その他悩みごと(何でも構いません^^)


などを記載したうえで、

問い合わせフォーム
※メールアドレスの入力ミスにはご注意を

こちらよりお問い合わせください。



それではお待ちしてますね^^


 タグ
None