剣八です^^



過去には、ネットビジネス業界の、

トップに君臨していた与沢さんの動画を、

今年に入ってよく目にしていたのですが、

振り返ってみると、

GWBS(Give Wing Business School)

の伏線だったんだなー

と思います。



GWBSとは、

すでにご存知の方もいるかもしれませんが、

こちらの投資スクールのことですね^^



Give Wing Business School




特定商取引法に基づく表示

運営業者 GIVE WING DMCC
    (アラブ首長国連邦ドバイ法人)

運営統括責任者 与沢翼

住所 AlmasTower, Jumeirah Lakes Tower,     
   Dubai, United Arab Emirates




与沢さんは今年の1月から


【与沢翼の経済予測】2017年と未来のあり方
https://www.youtube.com/watch?v=7VTUxSOkfrU&t=2s

【与沢翼特別動画】rの住人となるために、資本収益の深層とは?
https://www.youtube.com/watch?v=-5OtuQtqyAo&t=1s

【与沢コラム】2017年の軸
http://yozawa-tsubasa.info/archives/14084

【与沢コラム】深く後悔し、死ぬほど学習すれば、夢は叶うと思う
https://www.youtube.com/watch?v=cbvtB5-JLek


上記の情報発信を行っていて、

これらの動画はこれまで見た来た動画の中でも

かなり参考になる内容です。



実際私も参考にさせて頂きましたからね^^



しかし、

こうして並べてみるとよくわかるんですが、

投資、そして自身の新企画の、

「GWBS」

に結びつける伏線だったみたいです。



2017年の経済の動向、投資家の生き方、

軸を定めること、死ぬほど学習すること。



これらをGWBSで実行することも、

1つの選択肢だよ

ってことだと思います。



与沢さんが、

年始からアップしていた動画の再生回数は、

3万回を超えていますが、その数字を見ても、

今の与沢さんを見てすごいなーと、

関心を持っている方も多いはずです。



なので、

もちろんこのGWBSに入ろう、

もしくはすでに入ったよー

と言う方も、多いと思います。



ではGWBSに入って、今の与沢さんから学べば、

必ず投資で稼げるようになるのでしょうか?



結論から言いますと、

学べることは多くても、人によっては、

稼ぐことはちょっと厳しいかもしれないですね(^^;



これはすべての投資教材で

言えることなんですが、

特に与沢さんのトレードは、

合う合わないの差が、ハッキリと出ると思います。



それではその理由を、

以下追って説明して行こうと思いますが、

まずはこのGWBSの募集が始まった時に

気になった部分があるので、

そこから触れていきますね。



GTSが最後ではなかったのか?




与沢さんのファンの方なら

すでにご存知かもしれませんが、

実は与沢さん、昨年も

「グローバルトレーダーズスクール(GTS)」

という投資スクールを募集していました。



このスクールは、

何期かに分けられ募集されていましたが、

グローバルトレーダーズスクールファイナル(GTSF)

では、

「この募集を最後に投資塾の販売は行わない」

というようなことを言っていたはずです。



おそらくこの言葉に焦りを感じ

「今入っておかなければ後悔する」

と思い、

入塾した方も多いのではないでしょうか?




※この記事の投稿後非公開となりました。



たしか、

方向性を変え、世界中を飛び回ったり、

家族と過ごす時間などを増やしていく、

というようなことを耳にした記憶があります。





※この記事の投稿後非公開となりました。



しかし、

実際この動画の23分以降の話を

聞いて頂ければわかりますが、


>自分としては十分役目を終えたと思っています。
>私のこれからの情報発信はただの日記みたいなも   
>のだと思います。

>GTSにすべてをかけ11月を持って「引退」
>講師という立場を退いて
>これからは不動産に力を入れていく


というようなことを言っていました。



この引退は、

2016年の11月のことを指していますが、

その約3ヶ月後には講師という立場に

返り咲いています。



早いですね~w



もちろん与沢さんから学びたい人、

投資スキルを身に付けたい人はいるので

需要はあると思いますが、

こういうことになるなら、「引退」などとは、

言わなくてよかったんじゃないですかね。



私も与沢さんが講師を務める塾には、

興味があるので^^



まぁ、

あくまで引退なので復帰はできるんですけどね。



ただ、

GTS参加者は、

「あまりにも復帰が早すぎるのではないか」

「引退は嘘じゃないか」

と思っているかもです(^^;



ちなみに、

GTSの内容は、


FX、日本株、外国株、株価指数、

商品先物、エ-ネルギーや貴金属先物など、

全てのトレード対象を網羅し、

アジア不動産投資や海外資産運用と、

様々な投資を学べるというコンセプトでした。



なので、

もちろんコンテンツの量は多く、

様々な種類の投資を学ぶことができる形式に、

満足した方もいたようですが、

その一方で、

投資経験者から見ると

どの投資を取って見ても内容が浅く、

「投資のスキルを身に付けて稼ぐ」

レベルのコンテンツではない

と言われていました。



うーん、たしかに投資を始める、

スタートアップの教材としては

良いのかもしれませんが、

テクニック的なものを学ぼうとしている人から見ると、

意図していたこととは違ったのかもしれませんね。



実際に入塾者の意見を見てみましたが、

http://25sai.info/gtsfkenkai/

次から次へ新しい投資を

学ばなければならないため、

こなせなかったり、深く学習できなかったと。



与沢さんは、

今年書いたこちらの記事で、

http://yozawa-tsubasa.info/archives/14149

成功するためには「専門性」を絞ること

と伝えていましたが、

GTSでやっていたことは、

その話とは矛盾していたようですね(^^;



まぁ、

それでも今の与沢さんは、

昔の与沢さんとは明らかに違うので、

今話していることについては、

参考にしても良いと思います。



GWBSはGTAと比べてどう変わったのか?




では今回のGWBSは、

GTAと比較してどのように変わったか?



それは以下の内容を確認するとわかります。



GWBS内容詳細ページ
http://give-wing-business-school.com/index.html



今回のスクールは、

短期投資と長期投資の

2つの投資に絞られていて、

短期投資ではFXを、長期投資では株式投資を、

学ぶことになっています。



これらはコース分けされていて、

どちらかを選択して購入する、

あるいは両方を購入することもできます。



もし購入すると言うんでしたら、

どちらかに絞った方が良いかもしれないですね。




さすがに2つ同時にこなすのは、

キャパオーバーになると思うので。



毎日時間がたっぷりある

という方には、良いのかもしれませんが。



ちなみに、

今回も各投資ごとにコンテンツは

用意されているようですが、

それとは別に毎日の講義も行われます。


GWBS.png


このエブリデーライブ講義は、

週5回、平日に毎日ライブで行われ、

投資の基礎となる部分を学べるようですね。



しかし、

週5回の講義を会社に勤めながら、

3ヶ月間受け続けることができる方は、

どのくらいいるでしょうか?




私はこれまでに

様々な人を見てきましたが、

そのの経験上、週5回、3ヶ月間

講義を受け続けることができる人は

ほんの一握りです。



ということからも、

今回もキャパオーバーで、

GTS参加者の二の舞いになることも、

http://25sai.info/gtsfone/

十分考えられます。




また、

GWBSには、

「ケーススタディー」

と呼ばれるものが存在しますが、

これについては個人的には面白そうだなー

と思いました。



このケーススタディーとは、

実際の事例を取り上げ、

学習を進めていくスタイルで、

GWBSではリアルタイムの相場を使って、

講義を進めていくということです。



情報商材やその他の高額塾でも、

このケーススタディーが行われることは少なく、

行われるとしても、

月に1度のセミナーやライブセミナー

くらいですかね。



たしかに

このケーススタディーだと、

より実践的に学ぶことができ、

ある種ドリル的なものと言えるでしょうか。



テストで結果を出すためには、

ただ教科書を眺めているよりも、

ドリルの問題を解いた方が良いですよね。



これと同様、

情報商材や高額塾でも、

実践した方が良い結果が出ると言えます。




例えば、

アフィリエイトならSEOについて

ずっと座学で学ぶよりも、

実際に記事を書いて、

検証した結果から学ぶ方が

より理解できますよね。



このことからも、

ケーススタディーが有効だということは

わかります。



ただ、

GWBSのケーススタディーは、

あくまで与沢さんが相場を見て

それに対する解説を行う授業なので、

自分が実践することとはまた違ってきます。



つまり、

ドリルの様でドリルではないということです。




与沢さんが相場を見て、それについて解説しても、

それは与沢さんの身にはなるけど、

見ている人の身にはなりません。



やはりケーススタディーは自分で取り組み、

間違ったところを先生に解説してもらうことで、

初めて身になりますからね。



なので、

購入者のことを考えているようで、

実はそうでなかったりもします。



このケーススタディーが良いというのは、

販売者の一方的な押しつけでもある

と言えるでしょう。



また、

GWBSのケーススタディーでは、

もちろん裁量トレード
(与沢さんの判断によるトレード)

になるため、

どうしても与沢さんの

感覚的な解説になると思います。



果たしてその感覚を、

受講者が正しく受け取ることはできるでしょうか?




私は難しいと思います。



FXや株などのトレードにおいて、

感覚的な話をされても、

人によってその感覚の受け取り方は違うので、

それを全く同じ感覚で再現するのは厳しいです。



ましてや、

常に違う形で動く相場で

感覚的にトレードをするとなれば、

イチかバチかの取引にもなりかねないですよね。



ということを考えても、

GWBSが合う合わないは、

人によってハッキリと出るのではないか

と思います。



物事を感覚的に捉える方が得意な方には、

合うのかもしれませんが、

物事を論理的に捉える方にとっては、

難しい手法になるのかもしれませんね。




もし後者のタイプであるという方は、


http://hironinja.jp/blog-entry-433.html

http://hironinja.jp/blog-entry-686.html


こちらの投資教材をオススメします。



この投資教材は、

菅原さんという方が作ったもので、

私も実際にお会いしたことのある

信頼できる方です。



菅原さんのトレードは、

データ分析にもとづいて作られたものなので、

トレードの結果に対して、

データ分析にもとづいた解説や根拠を

示すことができます。



なので、

物事を論理的に捉える方には、

向いている手法だと思います。



どちらかというと、

国語よりも数学が得意だという方は、

菅原さんの手法がしっくりくるはずです。




ですので、

もしこれから投資で稼いでいこうと思う方、

そして、感覚的なトレードを学ぶのではなく、

論理的なトレードを学びたいという方は、

ぜひ菅原さんの教材も参考にしてみてください^^



この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



こんな記事も読まれてます



ネットビジネス業界の
プロダクトローンチ (セールス)の裏側


「ありがとう」がお金になる

徹底比較!ネットビジネスの中でも
アフィリエイトが最強と言える理由


アフィリエイトブログの稼ぎ方

仮想通貨コラム

仮想通貨は今、買うべきなのか?



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスで

「お金を得たい」

という方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



お金はほしいけど、

何からやって良いかわからない、

不安だ、

何が本物なのか

と悩んでいる方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



スカイプ通話無料相談会もやってます。
無料相談会の予約はこちらから



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていない

という方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


タグ