剣八です。



先日取り上げていた、

キュレーションエージェントシステム「CAS」

についての問い合わせがポツポツ増えてきましたが、

ツールと戦略についてはなんとなくわかったけど

実践から結果までの流れやイメージがイマイチ・・・



って質問もあったりします。



このCASをモニターとして実践してきた

というアフィリエイターさんの記事も見ましたが、

実は私も一般販売の前の早い段階から実践している1人です。



伊藤さんやYさんと特に繋がりがあったり

仲が良かったりってわけではありませんが、

一部のアフィリエイターの集まりで先行販売されていたので、

「今後のことを考えても早めに取り入れておきたい」

と書いてあった通り、ふた月ほど前から購入して

実践しているところです。



できれば私もモニターとして参加したかったですが(笑)



ただ、この商材についてはお金を支払っても

先行で実践する価値を感じたんで、

迷いなくすぐにライセンス契約させて頂きました。



なんだかんだ私もモニターのように

実験台にされていたんでしょうが。



ってことでここ2ヶ月くらいは、

CASの運営とそれに付随するブログを運営していたため、

結果このブログの更新頻度も減っていたというわけです。



しかし、サボっていたわけではないので、

きちんと読者さんに還元できるような収穫はありました。



そこで今回、

私の方で実際にCASを検証してきた中で

得た情報を、伝えられる範囲で

実践部分も含めて少し公開させて頂きます。



まずその前に、

このCASを取り入れたアフィリエイトの流れ

についてですが、

私のレビュー記事やレターにも書いてあるように、

まずはCASを使ってユーザーを

【誘い込み】【囲い込み】【落とし込み】



最後にブログからアフィリエイト広告に

【流し込む】



というような流れになります。



ということで、

【誘い込み】【囲い込み】【落とし込み】【流し込む】

の実践項目ごとに改めてどういう流れなのかを、

実践例を交えながら解説させて頂きます。


在宅1


これが私が2ヶ月間運営してきた

キュレーションサイトになります。



キュレーションサイトと聞いてネイバーまとめなど、

小難しいイメージを持った方もいるかもしれませんが、

デザインも機能もシンプルで、

やることは「トピックを立てること」と、

「情報をまとめること」が基本です。




あとは好みでフリースペースを使ったり、

画像を取り入れたりできるようになってます。



ちなみに、

この2ヶ月の間にすでにアップデートが行われていて、

ヘッダーに誰でも簡単に

画像を差し込むことができるようになってます。



ご覧の通りヘッダーもそうですが、サイトタイトルにつきしても

テキストではなく画像で表示できるので、

それぞれ個性あるキュレーションサイトを作ることができます。



一般販売の前に完全に実験台にされてます(笑)



どうやらモニターさんが

各サイトで区別をつけたり、オリジナル感を出すために

要望を出したようで、

すぐに取り入れてくれたみたいです。



確かに私的にも、

これは追加されて良かったなって思いました。



今後別機能も追加されることに期待ですね^^



それでは実践部分の解説に入っていきます。



●【誘い込み】



「誘い込み」というのは、

キュレーションサイトに検索ユーザーを

誘い込んでくる作業になります。



つまり、サイトに「アクセス」を集めてくるということです。



このキュレーションサイトでは、

「サイトタイトル」と「スレッドタイトル」の、

2種類の「導線」からユーザーを誘い込むことができます。



「導線」というのは、

検索エンジンとサイトとの間に引く、

ユーザーが流れ込んでくるための導線ですね。



当然サイトタイトルにも、スレッドタイトルにも、

その導線を引くための「キーワード」を選択して

入れていきますが、詳しい選択の仕方や

スレッドの立て方については、マニュアル

で解説されていて、初心者の方にも

アフィリエイトをやっていく上での知識となるでしょう。



また、キュレーションサイトを取り入れて

よかったと思うことは、

スレッドごとのキーワードだけでなく、

サイトタイトルの大枠のキーワードで、

上位表示を取れることです。




通常「ダイエット ○○」などの、

大枠のキーワードで検索結果の上位を取ることは

難しいことなんですが、CASではそれも可能とする

サイトの力と戦略が備わっています。



これはアフィリエイターの私もかなり勉強になりました。



その仕掛けを作るのが、

「スレッド」を立てる作業になります。


在宅2


画像のように「スレッドタイトル」部分に

導線を引くためのキーワードを入れ、

トピックを立てていくような形になります。



このように、

「誘い込み」についてはサイトやスレッドのタイトルに

キーワードを含めて導線を引き、

各導線から「アクセス」を集めてくるということですね。




●【囲い込み】



検索エンジンから購買意欲の高い見込み客を

集客してきたら、続いてその見込み客の

「囲い込み」をしていきます。



囲い込みというのは、

訪問者がキュレーションサイトにて、

「求める情報」を探していく状況を作り上げることです。




その状況は、

「訪問者が情報の追加や意見を書き込めるコメント投稿機能」 

によって作り上げていきます。


在宅3


囲い込みの状況を作るにはどうすれば良いと思いますか?



答えは、そのサイトのコンテンツに価値があると、

認識させれば良いんです。



そのためには、キュレーションサイトの性質を利用し、

「あらゆる情報をまとめてコンテンツに価値を持たせる」

必要があります。



つまり、トピックを立てたら、

そのトピックに関する情報をコメント機能を利用してまとめ、

価値を持たせることが重要だということですね。




今回このキュレーションサイトについて私は、

「次世代型の全く新しいサイトだ」

と思っています。



というのも、

従来のキュレーションサイトというのは、

1人の人物が1つの情報についてまとめていきますが、

CASについては外部ユーザーも情報のまとめに

参加することができるからです。



ネイバーまとめとウィキペディアが融合した感じですかね。



これによってより「生の口コミ」が入りやすくなり、

コンテンツの価値も通常のキュレーションサイトよりも

グンっと高くなります。



「ユーザー参加型のキュレーションサイト」



ここにCASを使うべきメリットが

隠されているというわけです。



スレッドやコメントを入れる機能も

画像を見て頂ければわかる通り、

一般ユーザーも問題なく投稿できる作りとなっています。



また、アクセスしてきたユーザーが

「ブックマークしていく」

これが私が思う囲い込みの理想形です。



ブックマークをするということは、

そのユーザーが求めている情報を

検索エンジンを通さず、

このサイトに直でアクセスし、情報を探しにくるということです。



つまり、検索エンジン上にいる、

ライバルサイトすら関係なくなるということですね。




この理想形を目指すには、

まずは各トピックに関する情報をまとめ、

どれだけ価値を持たせるかがカギとなります。



●【落とし込み】



「落とし込み」というのは、

キュレーションサイトから最終的な売り込み媒体となる

ブログに、囲い込んだユーザーを

落とし込んでいく作業になります。



と言っても作業自体は簡単で、

ある部分にブログのリンクを仕掛けておけば

それだけで勝手に落とし込むことはできます。


在宅5


ただ、トップアフィリエイターである

Y氏の戦略を実践してわかったことは、

単に落とし込むのではなく、

「訪問者の購買意欲をより強固なものにして」

落とし込んでいくということです。




これがブログでの成約率を格段に上げるための

落とし込み戦略になります。



その具体的な戦略は、

「販売商品をより高い評価の商品だ」

と、認識させるための情報をまとめることです。



「大変そうだな」

って思った方もいるかもしれませんが、

ブログ記事のように長々と構成を立てて

記事を書いていくわけではないので、

作業としても特に難しさを感じることはありませんでした。


在宅6


1つ1つの「情報」を小分けにしてまとめていくだけなので、

シンプルかつ単純な作業になります。



口コミサイトで1つ例を挙げると、

食べログで言う3.5以上の高評価が付いている情報を、

コメント機能で小分けにしてまとめるだけです。



飲食店を探すときに、

食べログを利用している方もいると思いますが、

第3者の「客観的情報」ってかなり参考にしますよね。



要は、このキュレーションサイトでも、

その「客観的情報」によって、

できるだけ購買意欲を高めた状態を

作り出すってことですね。




もうお気づきの方もいると思いますが、

CASは「口コミサイト」の性質も兼ね備えた

キュレーションサイトになります。



第3者の高い評価によって購買意欲を高めれば、

あとはブログ記事の「主観的な情報」

によって、背中を一押ししてあげるだけで、

成約まで結び付けることができるわけです。



●【流し込む】



「流し込む」というのは、

キュレーションサイトで立ててきたトピックを元に

ブログの記事を書き、

コンテンツが貯まったブログから、

アフィリエイト広告に

ユーザーを流し込んでいく作業になります。



キュレーションサイトではここまで、

「第3者の客観的情報」

をまとめいくと伝えましたが、

ブログについては

「主観的な情報」を記事にしていきます。



CASを取り入れたマーケティング戦略では、

客観的情報×主観的情報

によって、成約率を格段に上げることができると

解説されています。



この戦略を「@コスメ」という

口コミサイトを例に挙げて解説すると。



女性ならある化粧品の情報を探すため

その化粧品の名前を検索したとき、

男性ならスキンケア系の商品を検索したときなどに、

「@コスメ」というサイトにたどりついたことがあると思います。



その際@コスメに書かれた

第3者の高評価のコメントを見て、

「その商品に対する購買意欲が高くなった」

という経験はありませんか?



これは@コスメだけでなく、

Amazonや楽天市場の評価においてもそうです。



その購買意欲が高まった上で、

「知り合い」からその化粧品やスキンケアの商品について

実際に使用した感想で、良い商品だと耳にしたらどうでしょう。



それが最後の一押しとなって買ってしまった

なんてことはありませんか?



今回ブログについては、

その「知り合い」の役割をする媒体と

捉えて頂ければ結構です。



つまり、ブログで「最後の一押し」をする

レビュー記事についても、

いち個人が使用したという感想文のようなものでも、

十分に成約まで結びつけることができるということです。




感想文くらいなら、

誰もが小学生で書いた経験があることですから、

「書けない」というようなことはないと思います。



ということは、

アフィリエイトに必要と言われる「文章を書くスキル」

いわゆるコピーライティングスキル

というのは必要ないってことですね。



もちろん、

マニュアルの中にも基本的な構成は用意されているので、

記事を書く際の心配はありませんが、

私もサポートを付けてある通り、

記事については私の方でも添削させて頂きますので、

そのあたりはご安心頂ければと思います。



以上がCASとその戦略を取り入れた

アフィリエイトの、実践開始から成約までの

一連の流れになります。



で、

実際私はライセンス契約して

この一連の流れを実践してきたわけですが・・・




今回はこのキュレーションサイトが実際

どれくらいの効果を発揮するのかを検証したかったため、

もともと運営していたブログを使って、

どのくらいまで売上を伸ばせるか実践してみました。



今から公開する検証結果は、

キュレーションサイトは一から構築し、

ブログはすでに運営してきたものを

実践した結果になります。



ブログについては、アクセスが70前後で、

月の売上が10~15程度のモノを使用しました。



このブログに、CASを取り入れて

誘い込み、囲い込み、落とし込み、流し込む

Y氏のマーケティング戦略を実践した結果、

ブログのアクセス数は

約5倍の平均400前後まで跳ね上がり、

売上としては、約10倍の100万円前後まで

伸ばすことができました。




ってことで、実際レターに書かれていた、

成約率を5~10倍上げるということが達成できたので、

私としてはこの上なく満足のいく検証結果となりました。



また、実践してきて実感したことは、

「いかに平凡なスキルで結果を出すことができるか」



ここを追及したツールとその戦略、

そしてそれに付随するマニュアルとサポート体制

が、用意されているということです。



これが実践して最初に思った率直な感想です。



つまり、

このツールや戦略を実践できるのは、

すでに結果を出しているアフィリエイターだけでなく、

「初心者」にも実践できるってことです。




実際に、

「何もしたことがない初心者の私でもできるでしょうか?」



というような質問も多く頂きますが、

「はい、できます。」



初心者だとか関係なく、どんどん実践して頂ければと思います。



「初心者だから・・・」

って考えが返ってメンタルブロックとなり、

稼げるものも稼げなくなるので。



ただ、それでも不安・・・



という方も必ずいると思うので、

今回私の方で初心者をフォローするための

追加特典と企画を用意させて頂きました。



●剣八オリジナル企画「CAS完全攻略アフィリエイト倶楽部」

cas19.png

一.絶対に狙ってはいけないジャンルの確認

二.キーワード選定のアドバイス&競合サイトチェック

三.キュレーションサイト代行設置権

四.ブログテンプレートカエテン代行設置権利

五.その他ブログのデザイン構成のアドバイス&代行設定




剣八オリジナル企画「CAS完全攻略アフィリエイト倶楽部」
に参加するという方はこちらから




以上5つの特典と企画を追加させて頂きますが、

この企画はCAS運営サイドとは全く関係なく、

私の検証結果を元に、私なりの方法で

初心者でもキュレーションサイトの運営及び

ブログの運営をし、各媒体完成形まで持っていく

という企画になっています。



なお、サポート等も含めて1人じゃ限界がありますので、

こちらの企画は10名様限定の参加とさせて頂きます。



※残り3名

剣八オリジナル企画「CAS完全攻略アフィリエイト倶楽部」
に参加するという方はこちらから


CASの詳細と既存特典を確認する方はこちら

キュレーションエージェントシステム
裏口入学についてはこちら




●追加特典詳細



一.絶対に狙ってはいけないジャンルの確認



ジャンル選定の際に、

選択したジャンルを私の方で確認させて頂きますので、

これはダメだという場合は、

再度決め直して実践できるようアドバイスさせて頂きます。



確認の際に必要な情報は、

テキストファイルの方で用意してますので、

指示に従ってご連絡ください。



二.キーワード選定のアドバイス&競合サイトチェック



各サイトを開設する前にサイトのタイトルとなる

キーワードを決めなければなりませんが、

その際にアドバイスと競合サイトのチェックを私の方で

確認させて頂きます。



方針としては、

まずはご自身でキーワードを決めて頂き、

そこから私の方で添削、ライバルチェック

という流れになるかと思います。



添削依頼の流れについては、

テキストファイルの指示に従ってください。



三.キュレーションサイト代行設置権



キュレーションサイトの設置ができない

という方には、私が代行設置させて頂きます。



CAS運営サイドでも、

3000円の有料サービスとしてありますが、
(運営を継続させなければならないため仕方ないことですが)

私としてもまずは“試し”に使って欲しい

という気持ちがあるので、無償でやらせて頂きます。



一応、今後のことを考えれば

自分で設置できることに越したことはないですが、

やってみたけどダメだという方については、

私の方で設置させて頂きます。



代行設置の際の必要事項につきましては、

テキストファイルに記載してますので

必ず確認した上でご連絡ください。



四.ブログテンプレートカエテンクロス代行設置権利



今回ブログは無料ブログを使用しますが、

オススメデザインテンプレートに

「カエテン」という有料テンプレートが

推奨されてます。



もしカエテンを設置できないという方は、

私が代行設置させて頂きます。



なお、こちらの設置代行に関しては、

私経由でカエテンを購入して頂いた方のみ

対応させて頂きます。



代行料の代わりに、

アフィリエイト報酬を頂戴するということです。



それ以外の方につきましては、

対応は受け付けてませんので、ご了承ください。



依頼の際の必要情報については、

テキストファイルに記載してますのでご確認ください。



五.その他ブログのデザイン構成のアドバイス&代行設定



ブログを運営していく上で、

サイトのデザインやその構成を設定しておくことは、

重要なことです。



特にサイドバーの設定等は、

ユーザーを上手く受け入れるために

正しく設定しておく必要があります。



マニュアルを見てもサイドバーの設定ができない

という方については、私が代わりに設定させて頂きます。



設定の際の必要情報については、

テキストファイルに記載してますのでご確認ください。



なお、各特典の指示につきましては、

記載してあるよう

テキストファイルにて指示してますので、

特典を受け取った後必ず確認するようお願いします。



剣八でした。




この記事が参考になったという方は、
応援、シェアをお願いしますm(__)m



ネットビジネスで稼ぐためには・・・



ネットビジネスで稼ぎたい!



その一心で、

これまで様々な商材を見てきた方、

実践してきた方、あるいは、

これからネットビジネスを始めよう

と思う方、それぞれに、

内に秘めた思いはあると思います。



自由な生活を手に入れたい

海外旅行に行きたい

会社に縛られずに働きたい

会社と副業を両立させたい

本当にやりたいことをしたい

日本全国を飛び回りたい

今の生活よりも少しでも贅沢したい

子供を進学させたい

老後ために貯金したい

病気で外では働けない

子供と一緒にいたい

・・・



しかし、

いつまで経っても、

“その思い”を実現させるための情報に、

出会えない。




これまで様々な動画、セールスレター、

ブログ、を見て来たのに・・・



あなたはその繰り返しで、

ここへたどり着いたと思います。



「稼げる情報なんてないんじゃないのか?」



そう思うのもわかります。



ここまで本物の情報に出会えないと、

疑ってしまいますよね(^^;



実際私もそうでした・・・



そうやって、

さまよっていた時期があったのです。



ダークサイドな過去と光



事実、

このネットビジネス業界にある情報は、

“9割が偽物”だと言われています。



実際に私も、

様々な商材を目にしてきましたが、

その中で稼げるものはごく一部です。



この業界の情報の入れ替わりは早く、

次から次へと、

新しい情報が出てきますよね。



そして、

毎度毎度、

同じような言葉が巧みに使われ、

同じような広告、同じような動画も、

「もう見飽た」

と思っているのではないでしょうか?



そんな中で、

“1割の本物の情報”を見極めることは、

至難の技だと思います。



それでも、

現実問題として、


・小学生からご老人まで誰でも簡単にできる

・再現性100%で成功不可避

・1日5分3クリックでウン百万円

・3ステップの作業だけで年収1000万円超え

・徹底的にサポートするので安心してください

・完全返金保証付!



このような見出しに、

引っかかってしまう方はいます。



しかし、

このような見出しは、

「まず疑ってかかった方が良い」

というのが本音です。



なぜなら、

売る側はそう言えば売れる

とわかっているから。



多くの販売者は、

「自分たちが稼げればそれで良い」

そう思っているので、

購入者が稼げるかどうかなんて

関係ありません。



もし、

購入者のことを考えている販売者が、

もっと多くいたとするのなら、

今ごろはもっと稼げている人は出ていますし、

ここまで情報が入れ替わることも

ないでしょう。



なぜなら、

自然と手にする商材が

本物に絞られてきて、

偽物は淘汰されるからです。



しかし、

本物の比率が少ないために、

今現実問題として、

このような状況に陥っています。




だからこそ私はあなたに、

「より近道をして」

本物にたどり着いて欲しいのです。



ダークサイドにいたころの

私がそうであったように。



そのためには、

本質を見抜かなければなりません。




この本質というのは、

「長く継続的に稼げる」

というものです。



アフィリエイト、転売、

FX、先物取引、その他ビジネス。



どの商材を手にするにしても、

そのジャンルの稼ぎの本質を

捉えている商材を手にしなければ、

これから先、

あなたの内に秘めた思いを

実現することはできないでしょう。



だからこそ私は、

そんなあなたが早くネットビジネスで稼ぎ、

自己実現をできるようになるための、

手助けをしたいと思っています。



そして、

今のネットビジネス業界が健全化されれば

と思っています。



ちなみに、その本質を捉えた稼ぎ方を教える企画もやってます^^
http://hironinja.jp/blog-entry-730.html



そのために、

0スキルから今の今まで築いてきた

知識と経験をもとに、

日々入れ替わる情報をその目で確かめ、

あなたに有益な情報を提供していきますね^^



もうこれ以上の失敗は繰り返したくない。

もっと堅実で、現実的な稼ぎ方を知りたい。




と言うあなたには、

本当に稼げる、本質を捉えた商材

を紹介しますね。



ぜひお気軽にお問い合わせください^^



なお、

お問い合わせの際には、


・お名前(ペンネームでもOK)

・ネットビジネス歴

・これまで実践してきた商材、
 あるいは稼げなかった商材

・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)

・商材購入金額の上限

・月にいくら稼げるようになりたいのか

・ネットビジネスを取り組める時間

・その他悩みごと(何でも構いません^^)


などを記載したうえで、

問い合わせフォーム
※メールアドレスの入力ミスにはご注意を

こちらよりお問い合わせください。



それではお待ちしてますね^^


 カテゴリ
 タグ
None