Amazon転売禁止



剣八です。



表題の通り、

楽天とヤフーが在庫を持たずに

「Amazonから直発送する」

いわゆる、

“無在庫転売”に規制をかけています。



普段、

楽天市場やヤフオクで

何気なく買物をしている方も

いると思いますが、

その際注文した商品は

当然出品者の手元にあるもの

と思いますよね。



私も時々

要らなくなったものを出品しますが、

自分の手元にある状態で出品し

注文が入れば発送手続きを行います。



このことからも、

楽天市場やヤフオクで商品を購入した際には、

普通はその出品者である

個人や法人の住所先から

商品が送られてくるはずなのです。



しかし、

中には商品が手元にない状態で

在庫を持たずに出品を行う者もいる

ということです。




ではそういう出品者は、

どのように対応をしているのか?



それは、

Amazonで仕入れたものを直発送しているのです。



Amazonには

配送システムがありますが、

Amazonの倉庫にある商品を購入した際には、

指定の住所先に

Amazonからそのまま届けることができます。



そこで、

その配送システムを利用して

Amazonにある商品をそのまま出品し、

注文が入ると発注者の住所先に

Amazonからそのまま届けている

ということです。



実際にネット上の口コミでも

数年前から、


「ヤフオクで商品を購入したのに
 Amazonから送られてきた」



というような声が相次いでいます。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1068196780

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010824590

http://yahooauctionwatch.livedoor.biz/archives/52248140.html



ではこのAmazonからの直発送は

主に誰が行っているのか?



それは、

転売ビジネス(せどり)を行っている者ですね。



転売とは簡単に言うと、

「安く仕入れて来たモノを高く売る」

というビジネスモデルです。



例えば、

Aという店舗で

1000円の商品を仕入れたとして、

それをBという

通販サイトやオークションサイトで

2000円で出品して売れると、

1000円の利益になります。



これを商売としている個人や法人がいる

ということですね。



今回の規制については、

その中でも在庫を持たずに出品する

無在庫転売を行う業者を

対象したものになります。



つまりこれは、

「実質、無在庫転売が禁止された」

ということですね。



こうした

無在庫転売を行う業者の意図としては、

Amazonから直発送することにより

配送料や作業量を抑えることで、

効率的に稼ぐことができるからです。



通常、

Amazonから商品を仕入れて

楽天市場やヤフオクに出品する場合は、

出品前に商品を仕入れて

AmazonのFBAというサービスを使うか、

自宅から発送します。



しかし、

直発送することによって

在庫管理費や配送コスト、その他手数料

などを抑えることができるため、

その分利益を上乗せできる

ということですね。



じゃあ購入者側からすると

それはどのようなデメリットになるかというと、

出品者が利ザヤを抜いている分、

1番安く購入する方法よりも高く買っている

ということになります。



このことからも、

購入者からすれば迷惑だということですね。



また、

今回規制がかかった発送方法では、

個人情報を自分が取引した者とは

別の業者に渡していることになり、

初期不良などにも対応してもらえない問題なども

出てくると思います。




ひとまず、

今後そういった転売が発覚した場合、


・楽天は退店を含む厳しい措置を取る

・ヤフーは休店させる


ということです。



今回は

Amazon転売で規制がかかりましたが、

実際「無在庫転売」を教えている業者も

まだまだいると思いますし、

楽天やヤフオクに限らずそれは行われています。



ですので、

他の販売先でも今後

厳しい規制がかかることは考えられます。



そうなると転売は、

どんどん稼ぎづらくなるのではないでしょうか?



また、

私が思うに、

今はまだ書店や家電量販店、ショッピングモール

などで仕入れができているのかもしれませんが、

仮にそれらをすべてお店側が行ったとしたら

どうでしょうか?




転売ビジネス自体が消滅してしまいますよね(^^;



つまり、

転売ビジネスはビジネスの本質ではない

ということです。




逆に、

私が今現在行っている

「アフィリエイト」

については、

ビジネスモデルが消滅する

という危機はありません。



なぜなら、

企業がネットを使った販促を行う

ニーズというのは、

今後もネット社会が続く中で

なくなることはないからです。



そういうニーズがある限りは、

アフィリエイターは

商品を紹介し続けることはできます。



それに、

アフィリエイトでは

間違いなく今回の問題の引き金となった、

「転売のような在庫を抱えるリスク」

がないため、

私としては

“個人が行う最強のビジネスモデル”

だと思っています。



もしそんなアフィリエイトに興味がある

という方は、

剣八塾「一騎当千」

ぜひこちらの企画に参加して頂き、

今後長く稼ぎ続けられるよう

「ネットビジネスの本質」

を学んで頂ければと思います。







この記事について、何か質問や情報、相談、感想などある方は、コメント欄、もしくはメールにてお気軽に頂ければと思います。


それではまた^^


もう、騙されるのは懲り懲りだ



・簡単作業で月収30万円をGET
・毎月100万円以上の完全なる不労所得があなたの元へ
・リスク、知識、作業なしで月収200万円



そんな甘い言葉を謳っておきながら、蓋を開けてみると中身は大きく違い、全く稼げない。


問い合わせてもサポートしてくれないし、返信すら返ってこない。


「もうそんな上辺だけの悪質な商品は懲り懲りだ」


でも本当に稼げる情報ってあるの?


結論を言ってしまうと、実際に稼げる情報は存在してますが、9割以上が悪質な情報というのが現実です。


そう、あなたはその9割を選んでしまっているってことですね。


そのほとんどが、

メールアドレスを登録し、いくつかの動画を見せられ、最終的に商品が販売される

こういう工程になっているものになります。


つまり、そこに目を向けている時点で、9割9分偽物にしか当たらないってことですね。


もし本物の稼げる情報に触れたいなら、目先を変えないといけません。


その1つの場所として、私から情報を取ってみませんか?

剣八お墨付き商品一覧

剣八お墨付き商品一覧はこちら


もちろん最初から信用しろなんてことも言わないですし、あくまでも「選択肢の1つ」として見て頂ければ大丈夫ですよ。


こちらの情報の前者との違いとしては、”実際に私が実践して稼げたモノだけをピックアップしている”ということです。


この辛口で有名な(自称)私が実践して評価しているんで、動画に出てくるような「役者」や「エキストラ」とはわけが違います。


高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」


その辺りも踏まえた上で参考にしてみてください。


気になった情報の中で何か聞きたいことがあれば、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います^^


剣八裏メルマガ「一騎当千」



このメルマガは「一騎当千」という名の通り、一人で千人分の力を持つほどの「稼げる個人」を輩出することを目的としています。


昨今では「働き方改革」によって副業も解禁され、フリーランスやハイパーボヘミアン、また「パラレルワーカー」などの言葉も浸透してきているのはご存知でしょうか?


その他にも、フリーアナウンサー、フリーライター、フリーエンジニア、あるいは「フリーアイドル」なるものまで出てきていて、文字通り「自由に活動する個人」が増えていますよね。


一騎当千では、そんな「個人の時代」に「稼げる個人」として生きる上で、必要となる情報をバンバン共有していきます。


もしこれから「稼げる個人」としてフリーで活動することを望む方は、下記のメルマガに登録しておいてください。


一騎当千

剣八裏メルマガ「一騎当千」の登録はこちらから


ここだけでしか言えない話もあるので乞うご期待を^^


無料相談受付中!



・一体どうすれば稼げるようになるのか?
・いい加減に本物の情報だけを知りたい
・悩んでいるけど何をすれば良いのかわからない
・誰にも相談することができない



そんなことを考えながら一人で悩んでいるあなたへ。


もし、「本気でお金を稼げるようになりたい」と思うなら、1度私に相談してみませんか?


無料相談道場

侍ブロガー剣八の「無料お悩み相談道場」はこちら


この「無料お悩み相談道場」では、あなたには”何が足りてなくて、何が必要で、何が適しているのか”そのすべてを私が診断します。


あなたの最善な「目的地(ゴール)」を明確に定め、そこに向かって私の指導のもと一緒に進んでみませんか?


もし今の現状に満足していないという方は、まずは1通のメールを頂ければと思います。


それではお待ちしてますね^^


カテゴリ
タグ