剣八です。



悲報です。



インターナル

過去には2chまとめビルダー、最近ではまとめサイトビルダー

と、ヒット商品を製作してきた株式会社インターナル社長

石田氏が昨日逮捕されたということです。




容疑の内容は以下の通りです。

↓↓

警察の調べによりますと、石田社長らは
スマートフォン向けの人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ」のアイテムを、
課金されずに入手したり、
キャラクターを不正に強くしたりすることを可能にする
「ゴーストルーター」と呼ばれる不正なソフトを開発・販売するなどして、

ゲーム運営会社の業務を妨害したとして、
組織犯罪処罰法の業務妨害などの疑いが持たれています。

これまでの調べで、会社が運営していると見られる掲示板には、
「ゴーストルーター」とともに、
使用すると不正を行うことができるプログラムも
公開されていたということです。

組織的な業務妨害で立件されるのは全国で初めてで、
警察はこのソフトの販売で、おととし8月までのおよそ1年間に
少なくとも6000万円を売り上げたと見て調べています。

引用元:NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161110/k10010763701000.html




目次




組織犯罪処罰法の業務妨害などの疑い




上記の通り

ソフトウエア販売会社インターナルの社長石田氏をはじめ、

3名が組織犯罪処罰法の疑いで逮捕されたということです。



詳しい容疑の内容ですが、

大手ゲーム会社ガンホーの顔とも言える、

スマホゲームパズドラの不正ソフトを販売し、

サポート業務などを行っていたと。



そのソフトを使えば、

課金せずともステータスを上げることができ、

ゲームを優位に進められるようです。



たしかに課金せずにキャラクターを強くできるとなれば、

ゲーム会社としては非常に迷惑な行為でしょうね(^^;



スマホゲームの課金は広告と並んで、

会社のメインの収益となるはずですから。



こうした組織的な業務妨害で立件されるのは全国で初めて

ということで、非常に不名誉な容疑ですが、

ある意味それだけの腕は持っているだと思います。



パズドラチートツール「ゴーストルーター」とは?




今回販売されていたパズドラチートツールですが、

チートとはコンピュータゲームにおいて

本来とは異なる動作をさせる行為のことです。



そのツールの名称は「ゴーストルーター」と言いますが、

これを使えばレアキャラを簡単にゲットできたり、

コンボが簡単にできたりするそうです。



普通レアキャラをゲットする際には課金しますよね?



これをしなくてよくなります。



その他にも、

キャラクターを不正に強化すること、

不自然なコンボを連発すること、課金アイテムを使っても減らない、

一瞬でレベルをMaxにできる、∞コンテニューなど、

見ての通り持てば最強のツールとなります。



普通に課金すれば何万、何十万としそうです(苦笑)



ちなみに、

ゴーストルーターは2種類存在し、

1つはゴーストルーター、もう1つはゴーストルーターProです。




ゴーストルーターProはゴーストルーターの上位版となります。



その違いですが、

1度に動かせるスクリプトが1つなのか、無制限なのか

ということです。



通常版と上位版には4000円の価格差がありますが、

これは販売元が意図的に作った差です。



そもそもステータスの変更等を行おうと思えば、

入場用のスクリプトとステータス変更用のスクリプトを

動かさなければなりません。



つまり、

ステータス変更には2つのスクリプトを動かすことが必要だということ。



そうなると必然的に上位版を購入しなければならないため、

これは販売元が意図的に仕掛けたものだと言えるでしょう。




ゴーストルーターProは13800円で、

その他にもゴーストルータースマホゲーム最強パック 19800円、

ゴーストルーターパズルゲーム攻略パック25000円

なども販売し、6000万円ほどの売上を作っているわけですから、

相当な数が売れたこともわかりますね。



石田氏の経歴や過去の逮捕歴




ここまでで石田社長のソフト製作の腕はわかりましたが、

やはりその使い方を本人には抑制できないようですね。



で、

経歴を調べてみると、鹿児島県出身で現在は40歳だと。



ちなみに、

2014年にも逮捕歴があり、京都府警サイバー犯罪対策課に

逮捕されています。




2度あることは3度あるというようなことにならなければ良いですが・・・。



どうやらこの時にも不正ソフトを販売していたようで、

電子書籍に施されている複製防止機能を外して

コピーができるようになるようなソフトを製造していたとのこと。



警察によると、

電子書籍やDVDは、勝手にコピーができないようにする

プログラムが施されているが、

こうしたプログラムを回避するソフトの製造を禁じる

改正著作権法を2012年施行したと。



その改正著作権法を適用して立件したのは、

こちらもなんと全国初だそうです。



どうやらまとめサイトビルダー製作者は初物好きのようで(笑)



本当にどうしてもう少し違う方向で

この腕を使わないんだろう不思議に思います。



まとめサイトビルダーはどうなるのか?




さて、

ここまでインターナル石田社長について書いてきましたが、

今回私がこうして取り上げようと思ったのも、

単純に石田社長が作ったまとめサイトビルダーが

気になっていたからです。



おそらく2chまとめビルダーと合わせて

相当な人気を誇っていて、容疑には問われていますが

ここまでの腕を持っている方ですから、

相当良いサイトが作れるんだろうなといつも陰ながら見ていました。


インターナル1


まとめサイトビルダー2も少し前に

インフォトップにも登録されたばかりですし、

よしこれからという時にこんなことに・・・。



まとめサイトビルダーを作った

中心人物がいなくなったとなれば、今後が心配ですね。




ビルダーに不具合が起きたときの対応なども気になります。



それこそ何もできないとなれば、そこで終わりです。



ということからも、

今はまとめサイトビルダーに手を出すときではないと思います。



でもどうしてもまとめサイトを作りたい、そういう方もいるはずです。



そんな方にはぜひ下記の商品を見て頂きたいです。



フュージョンメディアビルダー(FMB)



フュージョンメディアビルダーは見て頂ければわかりますが、

こちらもまとめサイトを構築することができるビルダー

となっています。



ちなみに、

このフュージョンメディアビルダーが

まとめサイトビルダーと大きく違うところは、

トップアフィリエイター監修のもと作られているところです。



つまり、

アフィリエイトのプロが、稼ぎたい者が、稼げるようになるために

作ったということです。




ソフトウエアの販売を専門としている業者が作ったものか、

トップアフィリエイター監修のもと作られたものか。



同じアフィリエイト報酬を目的とするのであれば

どちらが合理的かわかりますよね。



というわけで、

インターナルの石田社長が逮捕されたことは私もビックリでしたが、

まとめサイトで稼ぐことができる道はまだ残されているので、

もしまとめサイトに興味のある方は1度

フュージョンメディアビルダーもチェックして頂ければと思います。



石田社長も現在は容疑を否認しているようですが、

今後の動きにも注目ですね。



剣八でした。


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None