※特典の配布は終了致しました。



剣八です。



現在先行販売されているたまたま目に入った

FX商材が気になったので、

とりあえずセールスレターを見てみました。



FX商材も次から次へとネタが出てきますが、

正直独自のトレードである以上

新たな商材はどんどん出てくるでしょう。



そんな中で今回気になったのが、原啓司さんの

「億トレFX~7DAYSプロトレーダー育成プログラム~」

というこちらの商材

億トレFX

億トレFX~7DAYSプロトレーダー育成プログラム~




特定商取引法に基づく表記

企業名 株式会社Fied

担当者氏名 原啓司

所在地 東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル3階




わずか7日間、1日1時間程度で資金を100倍にし

「億」を獲得する“生産性の高い”

新スタイルトレード手法




資金を100倍だったり、億を獲得するだったりと、

少々目立ったうたい文句が使われていたので、

その辺のキャンペーンと同じ類のものかと

興味本位でレターを見てみましたが、

全体をざっと読んだ率直な感想は“案外まともそう”でした。



価格も投資系情報商材では安い方でしたし、

とりあえずは買ってみてもう少し深く見た上で

レビューしようと思った次第です。



目次




億トレFXのコンセプト




億トレFXのコンセプトは商品名にもなっているように、

「7日間でプロトレーダーを目指せる」

というもの。



7日間はちょっと言い過ぎかなと思いましたが、

センスの良い方やトレード経験者であれば

不可能ではないというところでしょうか。



もちろんFXトレード自体が初めてだという方でも、

1ヶ月間しっかりとカリキュラムを反復すれば

2ヶ月目にはリアルトレードで利益を上げることは

できるかと思います。



・移動平均線とボリンジャーバンドだけを使いトレード
・生産性の高い効率的に稼げる投資法
・600人以上が指導を受けてきた実績




このあたりがポイントになっていて、

その投資手法を徹底的に落とし込むことができるような

教材として販売されています。



で、

実際そのトレード手法を使った収益までの流れはと言うと・・・



億トレFXの収益までの流れ




億トレFXの収益までの流れは、


1.決められた時間に相場を確認し、 エントリーor見送りを決める。
2.エントリーしたら指値、逆指値を入れる。
3.あとはほったらかしで決済が終わるのを待つ。



という3つのステップになっていて、

トレードにはインディケーターは使わず、

移動平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル指標による

相場の状況分析と、時間帯ごとの動きを見て

トレードするようになっています。



また、

長時間のトレードは必要とせず、

まとまった時間の取れないサラリーマンや主婦向きの

トレードかもしれないですね。



トレードの特徴としては損小利大の投資法で、

勝率が高くなくても勝てるということ。



資金の運用方法については複利も組み合わせていて、

これもまた新しいスタイルと言えるで

後々詳しく触れて行こうと思います。



このように収益までの流れを見ていっても

「生産性の高い投資法」

というのは何となくわかりますよね。



移動平均線やボリンジャーバンドの見方、

そして、相場の時間帯ごとの動きを見極めることができれば、

あとは利益確定と損切りのルールに従ってトレードしていくだけ

という、至ってシンプルなトレード手法になっています。



あとはリスクリワードの設定を調整しながら、

収益を安定させていくというような流れです。



移動平均線とボリンジャーバンドを使ったトレード




今回億トレFXのトレードを公開するのは、

keiこと原啓司さんという方で

雑誌などでも取り上げられる少し名の通った方のようです。



ただ、

雑誌に掲載されているからといって良いモノとは限らないので、

その分いつも以上に慎重に見ていきましたが、

トレードとしては裁量系になるので、

インディケーターのようなサインツールは使いません。



インディケーターを使わないということは

自分で判断する必要のある裁量取引になるのですが、

これから先FXで稼ごうと思うなら裁量系のトレードは

間違いなく学んでおいた方が良いでしょう。




FXにはツールを使ったシステム系のトレードも存在しますが、

全てをツールに任せて成功することは厳しいです。



やはりいくらツールを使って取引するといっても、

多少なりとも裁量を入れた方が収益を安定させることができます。



で、

原さんの場合は、


「移動平均線」と「ボリンジャーバンド」


を使ってエントリーポイントを導くようになっています。



相場の分析にも

経済状況を参考にするファンダメンタルズ分析と、

過去の為替の値動きから未来の動きを予想する

テクニカル分析があります。



原さんの場合は、

過去のデータを基に未来の動きを予想するために

「テクニカル指標」

を見て取引するということですね。



そのうちの1つとなる移動平均線についてですが、

移動平均線はある一定期間の為替レートの各終値を平均化して、

その数字を結んでいった線のことです。


億トレFX1


1日前、2日前、3日前・・・というような形で

平均値を出していきます。



移動平均線からは


・移動平均線の傾きから、為替レートのトレンドを判断する。
・移動平均線と現在の為替レートの位置関係から、
 為替レートの勢いを見る。
・複数の期間の移動平均線を描画することで、
 為替レートのトレンドを精査する。


など、いろいろなことを読み取ることができます。



移動平均線は主に「トレンド」を見極める判断材料となるため、

このことからも億トレではトレンドフォローでの

トレードができることがわかるでしょう。


億トレFX2


トレンドフォローではこのようにして

利幅を大きく取っていくので、

損小利大のトレードができることもわかります。



トレンドフォローはFXトレードでは王道的な手法

と言われていますが、トレンドの捉え方もいろいろあり、

原さんの場合は時間帯を決めて見ていく

ということですね。



その他にも移動平均線では、


・為替レートが移動平均線より上にあると相場は強い。下にあると弱い。

・為替レートが移動平均線と離れ過ぎた場合、
 為替レートは平均線のほうに戻ろうする動きを示しやすい。

・移動平均線を上から下、下から上に抜けた瞬間、
 為替レートに新しいトレンドや勢いが生まれる可能性が高い



などの分析をすることができ、

移動平均線を使いこなせばトレンドフォローの手法では

大きな武器となります。



続いて、

もう1つの指標ボリンジャーバンドについてですが、

ボリンジャーバンドも移動平均線と並んで

よく使われるテクニカル指標になります。



ボリンジャーバンドの指標ですが、

簡単に言うと高校や大学受験の時に参考にする

偏差値のようなものです。



その数値の示し方については、

平均値から各終値がどれだけ離れているかで絶対値を出します。



そこからシグマと呼ばれる標準偏差を計算し、

「平均値±標準偏差」が±1σ線、「平均値±標準偏差×2」が±2σ線、

平均値±標準偏差×3」が±3σ線

というようにして確率を算出します。



これは1つの例ですが、

±1σに収まる確率 = 68.26%、±2σに収まる確率 = 95.44%

±3σに収まる確率 = 99.73%

というような確率が出た場合、これをチャート上に表すと

以下のような形になります。


億トレFX3


赤色のラインが移動平均線で、

その外側にある黄、青、白のラインが

ボリンジャーバンドになります。



このボリンジャーバンドは

どのような相場で使われるかと言うと、

億トレFX4

このようにラインが横ばいになった際の、

レンジ相場で活用することができます。



レンジ相場とはある一定の値幅で値動きを繰り返す

相場のことです。



ちなみに、

このボリンジャーバンドを使えば、


・ローソク足の実体が±2σを抜けたらトレンド発生
・ローソク足のヒゲが±2σを抜けただけの時はダマシの可能性あり
・ローソク足が±3σにタッチしたらトレンド発生
・レンジ相場では±2σ抜けや±3σタッチで逆張り
・バンドが収縮してきたら近いうちに強いトレンドが発生する可能性あり



というような見極めもできるので、

次のトレンドを予測することや、ダマシを回避することにも

役立つ指標となっています。



億トレFXでは、

移動平均線とボリンジャーバンド

この2つのテクニカル指標を使ってトレードすることで、

利益を積み重ねていく形となります。



勝つために必要不可欠な2つのスキルとは?




億トレFXでは、勝つために必要不可欠なスキルとして、


「トレードで勝つスキル」と「トレードで負けないスキル」


が挙げられています。



トレードで勝つスキルについては、

先ほど伝えたトレード手法のことになります。



2つのテクニカル指標を使い、

トレンドやレンジを見極めながらエントリーポイントを抑えて

利益を出していくスタイルです。



ではもう一方の負けないスキルとは何なのか?



負けないスキルとは損失を最小限に抑え、

資金をできるだけ減らさずに生き残る為の「損切り」のことです。



億トレFXの負けないスキルというのは、

勝率のことではなく、

いかにして損失を抑えるかということですね。



継続して安定的に資産を築いていくためには

トレードに勝つスキルも必要ですが、

損失を抑える負けないスキルが必要になってきます。



その中でも億トレFXの場合は、

トレード手法よりも損切りのスキルを優先して

教えています。



どうして損切りのような守りのスキルが必要なのか?



FXもただ攻めるだけでは勝つことができません。



たとえ勝率が高くても、

大きな損失を出せば一瞬にして負けてしまいます。



ボクシングのように、

どれだけ攻めの才能があっても

ノーガードでは強い衝撃を受けることがある

ということですね。



この衝撃を受けて心を折らないためにも、

守りのスキルというのは必ず身に付けておくべき

スキルだということです。



守りを固めた上でトレードを行っていけば、

結果的に安心したトレードにも繋がります。



FXではよくメンタル面も指摘されることがありますが、

負けるかもしれないという不安の中でトレードをすれば

思考能力の低下からルール通りのトレードができず、

ミスして退場してしまうことなんかザラにあります。



また、

チャンスが多いとそれだけ精神を削ることにもなりますが、

億トレFXの場合はチャンスも絞られているので

トレードに費やす時間も1日1時間程度です。



チャートもスマホで確認できるため、

実践もスマホで完結することができます。



ではどうしてこれだけの短い時間で

トレードを成立させることができるのか?



それは、

原さんの投資法が“生産性の高い投資法”だからです。



生産性の高いというのは、

使った時間に対して返ってくる成果の大きさになります。



つまり、

費用対効果の高いトレードを追及しているということですね。



FXで稼ぐことにフォーカスして考えた時に、

FXに費やす時間を最小限に抑え、利益は最大限獲る方が賢い。




これが原さんの考え方で、それを再現できるのが億トレFXです。



PCに張りつく必要もないし、空いた時間に効率的に稼ぐ。



だからこそこの手法は私も最初に言ったように、

サラリーマンや主婦向けの手法にもなるのではないでしょうか。



億トレFXが勝てると言われる理由




さて、

ここまで全体の流れに加え

トレード手法や損切りについて触れてきましたが、

では、億トレFXが勝てると言われる理由はあるのか?



理由その1:損小利大の投資法



損小利大の投資法については、

トレード手法や損切りの部分でも触れましたが、

そのほかにも億トレFXが

損小利大と言える数値が出ています。



その数値がこちら

リスクリワード【1:10】



これがどのような数値かというと、

損切りを10pips以内と設定したときの利益の最大が、

100pipsというような数値になります。



つまり、

損切りのラインを10pips以内に抑えれば、

トータルの利益で勝つ期待値がぐんと上がる

ということですね。



ちなみに、

リスクリワードの設定は最低でも

【1:5】で設定するようになっています。



生徒さんたちの間では、

勝率60%でも利益が出ているということなので、

高い勝率を残さずとも勝つことができることが

わかりますよね。



理由その2:1トレードの所要時間はたった5分



億トレFXは短期間で何度もトレードを繰り返すような

スキャルピングとは違い、効率的に最大限の利益を生み出す

生産性の高いデイトレードを採用しています。



また、

1日に来るトレードチャンスは5回程度となっています。



つまり、

“少ないチャンスを確実にものにしていく手法”

ということですね。



1回あたりのトレードは5分ですから、

1日30分もあればトレードを行うことができ

エントリーした後はほったらかしでも問題ありません。



その3:初心者にも再現可能な明確な投資法

億トレFX5

億トレFXでは、エントリーポイント、決済ポイント、

損切りのルールが明確に設定されています。



初心者トレーダーが失敗しがちなのは、

明確なルールに基づくトレードが行えていないからです。




そういう意味ではすでにエントリーや決済、損切りなどの

トレードルールが決まっている億トレFXは、

「初心者にも再現できる」

というものになるのではないでしょうか。



理由その4:雑誌にも掲載される確かな手法

億トレFX6

この業界ではこういう雑誌に掲載されるという

宣伝方法もよく使われますが、

本人が載っているというパターンがほとんどです。



その事実を本人が宣伝したところで信ぴょう性はありませんよね。



億トレFXもその類のものかと見ていたのですが、

億トレFXの場合は生徒が載っているということ。



つまり、

原さんがただ単にすごいというわけではなく、

トレード手法自体が認められたということですね。




そう考えると今回の雑誌の掲載については、

価値があると見ても良いのではないでしょうか。



理由その5:多くの成功者を輩出している



レターの頭の方でも出てきましたが、

この億トレFXを実践者の勉強になった部分や

変わったところの感想を見てみても、



トレードの改善ができた、時間帯によって相場に癖があること、

損切りすることを覚えた、大きく負けることがなくなった・・・



などなど、

何を身に付けることができるかが明確で、

また、先に実践した方々を未来の自分と置き換える

イメージもできます。



原さんはこれまでにも600人以上の生徒を

指導してきたということなので、

その“指導力”においても期待できる部分があります。




いくら内容の良いコンテンツやノウハウを用意しても、

指導する側に経験がなければ伝わりませんからね。



理由その6:チャートは極力見ず、トレード回数を極限まで減らす



プロトレーダーというとチャートに張りつき、

長時間PCと向き合わなければならないというような

イメージってありませんか?



雑誌やテレビを見るとモニターがいくつも設置されて、

四六時中トレードをしている姿を目にしたことが

ある方もいるかもしれません。



しかし、

億トレFXではチャートに張りつかずとも勝つことは可能です。



むしろ、

無駄なトレードは避けて

必要最小限のチャンスをものにしていくというのが

億トレFXのスタイルです。




相場には動きやすい時間というものがあり、

それさえわかれば何もチャートに張りついてまで

トレードする必要もないわけです。



無駄な時間を使ってトレードするなら、

相場の動きやすい時間に絞ってトレードする方が

よっぽど効率的だと思いませんか?



限られた時間の中でトレードする、それが億トレFXです。



理由その7:インディケーターを一切使わない



最初に伝えましたが、

この億トレFXではエントリーのサインを出すような

インディケーターは一切使いません。



故に、完全裁量トレードということですね。



FXではこの裁量トレードこそが安定を導き、

インディケーターのようなツールを使うと

機械的なトレードはできるものの、

「ダマシ」に遭ってしまうこともあります。



ダマシというのはツールが予想した動きとは

逆の動きになることで、

つまり、損失が出るということですね。



ツールはツールである以上人間や相場の動きに

ついてこられないことだってあります。



そういう意味では億トレFXは、

ダマシのリスクもなくFXの本質を学びながら

トレードできると言えるのではないでしょうか。



資金を100倍にするための運用方法とは?




ここまではトレードに関する情報をまとめてきましたが、

FXにはもう1つ

「資金の運用方法」

という重要なポイントがあります。



運用方法のポイントを抑えるのと抑えないのとでは、

資金の安定度や増え方も全く変わってきます。



そこで億トレFXの場合は、

どうなのかということを見ていったところ、

運用方法についても1つ

億トレFXの特徴だと言える部分がありました。



億トレFXでは基本的に月利10%以上を目標として、

資金を運用していくようになっています。



世界的に有名な投資家でも年利20%程度が良いところなので、

月利10%以上を目指すのが“現実的”と言えるでしょう。



中には月利100%などと謳うような販売者もいますが、

そんな派手な数字はコンスタントに出せません。



短期的にたまたま出た月があったということならありますが、

長期的に見ていくと年利数十%に落ち着くのが現実です。



で、

億トレFXの場合は、毎月安定して月利10%以上の

リターンを獲得していく長期的なトレードになります。




つまり、

元手が毎月1.1倍以上になるという計算ですね。



10万円の資金を運用していけば、

11万、12万、13万・・・・というような推移で

毎月の資金が増えていく形になります。



5ヶ月後には1.5倍となる計算ですが、

ここで1つ特徴的なのが、

5ヶ月目に複利を入れて運用していくということ。



5ヶ月目までに得た利益を元本に加え、

6ヶ月目からは15万円で運用していくということですね。



そこからまた月利10%以上を目標に運用を続け、

6ヶ月目に複利を入れるということを繰り返します。



この資金の運用方法は、他のFX商材では見たことのない

私も初めての運用方法でしたが、

たしかにこれだとリスクを抑えることができ、

適度に攻めつつ安定して利益を

増やし続けることができるなと思いました。



なので、

地道にコツコツと長くやればやるほど利益額も増していきますし、

これ1つあれば長期的にトレードをやっていけるなと思いました。




もちろん月利10%はあくまでも最低の目標なので、

それ以上獲れる月が出てくれば資金が増えるスピードも

上がってくるでしょう。



販売ページでも書かれていますが、

100万円の資金を用意すれば

40カ月目(3年4カ月目)には1億800万円の資産を

築き上げることができるということですね。



なので、冒頭にあった


「資金を100倍にし、億を獲得する」


というのは嘘ではなく、現実的に可能だということです。



ひとまず、

現時点で全体図をまとめると以上になりますが、

私も先行販売と同時に購入し現在検証を行っていて、

明日にでもその検証経過を公開できると思いますので

億トレFXに興味を持った方は、

引き続き追記をお待ち頂ければと思います。



ここまでで利益を出せるという理屈はわかりましたが、

「こういうところがあったらもっと良くなるのにな~」

という、足りていない“不安要素”も見つかりましたので、

その不安要素を“補てん”する特典も現在考えているところです。




これさえあれば“無敵”のカリキュラムになるという部分が

わかりましたので、

「億トレFXで確実に利益を伸ばしたい」

という方は少々お待ち頂ければと思います。



億トレFXの検証経過&不安要素




お待たせ致しました。



それではここから検証経過や特典に関する報告を

させて頂きます。



すでにここまでお読み頂いたなら億トレFXの全体図は

見えてきたかと思います。



億トレFXではインディケーターを使わず、

移動平均線とボリンジャーバンドのテクニカル指標で

相場を分析し、相場の動きやすい時間帯に

チャートを見ていくという話しでした。



資金の運用方法については5ヶ月ごとに複利を入れ、

長期的に利益額を増やしていく形ですね。



で、

実際に検証していく中でも

最初に感じた“案外まともそう”という感覚は

間違ってはいなかったようですが、その一方で・・・



検証を重ねる中でいくつか“不安要素”も見られたので、

その部分について触れていきます。



まず1つ目は、

「レンジ相場に関する内容が薄い」

というところです。



億トレFXでは移動平均線を活用した

トレンドフォローの手法が主体となりますが、

その一方でレンジ相場に関する内容が薄いと感じました。



トレンドフォローに関する

トレンドの変化を見極めるポイントなどは

非常にわかりやすい内容でしたが、

「レンジ相場の見極め」

もできなければトレンドフォローで

利益を上げていくことはできません。



トレンドフォローを主体としてトレードをしていくにも、

レンジ相場の見極めもできることに越したことはないのです。



なぜなら、

「相場のほとんどはレンジ相場が占めている」

と言われているからです。



故に、

そのレンジ相場の見極めができさえすれば、

トレンドフォローの手法で損失を抑えることができますし、

また、大きな利益を掴めるトレンドにも乗ることができます。



レンジ相場の後にはトレンドが来ると言われていますからね。



要は、

ここさえ抑えていれば無敵のトレードができる

ということです。



続いて、2つ目に気になった点は、

コンテンツを見て頂ければわかりますが、

全体的には実践的な部分のコンテンツが多くなっています。



移動平均線とはそもそもなんなのか

ボリンジャーバンドは何を分析することができるのか



この辺りの基礎的な部分についての内容が薄いと感じました。



特にこの億トレFXを実践するのが初めてだ

という方は、困っている方がほとんどでしょう。



確かにコンテンツを見れば言っていることはわかるのですが、

これはあくまでテクニカル指標についての一般常識が

わかっている者だけ。



なので、

コンテンツ全体としては

「もう少し初心者向けの基礎内容も欲しい」

というところです。



続いて、3つ目の気になった点は資金の問題についてです。



今回億トレFXの資金の運用については、

一定の元本に加え5ヶ月ごとに複利を入れていくというもの。



この資金の運用方法については非常に良いものだと思いました。



しかし、

最初に最低限のまとまった資金がなければ、

レバレッジを効かせていくことができません。



その最低限の資金は・・・「10万円」です。



すでにそれ以上の資金を用意できている方は

問題ないかと思いますが、

ちょっと用意するのは厳しいという方もいると思います。



もちろん今回の運用方法では

資金が多いことに越したことはないので、

すでに用意できている方も上乗せする方が得策です。



なので、

もし億トレFXに取り組みたいという方は、


まずこの最低10万円のラインを超える必要性がある


ということになります。



ここまでの不安要素をまとめると・・・



・レンジ相場に関する内容や見極めの部分が薄い
・FX初心者に対するコンテンツが不足している
・10万円という最低ラインの資金を用意できなければ意味がない




以上がこの億トレFXを検証する中でみつけた

3つの不安要素になりますが、

今回はこの3つの不安要素を解消すべく、

私が検証していく中で補てんした内容を

特典として配布致します。



上記の不安要素を解決して

「確実に利益を伸ばしていきたい」

という方は、ぜひ私の特典を参考にしてみてください。



億トレFXのカリキュラムおよびサポートについて




ここまで億トレFXの伝えておかなければならないこと、

ならびに購入者が知る権利の範囲内にある内容については

すべてお伝えしてきました。



あとは実際のカリキュラムについてですが、

販売ページを見て頂ければわかるように

今回用意されたカリキュラムは動画コンテンツがメインです。



そのコンセプトは1日1時間程度、

合計7日間の学習によりプロトレーダーのノウハウを

身に付けることができるというもの。



ただ、

これは最初に伝えてあるように、

センスの良い方や経験者がこのカリキュラムに沿って

実践した場合の話。



FXが初心者という方は、

少なくとも3回の反復学習は必要で、

デモトレードでの練習も含めれば、

リアルトレードに入るまでは1ヶ月程度かかるかと思います。



しかし、

その1ヶ月だけ1日1時間という時間さえ取れば、

きっちりとトレードを行うことができることは

間違いありません。




また、

今回提供されるコンテンツというのは、

各地で行われたセミナー講義が動画コンテンツとして

提供されるようになっています。


億トレFX7


このセミナー講義の内容というのは、

実際に生徒さんが原さんと会って直に学んだノウハウになります。



FX商材もこれまでに数え切れないほどの商材が

出てきていますが、

そんな中で私が常々足りないと思っているのは、

こうした実践に関する“生の講義”です。



情報商材というのは実は参考書のようなもので、

だからこそ一般的な塾に比べ価格が安いというメリットもありますが、

やはりノウハウ提供者から実際に学ぶという

非常に重要なところが足りていない気もします。



これまで私に相談をしてきて結果を出している方の

統計を取ってみても、やはり実際の講義を受けた方が

圧倒的に多いです。




ということからも、

今回安価な価格でその講義を受けることができるということは、

非常に大きなポイントになってくると思います。



さらに、

今回は億トレFXのカリキュラム加え、4つの特典として


・プライベートコンサル
・180日間回数無制限のメールサポート
・ウィークリー相場ニュースレター
・シークレットセミナー参加権



が用意されています。



どれも間違いなくあった方が良いものですが、

ニュースレターとセミナー参加権の特典は特に激アツです。



億トレFX8

ニュースレターについては、

週単位、月単位で見た時の総合的な相場の流れを

原さんが独自分析をしてお届けする情報。



億トレFX9

シークレットセミナー権については、

実際に原さんとお会いして“生の講義”を受けられるのは

もちろんのこと、業界の裏話なども聞けます。



投資では実は“情報”というのも非常に重要な要素になってくるので、

プロのトレーダーが持っている裏話が聞けるというのは

早々ないチャンスとなるでしょう。



億トレFXのメリットとデメリット




ここまで長々と私のレビューに付き合って頂きありがとうございました。



最後に億トレFXのメリットとデメリットをまとめてみましたので、

参考までに見て頂ければと思います。



【メリット】

・損小利大の投資法を実践すれば低勝率でも勝てること
・インディケーターを使わない
 FXトレードの真の力を身に付けられること
・単なるコンテンツではなく“生の講義”で学習できること



メリットとしては上記のようなことが挙げられますが、

「7日間でプロトレーダーを目指せる」

これが億トレFXの強みだと思います。



やはり購入者としては短期間で成果を上げることができなければ、

モチベーションの維持ができません。



そういう意味でも最小限必要なカリキュラムを学んで、

すぐにでもトレードに移ることができるという即効性

というのは、持ち上げても良い部分だと私は思います。



通常は3ヶ月、6ヶ月と基礎知識から応用までを座学で学び、

デモトレードを重ねてから実践というものも多いですが、

初心者でも1ヶ月以内にトレードを開始できることは

モチベーション維持に繋がるでしょう。



それに加えて、

インディケーターを使わない裁量トレードを身に付けることで、

これから先長くトレードを続けることができる


環境も整えることができます。



なので、

やはりこれから先ずっとトレードを続けていきたい

という方は、

裁量トレードを身に付けるべきかと思います。



【デメリット】

・レンジ相場に関する内容が薄い
・最低資金を用意しなければ運用は厳しい



デメリットとしては上記のようなことが挙げられますが、

億トレFXでは移動平均線を参考にトレンドを掴む形となっています。



しかし、

トレンドの変化を掴むのはトレンド相場ばかりを

意識するのではなく、

レンジ相場からも読み取ることができますし、

また、レンジ相場を読み取ることができれば

リスクを抑えることもできます。



トレンドの変化だけでなくレンジ相場の動きというものも、

知っておくことに越したことはありません。



先ほどもお伝えしましたが今回はレンジ相場についてや、

資金面についても特典で“補てん”していますので、

参考にして頂ければと思います。



剣八オリジナル特典「剣八式億トレFXカオス」



億トレFX10

一.レンジ相場の見極め生解説

二.レンジ相場ではここを抑えろ!?ボリンジャーバンド生講座

三.はらさんオリジナルシークレット特典「億トレFX改」

四.EU離脱を理解して爆発的に稼ぎ出す方法
 「剣八式EU離脱マネタイズプログラム」

五.初心者必須‼トレンドの変化はここを見ろ!?
 「移動平均線解説の書」

六.トレンドフォローの勝率を上げ、
  利益確定の期待値をさらに向上させる秘密とは?

七.手っ取り早く10万円の資金を用意する方法




今回は特典として

「剣八式億トレFXカオス」

を用意させて頂きましたが、この特典は先でも伝えていたように、

テクニカル指標の基礎部分やレンジ相場、資金面

の不安要素を“補てん”させて頂いています。



また、

それに加えてFXにはいろいろな情報が飛び交って

「カオス」な部分もありますので、

それらに惑わされずにプロトレーダーとして最短で

活躍できるための特典も用意致しました。



今回これらの特典を受け取ったあなたには、

億トレFXで“無敵のトレーダー”を目指して頂ければと思います。



「剣八式億トレFXカオス」を受け取る方はこちら



剣八でした。


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^








クリック


人気記事一覧



1位.顔出し、名前出し、一切必要なし!
会社にバレずに自宅でこっそりと安定収入を得る方法


2位.ビットコインが200万円台の大台に乗りました

3位.仮面ブロガーズに剣八組で参加すると・・・

4位.剣八とその仲間が最短最速で収入を得た秘密

5位.難しいスキルや大変な作業は一切必要なし!
実践開始から即日利益の出せる方法


6位.週4時間で年収500万円?
今話題のハイパーボヘミアンが自由すぎる件


7位.あなたも騙されてませんか?高額スクール販売の裏側

8位.仮想通貨って結局のところどうなの?
実際に投資してわかったこと


9位.まだノウハウコレクターとして消耗してるの?

10位.ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を順にまとめてみた





無料相談受付中!



・年金問題

・親の介護

・再就職難

・子供の教育費用

・外で働きたくても働けない



など、

各々今抱えている不安から脱却するために、

「稼げるネットビジネス」

を探している最中だと思います。



実際に私自身も

もともと一般企業に勤めていましたが、

結果を残すことのできない環境に耐えきれず、

半年と経たずして会社で働くことを

諦めてしまった人間です。



そんな私でも稼ぐことができたのが

ネットビジネスなのですが、

正直、ネットビジネスがなければ

私には働くところがなかったかもしれません。



それでも

ネットビジネスがあったおかげで

今の自分があるので、

本当にこの時代に生きててよかったなと

つくづく思います。



だからこそあなたにもそれを、

身をもって体験して頂きたいのですが・・・



世に出回っている

ネットビジネスの情報は、

9割方がウソだというのは事実で、

“ホンモノの情報”

にたどり着くのは難しいです。




ましてや初心者ともなれば、

ピンポイントでその情報にたどり着くのは

至難のわざでしょう。



だからこそ、

あらゆるネットビジネスを

やり尽してきた私を頼って頂きたいです。



できなかった私だからこそ、

あなたを理解し、あなたを正しい道へ

導くことはできます。




ですので、

「ネットビジネスでお金を稼ぎたい」

という方は、

まずは下記よりメールを頂ければと思います。



お問い合わせはこちらから
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



スカイプ通話での無料相談受付ています(期間限定)
無料相談会の予約はこちらから



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・現在抱えている悩み

・ネットビジネスを始めようと思ったきっかけ

・ネットビジネスで稼いでやりたいこと

・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)

・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)

・その他なんでも聞いて頂いて構いません^^



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談する気のない方には、

返信しない場合もありますので、

その点だけあらかじめご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応する気はありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^






カテゴリ
タグ