剣八です。



阿部ダイジロウさんが運営する

青山アフィリエイトセンターから、

新たな案件が出てきました。



そのオファーがこちら

トリプルC

千堂崇志 トリプルCシステム



特定商取引法に基づく表示

販売者 合同会社つくしんぼ

所在地 神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号




週休5日覗くだけ!

毎月30万円~1270万円以上の収入‼




が入ってくるビジネスだと言っています。



阿部ダイジロウさんも

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-683.html

チームライセンス+のおかげで、

連日プロダクトローンチの制作に

追われているようですね。



ライセンス+の参加者のために

オファーは出していかなければならないのは

わかりますが、


毎月毎月プロダクトローンチを連発して
果たして中身の濃いものが用意出来ているのか?



という不安もあります。



早いときには1つのオファーが始まってから、

10日後には新たなオファーを

出していたりもしますからね。


千堂崇志


ひとまず、

今回の案件の主役である千堂崇志さんは、

年収50億円以上ということなので、

そんな方が運営責任を務める

会社の住所から調べてみました。



すると出てきたのがこちら

トリプルC2



とてもじゃないですが、

年収50億円以上の人物が運営責任を務める

会社には見えませんよね。


トリプルC1


動画では

家は1億2千万円くらい、

愛車のジャガーは1200万円くらいで、

キャッシュで購入したと言ってましたが。



年収50億円となれば、

会社くらいは一般企業と並んで

ビルにあってもおかしくありません。



合同会社つくしんぼも、

このオファーのために設立したのでしょう。



阿部ダイジロウさんの案件では、

新たに設立された会社が販売会社として

使われることが多いですが、

それは会社の名前が汚れることが予め

わかっているからだと思います。



つまり、

会社の評判を落としてしまうような内容を

公開しているということですね。




で、

さっそく動画を見てみましたが、

中身については

インターネットの中にある暗号を覗いて、

それをそのまま打ち込むだけ良いということです。



これだけでは何が何だかわかりませんが。


トリプルC4


その作業も1回1分程度で終わり、

1日3回から多くても10回ほど

やるだけで良いと。


トリプルC5


ちなみに、

動画に出ていた女性は

その作業を週に2回ほど行っているようですが、

よく考えるとそんなに簡単な作業ならもっとやって

もっと稼げば良いのではないでしょうか?




仮に自分の時間が欲しいからなどの

理由があったとしても、人間の心理的には

稼げるだけ稼ごうと思うのが普通です。



このオファー自体も、

「毎月30万円~1270万円以上の収入が手に入る」

と推しているわけですからね。



週に2回の作業を週に4回、

もしくは週に1回でもまとめてやれば

もっと稼ぐことはできるはずです。



1作業10分程度なんですから。



それをやらないというのは返って不自然ですよね。


トリプルC7


そして、

動画を見進めていくと、

途中から千堂さんが出てきますが、

キャッシュで1200万円のジャガー

を買ったことに対して、

女性が凄いというリアクションを取ります。



しかし、

1日10分週2回の作業で

100万円も稼げるのであれば、

ちょっと作業量を増やせば

キャッシュでジャガーを購入することなんて容易なので、

そう驚くこともありません。



ということからも、

やはりこのオファーの内容は

不自然だとお気づきでしょうか?


トリプルC6


で、

作業の秘密については、

どうやら「トリプルC」というものに

隠されているようです。



そのトリプルCというシステムは、

プログラマーの千堂さんが開発したと。




ただ、

どうやらこのシステムは誰が使っても同じように稼げる

というものでもなさそうで、

トリプルC8

>やりようによっては全然稼げますね

と言っているように、

“センスの良い人は稼げる”

という感じです。



中には

千堂さんよりも稼いでいる人がいるようですが、

よっぽどセンスのある人じゃなければ

そんなことはできないはず。



年収50億円はどう見ても嘘くさいですが、

仮に千堂さんよりも稼いでいる人がいたとするなら

その人にはセンスがあったということです。



つまり、

いくらトリプルCシステムが稼げると言っても、

扱う人によって

全く違うシステムになってしまうことも

十分に考えられるということですね。




当然、

誰でも同じように稼げるのでしょうか?

という質問をしても、

返ってくる答えはポジティブな

ものになるでしょうが。



ひとまず、

まだ中身はハッキリとは公開されていないため

じっくり追って行こうと思いますが、

年収50億円は

盛り過ぎにもほどがあるという感じですし、

1日10分週2回の作業で100万円を稼げる

というには、

まだその根拠や証拠が足りていないかな

というところです。






関連記事