カテゴリ:投資系

投資系のカテゴリ記事一覧。玉石混淆のネットビジネス業界の正しい歩き方をレビューとともに解説していきます

2016-11-24 投資系
追記はこちら剣八です。佐藤ひろひでさんが運営するルーフアフィリエイトセンターから、2016年最後となるBIGキャンペーンのお知らせがありました。そのオファーがこちら資産運用アプリOSBシステム特定商取引法に基づく表示販売者氏名 坂本健太あなたの愛する我が子、かわいい孫、そしてあなたの遠い子孫の代に渡って年収1000万円の安定収入を保証いたします‼我が子から孫に渡ってと、子持ちから孫を持つ高齢者までの幅広い層を狙...

記事を読む

2016-11-22 投資系
剣八です。連日好評のhttp://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-698.htmlこちらのみんなでFXですが、最終募集終了も迫っているため興味のある方は早めにチェックしてくださいね^^で、タイトルの通りなんですが、どうやらそのみんなでFXが「グレネードFX」とか言う下記の商材にパクられた模様です。横井勝弘 グレネードFX特定商取引法に基づく表示記載なしセールスレターを並べて見ると、たしかにデザインも似ていて(劣化してい...

記事を読む

2016-11-21 投資系
剣八です。ビジネス拡大につき、仲間募集‼というちょっとおかしな求人広告のようなものを拝見したので取り上げます。その広告がこちら櫻井まみ SAKURAシステム特定商取引法に基づく表示販売事業者名 株式会社カイシステムズ所在地 東京都新宿区新宿二丁目 7-3運営責任者 出本純一郎メールを打つより簡単!スマホなどで、数字を打てる技術があれば全く問題ございませんというビジネスのようですが、中身についてはバイナリーオプ...

記事を読む

2016-11-11 投資系
追記はこちら※重要参考情報あり剣八です。この業界の腐敗っぷりは当ブログをいつも見てくれている方は重々承知していることと思いますが、また1つ、遵法精神のかけらもない、ちょっと看過できない案件があったので取り上げていきます。そのオファーがこちら松木奈々子 ビスケット貯金特定商取引法に基づく表示企業名 株式会社ワンダーポケット担当者 松木奈々子所在地 東京都新宿区舟町15投資を「やったほうがいい」ではなく「...

記事を読む

2016-11-09 投資系
剣八です。ここ最近はバイナリー系のオファーが多いなと感じていましたが、直に同じくらいのトレンドとなりそうなものが徐々に出てきています。それは暗号通貨(仮想通貨)です。その暗号通貨を推すオファーがこちらカルダノプロジェクト「暗号通貨長者」特定商取引法に基づく表示提供者 株式会社アドバンス運営責任者 花山慶治所在地 大阪府大阪市西区新町1-7-22-501日本国内でNo1暗号通貨のエイダコインということですが、...

記事を読む

坂本健太 幸せ資産家ファミリー計画OSBアプリ 買いま・・・

  •  投稿日:2016-11-24
  •  カテゴリ:投資系




剣八です。



OSB.png



佐藤ひろひでさんが運営するルーフアフィリエイトセンターから、

2016年最後となるBIGキャンペーンのお知らせがありました。



そのオファーがこちら

OSB1

資産運用アプリOSBシステム




特定商取引法に基づく表示

販売者氏名 坂本健太




あなたの愛する我が子、かわいい孫、

そしてあなたの遠い子孫の代に渡って年収1000万円の

安定収入を保証いたします‼




我が子から孫に渡ってと、

子持ちから孫を持つ高齢者までの幅広い層を狙った

うたい文句ですが、遠い子孫の代に渡っては

保証系の最終手段というところでしょうか(笑)



もっとも、

そんな保証のあるシステムが実在するなら

今頃国内の保険会社を淘汰し、顧客を独占しているはずですが。



もしくは保険会社から声がかかり、

そのシステムを売ってくれと言うでしょう。



そうなればわざわざお金をかけてまで個人に向けて、

このようなオファーをやる必要もありません。



このLPがいくらメールアドレスの登録や

販売を行うためのものだとしても、

明確に予想のできない遠い未来のことまで“保証する”

と言うのは、ちょっと無責任なのではないでしょうか?



LPのデザインからは安心感が伝わってくるのもわかりますが、

その文章を冷静に読んでみると、

ちょっと盛り過ぎなのではということがわかると思います。


OSB2


で、

このオファーには「OSB」と呼ばれる何やらよくわからないような

アプリが出てくるのですが、それが一家に1台あれば

世代を超えて“あらゆるお金の問題”から解放してくれます。



そんな優れたアプリが実在するのであれば、

国に申し出て国債でも返済して頂きたいものです。



そのOSBを使った収入までの流れがこちら

OSB3

1.スマホやタブレットにOSBをダウンロードする
2.プッシュ通知で写真が届く
3.写真のアンダーラインと全く同じ場所をタップしていく
4.その場で即収入発生‼




私にはこの作業の流れの中で、

どこから収入が発生するのかわかりません。



そもそもこんな簡単な作業で収入が発生するのであれば、

社員を雇って会社として利益を上げれば良いのではないでしょうか?



どのみち20万~30万円の高額商品を販売して

儲けようとしているのであれば、

社員を雇ってOSBをやらせてた方が早いかと。





で、

動画を見てみましたが、どうやらそのOSBアプリは、

元数学教師が統計学を用いた資産運用を行い、

1万円を1年で2000万円に増やしたロジックが搭載されていると。



そんなロジックが使えるのであれば

機関投資家で働くなり、国の資産を運用するなり

もっと社会貢献の手段はいろいろとあると思います。



OSB4


正直このような形で社会貢献的なことをするのであれば、

こんなところで「家族救済プロジェクト」を

こじんまり進めるのではなく、国を救済するなど

スケールを大きくすれば良いんじゃないでしょうか。



OSB5

OSB6



ちなみに、

今回こちらのオファーのノウハウ提供者となる坂本健太さんが、

この番組の中で


「ノウハウを全て見せてくれる」

「全て公開してくれる」



と約束してくれていると。


OSB7


そして、

この番組を見ている視聴者の方を

「必ず稼がせてみせる‼」

ということですが・・・



ただ、

視聴者を必ず稼がせると言っても、

“この場で無料で”とは言っていないため

最終的にはスクールの募集があり、

お金がかかることは間違いありません。



タダで稼げるわけではないってことですね。



もちろんそれはわかりますが、

だったら曖昧なことは言わずに最初からお金がかかることを

前提に話を進めれば良いのではないでしょうか。



ひとまず、

現段階では何とも言えないので、

本当にノウハウを全て公開してくれるのか

動画を追って行こうと思います。



※追記※




坂本さんが行っている投資はブックメーカーでした。



ブックメーカーは世界中のイベントやスポーツを対象として、

その賭けごとの運営を請け負っています。



例えば、

スポーツだとサッカーやバスケット、野球など、

各試合の勝ち負けを予想し、それに対してお金を賭ける

というような感じです。



錦織圭選手が出場するテニスの試合なんかもその対象だったりします。



その他アカデミー賞の受賞や芸能関連、クリスマスの天気予想など、

イベント関連の賭けなども幅広く取引が行われています。



最近はアメリカの大統領選が話題となっていましたが、

そういう大統領選挙まで賭けの対象となったりもします。



ちなみに、

OSBを使えばブックメーカーで必ず稼げるというようなことを

言っていましたが、必ずとは限りません。



そもそもブックメーカーで稼ぐためには

予想を的中させなければなりませんが、

仮にサッカーの試合があってどちらが勝つなんてことを

必ず的中させるようなことができるでしょうか?



結果は終わってみないとわかりませんよね。



このことからも、


結果を必ずしも当てることはできない=必ず稼げることはない


と言えるため、アプリを使ったからといって

必ずしも稼げるとは言えないでしょう。



ちなみに、

ブックメーカーにはアービトラージ(両建て)という手法があり、

例えば、日本シリーズで日ハムと広島、どちらが勝つかを予想した場合、

それぞれ違う会社から各チームにベットし、

どちらが勝っても利益が出るというような状況を作ることもできます。



そんなことは本当に可能なのか?



ブックメーカー投資では1つの試合でもそれぞれの会社ごとに

賭けることができ、会社によってオッズも違うため、

そのオッズの違いによってどちらが勝っても

利益が出る状況を作ることができます。



つまり、

ブックメーカー投資は1つの会社だけが仕切っているわけではない

ということですね。



アービトラージでは各社のオッズを確認し、

そういう状況をいち早く見つけることができれば、

負けないような取引を行うこともできます。




理論上は・・・になりますが。



また、

そういうアービトラージの手法に合わせたシステムも販売されていて、

どちらに賭けても利益が出せるよ

という組み合わせを教えてくれるシステムも存在すると言われています。



その組み合わせのお知らせは「アラート」と

呼ばれていたりもしますが、

そのアラートシステムは有料で結構高かったりもします(^^;



それにあくまでもシステムなので、

そのアラートが必ずしも正しいというわけではありません。



そして、

この“アービトラージには欠点があり”、以下並べてみると・・・



・資金の移動に時間がかかるため資金管理が難しい

・両建てしてもわずかな時間でオッズが変わることもあるので
 損をすることもある

・ベット(かけ金)の制限により追加投資が重なる




など、

上記で挙げた欠点の細かいところを見ていくと、

アービトラージが必ずしも稼げる賭け方ではないことがわかります。



おそらく、

アービトラージを教える業者はそういう細かいところの説明を行わず、

魅力的なことだけを伝えてシステムの販売等を行うでしょうが、

ブックメーカー投資にも絶対はない

ということだけは覚えておいた方が良いでしょう。






 カテゴリ
 タグ
None

横井勝弘のグレネードFXがみんなでFXをパクっている件についてw

  •  投稿日:2016-11-22
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



連日好評の

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-698.html

こちらのみんなでFXですが、最終募集終了も迫っているため

興味のある方は早めにチェックしてくださいね^^



で、

タイトルの通りなんですが、

どうやらそのみんなでFXが「グレネードFX」とか言う

下記の商材にパクられた模様です。

グレネードFX

横井勝弘 グレネードFX




特定商取引法に基づく表示

記載なし




グレネードFX

グレネードFX1



セールスレターを並べて見ると、

たしかにデザインも似ていて(劣化していますが)、

ヘッドコピーもそのまま丸パクり。



まぁここまで同じコンセプト、デザイン、コピー

で販売する勇気は褒めますが(笑)

そもそも人のレターをパクっているということは、

レターに書かれている横井勝弘なんて機関投資家は

存在しないということが言えるでしょう。



ということからも、

このグレネードFXの販売元はただただパクった

というだけでは済まされないということです。


グレネードFX2


特商法の記載もありませんし、決済ページも用意しておらず、

申し込みのフォームだけが用意されているという状況。



みんなでFX運営サイドからは以下のメールが届きました。

↓↓

非常に許し難い問題です。

この業界である程度目立てば、多少なりとも嫌がらせを受けることは
覚悟していましたがちょっと度が過ぎます。

その問題というのは、
『みんなでFX』を丸パクリしたオファーが流出しているようです。

おそらく、このメルマガにご登録いただいている
お客様の中にも被害者がいることでしょう。

商品名は、「グレネードFX」。

横井勝弘完全監修などと謳っています。

ネーミングはまったく違うものの
中身は誰がどう見ても『みんなでFX』であり、
公式ページの素材などもそのまま使われています。

ドメイン情報なども調査してみたところ
インスタレーション株式会社が契約元のようです。

決済会社などは使わず、
電話勧誘している業者になりますのでくれぐれもご注意ください。

もちろん、このままスルーするわけにはいきませんので
顧問弁護士と今後の対応について話し合いを行っている最中です。

何かお困りのことがありましたら、
私のもとにすぐにご連絡ください。

■サポートアドレス
⇒ support@minnade-fx.com

古橋弘光


ここまで。



まぁ決済システムも用意していないことからも、

グレネードFXの契約元となっている、

「インスタレーション株式会社」

が、鼻から悪事を働こうとしていることがわかりますよね。



フォームには電話番号の記載もありますので、

おそらくは直接電話にてクロージングを行っているのでしょう。


グレネードFX3


ちなみに、

みんなでFXには機関投資家専用のインディケーター

「Rising Sun」

がありますが、インディケーターの名前もそのまま丸パクりです。



しかし、

そもそもRising SunはみんなでFXが用意したもので、

グレネードFXにはそんなインディケーターは存在しないということ。



適当にインディケーターを用意して、

「これがRising Sunです」

とは言えるでしょうが。


グレネードFX4

グレネードFX5


また、

レターには経歴詐称のことが書かれていて


>私は一切の偽造行為がない


ということですが、ここまでパクっておいて

プロフィールやヘッダーには本人の顔写真すらなく、

古橋さんのような身分証明書の提示もありません。



明らかに経歴を詐称しようとしていると思うのは私だけでしょうか?



まったく、やるんだったらとことんパクれよ

という感じですが、まぁ身元まで晒してしまうと

ばれたときにすぐに探されてしまいますからね(笑)



ひとまず、

今回みんなでFXを丸々パクったグレネードFXですが、

セールスページを見比べてもわかる通り、

どちらが本物かくらいは誰でも分別がつくと思います。



ということで、

わざわざ私から手を出すなと声をかけるまでもありませんが、

そんなことよりもみんなでFXの最終募集終了が近づいている

ことの方が重要なので、興味のある方は早めにご確認ください



みんなでFXに関する記事はこちら



グレネードFXはみんなでFXの募集終了後も

販売が続くと思いますが、くれぐれも購入には気を付けてください。



※追記※

今回パクった販売会社の情報は以下の通りです。

■販売業者
インスタレーション株式会社

■運営責任者
竹下 悟

■所在地
176-0012
東京都練馬区豊玉北二丁目15番2号

■電話番号
TEL:03-5332-8674(代表)

■メールアドレス
support@installation.co.jp
対応時間 8:00~19:00(受付24時間対応)

HP:http://installation.co.jp/tokutei.php






 カテゴリ
 タグ
None

【使えるか!?】櫻井まみ SAKURAシステム(絆プロジェクト)

  •  投稿日:2016-11-21
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



ビジネス拡大につき、仲間募集‼

というちょっとおかしな求人広告のようなものを拝見したので

取り上げます。



その広告がこちら

櫻井まみ

櫻井まみ SAKURAシステム




特定商取引法に基づく表示

販売事業者名 株式会社カイシステムズ

所在地 東京都新宿区新宿二丁目 7-3

運営責任者 出本純一郎




メールを打つより簡単!スマホなどで、数字を打てる

技術があれば全く問題ございません




というビジネスのようですが、

中身についてはバイナリーオプションになります。



バイナリーオプションについてはこちら



バイナリーオプションは簡単に言うと、

1分後、5分後、10分後・・・というように

為替相場が指定した期間に現在よりも上がるか下がるか

を予想する投資の一種です。



ちなみに、

バイナリーオプションは基本的に1人で行うケースがほとんどで、

今回のオファーではあたかも求人を募集して会社として行うような

形に見えますが、ビジネスの拡大でも求人でもありません。



ただただ最後に募集されるであろう、

バイナリーオプションスクールへの勧誘のための

仕掛けに過ぎないでしょう。




求人広告のようなLPは初めて見たので新鮮でしたが、

中身を開いて見るとビジネスの拡大でも求人でもなく

単なるセールス動画なのでお気を付けを。





で、

動画を見進めて行くと、今回主役となる櫻井まみさんが、

バイナリーオプションで先月は350万円の利益を出したと。


櫻井まみ1


バイナリーオプションの

ペイアウト率(掛けたお金に対する払い戻し)は、

大体掛け金の1.8倍と言われているため、

350万円の利益を出すために必要な投資金額は

415万円程度になります。



櫻井まみ2


「資金0からのスタート可能」



とも書いていましたが、

実際櫻井さんのように稼ごうと思うなら

投資資金は400万円以上も必要だということですね。



もちろん稼げなければそれを失うというリスクもあります。



バイナリーオプションが投資である以上

資金が0でスタートできるということはないので、

LPで言われている資金0からのスタート可能は

まず考えられません。



何らかの手段で投資金額を後払いにできる

と思っておいた方が良いかもしれませんね。



いずれにせよ、バイナリーオプションをやろうと思えば、

資金(掛け金)は必要になってくることは覚えておいてください。


櫻井まみ3


ちなみに、

動画をよく見て頂ければわかりますが、

櫻井さんの椅子や顔の向きが

不自然だということがわかるでしょうか?



これはおそらく、櫻井さんにカンペをそのまま読ませて

撮影を進めているのだと思います。



つまり、

この動画のシナリオは誰かが作ったもので、

櫻井さん本人の言葉で話されているものではない

ということですね。



ということは、

櫻井さん本人がバイナリーオプションを行っていることや、

月350万円もの利益を出しているということも、

雲行きが怪しくなってきます。



まぁこれ系の動画ではよく若い男性や女性が

キャラクターとして使われることもあり、

こうしてカンペを読みながら進められる動画もありますが。



実際今回の販売事業者は、

「株式会社カイシステムズ」となっていますが、

こちらの会社は以前にもバイナリーオプション

のオファーを行っています。



このことからも、新たに顔役を立て、

同じような内容のスクールやシステムが売り出されることは

十分考えられるでしょう。


櫻井まみ4


そして、

実績についてですが、

実績は銀行口座の開示で振込んだ会社まで隠さず出ていたので、

これは案外信用できるでは?



と思うところもありましたが、

考えてみるとバイナリーオプションの口座にあらかじめ

振込資金を入れておいて、銀行口座に移す

ということもできますからね。



そう考えると、

櫻井さんの実績の証拠は確かなものだとは言い難いです。


櫻井まみ5


振り込みを行った会社についても、

あくまで決済代行サービスを行う会社なので、

そもそもバイナリーオプションで稼いだお金が振り込まれたとは

限りませんからね。



ひとまず、

現段階ではここまでのことしか言えませんが、

まだ確信を持って稼げるというような証拠やロジックは

出てきていないため、何とも言えないという状況です。




引き続き動画を追ってみようと思います。



ちなみに、

バイナリーオプションは投資資金が必要になりますが、

極力コストをかけずにビジネスを行いたいという方は、

以下のページにあるビジネスを参考にして頂くと良いと思います。



ビジネスで稼ぐならこちら





 カテゴリ
 タグ
None

【詐称発覚!?】ビスケット貯金 松木奈々子の株式会社ワンダーポケットは存在しない

  •  投稿日:2016-11-11
  •  カテゴリ:投資系
※重要参考情報あり



剣八です。



この業界の腐敗っぷりは

当ブログをいつも見てくれている方は

重々承知していることと思いますが、

また1つ、遵法精神のかけらもない、

ちょっと看過できない案件があったので取り上げていきます。



そのオファーがこちら

松木奈々子

松木奈々子 ビスケット貯金




特定商取引法に基づく表示

企業名 株式会社ワンダーポケット

担当者 松木奈々子

所在地 東京都新宿区舟町15




投資を「やったほうがいい」ではなく

「やらなくてはいけない」時代。月100万年保証‼

マネーのビッグウェーブに乗り遅れるな!




最近は特商法で偽名を使ったりと

特商法違反系の案件が目立つようになりましたが、

今はネットで簡単に会社の登記情報を調べることができる時代です。



例えばこんなサイトがあったり

↓↓

登記情報提供サービス
http://www1.touki.or.jp/



というわけで、

まずはこのオファーを行っている会社について調べてみました。


松木奈々子1


特商法の企業名には

「株式会社ワンダーポケット」

と記載されてあるのでとりあえずこの企業名を検索。



なぜかコピペはできないよう対策しているので仕方なく手入力を。



すると、

NPO法人やワンダーポケット、wonder pocket

といった名前は出てきましたが、

「株式会社ワンダーポケット」は見当たりません。



きっと新設されたばかりの会社で、

まだHP等の用意はできておらず、法人番号の情報なども

上がってきていないのかもしれませんね^^



なので、

さっそく登記ねっとを使って調べてみることに・・・



しかし、

株式会社ワンダーポケットという会社の登記情報は

一切出てきませんでした。



ひとまず、

もう1度いろいろと調べてみましたが、

株式会社ワンダーポケットの住所である東京都内には

有限会社ワンダーポケットという会社は存在するものの、

株式会社ワンダーポケットは存在しませんでした。



もちろん英語やアルファベット表記のものも確認しましたが

やはり特定できず。



もしかして存在しない会社を特商法に記載してあるかな

と思いましたが、11月14日その会社の存在は確認できました。



存在しない会社がオファーをやってるなんて恐ろしいな

と思っていましたが、ひとまずは確認できたのでよかったです。



登記情報が出て来ない間は、

売るだけ売って逃げる気満々なのかなと思ってましたが。



ちなみに、

よくよく調べてみると、このオファーを主催しているのは、

チーム鬼神の案件で度々インタビューアーを務めてきた

野呂田直樹さんでした。



野呂田さんが主催している案件なら、

会社が存在しないことも無きにしも非ずだなと思ってましたが(笑)



ただ、

松木奈々子という名前が偽名という可能性もあるかもしれませんね。



オリンピックをネタとしてその後の不況で

煽りを入れていましたが、たしかに不況に近づいている今、

本業の収入だけではなく副業でも稼ぐこと、

会社の影響を受けずに個人で稼ぐことは必要になってきます。



このオファーもおそらくは、

3年で10億を稼いだ設定の松木さんを例に、

残りの3年でどうにかできると誘導しているのでしょうが、

このような存在しない会社の案件には手を出さないことですね。



もし投資で副収入を得たい、個人で稼ぐ力を身に付けたい

ということでしたら、下記の情報も見て頂ければと思います。



投資で稼ぐならこちら



※追記※




さっそくですがビスケット貯金販売者サイドの自作自演ブログが

出てきたとの情報をみつけたのでシェアします。



http://bbs-homework.com/One_Viwe.php?i=82



上記のサイトからその内容を確認できるようになっています。



ビスケット貯金の中身がまだ公開されていない中、

すでに松木さんを絶賛するようなブログがちらほらと。



明らかに不自然ですよね。



※11月25日追記※



まず株式会社ワンダーポケットの存在について、

どうやらキャンペーンの始まる前11月8日には登記されていたようですが、

法務局に受理されたのが11月14日だったようです。



まぁ無料オファー期間は実際に販売は行われないため、

仮に登記が遅れていようが問題になるかどうかというのは

微妙なところでしたが、

ただ、ここに来て新たな疑惑が出てきたのでお伝えてしておきます。



それは特商法に関する表記についてですが、

ワンダーポケット1

ビスケット倶楽部1

上が無料オファーのLPに記載されていた情報で、

下がビスケット投資倶楽部の販売ページに記載されている情報です。



お気づきでしょうか?



2つを並べてみると無料オファーのLPの担当者には

「松木奈々子」と記載されていましたが、

その松木奈々子がコンテンツ提供者に、そして、販売責任者には

新たに「阿見百代」という名前が出てきました。



阿見百代とは一体誰なのでしょうか?



阿見百代とは実は株式会社ワンダーポケットの代表です。



しかし、

ここに来てわざわざ代表の名前を記載する必要があったのでしょうか?




だったら初めから

担当者阿見百代、販売責任者阿見百代、

もしくは

担当者松木奈々子、販売責任者松木奈々子

で統一すればよかったのでは・・・



考えられるのは、

松木奈々子=阿見百代

という可能性があることです。



仮に松木奈々子がビジネスネームだとすれば、

特商法の販売者責任者にその名前を記載すると偽名になり、

特商法違反となります。



あとあとその特商法違反がばれ、

法的な問題として指摘されるのを防ぐためにも、

ここに来て本名を使うようにしたことも考えられるでしょう。



ちなみに、

動画やレターでのセールスで松木奈々子というビジネスネームを

使うことは問題なく、偽名となるのはあくまで

特商法にビジネスネームなどの本名ではない名前を使った場合

だということですね^^



いずれにせよ、

会社の登記もぎりぎりで前持って準備できていない会社が、

どれくらいのコンテンツやサポートの準備が整っているのか

という不安要素も残るため、

ビジネスケット投資倶楽部も安心して購入できる商品とは

言えないでしょう。



また、

動画に出ていた景山飛鳥という人物の本名も「加藤円香」と言います。



加藤円香Facebook
https://www.facebook.com/madoka.kato.18



景山飛鳥については以前取り上げた即金家族という

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

こちらのオファーにノウハウ提供者として出演していましたが、

この時に使っていたビジネスネームは景山明日香です。



ここまで出演者の名前がころころと変わるようでは、

やはり 松木奈々子=阿見百代 と疑われても仕方ありませんよね。



ひとまず、

今回のオファーに関してはあいまいなことが多すぎるため、

安易に手を出す案件ではないかと思います。







 カテゴリ
 タグ
None

【夢で終わるか?】カルダノプロジェクト「暗号通貨長者」株式会社アドバンス

  •  投稿日:2016-11-09
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



ここ最近はバイナリー系のオファーが

多いなと感じていましたが、直に同じくらいの

トレンドとなりそうなものが徐々に出てきています。



それは暗号通貨(仮想通貨)です。



その暗号通貨を推すオファーがこちら

カルダノプロジェクト

カルダノプロジェクト「暗号通貨長者」




特定商取引法に基づく表示

提供者 株式会社アドバンス

運営責任者 花山慶治

所在地 大阪府大阪市西区新町1-7-22-501



日本国内でNo1暗号通貨のエイダコイン



ということですが、

この業界でも暗号通貨は泉忠司さんあたりから

ちらほらとやっている人がいますね。



最近だとあの松宮義仁さんもオファーを出していましたし。

カルダノプロジェクト1



たしかに暗号通貨は持ってるだけで、

あとは価値が上がるのを待つだけというようなところはあるので、

「完全放置」や「何もしなくても良い」

などといったうたい文句が言いやすいですね。



それ系のネタでオファーをやれば売れるのも当然です(笑)



で、

そもそも暗号通貨って何のか?



一時期メディアでもよく取り上げられていた

「ビットコイン」ってありましたよね。



あれも暗号通貨の1つです。



よく仮想通貨って言われることが多いですが、

本来は暗号通貨と呼ばれていて日本ではたまたま

そういう呼び方をされているだけで、

特に別物だというわけではありません。



ではどういうものかというと?



暗号通貨は紙幣や貨幣とは違い形が存在しないため、

インターネット上に存在する電子的な通貨になります。



ビットコインで買い物なんてことも耳にしますが、

支払いはお札や小銭を出すような形ではなく

コインが使用可能な機器で支払いが行われます。



そして、

暗号通貨の特徴としては、


・発行元、管理元が存在せず、特定の国家や銀行に依存しない
・発行量の上限が決まっている



ということです。



一般的に円やドルは国家や銀行によって発行されますが、

暗号通貨は政府や金融機関、企業などからは

完全に独立しています。



そう考えると世界的な経済危機が起こった時にでも、

それを免れるツールになるかもしれません。



ちなみに、

ビットコインについては発行上限が2100万ビットコインと

システムで決められているようです。



では暗号通貨にはどのようなメリットがあるのか?



・取引履歴が残ること

・データの改ざんができない

・不正が出ないよう発行される




というようなメリットがあります。



ただし、

すべての暗号通貨がそうなのかはわかりませんが。



で、

その暗号通貨はどのようにして価値が出るのか?



発行上限が決められているため希少性を持ち

限りのある資源で売買が行われることによって、

通貨が普及すればするほど価値が上昇していくと。



まぁ採掘量が減ることで希少性が高まる金のようなものですね。



それに合わせてビットコインのような用途の広い通貨は、

さらに希少性が高まって値上がりしやすいと言われます。



ただし、

暗号通貨は結局早く手にした人達が儲かるような仕組み

になっています。


カルダノプロジェクト3


今回のオファーカルダノプロジェクトのLPでも

このようなデータが掲載されていますが、

一見勧誘のための効果的なデータに見えるけど、

よくよく見るとそうではないですよね。



このビットコインで儲かった方も、

初期段階の1ビットコイン20円の時に購入しているわけで、

コインの価値が上がることで2億以上にまでなったわけです。


カルダノプロジェクト2


カルダノプロジェクトが今回が4期目の募集と考えれば、

先ほどのデータは、ここで購入を迫られる方々は

1期目の人ほど儲かることはないとも、

表しているようなものではないでしょうか?



結局暗号通貨の仕組み上、流通させた方が価値も高まるため、

このように募集を行っているのでしょうが、

すでに多くの参加者がいる中で4期目の募集で暗号通貨を買うことに

果たしてメリットはあるのか?

と疑問に思うところですね。



そもそも上手く流通したビットコインは、

このような意図的な勧誘を行っていないはずですから。



そう考えるとこの意図的な勧誘が、

後に何かしらの影響を及ぼさなければ良いですが・・・。



暗号通貨もある意味賭けや宝くじのような

ところもあるため、とりあえず買っておいた方が良い

とは一概には言えません。




たしかにビットコインの例を見ると

面白そうな感じではありますが、

私的には暗号通貨に賭け夢を追うよりも、

まずは現実的な投資を行った方が良いのではないか

って思います。


カルダノプロジェクト4


LPではこのように株やFXよりもチャンスがある

と言われていますが、

夢を見られるかどうかは“運次第”なところもあるということですね。



夢は夢で終わってしまうこともありますし、

そう考えるとやはり現実的な取引を行うことが

先決なのではないでしょうか。




暗号通貨も良いですが、

現実的な投資で稼ぐなら以下がオススメです。

トレイダーズ証券古橋弘光プロデュース みんなでFX

クロスライントレーディング

「FXトレンドグライダー」勝ち逃げFX

FURAIBO225
~もうこれ以上投資で負けたくないあなたへ~


トレードサイン生成ツール「アルケミー」



 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 剣八流 ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます