trading-643723_1280.jpg



剣八です。



突然ですが、

芸能人の中にあまりテレビに出ていないのにお金持っているなー

って人いませんか?



例えばこの方

ボビー



そう、ボビー・オロゴンさんです。







一時期はさんまのからくりテレビで茶の間を賑わせていましたね^^



その後もタレントとして活躍を見せ、格闘家デビューも果たしましたが、

今ではすっかりテレビに顔を出さなくなりました。



時々特番などで見ることはありますが。



これではタレントとしての稼ぎは微々たるものだと思います。


ボビー1


それでもボビーさんは千葉の南房総に

5000万円の豪華別荘を持っていると聞きます。



見ての通り普通に住んでも十分満足できるほどの豪邸ですが、

あくまで別荘だそうです(笑)



まだまだお金には余裕があるみたいですね^^



それに子供も4人いるようなので、
(現在は増えている可能性も)

子供の養育費を考えてもよっぽどお金に余裕がないと

こんな別荘なんて持てません。



ではタレントとしての活動が減ったボビーさんが、

どうしてこんな豪邸を建ることができ、維持できるのでしょうか?



それは、投資です。


CC176164446_TP_V.jpg


投資も株や先物取引、FXなど

いろいろとやられているようですが、

主に取引をしているのはFXだと。



実はそんなボビーさんを見て私もFXに興味を持ちました。



私も数年前まではおバカタレントや格闘家として活躍していた

ボビーさんを見ていた人間の1人ですが、

まさか投資でここまで稼がれていたとは。



そんなボビーさんに刺激を受けて始めたFXですが、

最初は本を読み漁ったり、情報商材を買ってみたりして

見よう見真似でやってみるという感じでした。



私が最初に覚えたトレードは王道のトレンドフォロー。



たいていの本やネット上、情報商材などの情報には、

初心者はトレンドフォローからやるべきだと

書かれているので。



実は案外素直に聞き入れるタイプだったりします(笑)



トレンドフォローとは順張りとも呼ばれていて、

その名前の通りトレンドをフォローするというような

手法になります。



よく相場の大きなトレンドに乗り、

大きく利益を出せると言われますが、

トレンドフォローと呼ばれるのも相場の向きに逆らわず

エントリーするからですね。


ボビー2


例えば、上記のような相場の場合、

矢印の位置で買って、矢印の位置で売れば

そこで出た利幅の分が儲けになります。



仮にドル円で取引をした場合、

買った位置が1ドル105円で、売った位置が106円だった時、

1円分の差額が出ますよね?



これが利益になるのですが、

あとは1000通貨や10000通貨など通貨の単位、

掛けるレバレッジによって利益額が決まってきます。



トレンドフォローの手法においては基本的に、

長期足のトレンド方向に、短期足でタイミングを取りながら

エントリーしていきます。



しかし、

当然ながら最初から上手くいくはずもなく、

10万円の資金を溶かしたところでシャットアウト。



まぁ世の中上手くいかないこともありますよね(^^;笑



ただ、

諦めの悪い私は、そこからまたノウハウコレクターのごとく、

本を読み漁ったり、情報商材を購入してみたりしました。



そこで今度は逆張りという手法をみつけるのです。



逆張りとは先ほどのトレンドフォローとは反対方向へ、

売り、もしくは買いで取引を行う手法になります。


ボビー3


例えば、上記のような相場の場合、

矢印の位置で買い、矢印の位置で売ります。



見ての通り、先ほどのトレンドフォローとは逆で、

相場が下降している時に買いのエントリーを入れ、

上昇したところで決済するという形です。



トレンドフォローの場合は、

相場が上昇している時に買いのエントリー、

逆張りの場合は、

相場が下降している時に買いのエントリー

を入れるということですね。



そして、

相場が転換するポイント、相場の転換点で、

相場が下降から上昇に変わるのを待つということです。



特にこの逆張りトレードでは、

レンジ相場と呼ばれるトレーダーの売り買いが均衡になって、

一定の値幅で上下を繰り返す相場で有効と言われています。



ちなみに、

相場の7割がそのレンジ相場と言われているため、

トレンド相場よりもレンジ相場の方が

エントリーのチャンスが多いです。



ただ、

逆張りの場合は、相場が転換せずにそのままトレンドが続けば、

大きな損失を出すことにもなりかねません。



結局私もそうして損失を出したんですけどね(^^;



そんなわけでどちらの手法でも安定した利益を出せずに

終わってしまいました。



何が悪いのかもわからずに・・・。



それからは投資よりも損失を出さないビジネスだ

ということで、日々自らで稼ぐ手段に励んでいました。



そんなある日、ある友人から聞いた話に


「機関投資家」


という言葉が出てきました。


ボビー5


機関投資家とは何だと調べてみましたが、

機関投資家は一般の個人投資家とは異なり

動かす金額が大きく、金融市場に占める存在感も常に大きい

ということです。



機関投資家は、投資信託を購入した人たちが出した

資金を元手に取引を行いますが、

資金量や情報量、手法などの点で圧倒的に

大きな力を持っているため、トレードは優位に進められると。



機関投資家はトレードを専門とする“投資のプロ”ということですね。



このように、

機関投資家は資金力や情報量も違うので、市場への影響力も強く

それらを踏まえた上で市場の動きを予想できます。



個人投資家との大きな違いはそこです。



どうりで個人投資家の情報ばかり取り入れても勝てないわけです(笑)



だったらその機関投資家の情報、もしくは手法を得られれば

自分もうまくトレードが行えるようになるのでは?




と思ったわけですが、

残念ながら機関投資家と繋がるツテもなく、

そもそも機関投資家が

一般人にトレードの手法や情報を流すわけもありません。


ボビー7


しかし、

それから数年が経った今、1度のトレードで100pipsも獲ってしまう

凄腕トレーダーの存在を知りました。


ボビー6


その方の名前は古橋弘光と言いますが、

どうやらその古橋さんは元機関投資家で

1トレードで数億円を動かしていたということです。



そうです、

この古橋さんが行うトレードは機関投資家のトレードで、


“私が喉から手が出るほど欲しい情報”


だったのです。



そんな古橋さんがなんと・・・



今、機関投資家のトレード手法を公開してくれています。



そのトレード手法を学べる教材がこちら





このトレードを学び始めてから私も、

逆張りトレードで安定して利益を出せるようになりましたが、

やはり機関投資家のトレード手法は今まで見てきたものとは

別格だと感じました。



ここでそうやるの、この相場ではそうなるんだ

というように・・・



出てくる情報出てくる情報新鮮なものばかりでした。



そんな古橋さんプロデュースの教材でも1番大きかったものは、


「機関投資家専用のインディケーター」


が使えることです。



このインディケーターを使えば、

プロが注目している“ライン”や“ゾーン”を自動抽出してくれます。


ボビー4


その日のラインとゾーンが抽出されれば、

あとは大量オーダーのポイントを把握して取引するだけ。



ただ、

この機関投資家が注目するその日のラインとゾーン

を表示してくれる、

機関投資家専用のインディケーターを手にできるチャンスも

いつまで続くかはわかりません。




もしここでこのチャンスを逃してしまったら、

次にまたこういった手法が出てくるのもいつになるかわかりません。



私も機関投資家の手法を探し始めて手にするまで、

数年かかりましたからね。



なので、

そんなチャンスを逃して損をしないためにも、

今すぐ以下のページより機関投資家のトレードをご確認ください。



古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-はこちら



剣八でした。


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


 カテゴリ
 タグ
None