剣八です。



ここ最近いろいろな商材をあさりながら

ひそかに実践に励んでいましたが、

そんな中でも気になったのが衣川泰司さんの

「Buzz Maker(バズメーカー)」

という下記商品です。

バズメーカー

Buzz Maker(バズメーカー)




特定商取引法に基づき表記

販売事業者 株式会社インフォブレイク

運営責任者 衣川泰司

所在地 東京都渋谷区宇多川町36-1 山和ビル6F




一商品でアフィリ報酬が大爆発

売りたい商品を売りまくる!

新世代のアフィリエイトシステム




こちらの商材、

インフォトップで販売されている商材の中でも

安い部類に入る1万円という価格で販売されていたので、

価格的には特に期待感はありませんでしたが

興味本位で手にしてみました。


目次



■販売ページから見たバズメーカーのコンセプト





販売ページに、


バズメーカーは、
月収1000万円のアフィリエイターが今、こぞって実践している
バズマーケティング特化型のアフィリサイト作成システムです



というコンセプトが書かれているように、

バズメーカーはバズメディアを使ったマーケティングで

アフィリエイト報酬を得ていくものになるかと思います。



月収1000万円のアフィリエイターが

こぞって使っているかどうかは定かではありませんが、

「バズメーカーを使ってバズメディアを作り」

PPCやSNSなどのプッシュ型の広告や媒体を使い、

「生成した記事がバズすることで」

収益を爆発的に積み上げていくビジネスモデルだと。



報酬までの流れとしては、


売る商品を選ぶ⇒ターゲットを決める⇒記事を生成する
⇒広告&SNSで拡散⇒バズさせる⇒収益



という感じです。



バズメーカーは


・バズするための戦略
・バズする記事を作るためのシステム
・バズする記事の作り方


を手にして収益を上げていく商材になります。



■バズメーカーの仕組みと収益について





バズメーカーで収益を構築していく仕組みの全体の構成としては、


ステップ①:売る商品を選択する
ステップ②:ターゲットを絞る
ステップ③:バズメディアを生成する
ステップ④:広告やSNSを使って拡散


ですが、ではそもそもどうしてこの仕組みを

作らなければならないのでしょうか?



バズメーカーで収益を上げるために

狙わなければならないことは、

「生成した記事がバズること」

です。



バズメディアやバズマーケティングという言葉を

耳にしたことがあるかもしれませんが、

これはSNS上の口コミによって情報が拡散されることを

利用したマーケティングの1種です。



口コミによって情報が拡散されることは

「バズる」と言われていますが、

バズメーカーでは生成した記事がバズることによって

多くのユーザーへアプローチでき、

収益に繋げていくことができます。



このバズるために必要な要素としては、

記事に対する“反応率”が挙げられています。



その反応率の高い記事をバズメーカーを使えば、

簡単に生成することができるようになっているのです。



つまり、

記事を書く努力をしなくても、反応率の高い記事を

手に入れることができる仕組みが用意されている

ということですね。




ではSNS上で拡散するために必要なことは何なのか?



先ほど「反応率」と言いましたが、

この反応率を取るには私は文章のクオリティよりも

記事のデザインや印象付けるような画像だと思います。



つまり、記事の見せ方が重要になるわけですね。



やはりSNS上ではまず、

文章の内容よりも視覚的部分が重要になってきます。



複数人の様々な情報が次から次へと流れるSNS上では、

文章のクオリティは重視しないと私は思います。



それこそいくら素晴らしい文章を書いても、

長ったらしい文章や読みづらい文章では読まれないでしょうし。



ツイッターがあれだけ人気なのも、

ツイートの文字数が制限されていて

それが人に取ってちょうど良いボリュームだから

というのもあるのではないでしょうか?



また、

反応率の高い記事は決まってデザインが良かったり、

画像が使われていたりします。



ですので、

ブログのような媒体とSNSとではまた反応の取り方も違い、

複数人の情報が流れるSNSでは

好まれるボリュームの文章量や

好まれるデザイン、画像の使い方、書き方

などを意識しなければなりません。



内容どうこうよりも

まずは読んでもらえるかどうか、読みたくなるか

が重視されてくるのではないでしょうか。



それらを頭に入れた上で

いかにして惹きつけ、いかにして記事を読ませるか

を再現していく必要があります。



ただ、

バズメーカーにはそのための

デザイン、画像、文章の書き方

などを踏まえた上で記事を生成する仕組みが整っているので、


記事を書くのが苦手な人、サイトを作成するのが苦手な人


でも難なく取り組めるかと思います。



サイトを更新したことがないという方でも

専用のエディターを利用し、ブログ感覚で

画像や文字の編集を行うことができます。



こうして反応率の高い記事を生成することができれば、

あとは各々のアフィリエイト戦略に当てはめ

収益を上げていくだけです。



また、

バズメーカーで生成した記事は立派なコンテンツとして、

コンテンツマーケットで販売することもできます。




例えば、

ダイエット関連の記事を探しているユーザーがいた場合、

そのユーザーに対して、

バズメーカーで生成した反応率の高い記事を

売ることだってできるのです。



当然自分以外にもPPCやサイトを使って

アフィリエイトしたいという方もいますので、

そういう方々が売り込みとなるキラーページを

欲していることはよくあることです。



つまり、

バズメーカーではアフィリエイト報酬を得つつ、

記事を販売することで稼ぐこともできるということですね。



■バズメーカーの可能性





バズメーカーはSNSでのバズを利用し収益化するために

反応率の高い記事をツールで生成する

ということでしたが、このバズマーケティング自体は

以前から一般的に使われている手法になります。



ただ、

アフィリエイトという観点で見れば、


「まだ使いきれている人は少ない」


というのが私の印象です。



PV集めやPRにバズメディアを使う人なんかは

見かけますが、まともに商品を販売する記事

というのはあまり目にしたことがありません。



もちろん企業が直接的に販売している商品もありますが、

「アフィリエイターがバズを使っている」

という印象がないのです。



それは単純に、

これまでバズ系の優良商材が出てこなかった、

あるいはバズマーケティングに目をつけていない

というのがあるのではないかと思います。



私もバズマーケティングの商材を推奨するのは

これがはじめてですが、バズメディアさえあれば

戦略はいくらでも作ることができます。



つまり、

バズメディアさえ持つことができれば

何通りもの稼ぎ方ができるということですね。



まぁマーケティングとしては目新しさはありませんが、

そのための媒体が作れるという点で

バズメーカーは非常に強力な「武器」となります。



売り込みのための“キラーページ”は

持っているわけですから、あとは集客の方法さえ考えれば

結果は自ずとついてくるはずです。



ですので、

バズメーカーで記事を生成しつつ、

あとはそれぞれの集客方法からどのようにして

ターゲットを絞り込み、流し込むかによって、

成約率や収益も見違えるほど上がることは

間違いないでしょう。



ツイッター
Facebook
インスタングラム
Youtube
キュレーションサイト
PPC広告




いずれも考え方、戦略次第で

バズメーカーという大きな武器をさらに強力なものに

仕上げることができるでしょう。



ですので、

私はバズメーカーによってバズメディアを構築いくことに、

大きな可能性を感じることができます。



■バズメーカーで狙うべきターゲットとは?



上記のとおりバズメーカーでキラーページを作り、

各媒体で集客をしていけば収益を上げる仕組みが

作れることはわかったと思いますが、

ではどのようなユーザーへ

どのようにアプローチしていけば良いのでしょうか?




まずバズメディアを構築し、集客をすると言っても

狙うべきターゲットを定めなければ、

効率的に収益を上げていくことはできません。



そんな中でバズメーカーのターゲティングで気になったのが、

顧客を3種類に分けていることです。


バズメーカー1


バズメーカーでは顧客を


・いますぐ客
・おなやみ客
・隠れた顧客(潜在顧客)



に分けています。



今すぐ客はほぼ購入が決まっている客、

おなやみ客はまだ商品を完璧に欲しいと思いきれていない客

隠れた顧客は商品を知らない客



とされています。



このバズメーカーの戦略である

SNS上でバズすることを考えればわかりますが、

見込み客の絞り込みは検索エンジンとは違い

難しいです。



普通検索エンジンからの集客は、

「検索キーワード」によって

見込み客の絞り込みができるので、

購買意欲の高いユーザーを集めることができます。



例えば、

「アフィリエイト」と検索するユーザーが

アフィリエイトに関連する媒体にたどり着いた場合、

そのユーザーはアフィリエイト関連の教材については

購買意欲の高い見込み客と判断できます。



これはプル型(引き込む)マーケティングの特徴で、

フュージョンメディアアカデミー

こちらの教材で紹介しているように、

ユーザー側からアプローチしてくるような仕組みになっています。



一方、

SNS上では検索での絞り込みはそうありませんから、

購買意欲の高い見込み客と接することは

偶然でなければないわけです。



要は、

バズメーカーはフュージョンメディアとは対になる

プッシュ型マーケティングになるので、

売り手側からアプローチしていくことになります。



ですので、

アプローチしていく顧客は「隠れた顧客」

と前提しなければなりません。



それでは

商品を知らない、興味のない顧客にアプローチして

販売するのは厳しいのではないか?



そう思う方がほとんどかと思います。



しかし、

考え方によっては隠れた顧客を狙う方が

稼げたりすることもあります。



というのも、

バズメーカーの戦略では

「隠れた顧客(潜在顧客)」

を狙っていくようになっているからです。



販売ページにはこの潜在顧客を、

商品の存在すら知らない、興味のないユーザー

と書かれていますが、私の場合潜在顧客は

その商品に無意識の中で興味を持っていると考えます。



人には顕在意識と潜在意識というものがありますが、

顕在意識は自分で自覚のある意識で、

潜在意識は自分で自覚のない無意識のことです。



例えば、

ダイエットをする場合、

痩せようと意識的に取る行動が顕在意識なら、

別に痩せる必要はないと

無意識の中にある意識が潜在意識です。



その無意識の中に、

この商品が欲しいという意識があるとしたらどうでしょうか?



仮にその商品に意識的には興味はないと思っていても、

無意識の中に必要であるという意識が潜んでいれば

商品を購入することもあるということですね。




この潜在意識を呼び起こすことが、

バズメーカーで生成した記事の役割なのです。



だからこそ、

記事に「惹きつける」ということが重要で、

潜在意識を呼び起こすための構成にするわけですが、

その他にも潜在意識を呼び起こす考え方はあります。



例えば、

顔や髪型、服装などを整える

モテたいという男性がいた場合に、

この男性に対してダイエットや筋トレ関連の

商品でアプローチしたとします。



モテるための選択肢の中でも、

痩せるや筋肉を付けてスタイルを良くする

という選択をすることもできると思いませんか?



つまり、

モテたいという男性が気づいていないだけで、

モテるというのは何も顔や髪型、服装

を整えることだけではなく、その他にも“自分磨き”という

選択肢もあるということです。



それをこちらから教えてあげれば、

潜在意識を呼び起こすこともできるということですね。




その潜在意識を呼び起こすことによって

痩せたいという男性だけでなく、モテたいという男性に

ダイエットや筋トレ関連の商品を売ることもできますよね。



ですので、

考え方やアプローチの方法次第で

簡単に収益を上げたり、幅を広げたりもできるのです。



実はアフィリエイターの中でもあまり知られていないことですが、

全体の8割から9割のアフィリエイターが

顕在意識へのアプローチでアフィリエイトを行っていて、

潜在意識へアプローチしている者は

そう多くいないと言われています。



つまり、

10%の顕在意識の中に8割以上のライバルが競合していて、

残りの90%の潜在意識では競合はほぼ皆無に等しいのです。



この状況がどういうことなのか

勘の良い方ならわかるのではないでしょう。



10%という市場の中でも

相当な金額を稼ぐアフィリエイターがいるわけなので、

残りの90%にアプローチすることができれば

その数字は未知数だということ。



さらには、

ライバルが少ないことを考えても、

これからバズメーカーを使って


「潜在顧客へアプローチしていくこと」


は、


「千載一遇のチャンス」


だと言っても過言ではありません。



「潜在顧客の開拓」



これができるとわかった時に、

私はこのバズメーカーで稼げないわけがないと

確信しました。



おそらく、

バズメーカーをここまでの理解をして購入している方は

そういないでしょうし、潜在顧客へアプローチすることは

私の今年のテーマでもあったので、

そのタイミングでバズメーカーのようなツールが出てきたことは

次の段階へステップアップするための一手となりました。



バズメーカー2

・潜在顧客のニーズを知り、共感する
・そのニーズと売りたい商品のベネフィットを関連付ける
・証拠を提示してオファーする




これがバズメーカーの本質的な戦略であり

それを“具現化する”のがツールの役割で、

だからこそバズメーカーは稼げると言えるのです。



■バズメーカーで狙うべきターゲットとは?





バズメーカーで


・バズメディアを構築できること
・潜在顧客を狙うこと


はわかって頂けたと思いますが、ただ1つ不安要素があります。



それは、「集客」です。



ここまでの内容でアプローチする顧客については

素晴らしい考え方だと思いましたが、

集客の面とアプローチの考え方は

少し劣っている部分があるかなと思いました。



販売ページを読んでもわかるように、

バズメディアの考え方や記事の作り方というのは理解でき、

目的も明確で、機能も申し分ないのですが、

ただ、バズするための最初のアプローチや

実際の記事の使い方の部分が物足りなかった

というところです。



まず記事を拡散するにも、

最初は自らユーザーへアプローチする必要がありますよね。



バズメーカーのような

プッシュ型マーケティングの集客としては、

先ほど挙げたようにSNSやPPC広告があります。



しかし、

その部分のノウハウが薄いため

初心者がマネタイズすることは難しいです。




コンテンツの作り方や事例などは充実していて、

バズメーカーでコンテンツさえ作れば

マネタイズのための“出口”は用意できるわけです。



なので、

このバズメーカーでマネタイズするために

最も必要なのは、「集客」の部分となります。




ただ、

1万円の商材なのでここまで話してきた内容からも、

金額的には文句の言いようがありません。



しかし、

集客をして上手くアプローチできないことには、

宝の持ち腐れで終わってしまいます。



そういう意味では、そこさえ用意すれば

「もっと売れるのに」

と思っただけにもったいない気もします。



集客さえできれば

あとは潜在顧客へのアプローチの方法を

もう少し工夫すれば、

きっちりとマネタイズできるかなと思いました。



というように、


要所要所に実用的部分の弱いところが見られた


というのが私の率直な感想です。



ただ、

普段からプッシュやプルなどの実践的な

マーケティングを学んでいる私から見れば、

それを活かせばいくらでも稼げるというのはわかります。



事実、

バズメーカーを使って大きく稼いでいるのは

アフィリエイターだということは、

販売ページにも書かれていますよね。



つまり、

バズメーカーを利用して稼いでいこうと思うなら

アフィリエイター的戦略も必要だということです。



まぁ1万円という価格だけに

ツールだけでも十分ですし、むしろ安いくらいですが、

実用的部分さえ“補てん”すれば

非常に魅力的な商材になると思います。




ただ、

今回その補てんすべき部分については、

私の特典でカバーさせて頂こうと思います。



できれば教材費にはお金をかけずに稼ぎたい

と思われている方もいるでしょうから、

その部分については私も協力させて頂きます。



■バズメーカーにおける不安要素





今回バズメーカーを使う上での最大のポイントは、

バズメーカーで構築できるバズメディアでした。



「バズメーカーで生成した記事が言うほどの反応を取れるのか?」

「バズメーカーの機能で誰でもキラーページを作ることができるのか?」

「生成した記事が本当にバズするのか」




正直1万円という価格だったので、

上記で挙げたポイントがすべて完璧でなくとも

とりあえずは買って試してみるかと軽い気持ちで購入しましたが、

やはりSNS上の反応率においては

普通のブログ記事とは違って各段に強いです。



この業界にあるSNS系のノウハウは、

トレンドが終わっているものや、

長くは続かないスパム系のものが多いですが、

SNS市場というのはまだまだ価値があります。



各主要SNSの利用者数を見てみると

Facebookは2000万人以上、ツイッターは3000万人以上、

インスタグラムは800万人以上、Youtubeは5000万人近くと

国内の市場規模も大きく、検索結果で見られる媒体とは違い

常日頃から見られる媒体になります。



それだけの市場規模があるにも関わらず

SNSを使ったまともな稼ぎ方を認知している人、

得とくしている人を見かけることが少ないのは、

SNS系のまがいもののノウハウが

多いからではないでしょうか。



Facebookであれば

友達申請やいいねをして自己啓発系の情報発信をする、

ツイッターであれば他人のツイートをパクる、

Youtubeでは動画に無理やり広告をねじ込む

など、非合理的な稼ぎ方をする者が多いです。



それらと比べてもバズメーカーは、

記事の作り方や顧客へのアプローチまで

合理的に考えられているため、

「多くのユーザーに不快感を与えず売り込みができる」

ようになっています。



よって記事が拡散されるのも必然で、

あとはその大きな市場で記事を拡散するために

どのように火種を付けるかがカギとなるわけですね。



■バズメーカーのメリットとデメリット





さて、

ここまでバズメーカーについて触れてきましたが、

ここまでの内容でメリットデメリットをまとめると

下記のような感じです。



【メリット】

・バズメーカーを使うことによって初心者でも簡単に
 バズる記事を作ることができる

・反応率の高い記事を作ることによって拡散すると同時に
 潜在顧客へのアプローチもできる

・バズメーカーで作った記事をコンテンツマーケットで販売し
 アフィリエイトとは別の収入も獲得できる




ざっくり挙げると上記のような感じですが、

デザイン、画像、文字、書き方など、

成約に繋げるまでの戦略を

「ツール1つで具現化できてしまう」


というのが最大の強みかと思います。



初心者が今からアフィリエイトで稼ごうと思っても、


「記事を書くことができない」


という方がほとんどでしょうし、

そこをカバーするために商材を購入しても


「再現性の低いものばかり」


という思うことがほとんどでしょう。



やはりバズメーカーように、

コンテンツマーケットでも販売できるレベルの

本格的な記事を作ることができるのは、

アフィリエイト初心者にとっては

大きな壁を乗り越えるための強力な武器になると思います。



【デメリット】

・反応率の高いキラーページを作ることはできるけど、
 「集客」という面においてはノウハウが足りていない

・潜在顧客へアプローチするという考え方には共感できるけど、
 実践的なアプローチ部分が薄い

・バズメーカーだけではマネタイズの幅が狭い




というように、

メリットがある一方、上記のようなデメリットもある感じです。



つまり、

全体を通しては反応率の高い記事を生成し、

バズマーケティングに沿ったアフィリエイト戦略で

収益を上げるための仕組みは整っているのですが、

「集客」や「アプローチ」という面が薄いだけに

そこにひと手間、ふた手間を加えることによって

成果の上がり方も全く変わってくるということです。



集客⇒バズ⇒販売



までの実用的な部分となる解説が

うまくできていないだけに、

「もったいない」

という商材に感じるわけです。



アフィリエイトで稼ごうと思えば最終的に「出口」となる

売り込み記事(キラーページ)を用意することは必須なので、

このバズメーカーを手にすることで、

その部分を補えることは大きなメリットです。



しかし、

「集客」や「アプローチ」

という面で収益性を上げていくことができるのであれば、

やることに越したことはないですよね。




ですので、

今回このブログからバズメーカーを購入された方には、


・バズメーカーでマネタイズするための集客方法
・収益性を上げていくためのアプローチの考え方
・バズメーカーの実用的な戦略



などを特典として提供しようと思います。



■剣八オリジナル特典
「バズメーカーマネタイズフォーミュラ」



バズメーカー3

・ある○○○を作成するだけ喉から手が出るほど欲しいという
 購買意欲の高い見込み客をかき集める方法
 「Facebook集客マネタイズ編」

・インスタグラムにある秘密のキーワードを入れることで
 爆発的な集客力を生み出す「インスタ攻略マネタイズbook」

・全自動ツイート&フォローで不労所得を生み出せ‼
「資産構築型不労マネタイズ」

・9割の潜在顧客の無意識を呼び起こすために必要な
 アプローチ方法とは?
 「ポテンシャルカスタマーAwakening」

・バズメーカーで爆発的な収益を生み出せ‼
「剣八式バズメーカー完全攻略マニュアル改」




今回は上記の特典を提供しますが、

私がまとめたアフィリエイト戦略とバズメーカー

を組み合わせることにより、

文字通り“マネタイズ”することができます。



バズメーカーさえ手にすれば

出口は固められるわけですから、

あとは入口から順に構築していき

爆発的に収益を上げて頂ければと思います。



剣八オリジナル特典バズメーカーマネタイズフォーミュラ
を受け取る方はこちらから




■特典詳細





・ある○○○を作成するだけ喉から手が出るほど欲しいという
 購買意欲の高い見込み客をかき集める方法
 「Facebook集客マネタイズ編」




こちらは

Facebook(集客)⇒バズ⇒マネタイズ

するための特典になります。



簡単に言うとFacebookで集客するというだけのことですが、

ただ単に友達申請やいいねをするというような

そんな幼稚なことを戦略ではありません。



Facebookも一時期は流行った媒体ではありますが、

ただ友達申請しているだけでは何の意味もないですからね。



ただし、

使い方によってはこのバズメーカーとは非常に相性の良い

媒体になります。



もちろんバズに直結する媒体ですので、

集客さえきちんと行えば、拡散にも繋がり

仕組み化することが可能です。



バズメーカーの良いところは、

先に出口を固め様々な媒体と組み合わせることができる

というところです。



1つ仕組みを作ってしまえば次は他の媒体へ

進むことができるので、

どんどん組み合わせを増やして頂ければと思います。



・インスタグラムにある秘密のキーワードを入れることで
 爆発的な集客力を生み出す「インスタ攻略マネタイズbook」




こちらは

インスタ⇒バズ⇒マネタイズ

するための特典になります。



インスタグラムはまだメディアとしては

新しいですが、使い方によっては拡散力のある

媒体になります。



特に最近増えているのは、

インスタで話題となりテレビに出演すること。



テレビは広告を収益として成り立っている媒体です。



つまり、

それだけ広告の効果があるということですね。




ですので、

インスタをバズメディアへつなげることができれば

相当な収益を見込むことができます。



しかし、

ご存知の通りインスタでは直接URLを貼ることはできません。



ただ、

やり方によってはバズメディアに繋げることだって

できないわけではありません。



ですので、

このインスタ攻略マネタイズbookでは、

インスタからバズメディアへの誘導戦略を

お伝えしようと思います。



・全自動ツイート&フォローで不労所得を生み出せ‼
「資産構築型不労マネタイズ」




SNSも今や様々な種類のものがありますが、

ツイッターは安定して人気のあるSNSだと思います。



その人気の秘密は文字数の制限や拡散力で、

トレンドの情報や近況を把握するには持って来いの媒体です。



ツイッターのトレンドや拡散力を利用すれば、

バズメーカーで大きくマネタイズすることが可能です。




ちなみに、

ツイッターには自動ツイートと自動フォローツールがあるので

それらの活用方法次第で、「不労所得」を築くこともできます。



ですので、

「資産構築型不労マネタイズ」

では、不労所得を構築するポイントについて

解説しています。



また、

ツイッターのリツイート機能による拡散力においては

SNS随一の力を持っていますので、

ツイッターを攻略することができれば

SNSを攻略したと言っても過言ではありません。



ですので、まずはツイッターで不労所得を構築し、

その他のSNSへ幅を広げていって頂ければと思います。



・9割の潜在顧客の無意識を呼び起こすために必要な
 アプローチ方法とは?
 「ポテンシャルカスタマーAwakening」




記事の中でも触れましたが、

今回バズメーカーで狙っていく顧客は潜在顧客です。



しかし、

この潜在顧客がいまいちわからない方もいると思いますので、

潜在顧客の解説とアプローチの方法を

お伝えさせて頂きます。



これからアフィリエイトという市場で稼いでいくなら、

間違いなく90%の潜在意識へアプローチすることは

必要になってきますし、それが市場を広げることにもなります。




さらに、

アフィリエイターのほとんどが1割程度の

顕在意識の中で戦っているわけですから、

潜在顧客を捉えることができれば

どのくらい稼げるかは良い意味で未知数だと思います。



ですので、

バズメーカーにかかわらずこの潜在顧客の理解と

アプローチの方法は必ず覚えて頂きたいです。



今後の活動でも大きく影響してくるので、

ぜひここで身に付けて頂ければと思います。



・バズメーカーで爆発的な収益を生み出せ‼
「剣八式バズメーカー完全攻略マニュアル改」



さて、

ここまでの特典は集客やアプローチという観点から

マネタイズするという戦略でしたが、

こちらの特典ではより大きなマネタイズ方法を

お伝えしたいと思います。



バズメーカーで爆発的な収益を出すにはズバリ・・・



○○を取り入れることです。



バズメーカーに○○の戦略を取り入れることによって、

通常の3倍5倍とレバレッジを効かせることができます。



レバレッジを大きく効かせるには、

いかにお金をかけずに商品を広めていくかで、

そのために何をどのように利用していくかが

カギになっていきます。




ですので、

剣八式バズメーカー完全攻略マニュアル改

では、お金をかけずに利益を伸ばしていくための戦略、

そのために必要なものや利用するものを具体的に

お伝えしようと思います。



このマネタイズ戦略を利用して、

バズメーカーで月3桁の利益を目指してみてください。



以上がバズメーカーとその特典についてですが、

これだけ安価な価格で購入できる商材はそうそうないので

興味を持った方はぜひ手にしてみてください。



剣八でした。


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



最新有力情報



全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
※3月31日までの期間限定です。



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


 カテゴリ
 タグ
None