月別アーカイブ:2017年01月

2017年01月の記事一覧。玉石混淆のネットビジネス業界の正しい歩き方をレビューとともに解説していきます

その他ネタ
熊本賢介のワークスタイルには気を付けろ。「ワークスタイル」に潜入してみた剣八です。実は先日、「林ゴルフメソッドというネットビジネスで 多分39万騙されました。」という不思議な問い合わせがありました。何か違和感のある文章ではないでしょうか?ゴルフなのにネットビジネス?と気になったので調べてみましたが、林ゴルフメソッドの販売サイトは出てくるものの、その他のサイトからの情報はありません。林ゴルフメソッドネ...

記事を読む

ビジネス系
追記はこちら剣八です。アフィリエイト、転売、FX、株、仮想通貨・・・のどれでもない世界初の稼ぎ方が出てきたので紹介します。その稼ぎ方が公開されるオファーがこちら森下博 カタログビジネス特定商取引法に基づく表示販売会社 合同会社アレグロ販売責任者 長岡孝汰まずこのオファーの仕掛け人については、今回動画の中でインタビュアーを務めている野呂田直樹さんになります。このオファーを公開する前には野呂田さん主催で...

記事を読む

No Image

イチオシ商材
※2月いっぱいで企画終了※剣八塾「一騎当千」FXを0から学ぶためのコミュニティFX教材購入者裏コミュニティ「零壱」についてFXで手をかけずに自動で稼ぐ方法FXプラチナファンド・パーフェクトコピー...

記事を読む

イチオシ商材
【お知らせ】あゆみ式FXの検証ポイントと追加特典のお知らせ・あゆみ式FX~不屈のトレーダーへの道~の特典を追加致しました。※特典を追加致しました。デブトレFX付属の特典フラッシュゾーンFX付属の特典FX専業トレーダー覚醒DVD付属の特典※2月22日本日募集終了剣八です。ここ最近投資系商材の紹介依頼が多く来ていましたが、そもそも私は自分で見て良いと判断した上でしか推奨しないので、メリットがあるからというだけで依頼を受...

記事を読む

仮想通貨の実態
剣八です。突然ですが、こちらの番組を見たことがあるでしょうか?https://www.youtube.com/watch?v=N0RWrZRYiaYこの動画はWBS(ワールドビジネスサテライト)で放送されたものです。「仮想通貨元年」そんな仮想通貨をテーマとした内容で進行されていたのですが、その内容の一部で私は疑問に思うことがありました。その疑問については後ほど触れていきますが、番組の内容としてはビットコインを中心としたお話になります。ただ今回...

記事を読む

未分類
剣八です。アメリカ仕込みの新しい稼ぎ方が非常に興味を持たれているようです。その稼ぎ方がこちらウィンザー特定商取引法に基づく表示販売会社 株式会社Adelante販売責任者 向井新一所在地 東京都新宿区新宿1-25-13-501今回こちらのオファーは、インタビューアーの小久保さんとSPアフィリエイトセンターが関係していることからも、岡芹史郎さん関連の無料オファーだと思われます。小久保さんは、去年行われた「マスターマップ」...

記事を読む

その他ネタ
剣八です。すでにご存知の方もいるかもしれませんが、旅行を商材としたネットワークビジネス「リゾネット」で、旅行等会員権の連鎖販売取引とみなされた事業者に対し、3ヶ月の業務停止命令が出ました。リゾネットリゾネットとは?リゾネットとは旅行のパッケージや交通チケット、スポーツクラブ、レジャー施設などを安く利用できるというサービスです。入会のコースとしては2種類あり、リゾネットの基本サービスのみを利用するエコ...

記事を読む

投資系
剣八です。最近はAIという言葉をよく耳にするようになりましたが、AIとは人口知能のことですね。人工知能とは、コンピューター上で人間と同じ知能を実現した技術です。近年はその人工知能の発達により自動化が進んできていますが、少し前にも将棋界で将棋ソフトを不正に利用したとして話題になりましたよね。参考情報http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/26/news125.htmlそんな人工知能の技術を搭載したというシステムが...

記事を読む

投資系
剣八です。昨日ロンブーの敦さんが仮想通貨の販売の広告塔として、自身の名前が使われたとニュースで取り上げられていましたが、仮想通貨もあの手この手を使い販売されているようですね。参考ページhttp://news.livedoor.com/article/detail/12531959/http://www.asagei.com/excerpt/73374出稿されていたのはFacebook広告ですが、広告出稿者は海外サーバーを使用していたため日本の法律は通用しないというところです。そうなると手...

記事を読む

No Image

イチオシ商材
FXプラチナファンド・パーフェクトコピーFXトレンドグライダー「勝ち逃げFX」クロスライントレーディング...

記事を読む

林ゴルフメソッドとは?ゴルフなのにネットビジネス!?

熊本賢介のワークスタイルには気を付けろ。

「ワークスタイル」に潜入してみた



剣八です。



実は先日、


「林ゴルフメソッドというネットビジネスで
 多分39万騙されました。」



という不思議な問い合わせがありました。



何か違和感のある文章ではないでしょうか?



ゴルフなのにネットビジネス?



と気になったので調べてみましたが、

林ゴルフメソッドの販売サイトは出てくるものの、

その他のサイトからの情報はありません。





林ゴルフメソッド





ネットビジネスということだったので、

一応その販売サイトを見れば何かわかるかなと

思いましたが、

これがまた普通のゴルフ関連のサイトなんです(^^;笑



そのサイトで実際に販売されている商品も、

オンラインのゴルフレッスンのサービスでしたり、

タオル、サンバイザー、ポロシャツ、

パター、ボールでしたりと、至って普通のものです。



そりゃ普通はそうですよね、

ゴルフ関連のサイトなんですから(笑)



オンラインレッスンの内容についても、


ステップ1:自分のスイングを動画で撮影
ステップ2:撮った動画をその場で送信
ステップ3:あなたに合ったアドバイス
ステップ4:オリジナル動画を隔日送信


とまともでした。



どこに騙される要素があるんだろう?



と思ったりもしましたが、

確かに相談者の言う

「多分39万騙されました」

と同価格のコースもあります。


林ゴルフメソッド


こちらのコースの内容としては

オンラインサポートやレッスン動画、

その他ゴルフ関連用品になるのですが、

クレームが来るとすれば商品に欠陥がない限り

オンラインサポートでしょうか?



まぁそれならそれでなんだって話になりますが、

やはり今回1番違和感のあることとしては、

「ゴルフメソッドなのにネットビジネスで騙された」

と言っている点です。



ここが最も引っかかる部分で

謎は深まるばかりなのですが、

どうも全くと言って情報がないため

なんとも言えません。



そこで、

もし同様に被害に遭われたと言う方がいましたら、

その詳細について教えて頂けないでしょうか?



もしその内容が本当にヒドいものであるなら、

私もこれ以上の被害が出ないよう

しっかりと情報発信していきたいので、

協力しても良いよと言う方がいましたら

ご連絡ください。



それでは林ゴルフメソッドについて

情報を持っている、私も騙されたよー

と言う方がいましたら、

下記メールフォームよりご連絡お待ちしております。



お問い合わせはこちらから



※追記※



林ゴルフメソッドについて調べてみると

1点気になることがありまして、

http://ameblo.jp/megukoroponchan715/entry-12228468119.html

こちらのブログを見て頂ければわかりますが、

林ゴルフメソッドは紹介もできるようなのです。



紹介コードというものがあり、

それを入力して購入すると紹介料が入ってくる

というような感じですかね。



もしかすると、

この紹介料で稼げるよというような情報が

出回っていて、

騙されたと言う人が出てきているのでしょうか。



何かご存知の方がいましたらご連絡頂けると幸いです。



剣八でした。


森下博のカタログビジネスの正体は?

  • 追記はこちら




  • 剣八です。



    アフィリエイト、転売、FX、株、仮想通貨・・・

    のどれでもない世界初の稼ぎ方が出てきたので

    紹介します。



    その稼ぎ方が公開されるオファーがこちら

    カタログビジネス

    森下博 カタログビジネス




    特定商取引法に基づく表示

    販売会社 合同会社アレグロ

    販売責任者 長岡孝汰




    まずこのオファーの仕掛け人については、

    今回動画の中でインタビュアーを務めている

    野呂田直樹さんになります。


    カタログビジネス2


    このオファーを公開する前には

    野呂田さん主催でパーティーも行われていて、

    こうした無料オファーの主催者が

    パーティーを開くのは、

    キャンペーンが始まってから多くの方に

    自分の手がけたオファーを紹介してもらうためです。



    もちろんパーティーを開くのもタダではないので

    それなりの経費を負担しなければなりませんが、

    主催者側としてはそれ以上の見返りがある

    ということですね。



    こうしたパーティーも開催されて始まった

    今回のカタログビジネスのオファーですが、

    まず気になったのはこちら。


    カタログビジネス3


    特商法の販売責任者には

    「長岡孝汰」という名前が書かれていますが、

    長岡孝汰という人物は

    LPにも動画にも出てきていません。



    特商法には本名を書かなければならないので、

    もしかすると森下博さんの本名が長岡孝汰で

    森下博はビジネスネームなのかもしれないですね。


    カタログビジネス4


    仮に森下博がビジネスネームだったとしても

    それはそれで良いんですが、

    某有名IT企業とも組んでいるわけですし

    わざわざビジネスネームで出る必要があったのか

    疑問です。



    http://hironinja.jp/blog-entry-711.html



    上記の記事を見て頂いてもわかりますが、

    野呂田さんが関わるオファーは

    このようなケースがよくありますからね。



    ただ、

    今回は法に触れるようなことを

    やっているわけではないので、

    こういう不自然なこともあるよ程度で

    受け取って頂ければと思います。



    続いて、

    今回のビジネスの内容は、


    >カタログの中から好きな商品を1つ選んで
    >簡単なレビューを書けば1万円確定



    簡単に言うとこういうことらしいのですが、

    たしかにこんな簡単なビジネスであれば

    やってみたいと思うのが普通です。



    そのカタログはYahooから提供されるようですが、

    これらの情報からも、ビジネスモデルは

    転売やアフィリエイトに近いと考えられます。



    もしアフィリエイトのようなビジネスであれば、

    レビューを書くことで商品が売れれば

    広告主から報酬をもらえる、

    もしくはレビューを書く仕事だけで、

    企業から報酬をもらえるということが考えられます。



    前者であれば、物販系のアフィリエイトで

    1万円ほどの高単価な報酬が入ってくることは

    考えにくいです。



    一応Yahoo関連で言えば、

    Yahooショッピングのアフィリエイトもありますが、

    その報酬は商品代金の数%にしかならないため

    1万円の報酬が入ってくることは考えられません。



    後者であれば、

    ランサーズなどのクラウドソーシングを使って

    依頼した方が安く済むのでは?

    という感じです。



    実際のレビュー自体も

    カタログの中から大型のテレビを選んだとして、

    「画面が大きいから映画を見ると迫力がありそう。」

    程度のもので良いと言われています。



    しかし、

    Yahoo、もしくはその他の企業が

    わざわざ高単価な報酬を払ってまで、

    その程度のレビューを依頼するでしょうか?



    となると、

    アフィリエイトのような広告報酬や

    単なるレビュー依頼での報酬ではなさそうですよね。


    カタログビジネス5


    そう考えるとLPや動画で言われているように、

    簡単なレビューを書くだけで稼げる

    ビジネスではないと思います。



    では転売ならどうでしょうか?



    このカタログビジネスの内容から

    考えられる転売の手法としては、

    カタログから商品を選び

    そのカタログを参考に出品用の

    商品ページを作ることです。



    ヤフオク

    Amazon

    メルカリ



    こんな感じで。



    あとはその商品を仕入れて販売できれば、

    売上を出すことはできます。



    カタログビジネスでは

    レビューを書くだけで1万円を獲得できると

    言われていますが、これなら1万円以上の商品が

    1万円以上で売れれば、

    たしかに1万円を獲得したことになりますよね。



    ただ、

    それで利益が出るかどうかはまた別です。



    転売なら赤字でも売上で1万円獲得できたと

    言えますからね。



    で、

    ここまでの話から思うこととしては、

    「簡単なレビューを書くだけで1万円!」

    そんなに簡単なビジネスだと言うなら

    自分の会社だけでやれば良いんじゃないの

    ということ。




    私なら時給1000円でアルバイトを雇い、

    もっと楽に、かつ大きく利益を上げますけどね。



    わざわざパーティーまで開いて

    このオファーを紹介してもらっているくらいなので、

    販売者としてはよっぽど売上を立てたいというのが

    伝わってきますよね。



    つまり、

    儲けたいという意志が強くあるということです。



    しかし、

    そんなに簡単なビジネスだと言うなら、

    わざわざ公開しないで

    自分たちだけでやった方が稼げるじゃん

    ってなりますよね。



    私が今回1番不自然だと思ったことはその部分です。


    カタログビジネス6


    ちなみに、

    森下さんがカタログビジネスで稼いでいる

    という証拠として

    銀行口座が開示されていますが、

    この口座情報は全く信用するに値しません。



    すべての情報を公開する必要はない

    とは思いますが、

    せめて振り込んだ会社名くらいは

    公開しても良いのではないでしょうか?



    じゃないと、

    野呂田さんが森下さんの口座にお金を振り込んでも

    同じ画が取れるわけなので。



    何か公開するとマズい理由でもあるのか?

    って思ってしまいますよね。



    ひとまず、

    現時点でのレビューは以上となりますが、

    カタログビジネスの詳細はまだわからないため、

    引き続き動画を追って行こうと思います。



    野呂田さんが仕掛け人ということからも、

    慎重に見てくださいね。



    追記



    カタログビジネス

    カタログビジネスthe FINAL

    http://ichienmrr.com/krhanbz/

    の販売が2月8日より始まっていますが、

    どうやらリスクなく金銭が全くかからない

    と言っていたのは嘘だったようです。



    こちらのサイトでも

    http://bbs-homework.com/One_Viwe.php?i=102

    コメント欄にて議論が行われているようなので、

    参考にしてみてください。



    また、

    カタログビジネスthe FINAL

    の販売ページには、返金保証事項について、


    カタログビジネス1

    当スクールにご入会頂き
    こちらのカリキュラムに沿って実践し、
    半年間私の言った通りに実践したにもかかわらず
    50万円を稼ぐことができなければ、
    全額を返金させて頂きます。


    と書かれていますが、

    特商法では以下のように書かれています。


    カタログビジネス2

    返品・返金について

    商品の内容が思ったものと違った、
    また商品の内容を理由に返品・交換・申込み契約の撤回、
    解除には一切応じられません。

    また、本商品でお伝えするノウハウは、
    こちらの指示どおりに作業しない限り
    利益を保証するものではありませんので、
    利益がでなかった事が理由での
    返品・申込み契約の撤回、解除にも一切応じられません。

    表現、及び商品に関する注意書き、
    本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
    必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


    販売ページでは

    「50万円稼ぐことができなければ返金」

    と書いていますが、特商法には

    「利益がでなかった事が理由での
     返品・申込み契約の撤回、解除にも一切応じられません。」


    と書いています。



    矛盾していますよね(笑)



    このことからも、

    野呂田さん、および森下さんは

    はなから返金する気はないことが伺えます。



    それでもこのカタログビジネスへ参加する

    という方は、くれぐれも勘違いのないよう

    お気をつけください。



    ※追記※

    どうやら販売開始前と販売開始後で

    販売ページの文言を修正してきたようです。



    実際に並べてみるとわかりますが・・・



    ・販売開始前

    カタログザファイナル

    ・販売開始後

    カタログザファイナル1



    販売開始前は

    「Yahooとの究極のコラボレーション」

    となっていたものが、

    販売開始後は

    「超有名企業との究極のコラボレーション」

    に変更されています。



    このことからも、

    今回の件にYahooは全く関わっていないことが

    わかりますよね。


    カタログザファイナル3

    https://twitter.com/Yahoojp_CS/status/829554588755783680


    森下さんが一方的に言っているだけで

    Yahooからすると迷惑です。


    カタログザファイナル2


    こちらの現金製造ツールも、

    一般的に誰もが使えるツールに違いないでしょう。



    ちなみに、

    中身についてのタレコミがありましたらので

    以下シェアしておきます。



    ・受講内容

    1か月目 PPCアフィリエイトの仕組みについて学んで頂きます。(WEBセミナーにて)
    2か月目 PPCアフィリエイトを行う下準備(アカウント開設等)~実践
    3か月目 PPCアフィリエイト実践



    どうやら中身は

    PPCアフィリエイトだったようですが、

    そんなことは動画の中で一言も言っていないため

    これは悪質なセールスだと言えるでしょう。



    最初から中身を隠し続けて

    セールスを行っているわけですから、

    蓋を開けてみると

    お粗末なノウハウ、コンテンツだった

    ということは十分ありえますね。



    そもそもPPCアフィリエイトの実践が

    3ヶ月目からということ自体おかしいです(^^;



    他の教材や塾では

    初月から実践に入るのが当たり前ですから。



    みなさんも

    はなから騙しにかかろうとする案件には

    気をつけてください。



    今後野呂田直樹さんが関連する案件は、

    すべてスルーと思った方が良いでしょう。




    カタログビジネスの最新情報はこちら






    剣八おすすめの企画と教材

    ※2月いっぱいで企画終了※
    剣八塾「一騎当千」

    FXを0から学ぶためのコミュニティ
    FX教材購入者裏コミュニティ「零壱」について

    FXで手をかけずに自動で稼ぐ方法
    FXプラチナファンド・パーフェクトコピー



     カテゴリ
     タグ
    None

    あゆみ式A Teachert FX Academy 晒します

    【お知らせ】

    あゆみ式FXの検証ポイントと追加特典のお知らせ

    ・あゆみ式FX~不屈のトレーダーへの道~
    の特典を追加致しました。

    ※特典を追加致しました。

    デブトレFX付属の特典
    フラッシュゾーンFX付属の特典
    FX専業トレーダー覚醒DVD付属の特典



    ※2月22日本日募集終了



    剣八です。



    ここ最近投資系商材の紹介依頼が多く来ていましたが、

    そもそも私は自分で見て良いと判断した上でしか

    推奨しないので、メリットがあるからというだけで

    依頼を受けるようなことはしません。



    そんな中で依頼とは別に気になったのが、

    「あゆみ式A Teachert FX Academy」

    というこちらの商材

    あゆみ式

    あゆみ式A Teachert FX Academy




    特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名 合同会社LLCS

    運営統括責任者 奥山あゆみ

    所在地 東京都新宿区西新宿7-2-6



    10万円の資金からリベンジに挑み

    今では専業主婦の傍らで5000万円以上を

    運用するほどに成長。




    FX商材では、

    元○○証券で働いていたという人物や、

    芸能やアイドル活動を行う傍らツールを使って

    簡単に稼げちゃいました。



    と言うような

    ギラギラ系の色モノオファーは多いですが、

    このレターからは

    誠実な感じが伝わってきただけに

    期待ですね^^



    それではさっそく内容を見ていきましょう!



    目次




    あゆみ式A Teachert FX Academyのコンセプト




    冒頭でも記載したように、

    販売者の奥山あゆみさんは専業主婦ということで、

    副業でも実践することができ、利益も5000万円と

    このトレードは

    “現実的に稼ぐ手法”

    だということが見て取れました。



    また、


    FXの世界の酸いも甘いも知り尽くしてきた女が
    自らの職歴や経験を活かし“オリジナルプログラム”を構築し
    あなたの常識を覆すために遂に名乗りを挙げた・・・



    と書いてあるように、

    あゆみ式A Teachert FX Academy

    には「トレーダー成長サイクル」という理論の基、

    穴埋め式のテンプレートが用意されていて、

    日々のトレードの記録を付けていくようになっています。



    そのオリジナルプログラムを目にしたときに、

    あゆみ式A Teachert FX Academyは

    言うならば、“実践型の教材”だということがわかりました。



    教科書や参考書などを眺めて知識を貯めていく

    というよりは、計算ドリルのように

    実際に問題を解いてスキルを身に付けていくもので、

    参考書のようなものが多い情報商材の中でも

    数少ない実践型の教材だと思いました。



    ・トレンドフォローを使って安定して利益を出すロジック
    ・トレーダー成長サイクルによって確実にトレードスキルをつける
    ・強力なサポーターによる指導




    を手にしながら徹底的にあゆみ式のトレードスキルを

    叩き込める環境にあるということです。



    あゆみ式A Teachert FX Academyの全体図




    そんなあゆみ式A Teachert FX Academyは、

    トレード手法は「トレンドフォロー」を採用していますが、

    コツコツドカンと大きな利益は出るが

    損失のリスクも高いというようなトレードとは違い、

    どちらかと言えば少ない取引の中でリスクリワードを

    考えながら安定した取引を行っていくものです。



    また、

    資金については小資金から始めることができ、

    奥山さんも実際に10万円という資金から

    5000万円もの資金を運用するようになっています。



    エントリーまでの流れとしては、


    1.時間帯を確認
    2.チャートをチェック
    3.各ラインの位置関係をチェック
    4.損切り幅をチェック
    5.条件が揃えばエントリー



    という流れで、

    東京時間~ニューヨーク時間で確認し、

    1時間足のチャートで長期の値動きをチェック、

    そして今度は、

    5分足チャートで3つのラインの位置を確認し、

    損切り幅をチェックする。



    ここまででトレードの条件が整えば、

    トレンドベクトルをチェックしてエントリー

    という形になっています。



    つまり、

    条件さえ覚えることができれば、

    誰でも同じようにトレードすることはできる

    ということですね。



    あゆみ式1


    トレード手法、ツール、成長サイクル

    これらが整っていることによって

    常勝トレーダーを目指すことができる。



    これがあゆみ式のオリジナルプログラムで

    特徴的な部分になるのではないでしょうか。



    正直トレード手法とインディケーターという

    部分については特に“目新しさ”はありませんが、

    「トレーダー成長サイクル」

    というあゆみさん独自のプログラムである実践型ノウハウ

    については、FX商材では新しく、期待感はありますよね。



    実績のあるトレード手法と実績のあるインディケーター




    あゆみ式A Teachert FXは

    トレンドフォローという手法でトレードを行い、

    インディケーターというツールを使って

    エントリーのポイントを探すようになっています。



    トレンドフォローと言えばその名の通りになりますが、

    相場のトレンドをフォローするという意味で、

    相場の動きに逆らわず流れに乗って利幅を取る

    FXトレードでは王道的な手法です。


    あゆみ式2


    図のように上昇トレンドに対して買いから入り、

    ある程度相場が上がったところで売って

    利幅を取るのです。



    トレンドにもいろいろな捉え方がありますが、

    あゆみ式の場合は1時間足のチャートを使うので、

    1時間ごとのトレンドの動きを見ながら1日の動きを

    読んでいくことになります。



    このトレンドフォローで勝つために

    抑えるべきポイントは2つあり、

    「押し目」と「戻り目」を見極めることです。




    押し目というのは相場の下降が終わり

    これから上昇トレンドへ転換するだろうというポイントで、

    買いから入り相場が上がったところで売ります。



    これを押し目買いと言います。



    一方、

    戻り目というのは相場の上昇が終わり

    これから下降トレンドに転換するだろうというポイントで、

    売りから入り相場が下がったところで買います。



    これを戻り目売りと言います。



    簡単に言えば

    いつトレンドが始まり、いつ終わるのか

    トレンドの転換点を見極めることなのですが、

    あゆみ式ではその転換点を見極めるための

    インディケーターが用意されています。



    インディケーターとは

    相場をテクニカル分析するためのツールで、

    移動平均線などで

    売り買いを判断するための罫線分析ツールや、

    取引のロジックをプログラムした

    カスタムインディケーターなどがあります。



    このインディケーターを使うことによって

    相場の動きを分析でき、

    エントリーポイントを見極められるということですね。



    ただし、

    インディケーターを作る人によって

    手法やロジックも変わってくるため、

    使えないインディケーターもあります。



    ちなみに、

    あゆみ式の場合は押し目と戻り目の転換点をみつけることに

    特化したオリジナルのインディケーターとなっていますので、

    初心者でもエントリーポイントを見つけ出すことができます


    あゆみ式3


    そのインディケーターを

    「ATeachertツール」

    と言いますが、

    実際に上記のような形でシンプルで見やすいかと思います。



    トレードの勝ち負けもエントリーのポイントで決まってくる

    というくらいですから、このエントリーのポイントが

    インディケーターを使って見極めることができる

    というのは非常に大きなメリットですね。



    このインディケーターがあるというだけでも

    非常に価値の高い商材だと私は思います。




    ただし、

    トレンドフォローにも弱点があって、

    トレンドに乗って利益を出していても

    時にはトレンドがくずれ上昇から下降、

    下降から上昇トレンドへ一気に変わることもあります。



    その結果コツコツと利益を増やしてきても

    ドカンと負けることだってあります。



    このようにトレンドの急変動によって、

    一気に損失額が膨らむということもありますので、

    注意しなければならないということですね。



    ではトレンドフォローで利益を出すことは難しいのか?



    5つの条件とリスク管理によって損失を抑える




    あゆみ式A Teachert FX は

    トレンドフォローというシンプルな手法で

    稼いでいきますが、このトレンドフォローを

    使う場合には、もう1つ重要なポイントがあります。



    それは、“損切り”を正しく行うことで

    “リスクヘッジ”することです。



    トレンドフォローでは利幅を大きく取っていくため、

    その分リスクヘッジをしなければなりません。



    そのためあゆみ式FXでは、

    20pips以下で損切するというルールを決め、

    このルールに従ってトレードを行っていく

    ことになっています。




    損切りとは相場の動きによって出る損失を

    抑えるためのものですね。



    ある程度のラインを決め、

    これ以上の損失が出るようなら決済し

    できるだけ損失を減らします。



    損切りを行うことで大きな損失を防ぐことができ、

    利益を守ることができるということです。



    ですので、

    損切りはトレードにおいて非常に重要な役割になります。



    ではこれを踏まえた上での具体的なトレード手順は・・・



    ①時間帯を確認
    ②1時間足チャートで長期の値動きをチェック
    ③5分足チャートを見てレッドライン、
     ブルーラインとサブラインの位置関係をチェック
    ④損切り幅をチェック
    ⑤ここまでの条件がすべてOKであれば
     トレンドベルトをチェックしてエントリー



    というように、

    5つの条件に当てはめるシンプルなトレードになっています。



    上記の手順でエントリーポイントの判断を

    行っていきますが、条件は決まっているので

    チャートに張り付く必要もありません。



    トレードの期間としては、

    1日の値動きで利益を出すのでデイトレードになりますが、

    空いた時間に取り組むことができます。



    利益確定もサブラインを超えたら

    というルールがあるので、

    利確のポイントが判断できない方でも

    取り組むことができるでしょう。



    また、

    損切りのラインは20pips以下と決まっていますが、

    損失の最大値を決めることで大きな損失を防ぐことができる

    というのは先ほど伝えましたよね。



    で、

    そこからさらにトレンドに乗り利益が出た場合には、

    今度は損切りのラインを切り上げていきます。



    この損切りのラインをトレンドに合わせて

    動かしていかなければ、

    一定の損失ラインを保つことができません。



    逆に、

    この損切りラインをきちんと動かしていけば、

    損失を抑えると共に安定した取引ができる

    ということに繋がります。



    その損切りラインがエントリーポイントを超えれば、

    利益が確定することもわかるでしょう。



    FXで勝てないという方は、

    意外にこの損切りラインの切り上げを怠っていたり

    することも多いです。




    ですので、

    FXで安定した利益を出すためには、

    しっかりと管理することが重要だということですね。



    そういう意味ではあゆみ式FXは

    攻めて攻めて利益を大きく出すというような手法とは違い、

    利益を守りながら安定したトレードを行う

    “堅実な手法”と言えるでしょう。




    大きな波を狙って一気に利益を出す

    華やかなトレードも良いですが、

    利益を守りながら負けないトレードをすることも必要だ

    ということがわかったと思います。



    損小利大だけでは資産は増えない




    投資ではよく損小利大という、

    損失を小さくして利益を大きく狙う

    ということが言われます。



    しかし、

    実際には損小利大だけでは資産を増やすことはできません。



    資産を増やし続けるためには、


    ・プロフィットファクターが1以上
    ・リスクリワードレシオ(期待値)が1.0条



    という条件でトレードする必要があります。



    プロフィットファクターというのは、


    総利益÷総損失


    の計算式で出る値のことで、

    この値が1以上ならこのトレードで

    利益が出ているということです。



    例えば、

    総利益が200万円で、総損失が100万円なら

    プロフィットファクターは2で、

    利益が出ているということですね。



    総トレードで負け越していればこれが1以下となります。



    また、

    リスクリワードというのはトレードで得られる

    利益の期待値のことで、


    平均利益÷平均損失


    の計算式で値が出て、

    この値がプラスであればあるほど損小利大のトレード

    だと判断できます。



    例えば、トレードを見直した時、

    利食いの平均が20pips、損失の平均が10pips

    だった場合、

    リスクリワードは2:1で勝率が33%の時に

    ±0になります。



    ということは、

    勝率33%を超えれば利益が出るということですね。



    このようにFXは勝率が高くなくとも

    利益を出すことができるのです。




    極端な話勝率50%という五分五分の確率であっても、

    リスクリワードの値を超えていれば

    利益を出すことができるということですね。



    よくFXの商材で

    勝率だけをとにかくアピールするような商材もありますが、

    勝率しか考えていない者は逆に

    FXを知らないということも考えられます。



    このことからもあゆみさんがFXについて熟知している

    とわかったと同時に、

    論理的にトレードができていることがわかりました。



    論理的にトレードができるということは

    ギャンブルのような取引ではなく、

    勝てるという根拠がある中で

    取引を行っているということです。



    もちろんここでいう勝つは、

    1回のトレードで100%勝つというものではなく、

    トータルのトレードで利益を出す

    ということですね。



    あゆみ式FXのトレードでは、


    プロフィットファクター=4.8
    リスクリワードレシオ=2.1



    という値が出ていることから、



    仮に10回のトレードを行うと、


    勝ちトレードが25pips×7回(175pips利益)
    負けトレードが12pips×3回(36pips損失)



    くらいの数字が出るということです。



    このようにして、

    プロフィットファクターやリスクリワードから

    期待値を導き出すことによって、

    バランスを保つことで、

    「安定して継続的に資産を増やすことができる」

    ということですね。



    これだけの期待値が出ているなら、

    あとはルールに従いトレードしていくことで

    資産も自然に増えていくでしょう。



    あゆみ式A Teachert FXの不安要素




    さて、

    ここまでであゆみ式FXの大体の構図は

    わかって頂けたと思います。



    あゆみ式FXのトレード手法はトレンドフォローで

    期間はデイトレードにあたり、

    5つの条件を基にエントリーを行い、

    損切りも最大値を決めてリスクヘッジする

    ということでしたね。



    また、

    プロフィットファクターとリスクリワード

    による期待値により、

    高い勝率でなくても利益を出せる

    というのがわかったと思います。



    ここまでの手法について

    私自身も最初に目にしたときは非常にわかりやすく、

    論理的で無駄のないトレードができるなと思いました。



    あゆみ式FXは

    「勝てる根拠」

    が明確だったのです。



    しかし、

    その一方実践して行く中で

    「ある不安要素」

    というのも見えてきました。



    あゆみ式FXで唯一不安要素を挙げるとするなら、


    「レンジ相場の見極めができない」



    ということです。



    ここまで記事を読んで頂けたならわかると思いますが、

    あゆみ式FXはトレンドフォローの手法で

    レンジ相場には対応していないのです。



    故に、

    レンジ相場を見極めることができない方も出てくるはずです。


    あゆみ式4


    レンジ相場というのは、

    相場の動きが一定の値幅の中で上下を繰り返し

    均衡している状態のことを指します。



    このレンジ相場にはレンジ相場に対応した

    トレード手法がありますが、

    ご存じのとおりあゆみ式FXはトレンド相場に対応した

    トレード手法になります。



    では、そのレンジ相場の中でトレンドフォローの手法を

    採用するとどうなるのか?



    一般的にレンジ相場のあとには

    トレンドが発生すると言われています。



    仮にレンジ相場の中でエントリーし、トレンドを狙うとどうなるか?



    レンジ相場を抜ける際に上昇するのか下降するのか

    というのはエントリーした際にはわかりませんよね?



    このあとどっちに抜けるのかという状況で

    エントリーするわけですから、

    リスクがある中でのエントリーになります。



    当然イチかバチかのエントリーなんてできないですし、

    仮に上昇すると予想し買いから入ったとして

    下降で抜け出したすると、レンジ相場のあとはトレンドが来ますから、

    大きな損失をくらうリスクもあるというわけです。



    ということを考えれば、

    レンジ相場の中からトレンドを狙うのは危険

    ということですね。



    だからこそレンジ相場を見極める必要がある

    ということになります。



    しかし、

    レターを見ればわかりますが、

    あゆみ式FXではレンジ相場に関することは

    触れられていませんよね。



    つまり、

    あゆみ式FXではあくまでトレンド相場だけ見ていきましょう

    ということです。



    ただ、

    トレンド相場だけ見ていてもリスクがないとは言い切れませんよね?



    そこで今回私からは

    レンジ相場の見極め方を解説したものを

    特典として用意しました。




    ですので、

    もしあゆみ式FXを実践する上でレンジ相場のことも

    加味した上でリスクを最小限に減らし、安心してトレードしたい

    という方は、私が不安要素を“補てん”した特典を

    受け取って頂ければと思います。



    特典につきましてはまた最後に詳細を

    お伝えしようと思います。



    あゆみ式A Teachert FX Academyの
    全体構図とカリキュラムおよびサポートについて




    ここまでをおさらいすると、

    まずトレードについては5つの条件に当てはめる

    だけでエントリーポイントを決めることができます。



    その5つの条件についても

    「ATeachertツール」

    という独自のプログラムが組み込まれた

    インディケーターを使って導き出すので、

    知識を付けるというよりは見方を覚える

    程度の学習で実践することができるのです。



    見方さえ覚えてしまえば1分程度でエントリーポイントを

    見つけることもできます。



    トレードの条件が整うまでは時々チャートを確認するだけで良いので、

    PCに張りつくこともないし、無理なトレードもありません。



    あゆみさんも専業主婦と言うように、

    空いた時間の中でトレードできるようになっています。



    作業内容としてはエントリーと利益確定が中心で、

    利益確定も条件に当てはめるだけなので

    特にタイミングがわからないということはありません。



    また、

    あゆみ式FXではリスクを軽減するために損切りラインを設定し、

    自動損切り注文を入れるので、大きく損失が出るような

    無謀なトレードはしません。



    そして、

    損切りラインを徐々に浅くしていき、含み益を伸ばしていきます。



    このように、

    あゆみ式FXは明確な手順と合理的なトレードによって

    安定して利益を出すことができるようになっています。




    トレード回数も他の手法と比べ少ないですし、

    取引回数や確率を増やして利益を増やすのではなく、

    プロフィットファクターとリスクリワードの期待値を基に

    利益を“確保”できるのです。



    トレード回数が少ないのもきっちりとトレンドを見極め、

    1回のトレードでもしっかりと利益を出せる手法だから

    ではないでしょうか。



    ですので、

    トレードの際には焦らずしっかりと条件を照らし合わせ、

    決まったルールの中でトレードを行っていくことが重要です。



    そこに自己流や独自の理論は必要ないので、

    ただシンプルにあゆみ式の手法で

    取り組んでいくべきかと思います。


    あゆみ式5


    では、コンテンツについてはどうなのか?



    というところですが、

    あゆみ式FXでは会員サイトが用意されているので、

    ネットさえつながる環境であればいつでもどこでも

    勉強することができます。


    あゆみ式8


    そして、

    他とは違う特徴的な部分は、

    「トレーダー成長サイクル」

    という常勝トレーダーに近づくためのカリキュラム

    が用意されていて、

    「穴埋め式のテンプレート」

    に毎日のトレードを記録しておさらいすることができます。



    実際このカリキュラムは非常に素晴らしいものだと私は思います。



    なぜならほとんどの実践者がトレードを振り返ることなく、

    次に進んでしまうからです。



    そうするとどうしてこのトレードで負けたのか

    という理由が明確にならないまま、次へ進むことになります。




    それでは当然身につかないですし、

    意味のない負けトレードになってしまいます。



    本当に勝てるトレーダーを目指すのであれば、

    負けトレードも活かして

    次のトレードに繋げるべきではないでしょうか?



    そういう意味ではこの穴埋め式テンプレートで、

    日々のトレードを振り返るのは非常に有効かと思います。



    このようなカリキュラムは

    あゆみさんが元予備校講師だった経験が

    生きているのかもしれませんね。



    予備校の授業といえばより実践的で、

    とにかく「点数」という「結果」を追い求める授業だと思います。



    つまり、

    あゆみさんはこのあゆみ式FXでもそのような

    より実践的なカリキュラムによって、

    とにかく結果を出すことに注力しているということです。




    私自身このようなより合理的なシステムを見たのは

    はじめてですが、今回この教材を手にした多くの者が

    結果を出すのではないかと期待しています。


    あゆみ式9

    あゆみ式10


    また、

    サポートにおいても香さんと阿部さんという

    2名の強力なサポーターが存在します。



    お二人ともあゆみさんから指導を受け

    独立するまでに成長したという、

    いわば選りすぐりの実績者ということですね。



    実際このお二人にはそれぞれトレードに関する質問を

    させて頂きましたが、

    私が負けた理由も明確に解説してくれました。



    ですので、

    私もより安心してトレードができるようになり、

    そこからは落ち着いて実践できました。



    元予備校講師という経歴を持つ教えるプロのあゆみさん、

    実際にあゆみさんから指導を受け実践してきた実績者、

    これだけのサポーターが揃えば

    正直文句の付けようがありません。



    この業界ではよくバイトを雇ったり、

    会社の事務員にサポートをやらせるようなことはありますが、

    今回は先生に加え現役プレイヤーが揃っているとのことで

    より現実的な話を聞くことができるでしょう。



    これだけのカリキュラムとサポート体制が整っていて

    3万円という価格は、正直安すぎると思いますが、

    購入する側からすればラッキーですよね。



    ちなみに、

    サポート期間については1年設けられていて、

    今回はオンラインとリアルで学べるということで

    セミナーという学びの場も用意されています。


    あゆみ式6


    さらにこのセミナーには無料で参加できるので

    正直赤字になるのではないかというところですが、

    あゆみさんからの粋なはからいだと思って

    参加できる方はぜひ参加をおすすめします。



    私自身の経験からも実際オンラインだけで学ぶのと、

    会って学ぶのとではまた大きく違いがありますので、

    できるだけ本人を目の前にして本人の口から

    実績のある手法とノウハウの話を聞く方が

    より深く理解できるでしょう。



    このようなセミナーを開くということは

    あゆみさんも逃げられない環境に追い込まれることになりますが、

    そもそもFXの知識や実際にトレードを行っていなければ、

    このような実技的なセミナーを開くことはできないはずです。




    なんせやっていない者が専門的なことに関する

    質問に答えることはできませんからね。



    つまり、

    このことからもあゆみさんが机上の空論ではなく、

    キャラクターでもなく、実際にトレードを行っている

    ということがわかるのではないでしょうか。



    あゆみ式A Teachert FX Academyの
    メリットとデメリット




    少し話が長くなりましたが、

    最後にメリットとデメリットをまとめてみました。



    まずメリットについては下記のような感じです。



    【メリット】

    ・独自のツールと5つの条件によって
     初心者でもエントリーのポイントを把握することができる

    ・プロフィットファクターとリスクリワードの期待値によって、
     より論理的かつ合理的なトレードで利益を確保できる

    ・トレーダー成長サイクルのカリキュラムを実行することで
     より実践的にスキルを身に付けることができる

    ・あゆみ先生はもちろんのこと、現役のトレーダーから
     強力なサポートを受けることができる




    メリットとして挙げられることはこんな感じでしょうか。



    「初心者でも実際にトレードをしていく中で
    FXのスキルを磨くことができる」




    そんな環境が

    あゆみ式A Teachert FX Academyには

    整っていると感じました。



    実際にこのような勝てる根拠があるトレードの教材は

    滅多に出てこないですし、ほとんどの教材がツールと勝率押しで、

    何となくすごそうに見せているというのが現状です。



    そんな中レターにしっかりと勝てる根拠を記載し、

    ツールを使いながら裁量も身に付けていく

    という教材はそうそうありません。



    やはり最終的にはツールだけではなく

    自分でトレードできるというのが最強ですから、

    そういう意味ではこのあゆみ式FXの

    実践型カリキュラムを受講すべきかと思います。



    続いてデメリットについては下記のような感じです。



    【デメリット】

    ・トレンド相場にしか対応していない

    ・忠実なトレードだからこそ臨機応変できない




    デメリットはこんな感じでしょうか。



    あゆみ式FXはトレンドフォローによる手法で、

    常にトレンド相場を見つけるということしかしません。



    しかし、

    相場にはレンジ相場も存在し、

    そのレンジ相場を見つけ出すことも先ほど話したように

    リスクを軽減することに繋がります。



    レンジ相場の見極めができれば

    次のトレンドを狙うこともできるので、

    結果的にはトレンドだけでなくレンジ相場の見極めが

    できた方が充実したトレードができるということです。




    また、

    レターを見てもわかるようにあゆみさんは誠実な方で、

    トレードにおいても忠実にトレードをやる方だと私は思います。



    その忠実さは良いことだとは思いますが、

    ただ、もう少し臨機応変にやっていけば

    利益を伸ばせるのではないか

    というところも要所要所実践していく中で見られました。



    そこで今回は、


    ・レンジ相場を見極める方法
    ・常勝トレーダーになるための条件
    ・トレンド相場で利益を伸ばしていく方法



    などをオリジナル特典として提供しようと思いました。



    それでは以下より紹介していきますね。



    剣八オリジナル特典
    「FXトレンド収益向上プログラム」


    あゆみ式7

    ・レンジ相場見極め生解説

    ・FX初心者向け、経済指標とその活用の方法「資本逃避」

    ・トレンドフォローの勝率を上げ、
     利益確定の期待値をさらに向上させる秘密とは?

    ・常勝トレーダーを目指すために知っておくべき3つの条件とは?

    ・EU離脱を理解して爆発的に稼ぎ出す方法
    「剣八式EU離脱マネタイズプログラム」




    今回は上記の特典を提供しますが、

    レンジ相場の見極めとトレンドフォローでの勝率を上げ、

    EU離脱も利用しながら多角的に稼いで頂ければと思います。



    これらの特典さえ手にすれば、

    あゆみ式FXでの不安要素は全て解消されますので、

    ぜひ特典を手にして稼いでみてください。



    剣八オリジナル特典「FXトレンド収益向上プログラム」
    を受け取る方はこちら




    ※特典を追加致しました。

    今回は再募集が始まったということで、

    それに合わせて以下3つの商材の特典も追加致します。

    デブトレFX付属の特典
    フラッシュゾーンFX付属の特典
    FX専業トレーダー覚醒DVD付属の特典




    あゆみ式FXもかなり好評のようで、

    再募集の声もなかなかかからないでしょうから、

    興味のある方はこの機会を逃さないでくださいね^^



    特典詳細




    ・レンジ相場見極め生解説




    すでに記事の内容でもお伝えしたように、

    今回あゆみ式FXで唯一不安要素となる部分は、

    「トレンド相場にしか対応していない」

    ということです。



    ですので、

    このあゆみ式FXを非の打ち所のないものにするためには、

    「レンジ相場の見極め」


    が必要になってきます。



    このレンジ相場の見極めができるだけでも、

    全く違うトレード環境を作ることができるでしょう。



    というのも、

    トレンドフォローでレンジ相場にエントリーすることは

    リスクになりますし、大きく損失を出してしまう

    火種になってしまう可能性があります。



    また、

    レンジ相場のあとにはトレンドが来る確率は大きくなるので、

    チャンスも増えていくということですね。



    ということを考えても、

    レンジ相場を見極められることに越したことはない、

    いや絶対に見極められた方が良いのです。




    この特典ではその見極めの方法の生解説を用意しています。



    ・FX初心者向け、経済指標とその活用の方法「資本逃避」



    FXの取引を行う上で経済指標が役に立つ

    というのはご存知でしょうか?



    経済指標とは各国の政府や経済関連の中央省庁
    (日本では財務省、経済産業省、内閣府など)、

    中央銀行(日本では日本銀行)

    が発表している「経済に関連する統計」のです。



    経済指標は経済動向を見るうえでの

    大切なバロメーターとなるため、

    ファンダメンタルズ分析の中でもとりわけ重要視されています。



    テクニカル分析をメインとする

    あゆみ式FXではファンダメンタルズ分析については

    特に解説されていませんが、

    先日あったEU離脱問題のように政治的動きにより

    為替が動くことも考えられます。



    ですので、

    相場だけでなくそういう経済の動きにも対応できるよう

    経済指標の見方というのは覚えておいた方が良いです。



    ただでさえたくさんあるので何を見ればいいかわからない

    という方もいると思いますので、

    まずは5つの指標を紹介しようと思います。



    ・トレンドフォローの勝率を上げ、
     利益確定の期待値をさらに向上させる秘密とは?




    あゆみ式FXのトレード手法は、

    シンプルで王道的なトレンドフォローになります。



    トレンドフォローは大きな波を狙って、

    相場の上昇、もしくは下降するポイントを狙い

    売買して大きく利益を取っていきます。



    ただ、

    このトレンドフォローの手法で高確率で勝ちを狙いにいくのは

    至難の技です。



    もちろんあゆみ式FXはリスクリワードなどの

    期待値によって、利益を確保することはできるのですが、

    できることなら勝率を上げて利益を拡大させていきたいですよね?




    そこで、

    今回私の方でトレンドフォローでの勝率を上げるための秘密

    をまとめてみましたので、参考にしてみてください。



    ・常勝トレーダーを目指すために知っておくべき3つの条件とは?



    FXにおいてトレードで勝つことは誰でも簡単にできると思います。



    究極を言えば相場が上がるか下がるかを読むだけです。



    しかし、

    常勝するというのはまた別の話になってきます。



    誰でも常に勝ち続けられる世界ではありません。



    投資の世界では5%の者しか利益を出せていない

    ということも言われています。



    つまり、

    95%の人間が常勝していないということになります。




    それでは常勝トレーダーになるためには

    どうすれば良いのか?



    それには常勝トレーダーになるために

    「器」

    が必要になります。



    中華統一の時代に多くの武将がいましたが、

    そんな中で大将軍となれるのはほんの一握りでした。



    大将軍には強ければなれるのか?



    いいえ、強いだけではなることはできません。



    天下の大将軍になるためには、

    そのための器というものが必要になってきます。



    FXの世界でもこれと同じように器が存在し、

    その条件が整わなければ常勝トレーダーに近づくことはできません。



    ですので、

    この特典では常勝トレーダーになるための「条件」を伝授します。



    ・EU離脱を理解して爆発的に稼ぎ出す方法
     「剣八式EU離脱マネタイズプログラム」



    イギリスのEU離脱が決まった歴史的な日はまだ記憶に新しいですが、

    あのEU離脱の影響で大きな損失を出した投資家たちがいます。



    しかし、

    その一方で大きく利益を出す者もいるのです。



    今回の離脱をの件でピンチに追い込まれた方も

    少なからずいるでしょう。



    ただ、

    ピンチがあるということはそこには大きなチャンスもある

    ということです。



    為替は上がるか下がるかのどちらかですから、

    全員が損失するわけではありません。



    要は、

    相場の捉え方次第で大きく利益を出すこともできる

    ということですね。



    そこで今回私はEU離脱の影響を追い風として、

    爆発的に稼ぎ出す方法をまとめてみました。



    このEU離脱を利用したトレードの策を

    「剣八式EU離脱マネタイズプログラム」

    と命名しましたので、

    もしこれからFX市場に参入する方は、

    EU離脱のピンチをチャンスに変えて頂ければと思います。



    以上が

    あゆみ式A Teachert FX Academy

    の特典になりますが、

    ぜひこの特典を受け取り非の打ち所のない

    トレードを完成させて頂ければと思います。



    剣八でした。


     カテゴリ
     タグ
    None

    飲食店と消費者のビットコインのやり取りから見る仮想通貨の怖さ

    剣八です。



    突然ですが、

    こちらの番組を見たことがあるでしょうか?





    https://www.youtube.com/watch?v=N0RWrZRYiaY



    この動画はWBS(ワールドビジネスサテライト)で

    放送されたものです。



    飲食店1

    「仮想通貨元年」



    そんな仮想通貨をテーマとした内容で

    進行されていたのですが、その内容の一部で

    私は疑問に思うことがありました。




    その疑問については後ほど触れていきますが、

    番組の内容としてはビットコインを中心とした

    お話になります。



    ただ今回は、

    番組の内容と照らし合わせながら

    ビットコインを中心に、

    「仮想通貨全般」に関することについて

    少しお話させて頂きますので、

    もし「仮想通貨に興味があるよー」という方は、

    このまま読み進めて頂ければと思います。



    ひとまず、

    この先の記事を読む前に、

    まずは10分程度で終わる冒頭に貼った動画を

    見てみてください。



    下記より見ることもできます。
    https://www.youtube.com/watch?v=N0RWrZRYiaY



    いかがでしたでしょうか?



    番組の表面的な部分だけを見て、

    すでにビットコインを持っている方は、

    「ビットコインで決済できるお店が増えていて
     よかったなー」


    飲食店、その他サービス業を行っている方は、

    「ビットコインの決済を導入してみようかなー」

    とポジティブな感想が出てきた方もいると思います。



    現在ビットコインの価格は

    日本円で10万円台にまで上昇するようになり、

    その価値からもビットコインを持つ者が増え

    それに伴いビットコインでの決済の導入も

    進んでいると言われています。


    飲食店


    1月5日には、

    過去最高値の15万円台にまで高騰した

    と言っていましたね。


    飲食店2


    こうしたビットコインの高騰の中で

    口座を開設する者が増え、

    ビットコインを持つユーザーが

    1年で7倍にまで増えたということです。



    ただ、

    こうしたビットコインの高騰の裏には

    中国人が関係していて、

    人民元安の進行や個人の外貨取引の規制により

    ビットコインの「買い」が進み、

    一時的な高騰に繋がりました。



    実際このビットコインの取引は

    中国人を中心に行われていて、

    なんとその数は全体の98%を占めていると

    言われています。



    だから元安や外貨取引の規制により

    多くの中国人が動き、

    ビットコインが高騰したというわけですね。



    「買い手」が多ければ当然価値も高くなるので。



    と言われても、

    それがなぜだかよくわからない方もいると思うので、

    「なぜ通貨の価値が変動したのか?」

    もう少しわかりやすく説明しますね。



    まず通貨の価値は、

    「買い手」と「売り手」のバランスによって

    決まります。



    買い手が多ければ、

    「その通貨が欲しい」

    と言う人がたくさんいるので価値が上がる。



    逆に売り手が多ければ、

    「その通貨を手放したい」

    と言う人がたくさんいるので価値が下がる。



    というのが基本です。



    もっとわかりやすくイメージするなら、

    テレビを参考にすると良いかもしれません。



    今でこそ地上波デジタルのテレビは

    安く購入することができますが、

    発売された当初はもっと高かった

    イメージではないでしょうか?



    私も10年ほど前に32型の地デジを

    10万円で購入した記憶がありますが、

    今なら3万円も出せば、

    私が10年前に購入したモノよりも

    スペックの高いモノを購入することができます。



    この価格の値下がりの理由は

    それだけ買い手が減った、

    つまり欲しいと言う人がいなくなったからです。



    なぜなら、

    テレビは次々と購入する人が

    出てくるモノではないし、

    1度購入すれば長く使うことができるため、

    しばらくは購入する必要もありません。



    私が10年前に購入したテレビも未だに現役ですからね。



    形と重さだけは気になりますが(笑)



    これと同じように、

    通貨についても買い手が多くなれば価値が上がるし、

    少なくなれば価値が下がるということですね。



    で、

    話を戻しますが、

    現在こうしたビットコインの高騰で

    取引が行われている中で、

    日本ではビットコイン決済の導入が増えている

    と言われています。


    飲食店3


    現在ビットコインで支払いができるお店は、

    約4200店舗ということです。



    そんな中、

    ある回転寿司屋さんの例が出ていましたが、

    私が疑問を持ったのはその場面になります。



    飲食店4


    1人のビットコインを所有するお客さんが、

    ビットコインでの支払いを行う場面がありましたよね。



    3分15秒あたりです。


    飲食店5


    そして、

    その支払いはその時ののレートに合わせて

    行われていました。



    しかし、

    私はその場面を見て、

    仮想通貨の恐ろしさを感じたのです。



    だって冷静に考えてみてください。



    仮に支払い時のレートが、

    1ビットコイン10万円だったとします。



    しかし、

    その翌日にレートが9万円にまで下落していたら

    どうでしょうか?



    10%値下がりしたということになるので、

    お店としては10%分の損失が

    出ていることになります。


    飲食店6


    番組内の支払いで言えば、

    5864円分のビットコインを受け取っていたとしても、

    翌日には5277円に価値が下がっている

    ということですね。



    もちろん逆の場合の

    価値が上がることも考えられますが、

    為替差損も出ることを踏まえた上で

    取引をしなければ、

    ビットコインの決済は危険だということですね。




    飲食店7

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000006-reut-bus_all



    上記のニュースも見て頂けるとわかりますが、

    ビットコインはたった1日の間に

    20%も急落することがあります。



    このことからも、

    仮想通貨の値動きは非常に不安定だということが

    わかるのではないでしょうか?



    ですので、

    お店側としては

    ビットコイン決済を導入するのは良いですが、

    支払い後の為替取引をしっかりと行わなければ

    損をするリスクがあるということですね。



    要は、

    決済時のメリットよりも、

    どのタイミングで取引して換金するかが

    重要になってくるということです。



    しかし、

    仕入れや人件費の支払いなどの

    経営のことを考えれば、

    そんなビットコインの値動きを待ってはいられません。



    ビットコインを持っていてもお店は回らないわけですから。



    お店側はそういう為替取引による、

    経営リスクも考えなければならない

    ということですね。



    また、

    これは何もコインを受け取る側だけに

    言えることではなく、

    コインで支払う側にも言えることです。



    ビットコインも支払い時により

    価格が違うわけですから、

    コインを購入したときよりも

    値上がりしている時に使用すれば得をしますし、

    値下がりしている時に使用すれば損をします。



    これらのことからも、

    一見ビットコインによる決済は便利な取引

    のように見えますが、非常に複雑なのです。



    支払う側も、受け取る側も

    損をしないためには為替取引をしっかりと

    理解する必要があります。




    仮想通貨も1つの通貨としてカウント

    されるものですから、この仮想通貨での支払いは

    日本の店舗でドルで支払いをしていることと

    同じようなことですよね。



    そう考えると、仮想通貨での取引が

    いかに不自然なことであるかもわかります。



    こうしたビットコイン決済の導入の背景には、

    クレジットカードなどの決済に比べ

    「決済手数料が安い」

    ということが挙げられます。



    しかし、

    先ほどの20%急落のニュースを見れば、

    「手数料の損得」よりも「為替差損」の方がリスク

    と言えるのではないでしょうか。



    それでも決済を導入しているというお店は、

    そういうリスクを全く考えていないのか、

    もしくはそれを踏まえた上で会社として

    為替取引を行っているということですね。



    現在仮想通貨の種類も

    700ほどあると言われていますが、

    仮にそれらの仮想通貨でそれぞれ決済ができる

    ということになればどうなるでしょうか?



    支払う側は良いかもしれませんが、

    受け取る側はすべての仮想通貨において

    レートのチェックを行い、換金をしなければなりません。



    そんな状況を考えると、

    今後様々な仮想通貨の決済を導入するお店が

    増えてくると思いますか?




    間違ってもそんなお店は出てこないはずです。



    このことからも、

    ビットコイン以外の仮想通貨を持っていても

    使えないという状況になってくるでしょう。



    仮想通貨は、

    使える場所がなければ紙屑同然ですからね。



    今回私がこの動画を見て

    今後の仮想通貨について思ったことは、

    今現状で最も信頼をおいているビットコインでさえ

    為替によるリスクがあるため、

    今後仮想通貨の広がりはそう上手くは進まない


    ということです。



    仮に仮想通貨が広がったとしても、

    先ほど話した受け取る側の

    リスクと大変さを考えると、

    「ビットコイン1つに統一されるのではないか」

    と思っています。



    ただこれはあくまで見解ですので、

    1つの考え方として参考にして頂ければと思います。



    ひとまず、

    今回の内容で仮想通貨に対する

    リスクもわかって頂けたと思いますので、

    もし今仮想通貨をよく考えずに持っている

    という方は、もう1度仮想通貨について

    見直してみてくださいね。



    それでは今後もまた

    仮想通貨についてのネタがありましたら

    書いていきますので、

    ふとした時にでもブログをご覧頂けると幸いです。



    剣八でした。



     カテゴリ
     タグ
    None

    向井新一のウィンザークラブ 月収200万円を保証は本当か?

    剣八です。



    アメリカ仕込みの新しい稼ぎ方が

    非常に興味を持たれているようです。



    その稼ぎ方がこちら



    ウィンザー




    特定商取引法に基づく表示

    販売会社 株式会社Adelante

    販売責任者 向井新一

    所在地 東京都新宿区新宿1-25-13-501



    今回こちらのオファーは、

    インタビューアーの小久保さんと

    SPアフィリエイトセンター

    が関係していることからも、岡芹史郎さん関連の

    無料オファーだと思われます。



    小久保さんは、去年行われた

    「マスターマップ」という大規模キャンペーンで

    インタビューアーを務めていて、

    SPアフィリエイトセンターでは

    最近岡芹さん自身のキャンペーンが行われ、

    「ゼリオカくん」というツールを販売していました。



    マスターマップについてはこちら

    ゼリオカくんについてはこちら



    そして、

    今回はアメリカから「ウィンザー」と呼ばれる

    儲け方を日本に持ってきた言う、

    向井新一さんのオファー。



    LPではかなり登録を煽っているようで、


    >ウィンザーのキャンペーンの募集は8時間で
    >完全に終了します


    と書かれていますが、

    実際にはタイマーがただただ回っているだけです。



    別のブラウザ、もしくはシークレットモードで

    同じページへアクセスするとわかりますが、

    再度残り8時間よりタイマーが回る

    仕組みとなっています。



    このことからも、

    募集を8時間で完全に終了するというのは

    嘘だと言えます。




    その煽りの影響もあってか、

    登録の数は上々のようですね。



    さらにLPには、


    >キャンペーンに無料参加で
    >月収200万円が確定する



    と書かれていますが、

    こちらはお金が確定するのではなく、

    あくまでそういう情報が得られる権利

    ということです。



    ですので、

    「月収200万円を稼ぐ方法が無料で得られる」

    というわけではありません。



    事実、

    最終的にはセールスが行われますし、

    そもそもこういうキャンペーンには

    LPや動画の制作費、人件費、広告費などが

    かかってくるため、

    お金を頂かないわけにもいかないので。



    で、

    気になる「ウィンザー」という

    儲け方についてですが、

    どうやら物販アフィリエイトのようです。



    物販アフィリエイトにも、

    高単価の報酬を受け取れる広告が存在しますが、

    向井さんの手法で取り扱うのは

    楽天やAmazonの広告になります。



    しかし、

    楽天やAmazonのアフィリエイトでは、

    A8ネット、アクセストレード、バリューコマース

    などの、1000円以上の高単価な案件がある

    ASPとは違い、報酬単価が低いです。



    実際にAmazonや楽天の販売ページに

    直結する広告を貼り、

    そこを経由して商品が購入されても、

    売上の1~数%が入らないという感じですね。



    ですので、

    仮に1~5%の報酬が入るとしても、

    10000円の単価の商品で100円~500円の報酬しか

    受け取ることができません。



    向井さんは


    >全員に月収200万円を保証


    と言っていますが、

    楽天やAmazonのアフィリエイトで

    200万円稼ごうと思えば、

    売上に対して平均5%の報酬が入ってきたとしても、

    4000万円の売上が立たなければなりません。



    それも毎月です。



    そんなことが現実としてできるのでしょうか?



    ちなみに、

    向井さんが作成した10億PVあるという

    Webサイトですが、こちらのPVも確かな証拠が

    明示されていません。


    ウィンザー


    動画ではこちらの画面が映し出され

    アクセスを公開する場面がありましたが、

    アクセス解析にはSimilarWebと呼ばれるものが

    使われています。



    このSimilarWebというアクセス解析は、

    競合サイトのアクセス解析を行うこともできる

    優れたツールですが、

    証拠の公開として使われる際には

    信憑性に欠けます。



    なぜなら、

    競合サイトのアクセス解析ができるということは、

    自分のサイト以外の他サイトのアクセスも

    解析できるからです。



    そうすると、

    今回向井さんが公開した解析結果は、

    他のサイトの解析結果とも考えられます。




    ですので、

    こういうアクセス結果を見る場合には、

    Googleアナリティクスなどで

    自サイトのアクセス解析を公開していることと、

    そのURLの提示がなければ、

    信用できる証拠と捉えない方が良いです。



    今回のケースについても上記のことが言えます。



    したがって、


    >月間10億PVのWebサイトを作成
    >累計売上げが107億円(1億ドル)



    という実績に確信を得ることはできません。



    ちなみに、

    最終的には運営側で作成したサイトを

    使用する権利が販売されるのですが、

    そもそもそのサイトが稼げるのであれば

    わざわざサイトの使用権利を販売する必要もない

    と思いませんか?



    100億円という規模で稼いでいるわけですし、

    わざわざこのようなオファーをすることなく

    自分1人で稼いだ方が効率的に稼げるはず。



    100億円も稼ぐ頭を持った者が、

    わざわざそんな遠回りで面倒な稼ぎ方を

    するのもおかしな話ですよね(笑)



    これらのことからも、

    サイトの使用権利が販売されることは不自然で、

    動画の一部では信憑性に欠けるものがあり

    物販アフィリエイトの稼ぎ方も非効率的な手法と

    考えれば、私ならスルーする案件かと思いました。



    もちろん参加する、しないは自由ですが、

    自分なりに確信を得られる部分をみつけたうえで

    判断してくださいね。






    旅行系ネットワークビジネス「リゾネット」で一部業務停止命令が。

    剣八です。



    すでにご存知の方もいるかもしれませんが、

    旅行を商材としたネットワークビジネス

    「リゾネット」で、旅行等会員権の

    連鎖販売取引とみなされた事業者に対し、

    3ヶ月の業務停止命令が出ました。



    リゾネット

    リゾネット





    リゾネットとは?




    リゾネットとは

    旅行のパッケージや交通チケット、スポーツクラブ、

    レジャー施設などを安く利用できる

    というサービスです。



    入会のコースとしては2種類あり、

    リゾネットの基本サービスのみを利用する

    エコノミークラスと、

    リゾネットを紹介し報酬得る

    ビジネスコースが用意されています。



    このビジネスコースがいわゆる、

    ネットワークビジネスと言われているものですね。



    今回の業務停止命令については、

    そのビジネスコースの会員に問題があったようです。



    業務停止命令になった理由




    今回リゾネットの勧誘で

    業務停止命令をくらった事業者は、

    特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

    とみなされる行為があったからです。



    特商法では

    「連鎖販売業」を以下のように規定しています。




    1.物品の販売(または役務の提供など)の事業であっ 
     て

    2.再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または   
     役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を

    3.特定利益が得られると誘引し

    4.特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)
     をするもの



    リゾネットの勧誘はこの規定に該当し、

    さらにはその業態の中で特商法に触れる

    不適正な取引行為があったと。



    具体的には以下の通りです。



    ・第33条の2 名称・勧誘目的等の不明示
              
    当該事業者の勧誘者は、「今度よかったらお茶しませんか。」
    「会って話をしませんか。」などと告げて、
    喫茶店等に呼び出して勧誘を行っており、勧誘に先立って、
    統括者の名称、
    特定負担を伴う取引についての契約締結について
    勧誘をする目的である旨及び本件商品の種類を明らかにしていなかった。

    ・第34条第1項第5号 不実告知

    当該事業者の勧誘者は、
    当該事業者が会員数に上限を定めていないにもかかわらず、
    「会員サービスの上限は10万人と決めている。
     おそらく年内もしくは来年に10万人を超えてしまう。
     早く登録した方がいい。」
    「会員サービスの上限は決まっており、
     10万人超えたら登録できなくなる。
     すぐに10万人を超えてしまう。」
    などと、相手方の判断に影響を及ぼすこととなる
    重要なものについて不実を告げていた。

    ・第38条第1項第3号 迷惑勧誘

    当該事業者の勧誘者は、当該事業者の事務所内で
    3時間以上の長時間にわたる説明会を行い、
    連鎖販売契約を締結しない旨の意思を
    表示している消費者に対し、
    執拗に勧誘するなど連鎖販売契約の締結について
    迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘していた。

    引用元
    http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/shobun/shobun170117.html




    今回は上記の法により規制がかかったようですが、

    連鎖販売取引の規制については

    他にも法律で定められているため、

    以下参考にして頂ければと思います。



    連鎖販売取引について
    http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204009.html#sale-part2-five



    リゾネットの評判とは?儲かるのか、得をするのか。




    まずこうしたネットワークビジネスの評判を

    最も手っ取り早く知る方法は、

    検索エンジンを使うことです。


    リゾネット1


    実際にリゾネットと入力し

    スペースを入れてみると、

    「退会、クーリングオフ」

    といったワードが出てきます。



    これは退会やクーリングオフといった言葉が

    よく検索されているからです。



    このことからも、

    実際にリゾネットの勧誘を受け

    入会した多くの方が、退会やクーリングオフを

    希望していることがわかります。




    こうしたキーワードが出てくるということは、

    リゾネットへの入会はメリットよりもデメリットが

    多いということですね。



    リゾネットの会員になるには、

    登録に2万6260円、月会費で1万800円、

    年間にすると15万5860円かかります。



    これに加え、

    リゾート会員権の販売で報酬を得る

    ビジネスクラスについては、

    別途ビジネス登録料として

    9万9750円の負担があるため、

    初年度には約26万円の費用負担があります。
    (2016年7月時点の会費です)



    ちなみに、

    この会員費の元を取ろうと思えば、

    1年に数十回以上の旅行に行く必要がある

    ということです。(リゾネット社員いわく)



    たしかに1回の旅行パックを

    1万円安く購入できたとしても、

    初年度は26回の旅行に行かなければ

    元は取れませんからね。



    そう考えると、

    ある程度自由がある人で、なおかつ1年で何度も

    旅行へ行く資金がなければ現実的ではないかと。



    となるれば、

    結局勧誘にて稼ぐことがメインになって

    しまいますよね。



    しかし、

    今回問題となった、


    「特定負担を伴う取引についての契約締結について
     勧誘をする目的である旨及び本件商品の種類を
     明らかにしない」


    という手段は取れないので、勧誘も難しくなるはずです。



    長時間の説明会等も

    不適正な取引行為にあたりますから、

    今後リゾネットの勧誘で稼ぐことは厳しくでしょう。



    ネットワークビジネスが続かない理由




    ネットワークビジネスが続かないのは、

    サービスよりも儲けることを優先している

    からです。



    ネットワークビジネスでは商品よりも、

    儲けることを優先する者ばかり目立つことと、

    仕組み上自分よりも先に入った者が儲かるので

    退会者が出てきます。



    入会したは良いが


    ・実際に得られるものがない

    ・勧誘をしなければ稼げない、

    ・自分の必要としている商品ではない


    となれば退会するのも当然でしょう。



    もちろんこの商品が良いですよ

    と勧誘してくる者もいるとは思いますが、

    それは表面上の話であって、

    実際には儲けることを考えて

    勧誘している者がほとんどです。



    報酬プランの説明を怠れば、

    今回のケースのように業務停止をくらいますからね。



    こうした勧誘は最近増えてきている

    仮想通貨の販売でも似たようなことが言えますが、

    仮想通貨も儲け話を優先して販売する者が

    非常に多いです。



    その通貨が

    まだ現実的に使用されていないにも関わらず、

    ただただ「儲かる」と言って

    販売している業者もいます。



    仮想通貨も結局は

    購入しても使えなければ紙屑同然ですし、

    持っているだけで儲かるわけではありません。



    ではこのような勧誘、販売等に引っかからないためには、

    どうすれば良いのか?



    それは、自分から儲け話をしてくる者に近寄らないことです。



    「月収うん百万稼いでいます、その秘密を知りたくありませんか?」

    「私の言う通りにするだけで簡単に稼ぐことができます。」

    「あなたには一切のリスクがなく、○○をするだけで大金を稼げます。」



    というように、

    自ら進んで儲け話をして来る者は、

    たいてい自分が儲けるために近づいて来きます。



    ネットビジネス界でも、

    ツイッター、Facebook、LINEなどのSNSを使った

    勧誘は多いですが、自らダイレクトメッセージを

    送ってくるパターンが多いですよね。



    ネットワークビジネスの勧誘でも

    これと同じようなことがあると思います。



    ですので、

    ネットワークビジネスにしろ、

    ネットビジネスにしろ、

    自らアプローチをして勧誘をしてくる者には

    気を付けてくださいね。



    剣八でした。



     カテゴリ
     タグ
    None

    【購入注意!?】AI搭載型FX自動売買システム TrendTiger(トレンドタイガー)

    剣八です。



    最近はAIという言葉を

    よく耳にするようになりましたが、

    AIとは人口知能のことですね。



    人工知能とは、コンピューター上で

    人間と同じ知能を実現した技術です。



    近年はその人工知能の発達により

    自動化が進んできていますが、

    少し前にも将棋界で将棋ソフトを

    不正に利用したとして話題になりましたよね。



    参考情報
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/26/news125.html



    そんな人工知能の技術を搭載したというシステムが、

    投資関連でもちらほらと出てきているようです。



    そのうちの1つがこちら

    トレンドタイガー

    AI搭載型FX自動売買システムTrend Tiger




    特定商取引法に基づく表示

    サイト名 FXの学校ならあおのり学校

    サイト運営者 株式会社あおのり学校

    販売事業者 饗庭道孝

    所在地 東京都中央区銀座7-13-5 NREG銀座ビル1F



    AI搭載型FX自動売買システムTrend Tigerは、

    その名の通りFX自動売買システムになりますが、

    自動売買取引はエントリーから決済まで

    すべてをシステムに任せて行う取引になります。



    一般的にエントリーや決済のポイントを

    自らの判断で決める取引を裁量取引と言いますが、

    トレンドタイガーではその必要がないということですね。



    実際にトレンドタイガーを使えば、

    価格変動に応じた10段階のエントリーポイントを

    AIで自動判別し、最適なエントリーを行うことが

    できると言われています。



    ロジックとしてはトレンドがメインになります。



    たしかに最近は

    AIを使って自動売買取引を行う者も

    多くなっているようですが、

    システムトレードで気になるのは

    誰が使用しても同じように成果が出る

    というところですよね。


    トレンドタイガー1


    今回トレンドタイガーを開発したのは

    Halu先生こと藤村拓海さんですが、

    プロフィールを見る限りは

    優秀な成績をお持ちのようです。


    トレンドタイガー2


    トレンドタイガーのロジックでも

    7年間収益を上げてきたということなので

    期待を持ちますが、

    実際にAIロボットの研究開発を始めたのは

    昨年2016年になります。



    正直なところ、これではまだ試用期間が浅い

    と言えるのでではないでしょうか。


    トレンドタイガー3


    ただ、

    販売ページには

    体験者からの口コミが書かれていて、

    数週間ですぐに20万円近くも利益が出た

    という喜びの声もあります。



    しかし、

    トレンドタイガーを体験して

    喜びをつづっている文の横にある

    人物画像を見てみると、

    他のサイトでも使われている素材でした。




    トレンドタイガー5
    販売ページ

    トレンドタイガー4
    別サイト
    https://jp.fotolia.com/Search/Category/742



    トレンドタイガー7
    販売ページ

    トレンドタイガー6
    別サイト
    https://dd-love.net/page/6/



    トレンドタイガー9
    販売ページ

    トレンドタイガー8
    別サイト
    https://electrictoolboy.com/buy/



    このように並べてみると一目瞭然ですが、

    トレンドタイガーの販売ページではあたかも

    画像の人物が稼いだかのように見えます。



    これがまだ

    「画像はイメージです。」

    のような表記があるならわかりますが、

    これでは明らかにこの人物が稼いだと

    偽造しているようにしか見えません。



    そうなるとHalu先生の経歴や実績もどうなの?

    と思ってしまいますよね。



    ちなみに、

    今回トレンドタイガーの開発に協力している

    「あおのり学校」ですが、

    こちらも評判としてはあまりよろしくありません。




    あおのり学校では特別講師の

    あおのり先生と呼ばれる方をメインに、

    FXの通信教育を行っているようですが、

    そのあおのり先生の評判が以下の通りです。



    ここから

    ↓↓

    ・あおのりは、予想もはずすが、数字も間違える
     上に行ったら投資しないと円資産がなくなり貧乏   
     になるぞと言い、 下に行ったら、欲張るからだ。
     私は売り切りましたと言う自分本位なあおのり


    ・メルマガ登録してみ
     これでもかって位、不安煽ってくるぞ


    ・デモトレしかして無い業者さんはでかい顔しない  
     でもらいたい


    ・プレミアムに昔入会していたけど、
     今考えるとおすすめ出来るところじゃない。
     送られてくる動画に間違いや未送信とかあったし。
     しかも旧会員向けとかに電話とかメールで再入会  
     の案内とか来たし。
     辞めた会員の情報は削除しろよって思った。


    ・あおのり、月曜、火曜、またはずれた。
     相変わらず下手。これで勝率90%と書いているから。


    引用元
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1403519289/l50



    上記の口コミを見て頂いてもわかる通り、

    販売元となるあおのり学校の評判も

    そう良いと言えるようなものではありません。



    http://aonorifx.com/

    あおのり学校のホームページを見れば

    一見クリーンな会社にも見えますが、

    それ相応の評判もないため慎重に検討した方が

    良さそうです。



    トレンドタイガーもAIが搭載されていて

    魅力的ではありますが、

    体験者の画像には素材が使われていて、

    販売元の評判も良くはないため、

    その実績は信憑性に欠けるというところです。




    まだAIにこだわらなくても

    実際にFXで稼ぐ手段はいくらでもありますから、

    気になる方は参考までに以下のページにある商材も

    拝見してみてください。



    投資で稼ぐならこちら



    ちなみに、

    仮にトレンドタイガーが稼げる優良商材だとしても、

    AIを利用して誰もが同じ取引を行うと

    相場のバランスが崩れます。



    相場は需要と供給のバランスによって決まり、

    負ける人がいるからこそ、勝つ人がいます。



    負けた人のお金が勝った人と取引会社へ

    流れる仕組みになっていますからね。



    このことからも、

    誰もが同じ取引方法で勝てば

    需要と供給のバランスが取れなくなり、

    稼げなくなってしまうことがわかるでしょうか。



    まだ相場のバランスを保つために、

    このシステムを

    人数限定で販売するならわかりますが、

    今のところはそんな感じでもないので

    リスクがあると言えるでしょう。



    もし本当にAIが搭載され、誰もが稼げると言うなら

    わざわざ広告費をかけてまで

    広範囲に渡るセールスはしないはずです。



    なぜなら、自分の首を絞めることにもなるので。



    という面から見ても、

    AI搭載のトレンドタイガーは

    あまりオススメできるものではありません。






    泉忠司 6000兆プロジェクトのノアコインとは?

    剣八です。



    昨日ロンブーの敦さんが仮想通貨の販売の

    広告塔として、自身の名前が使われたと

    ニュースで取り上げられていましたが、

    仮想通貨もあの手この手を使い販売されているようですね。



    参考ページ
    http://news.livedoor.com/article/detail/12531959/
    http://www.asagei.com/excerpt/73374



    出稿されていたのはFacebook広告ですが、

    広告出稿者は海外サーバーを使用していたため

    日本の法律は通用しないというところです。



    そうなると手がつけられません。



    このように、最近は芸能人の名を利用した

    悪質な広告も増えているので気を付けてくださいね。



    で、

    今回取り上げるのはこちらのオファー

    泉忠司

    泉忠司 6000兆プロジェクト




    特定商取引法に基づく表示

    販売業者

    NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.

    代表責任者名

    Marlo S. Padua

    所在地

    10/F NET LIMA BUILDING, 5TH AVE. COR.
    26TH ST., BRGY. FORT BONIFACIO, TAGUIG CITY



    このオファーの内容は今業界内でも流行っている

    「仮想通貨」についてですが、

    その仮想通貨を奨めるのは

    業界随一の頭のキレる泉忠司さんです。


    泉忠司2


    このオファー、

    まず特商法を見て頂ければわかりますが、

    販売業者が海外なので

    万が一何か問題があったとしても、

    クレームや返金はできないものだと思っていてください。


    泉忠司3


    また、

    動画では1円も受け取ることはない

    とおっしゃっていますが、仮想通貨の販売となると

    お金を受け取らないことはありません。



    まぁ一般的な高額塾の販売ではなく、

    仮想通貨への投資と

    言ってしまえばそれまでですが、

    その仮想通貨を実際にセールスするのは泉さんで、

    そこで出た利益は受け取るはずです。



    そもそもこうした無料オファーには、

    動画やLPの制作費、集客のための広告費も

    かかるため、

    まずお金を受け取らずにやるというような

    バカけたことはありません。



    頭のキレる泉さんだけに、

    自身がわざわざ動画に出演してしゃべり

    タダ働きをするようなことは、

    なおさら考えられないです。


    泉忠司1


    そんな泉さんが今回公開する稼ぎ方は、

    3歳から90歳までの全員が

    作業を1秒もしないで確実に稼げる

    100年に1度の稼ぎ方


    とまで謳っています。



    しかし、

    お金を持っておらず、

    なおかつまだ何も知らない3歳児が、

    仮想通貨を購入して稼いだと言えるのでしょうか?



    「3歳児の親が購入した。」



    それを稼いだとカウントするのであれば

    また話は変わりますが、

    果たして3歳児が実際に自分のお金で

    購入して稼いだと言うことができるのか?



    もしそういう発想で

    このようなうたい文句を言っているのなら、

    これはあまりにも幼稚な考えではないでしょうか。



    できることならその3歳児を見てみたいものです。



    若者でも稼げると言うならまだわかりますが、

    もう少し現実味のある年齢にするべきですよね。



    で、

    今回販売される仮想通貨ですが、

    特商法に記載されてあるホームページを見てみても

    http://noahcoin.org/

    「ノアコイン」

    と呼ばれる通貨の販売になると思います。



    ノアコインとは、

    今後経済成長が進むと言われている

    フィリピンを支援することをコンセプトにした

    仮想通貨です。




    具体的には、

    国外へ出稼ぎに出ているフィリピン人が、

    国内に残っている家族へ

    稼いだお金を送金する際にかかる手数料を

    軽減するというものになります。



    泉忠司4

    https://noahcoin.co/lp



    すでに公開されている

    ノアコインの販売ページにも書かれていますが、

    その送金手数料は

    年間3500億円かかっているということです。



    たしかにこれだとかなりの無駄なコストが

    かかっていますよね。



    この手数料は、送金をする際に

    銀行などの金融機関が仲介することにより

    発生するため仕方ありませんが、

    http://hironinja.jp/blog-entry-740.html

    先日上記の記事でも書いた通り、

    仮想通貨には国際送金の手数料を抑える

    メリットがあります。



    ですので、

    このプロジェクトではノアコインを使って

    国際送金の手数料を軽減し、

    フィリピンへ出稼ぎで得たお金を還元する

    ということですね。



    今回のプロジェクトでは、

    そのノアコインを購入して稼ごう

    ということなのでしょうが、

    「ノアコインを所持していれば必ず稼げる」

    というわけではありません。



    ノアコインのような仮想通貨で稼ぐためには、

    仮想通貨の価格が購入したときよりも上がる

    必要がありますよね。



    仮想通貨の価格が上昇するには、

    ビットコインなどのメジャーな通貨のように

    需要があることが必須です。



    仮想通貨の価格は、

    野菜の価格が上がることと同様に

    需要と供給のバランスによって決まります。



    野菜の価格が高騰するのは、

    野菜が欲しいという需要が多くあり、

    その野菜の供給が少ない場合に

    高騰しますよね。



    仮想通貨もこれと同様で、

    需要が多くあることを前提に

    どのくらいの供給があるかによって

    価格が決まってきます。



    そこでノアコインの場合は、

    その需要を増やすために

    国際送金の手数料を軽減する

    というコンセプトでやっているわけですね。



    だからこそ泉さんも、

    需要はあるので問題ないから

    今のうちに絶対に買っておいた方が良い

    と言うのです。



    つまり、

    現時点でノアコインを購入する者は、

    後々フィリピン人へノアコインを売ることにより

    利益を得るということになります。




    「なるほど、これなら確実に稼げそうだな。」



    そう思った方はいるでしょうか?



    もしそういう考えを持ったという方は危険です。



    なぜなら、

    本当にノアコインに需要があるかは

    確実ではないからです。




    仮にノアコインをフィリピン人へ売り、

    それでフィリピン人が送金したとしましょう。



    そのノアコインで送金はできるかもしれませんが、

    一体どこで使えるのでしょうか?



    食材、日用品、外食、公共料金、海外旅行

    などの場面で、

    価値があるかどうかもわからない

    未知のノアコインを受け入れる店舗が

    あるでしょうか?



    ビットコインのように日常生活の中で

    ある程度使えるようになってきているなら

    まだ需要は出てくるかと思いますが、

    送金がメインで日常生活で不自由なく使えない

    ということであれば、

    当然ながらノアコインを購入する

    フィリピン人はいないでしょう。



    このことからも、

    一見国際送金においてフィリピンへの還元を行う

    というコンセプトは良く見えますが、

    そのコインの本質は実際に日常生活レベルで

    使えるどうかというところにあることがわかります。




    また、

    仮にそれらの問題をクリアしたとしても、

    コインの流動性が上がり価格が上昇すれば

    返ってノアコインを使って国際送金を行う方が、

    お金がかかるということも考えられます。



    そうなるとノアコインを購入する者も

    いなくなりますよね。



    ノアコインにビットコインのような

    世界レベルでの広がりが

    あるならまだ良いと思いますが、

    現状はフィリピン人を対象とし、

    1つの国でしか流動しないことを考えれば

    まだまだ購入のリスクはあると言えるでしょう。



    結局仮想通貨も作った本人、販売している側が

    最もリスクなく利益を得ることができるため、

    その辺りもよく考えた上で手を出すかどうかを

    選択すべきだと思います。



    私の場合は、

    そもそも仮想通貨を儲けのために購入する時点で

    ダメだと思いますが。



    その儲けるということをメインに

    仮想通貨を販売してくる業者には、

    気を付けた方が良いでしょう。




    ノアコインについてはこちらの見解も参考にしてみてください。
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n401638



    ちなみに、

    私の場合は価格が上がるかどうかもわからない

    仮想通貨に投資をするよりは、

    現実的な投資を行った方が良いと思います。



    投資で稼ぐならこちら






    剣八精査済みFX教材一覧

    FXプラチナファンド・パーフェクトコピー

    FXトレンドグライダー「勝ち逃げFX」

    クロスライントレーディング


     カテゴリ
     タグ
    None
    Copyright © 剣八流 ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます