剣八です^^



今朝の新聞に

「クローバーコイン」

を販売している48ホールディングスが、

「全額返金」

を告知したと掲載されていました。







ツイッター上では、

クローバーコインが偽物だった

ということを良いことに、

“本物”を教えるなどと

新たな勧誘を行っている輩も

いますので、

2次被害にはお気をつけください。



で、

兼ねてより怪しいと

噂されていたクローバーコインが、

今回どういう経緯で

任意ではなく「法的強制性」を持った

立ち入り検査に至ったのか

改めてまとめてみました。







そもそもクローバーコインって何?儲けの仕組みとは?




クローバーコインとは

札幌に拠点を置く、

「48ホールディングス」

という会社が販売している、

「仮想通貨」

になります。



このクローバーコインの

購入方法についてですが、

48ホールディングスが行っている

説明会セミナーへ参加し、

その説明会終了後、

登録料3240円を支払った後に、

1口3万円から購入することができます。



購入するのに

登録料を支払う必要がある

仮想通貨なんて、

聞いたことがありません(^^;



1口単位からの販売についても、

下記の記事で書いたポイントに

当てはまります。



仮想通貨の詐欺トラブルには注意!
詐欺トラブルを回避するための8つのポイント
http://hironinja.jp/blog-entry-823.html



そもそも世界中で一般的に

取引されている仮想通貨は、

1口数万円といった単位で

販売されているものはなく、

この辺りも見極めのポイントに

なりますよね。



ではこのクローバーコインを

購入すれば、

どのように儲かるのか

というところですが・・・



まず一般的な仮想通貨の場合は、

コイン自体の価格の値動きを利用し、

売買して利益を出すのが基本です。



しかし、

クローバーコインの場合は、

20%が運営費、20%がXRP、

60%が紹介報酬、

という内訳になっています。




この中のXRPと呼ばれるコインは、

リップル社が開発した仮想通貨で、

Googleが出資したことや

将来的にブリッジ通貨になるのでは

ということで、

注目されているコインです。



ブリッジ通貨というのは

簡単に言うと、

国際送金際に使われる

コインのことになります。



ですので、

将来的には

価格が爆上げするのではないかと、

日本人からも

期待されているのですが、

クローバーコインはそんなXRPで、

価値を保全しているから安心だ

ということを、

売り文句にしているわけですね。



しかし、

よくよく考えてみると、

クローバーコインは

20%は運営費に消え、

60%は紹介料で消えるわけですから、

それ自体の価値はXRP20%分

しかないってことになります。



つまり、

1口3万円分のクローバーコインを

購入しても、

それ自体には6000円の価値しかない

ってことですね。




それならXRPを直で購入して

所持していた方が良いですよね(笑)



もちろん、

紹介をすれば

その分の利益は入りますから、

そもそもXRPに期待せず、

紹介料で稼ごうと思っている方は

それでも良いのかもしれませんが、

それだと知識のない者を相手に、

XRPをエサにして

紹介料を搾取しているようなものです。



それで儲けられるのは

本人的には良いのかもしれませんが、

道義的にはどうなのかな

って思いませんか?




ちなみに、

48ホールディングスは、

クローバーコインとXRPが

関係性があるような言い方を

していたようですが、

実際には全く関係なく、

XRPを直で購入しています。



つまり、

クローバーコインが

20%分のXRPで

保全されているというのではなく、

運営側が20%分のXRPを購入して、

それを保全と言っているだけですね。
※実際に購入しているのかはわかりませんが。



クローバーコインの問題点とは?




今回私がクローバーコインに

問題があると思った点は、

やはり1口6000円分の

XRPの価値しかないのに、

3万円支払わなければならない

ということです。



3万円支払って6000円分の

価値のものしかもらえないって、

おかしいじゃないですか。



それがいくら将来的に

価値が上がるものだとしてもです。



XRPも爆上げを期待されていますが、

絶対とは限りませんからね。



ですので、

私もXRPには

期待している1人ですが、

保有したり手放したりは

繰り返しています。



今は長期保有するよりも、

上がっているコインに投機して

資金を増やした方が良いと

判断しているからです。



もちろん、

投機にはリスクがあるので、

XRPを長期保有するのも

1つの手段かと思います。



ただし、

先ほども言ったように

必ず価格が上がるとは言えず、

下手をすれば価格が0になって

しまうことも考えられますので、

リスクが高いと言えますよね。




XRPで保全すると言われていても、

それ自体に価値がなくなれば

終わりですから。



また、

クローバーコインのセミナーでは、

「現在リップルは、
48ホールディングスを通してしか買うことができない」


とも言っていたようですが、

「いやいや、どれだけマージン抜いてるのよ」

って思いますよね(笑)



XRPは普通に日本や海外の

仮想通貨取引所で、

誰でも購入できますからね。



今回消費者庁や国税庁の調査が

入ったのは、

こうした不当な勧誘に当たるかも

しれない発言を

行っているからかもしれません。



もちろん私自身セミナーに

参加していたわけではないので、

その辺りの詳細は

ハッキリとはわかりませんが、

実際にセミナーへ参加していた方が

そう言っていることもありますので、

もしこれが事実なら

不当な勧誘と言えるのではないでしょうか?



そもそもXRPは、

48ホールディングスを通さずとも

購入できるわけですからね。



ちなみに、

クローバーコインは

ネットワークビジネス方式を

取っていますが、

クローバーコイン自体が

存在するのかどうか(トークンとして)、

によっては、

ねずみ講になり得る可能性も

あります。



もしコイン自体が

存在していないのであれば、

それは法的に問題のあるビジネス

になりますからね。



新聞には20%分付くはずだった

XRPの交換を受け付ていない

ということが書かれていましたが、

結局こういったことが

不当な勧誘だという見出しに

繋がっているではないでしょうか?



新クローバーコインとは?
ツイッターの声をまとめてみた



























































クローバーコインの主要メンバーって?




では国税庁にまで目を付けられた

クローバーコインを広めてきた、

主要メンバーとは誰なのでしょうか?



私も実際に

参加しているわけではないので、

細かいところまでは把握してませんが、

わかる範囲でまとめてみました。



まず、

クローバーコインを販売している

48ホールディングス関係者は、

淡路明人(淡路哲州)氏、

中田義弘氏、渡部道也氏、

そして、

メイン講師を務めているのが、

片田徹郎氏、村松高志氏

になります。



クローバーコイン、

および新クローバーコインは、

これらの主要メンバーが

動かしていると思われます。



ちなみに、

現在48ホールディングスの

ホームページを見てみると、

クローバーコイン

http://48hd.co.jp/


弊社のビジネスは投資ではございません。
ご紹介者から投資に関することを聞かれましたら弊社までご連絡下さい。
弊社が特定の銀行と取引をしてデジタル仮想通貨を販売することはございません。
弊社の事業はアプリ内で使用するコインの販売を目的とするビジネスです。
十分に内容をご理解の上ご入会下さい。



と書かれていますが、

もともと仮想通貨XRPで

保全されていると、

いかにも“投資の要素”を加えて

紹介していたのは、

どうなるのでしょうか?



XRPと聞いて、

少なくともビジネスではなく

投資と認識して、

クローバーコインを購入した方も

いるはずです。



それを問題になってから、

“アプリ内で使用するコインの販売を
目的とするビジネス”


と言い出すのは、

これは不当勧誘と思われても

仕方のない対応ではないでしょうか。



それこそアプリ内で利用することを

目的として購入したわけではない、

ということもありえますからね。



なお、

こちらのツイートを見るとわかりますが、




現在片田氏と村松氏等は、

自身が紹介していたクローバーコインの

説明動画を削除して、

過去の証拠を消す作業を行っています。



何も問題がなければ、

そのまま残しておいても

問題ないはずですが、

やはり動画を削除するということは、

何か後ろめたいことでもあった

のでしょうか?






セミナーでは確実暴騰、確実上場を

謳っていたようですから、

やはりクローバーコインは

ビジネスだけでなく、

投資商品として紹介していたことが伺えます。




ですから、

これが不当勧誘として罪となるなら、

そうなる前に返金して

問題をなかったことにしよう

と考えているのではないでしょうか。



いずれにせよ、

48ホールディングスは

まだ潰れていないですし、

淡路明人(淡路哲州)氏、

中田義弘氏、渡部道也氏

に関しては、

まだまだ活動を続けるようですので、

新クローバーコインにも

気を付けて頂ければと思います。



まとめ




さて、

今回は新聞で取り上げられた

クローバーコインについてでしたが、

そもそもの仕組み自体がおかしく、

当初受け取れるはずだった

リップル社のXRPが、

受け取れなくなったというのは、

問題がないわけがありません。



XRPを受け取れなくなった

クローバーコインには、

もはや価値自体がなく、

実態のないものを紹介して

利益を得ているも同然です。



ですので、

全額返金を告知したのは、

運営側が罪に問われないための

対策と言えるのではないでしょうか。




また、

今回の事態を経験した方については、

同じことを繰り返さないことは

もちろんですが、

そもそも仮想通貨のことについて

少しでも勉強していれば、

このような事態には

巻き込まれなかったはずです。



もちろん、

クローバーコインについては、

仮想通貨が過熱する以前から

勧誘が始まっていましたから、

今回のリスクを予知するのは

難しかったかもしれませんが、

これを機に仮想通貨について

勉強するのもありでしょう。



ただし、

仮想通貨が「絶対に儲かる」とは、

言えないので、

そこは自己判断のもと無理に

参入する必要はないかなと思います。



XRP(仮想通貨)の値上がりに

期待していた方については、

仮想通貨について勉強し、

少し取引してみても良いのではないか

と思っています。



ひとまず、

今回は全額返金される

ということですから、

今度はそのお金の使い道を

しっかりと考えたうえで、

行動してみてはいかがでしょうか。



この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^








クリック


人気記事一覧



1位.顔出し、名前出し、一切必要なし!
会社にバレずに自宅でこっそりと安定収入を得る方法


2位.ビットコインが200万円台の大台に乗りました

3位.【実践生解説】仮面ブロガーズ
剣八組の山中さんが初報酬を上げました!


4位.剣八とその仲間が最短最速で収入を得た秘密

5位.【今すぐ使える】サイクロントレーディングシステム
実践生解説


6位.週4時間で年収500万円?
今話題のハイパーボヘミアンが自由すぎる件


7位.あなたも騙されてませんか?高額スクール販売の裏側

8位.仮想通貨って結局のところどうなの?
実際に投資してわかったこと


9位.まだノウハウコレクターとして消耗してるの?

10位.ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を順にまとめてみた





無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスで

「お金を稼いでみたい」

という方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



稼いでみたいけど、

何からやって良いかわからない、

不安だ、

何が本物なのか

と悩んでいる方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



お問い合わせはこちらから
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



スカイプ通話での無料相談受付ています(期間限定)
無料相談会の予約はこちらから



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)

・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)

・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)

・目標とする月収

・ネットビジネスに費やせる時間

・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていない

という方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^






タグ