剣八です^^



日本マクドナルドが

4月3日に発表した新メニュー

「グランシリーズ」

はもう食べましたか?


マクドナルド


本日4月5日からの販売になりますが、

私もこの記事を書き終えたら

さっそく食べに行こうと思っています^^



普段は私も

あまりマックに行くことはありませんが、

時々無性に食べたくなる時が

あるんですよね~



と言っても、

私の場合はハンバーガーというより、

ポテトが好きなんですけどね(笑)



マクドナルドも

昔は安さを売りにしていましたが、

今はそれなりの価格がするものが

多いです。



マクドナルドは安い、モスバーガーは高い

というイメージがありましたが、

今はそんなに変わりません。



そうして低価格の商品を残しつつ、

徐々にイメージを変えている

印象にありますが、

今回そんなマクドナルドの

グランシリーズの発表で気になったのは、

「最先端の口コミ戦略」

です。



マクドナルドのアンバサダー戦略とは?




では最先端の口コミ戦略とは

どういう戦略なのかというと、

今マクドナルドが新しく取り組んでいるのは、

マクドナルドのファンを

宣伝大使にするということです。


マクドナルド1


こちらを見て頂ければわかりますが、

ファンがPRの文章を打ち込んでいますよね。


マクドナルド2


実はこれ、

インスタやブログなどで宣伝しているのです。



昨今、

日常的に使われているSNSを、

様々な企業が宣伝戦略として

取り入れるようになりましたが、

今回マクドナルドが仕掛けているのは、

「ファンに商品を紹介してもらう」

ということですね。



“自社商品のファンをアンバサダーとして
 情報発信してもらう”




結局、

人気商品というのは

口コミによって広まっていますから、

「その口コミをいかにして起こすか」

というのも、人気商品にするための

1つの戦略かもしれません。



もちろんファンも

ただただ宣伝するだけじゃ

メリットがないので、

今回マクドナルドは宣伝してもらうために、

発表会への参加権利や

新商品をいち早く食べられる権利

などを与えているようです。



こうした口コミ戦略は、

何も大手企業だけではなく、

個人や個人店舗でも使えることなので、

どんどん活用していくのが良いと思います。



例えば、

これはあるクラブ(若者が集まる)

で行われていたことですが、

そのクラブが運営する

ツイッターをフォローするだけで、

「入場料を割引する」

というシステムがありました。



もちろんフォローされるだけでは

意味がないのですが、

パーティーピーポーさん(笑)

たちは性格上、

勝手にツイートしますから、

それで自然と拡散されます。


マクドナルド3


パーティーピーポーさんたちは

みんなでワイワイするのが好きなので、

クラブのイベント告知があれば、

それを共有します。



今日は○○のイベントあるからみんな集合~



的なやつですね(笑)



パーティーピーポーが

パーティーピーポーを呼ぶ。



少しおふざけが入りましたが、

すでに早くから

こうした取り組みをしている

個人店舗もあるわけです。



そう考えると、

今回のマクドナルドの戦略は、

大手企業としては導入が遅いんじゃないか

と思うくらいです。




その他にも、

居酒屋でツイートしてもらうだけで

お通しが1品ついてくるとか、

インスタグラムでこのメニューの写真を

アップしてくれたら半額になるとか、

いろいろと口コミを起こす戦略は、

大手、個人に関わらず考えられますよね。



結局、

今の時代に合ったマーケティング戦略を

いかにうまく活用するかで、

「誰にでもチャンスはいくらでも生み出せる」

ということですね。



マクドナルドの口コミ戦略から見る
今後のアフィリエイトの需要




さて、

今回はマクドナルドの口コミ戦略について

ピックアップしてみましたが、

まとめると


“結局みんながやっていることは
 アフィリエイトだ”


ということです。



今回のマクドナルドのケースについても、

ファンに自社の商品を紹介してもらい

売上アップを狙っているので、

やっていることはアフィリエイトと

なんら変わりません。



もっと言うと、

普段からSNSに写真をアップしたり、

ハッシュタグを付けたり、

これ美味しかったよ

と人に伝えていることも同じと言えます。


マクドナルド4


アフィリエイトには

「提携」という意味がありますが、

マクドナルドの場合、

ファンは宣伝をする対価として

発表会への参加や優先試食ができるので、

「マクドナルドをPRする」

という提携をしているのです。



これが一般的なアフィリエイトと

違う点としては、

その対価として受け取れるものが

特別待遇なのか、お金なのか

ということだけです。



やっていることは“商品の紹介(PR)”

と変わりありません。



この口コミ戦略から見えるものは、

“今後アフィリエイトの需要は増えていく”

ということです。



大手企業も宣伝戦略に、

「一般ユーザーの口コミ」

を取り入れているわけなので、

今後こうした宣伝戦略が、

今よりももっと当たり前になってくる

と思います。



そうした中で、

企業のアフィリエイトの需要が増えるので、

今後アフィリエイトの市場は

さらに大きくなっていくでしょう。




アフィリエイトの市場に関することは、

http://hironinja.jp/blog-entry-733.html

以前こちらの記事でも書かせていきました。



ですので、

今回のマクドナルドユーザーのように、

まずは自分の興味のある商品、

好きな商品を紹介してみるところから

始めてみてはいかがでしょうか?




ちなみに、

アフィリエイトを本格的に基礎から学びたい

という方には、

http://hironinja.jp/blog-entry-697.html


こちらの商材がおすすめです。



こちらの商材では、

王道のアフィリエイトに加えて、

アフィリエイトにさらに

「口コミ戦略」

を取り入れた手法を学ぶことができます。



今後アフィリエイトの需要が

高まってくる時代にぴったりの手法です。



4月いっぱいで販売終了ということなので、

興味のある方はお早めに^^



この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^








クリック


人気記事一覧



1位.顔出し、名前出し、一切必要なし!
会社にバレずに自宅でこっそりと安定収入を得る方法


2位.ビットコインが暴落した時に唯一稼げる方法

3位.【実践生解説】仮面ブロガーズ
剣八組の山中さんが初報酬を上げました!


4位.剣八とその仲間が最短最速で収入を得た秘密

5位.【今すぐ使える】ビットコインFX実践生解説

6位.週4時間で年収500万円?
今話題のハイパーボヘミアンが自由すぎる件


7位.あなたも騙されてませんか?高額スクール販売の裏側

8位.仮想通貨って結局のところどうなの?
実際に投資してわかったこと


9位.まだノウハウコレクターとして消耗してるの?

10位.ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を順にまとめてみた



最新情報



ビットコインが暴落した時に唯一稼げる方法

FXのド素人が5つのステップで現実的に稼ぐ方法

1日たったの5分でトレード完結
高確率で利益が出る局面をピンポイントで狙い撃ち


売る商品を間違えるとアウト!?
ブログで失敗しないための商品選び


ブログで稼げるかはテーマ決めがすべて。
本当にそのテーマで大丈夫ですか?


4ヶ月目にして月収20万円を目指す
丸山さんからの成果報告


整体事業を営む木村さんが月間3000アクセスを達成!

剣八組の西崎さんが
3ヶ月目で月収10万円を達成しました!


アフィラボ購入者の山口さんが
2ヶ月目で売上30万円を突破!




無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスで

「お金を稼いでみたい」

という方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



稼いでみたいけど、

何からやって良いかわからない、

不安だ、

何が本物なのか

と悩んでいる方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



お問い合わせはこちらから
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



スカイプ通話での無料相談受付ています(期間限定)
無料相談会の予約はこちらから



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)

・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)

・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)

・目標とする月収

・ネットビジネスに費やせる時間

・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていない

という方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^






カテゴリ
タグ