剣八です。



昨年自身で仮想通貨を作った松宮義仁さんが、

再度その仮想通貨、投げ銭のオファーを

始めましたね。



投げ銭

松宮義仁 投げ銭




特定商取引法に基づく表示

運営会社 フィンテックエイジ株式会社




「また松宮が投げ銭のオファーを始めたぞ」



と思われた方もいるかもしれませんが、

結論から言うと、

松宮さんは自身の仮想通貨「投げ銭」

を売らざるを得ないのです。




なぜなら、

仮想通貨も一般通貨同様、

多くの人の手に渡らなければ

価値が上がらないからです。



今日本円が為替取引されるのも、

多くの人がその通貨を所持していて

さらには国の管理下にあることで、

価値と信用があるからです。



しかし、

仮想通貨についてはどうでしょうか?



仮想通貨は円と違い、

国が発行したものではありませんから、

国の管理下になく自由に取引ができる

と言われています。



では誰が不正がないように監視しているのか?

もし不正取引などがあった場合はどうするのか?

と思いますよね。



仮想通貨については

ブロックチェーンと呼ばれる仕組みあり、

仮想通貨による取引は

すべてそのブロックチェーンによって

結び付けられています。



例えば、

AさんとBさんが取引を行うと、

それぞれのブロックがネットワークの中で

結び付けられ、

その取引がネットワーク上に記録されます。



そしてその記録は、

仮想通貨を所持する誰もが見ることができるのです。



つまり、

このブロックチェーンの仕組みと、

誰もが記録を見ることができる

透明性と公平性を持って、

所有者それぞれで責任を持って管理しましょう

というような仕組みなっているということですね。




ブロックチェーンについてもっと詳しく知りたい方はこちら
http://btcnews.jp/gotoh-blockchain-report-16q3/



じゃあ仮想通貨は安全なのか?

ということですが、

決してそういうわけではありません。



ブロックチェーンの仕組みによって

100%不正取引を防げるとは言えませんし、

仮に不正取引があった場合には、

その不正に対して誰かが責任を取り

対応してくれるわけではありません。



仮想通貨には一般通貨と違い、

銀行やクレジット会社、国などが

介入していないため、先ほど言ったように

責任はそれぞれ個々で取るしかない

ということですね。




ただ、

責任を取るとは言っても

誰かが助けてくれるわけではありませんから、

取引が記録されてしまえば、

それは不正でも成立してしまう

という恐れがあります。



仮想通貨には

その分取引の際の手数料が安くなる

というようなメリットもありますが、

そういうリスクがあることも把握したうえで

所有しなければならないということですね。



ではこの基本的な仕組みを

理解していることを前提として、

松宮さんの販売する「投げ銭」はどうなのか?

というところですよね。



まず本人いわく、

最低30倍以上にお金が増える

らしいです。





そして、

仮想通貨については、

電子マネーと違いお金に交換できる、

手数料が抑えられる、値上がりする、

国を跨いで直接取引ができる

というようなメリットを挙げています。



しかし、

これらの例はあくまで仮想通貨の代表である

「ビットコイン」のことが主であり、

その他の仮想通貨で

同じようなことが言えるかと言えば

そうではありません。



実際投げ銭を海外へ送金しようと思っても

それを受け取ってくれる方がいるのでしょうか?




円とドルの外国為替取引(FX)も、

その通貨と取引したい

と思う人がいるからこそ成立するのであって、

この日本のごく一部にしか過ぎない

ネットビジネス業界のみでしか宣伝されていない、

名前も聞いたことのないような仮想通貨を

今後欲しいと思う人が出てくるのでしょうか?



これから投げ銭の販売が行われるのは

松宮さんの言うと通り、

多くの人に所有してもらい30倍以上にまで

価値を上げるためだとは思いますが、

仮に価値が上がったところで

取引してくれる方がいなければ、

儲かることはありませんからね。



それこそ投げ銭しただけで終わりです。



ちなみに、

極論を言うと、

今現在の投げ銭の価値が日本円で1円だとすれば、

30円を超えれば30倍と言えてしまいます。


投げ銭1


また、

以前行われたライブセミナーでは、

値上がりが期待できる仮想通貨を


・コンセプトが新しい
・信頼のおける人物、会社が関わっている
・使用するプラットフォームが存在している



ものだと定めていましたが、

投げ銭についてはどうでしょうか?



まず新しいコンセプトは

具体的に説明されていませんし、

どのように投げ銭が広がるのかも

わかりませんよね。



信頼のおける人物については

「見ての通り」

と言うしかないです。



松宮さんのことを知らない方は

「松宮義仁」と検索してみる、

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1424342826/

もしくはこちらのスレッドを見るとよくわかります。



そして、

会社については投げ銭の運営元というのは

公表されていません。



購入者には運営元を購入前に知る権利が

あるのではないでしょうか。



松宮さん個人が

運営しているのかわかりませんが、

https://bitflyer.jp/ja/about

普通はこのように取引所のサイトなども

出てくるはずです。



そもそも現時点で

取引所があるのかも不明ですが・・・



ビットコインには

売り買いを行える交換所がありますし、

ビットコインの販売が行われている

販売所も存在します。



これらの設備が

整っているかどうかもわからない状態で、

今後投げ銭は取引されるのでしょうか?



よく仮想通貨の販売で

ビットコインが例に出されることは多いですが、

そもそも現時点

ビットコインほどの認知や取引の環境が

整っていないものを、

それと同等のように説明するのは

どうなのかと疑問に思います。




ビットコインと同等であり

それから新しいコンセプトや機能、

利便性がなければ、

その仮想通貨を手にする必要もないと

私は思います。



「だったらビットコインを買えばいいじゃん」

って話ですから。



そして、

仮想通貨でもう1つ重要なこととしては、

所有する人の数と比例して、それを使える場所が

どのくらいあるのかということです。




所有者数と利用できる場所の数については

http://hironinja.jp/blog-entry-745.html

こちらの記事でも伝えましたが、

投げ銭についてはどうでしょうか?


投げ銭2


ビットコインですら現在国内で使える場所は

およそ4000店舗ほどしかありませんが、

投げ銭については一体どこで

どのように使えるのでしょうか?



投げ銭で決済してくれる店舗があるのでしょうか?



通貨の本質というものを

日本円を例として考えてみてください。



仮に日本で日本円が使用できる場所が

4000店舗しかなく、

あとは米ドルしか使えないということでしたら

間違いなく米ドルを所有しますよね。



極端に言うとそういうことなのです。



その通貨が使える場所が少なければ、

その通貨を欲しいと思う人も現れません。



ですから、

私としては、

まだビットコインの

足元にも及んでいない投げ銭に、

未来はあるのかと思います。



ちなみに、

松宮さんは以前に、

自分のウォレットの残高を見せて

2億3789万4300枚のNAGEZENIを

所有している言い、

その価値が41億3116万3211円であると

自慢していました。



まだ松宮さんしか所有しておらず

まともに流通もしていなかった投げ銭に、

本当にそれだけの価値があった

と言えるのでしょうか?




誰がどのようにして、何と比較して

価値を付けたのかわかりませんよね。



松宮さんしか持っておらず

使える場所がないということは、

その時点では価値はなし

と言えるのではないでしょうか。



ということからも、

松宮さんがどれだけ

デタラメなことを言っているかは、

これ以上説明しなくてもわかると思うので

気を付けてくださいね。



最後に、

以下の動画をそれぞれ見比べてみてください。











松宮さん、泉さん、与沢さん

それぞれの仮想通貨に関する話ですが、

泉さんについてはすでに非公開の動画で、

松宮さんの投げ銭とおれのノアコインは

そもそも規模が違うんだと

ディスっていました(笑)



一時期は仲良くしていたこともあると思いますが。



それに続いて与沢さんの動画については、

仮想通貨の本質的な部分から話されていて、

非常にわかりやすい内容になっています。



この3人の話をそれぞれ聞くとわかりますが、

ぶっちゃけ仮想通貨のことについては、

与沢さんが最も考えていて

理解しているではないかと思います。



松宮さんや泉さんは、

儲かるばかりが先行していて

仮想通貨の本質的な部分には

ほとんど触れていないですよね。



仮想通貨を売ることに必死ですが、

なぜその儲かると言う通貨をわざわざ

紹介するのでしょうか?



販売して儲かるのは自分だからですね。



今回私としては、

与沢さんの話が最も納得できたというところですが、

みなさんはどう思いますでしょうか・・・



残りのお2人は仮想通貨を販売することで

儲かるという利害関係発生する以上、

下手に飛びつくと購入者側だけ害を受けて終わる

ということも考えられるためお気を付けを。







この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^




クリック




人気記事一覧



1位.仮想通貨って結局のところどうなの?
実際に投資してわかったこと


2位.仮想通貨へ投資する前に
絶対に押さえておくべきことまとめ


3位.今さら聞けない
アフィリエイトで稼ぐ仕組みをおさらいしよう!


4位. 「ありがとう」がお金になるってホント?

5位.ブログアフィリエイトで稼ぐために
やるべきことを順にまとめてみた


6位.あなたも騙されてませんか?
ネットビジネス業界の深い闇に迫ってみた


7位.徹底比較!ネットビジネスの中でも
「アフィリエイトが最強」と言える本当の理由


8位.剣八とその仲間が
最速最短で成果を上げた秘密とは?




無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスで

「お金を稼いでみたい」

という方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



稼いでみたいけど、

何からやって良いかわからない、

不安だ、

何が本物なのか

と悩んでいる方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



スカイプ通話での無料相談受付ています(期間限定)
無料相談会の予約はこちらから



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていない

という方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八お墨付き商品一覧はこちら




タグ