月別アーカイブ:2017年01月

2017年01月の記事一覧。玉石混淆のネットビジネス業界の正しい歩き方をレビューとともに解説していきます

2017-01-21 仮想通貨の実態
剣八です。突然ですが、こちらの番組を見たことがあるでしょうか?https://www.youtube.com/watch?v=N0RWrZRYiaYこの動画はWBS(ワールドビジネスサテライト)で放送されたものです。「仮想通貨元年」そんな仮想通貨をテーマとした内容で進行されていたのですが、その内容の一部で私は疑問に思うことがありました。その疑問については後ほど触れていきますが、番組の内容としてはビットコインを中心としたお話になります。ただ今回...

記事を読む

2017-01-21 剣八塾一騎当千
※FMAがサポート強化に伴い 30名限定で追加募集を決めたとのことで、 それに伴い一騎当千も特別枠を設けます剣八です。実は2015年初頭より、水面下で“ある特定の条件”を満たした商材購入者のみが参加できる裏コミュニティを主催しています。その名も 「一騎当千」このチームには20代から60代までの幅広い年代のメンバーが所属しており、私のブログ経由で特定の教材を購入し、実践して一定の成果を出したメンバーのみが...

記事を読む

2017-01-20 未分類
剣八です。アメリカ仕込みの新しい稼ぎ方が非常に興味を持たれているようです。その稼ぎ方がこちらウィンザー特定商取引法に基づく表示販売会社 株式会社Adelante販売責任者 向井新一所在地 東京都新宿区新宿1-25-13-501今回こちらのオファーは、インタビューアーの小久保さんとSPアフィリエイトセンターが関係していることからも、岡芹史郎さん関連の無料オファーだと思われます。小久保さんは、去年行われた「マスターマップ」...

記事を読む

2017-01-18 その他ネタ
剣八です。すでにご存知の方もいるかもしれませんが、旅行を商材としたネットワークビジネス「リゾネット」で、旅行等会員権の連鎖販売取引とみなされた事業者に対し、3ヶ月の業務停止命令が出ました。リゾネットリゾネットとは?リゾネットとは旅行のパッケージや交通チケット、スポーツクラブ、レジャー施設などを安く利用できるというサービスです。入会のコースとしては2種類あり、リゾネットの基本サービスのみを利用するエコ...

記事を読む

2017-01-16 投資系
剣八です。最近はAIという言葉をよく耳にするようになりましたが、AIとは人口知能のことですね。人工知能とは、コンピューター上で人間と同じ知能を実現した技術です。近年はその人工知能の発達により自動化が進んできていますが、少し前にも将棋界で将棋ソフトを不正に利用したとして話題になりましたよね。参考情報http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/26/news125.htmlそんな人工知能の技術を搭載したというシステムが...

記事を読む

2017-01-13 投資系
剣八です。昨日ロンブーの敦さんが仮想通貨の販売の広告塔として、自身の名前が使われたとニュースで取り上げられていましたが、仮想通貨もあの手この手を使い販売されているようですね。参考ページhttp://news.livedoor.com/article/detail/12531959/http://www.asagei.com/excerpt/73374出稿されていたのはFacebook広告ですが、広告出稿者は海外サーバーを使用していたため日本の法律は通用しないというところです。そうなると手...

記事を読む

2017-01-10 投資系
剣八です。ごあいさつが遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年も変わらずブログの運営は務めていきますので、どうぞよろしくお願いします。さて、年明けもいろいろとオファーが続いていますが、今年も相変わらずプロダクトローンチによる高額商品の販売は続きそうです。そんな中でも今年流行りそうな案件が「仮想通貨」。今回はその仮想通貨が絡んだオファーになります。そのオファーがこちら大池航太 ミリオンプロ...

記事を読む

2017-01-04 ビジネス系
剣八です。2017年のスタートダッシュを切るために年末年始問わず続々とオファーが行われていますが、その中でも気になったのが岡芹史郎さんのこちらのオファー岡芹史郎 ゼリオカくん特定商取引法に基づく表示運営者 ゼリオカくん運営事務局まず今回このキャンペーンを主催している人物は、岡芹史郎さんです。岡芹さんと言えば2015年にオンラインビジネスアカデミー(OBA)と言うスクールを展開し、数多くの教え子がいたことが記憶...

記事を読む

飲食店と消費者のビットコインのやり取りから見る仮想通貨の怖さ

剣八です。



突然ですが、

こちらの番組を見たことがあるでしょうか?





https://www.youtube.com/watch?v=N0RWrZRYiaY



この動画はWBS(ワールドビジネスサテライト)で

放送されたものです。



飲食店1

「仮想通貨元年」



そんな仮想通貨をテーマとした内容で

進行されていたのですが、その内容の一部で

私は疑問に思うことがありました。




その疑問については後ほど触れていきますが、

番組の内容としてはビットコインを中心とした

お話になります。



ただ今回は、

番組の内容と照らし合わせながら

ビットコインを中心に、

「仮想通貨全般」に関することについて

少しお話させて頂きますので、

もし「仮想通貨に興味があるよー」という方は、

このまま読み進めて頂ければと思います。



ひとまず、

この先の記事を読む前に、

まずは10分程度で終わる冒頭に貼った動画を

見てみてください。



下記より見ることもできます。
https://www.youtube.com/watch?v=N0RWrZRYiaY



いかがでしたでしょうか?



番組の表面的な部分だけを見て、

すでにビットコインを持っている方は、

「ビットコインで決済できるお店が増えていて
 よかったなー」


飲食店、その他サービス業を行っている方は、

「ビットコインの決済を導入してみようかなー」

とポジティブな感想が出てきた方もいると思います。



現在ビットコインの価格は

日本円で10万円台にまで上昇するようになり、

その価値からもビットコインを持つ者が増え

それに伴いビットコインでの決済の導入も

進んでいると言われています。


飲食店


1月5日には、

過去最高値の15万円台にまで高騰した

と言っていましたね。


飲食店2


こうしたビットコインの高騰の中で

口座を開設する者が増え、

ビットコインを持つユーザーが

1年で7倍にまで増えたということです。



ただ、

こうしたビットコインの高騰の裏には

中国人が関係していて、

人民元安の進行や個人の外貨取引の規制により

ビットコインの「買い」が進み、

一時的な高騰に繋がりました。



実際このビットコインの取引は

中国人を中心に行われていて、

なんとその数は全体の98%を占めていると

言われています。



だから元安や外貨取引の規制により

多くの中国人が動き、

ビットコインが高騰したというわけですね。



「買い手」が多ければ当然価値も高くなるので。



と言われても、

それがなぜだかよくわからない方もいると思うので、

「なぜ通貨の価値が変動したのか?」

もう少しわかりやすく説明しますね。



まず通貨の価値は、

「買い手」と「売り手」のバランスによって

決まります。



買い手が多ければ、

「その通貨が欲しい」

と言う人がたくさんいるので価値が上がる。



逆に売り手が多ければ、

「その通貨を手放したい」

と言う人がたくさんいるので価値が下がる。



というのが基本です。



もっとわかりやすくイメージするなら、

テレビを参考にすると良いかもしれません。



今でこそ地上波デジタルのテレビは

安く購入することができますが、

発売された当初はもっと高かった

イメージではないでしょうか?



私も10年ほど前に32型の地デジを

10万円で購入した記憶がありますが、

今なら3万円も出せば、

私が10年前に購入したモノよりも

スペックの高いモノを購入することができます。



この価格の値下がりの理由は

それだけ買い手が減った、

つまり欲しいと言う人がいなくなったからです。



なぜなら、

テレビは次々と購入する人が

出てくるモノではないし、

1度購入すれば長く使うことができるため、

しばらくは購入する必要もありません。



私が10年前に購入したテレビも未だに現役ですからね。



形と重さだけは気になりますが(笑)



これと同じように、

通貨についても買い手が多くなれば価値が上がるし、

少なくなれば価値が下がるということですね。



で、

話を戻しますが、

現在こうしたビットコインの高騰で

取引が行われている中で、

日本ではビットコイン決済の導入が増えている

と言われています。


飲食店3


現在ビットコインで支払いができるお店は、

約4200店舗ということです。



そんな中、

ある回転寿司屋さんの例が出ていましたが、

私が疑問を持ったのはその場面になります。



飲食店4


1人のビットコインを所有するお客さんが、

ビットコインでの支払いを行う場面がありましたよね。



3分15秒あたりです。


飲食店5


そして、

その支払いはその時ののレートに合わせて

行われていました。



しかし、

私はその場面を見て、

仮想通貨の恐ろしさを感じたのです。



だって冷静に考えてみてください。



仮に支払い時のレートが、

1ビットコイン10万円だったとします。



しかし、

その翌日にレートが9万円にまで下落していたら

どうでしょうか?



10%値下がりしたということになるので、

お店としては10%分の損失が

出ていることになります。


飲食店6


番組内の支払いで言えば、

5864円分のビットコインを受け取っていたとしても、

翌日には5277円に価値が下がっている

ということですね。



もちろん逆の場合の

価値が上がることも考えられますが、

為替差損も出ることを踏まえた上で

取引をしなければ、

ビットコインの決済は危険だということですね。




飲食店7

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000006-reut-bus_all



上記のニュースも見て頂けるとわかりますが、

ビットコインはたった1日の間に

20%も急落することがあります。



このことからも、

仮想通貨の値動きは非常に不安定だということが

わかるのではないでしょうか?



ですので、

お店側としては

ビットコイン決済を導入するのは良いですが、

支払い後の為替取引をしっかりと行わなければ

損をするリスクがあるということですね。



要は、

決済時のメリットよりも、

どのタイミングで取引して換金するかが

重要になってくるということです。



しかし、

仕入れや人件費の支払いなどの

経営のことを考えれば、

そんなビットコインの値動きを待ってはいられません。



ビットコインを持っていてもお店は回らないわけですから。



お店側はそういう為替取引による、

経営リスクも考えなければならない

ということですね。



また、

これは何もコインを受け取る側だけに

言えることではなく、

コインで支払う側にも言えることです。



ビットコインも支払い時により

価格が違うわけですから、

コインを購入したときよりも

値上がりしている時に使用すれば得をしますし、

値下がりしている時に使用すれば損をします。



これらのことからも、

一見ビットコインによる決済は便利な取引

のように見えますが、非常に複雑なのです。



支払う側も、受け取る側も

損をしないためには為替取引をしっかりと

理解する必要があります。




仮想通貨も1つの通貨としてカウント

されるものですから、この仮想通貨での支払いは

日本の店舗でドルで支払いをしていることと

同じようなことですよね。



そう考えると、仮想通貨での取引が

いかに不自然なことであるかもわかります。



こうしたビットコイン決済の導入の背景には、

クレジットカードなどの決済に比べ

「決済手数料が安い」

ということが挙げられます。



しかし、

先ほどの20%急落のニュースを見れば、

「手数料の損得」よりも「為替差損」の方がリスク

と言えるのではないでしょうか。



それでも決済を導入しているというお店は、

そういうリスクを全く考えていないのか、

もしくはそれを踏まえた上で会社として

為替取引を行っているということですね。



現在仮想通貨の種類も

700ほどあると言われていますが、

仮にそれらの仮想通貨でそれぞれ決済ができる

ということになればどうなるでしょうか?



支払う側は良いかもしれませんが、

受け取る側はすべての仮想通貨において

レートのチェックを行い、換金をしなければなりません。



そんな状況を考えると、

今後様々な仮想通貨の決済を導入するお店が

増えてくると思いますか?




間違ってもそんなお店は出てこないはずです。



このことからも、

ビットコイン以外の仮想通貨を持っていても

使えないという状況になってくるでしょう。



仮想通貨は、

使える場所がなければ紙屑同然ですからね。



今回私がこの動画を見て

今後の仮想通貨について思ったことは、

今現状で最も信頼をおいているビットコインでさえ

為替によるリスクがあるため、

今後仮想通貨の広がりはそう上手くは進まない


ということです。



仮に仮想通貨が広がったとしても、

先ほど話した受け取る側の

リスクと大変さを考えると、

「ビットコイン1つに統一されるのではないか」

と思っています。



ただこれはあくまで見解ですので、

1つの考え方として参考にして頂ければと思います。



ひとまず、

今回の内容で仮想通貨に対する

リスクもわかって頂けたと思いますので、

もし今仮想通貨をよく考えずに持っている

という方は、もう1度仮想通貨について

見直してみてくださいね。



それでは今後もまた

仮想通貨についてのネタがありましたら

書いていきますので、

ふとした時にでもブログをご覧頂けると幸いです。



剣八でした。



 カテゴリ
 タグ
None

剣八塾 「一騎当千」 開講。

※FMAがサポート強化に伴い
 30名限定で追加募集を決めたとのことで、
 それに伴い一騎当千も特別枠を設けます




剣八です。



実は2015年初頭より、

水面下で“ある特定の条件”を満たした

商材購入者のみが参加できる

裏コミュニティを主催しています。



その名も 「一騎当千」


一騎当千



このチームには

20代から60代までの

幅広い年代のメンバーが所属しており、

私のブログ経由で特定の教材を購入し、

実践して一定の成果を出した

メンバーのみが在籍出来る、特別な場所です。



今年に入ってからは

チームでシェアする稼ぎのネタも

増えたことで規模も大きくなり、

所属3か月目で月収180万円(ほぼ月利)

を達成したスターメンバーも出てきたりと、

ここにきてチームレベルも一気に向上しています。



ちなみに、

在籍メンバーが実践しているのは、

トレンドを追い続けたり量産が必要な

労働型のアフィリエイトではなく、

しっかりと労力をかけた分だけ

着実に積みあがっていく

資産構築型のアフィリエイトです。


資産積み上げ


やっぱり、

なんだかんだいって

アフィリエイトが一番稼ぎやすいですし、

何よりモノを売ることの本質を身に付けてしまえば、

商品やサービスの性質・値段も問わず

どんなモノでも売れるようになりますので、

そういった応用の効き幅からも

ネットビジネスの中ではダントツにお勧めできます。



それが、

転売、物販系ビジネスから株やFXに至るまで、

一通りやってきて辿り着いた、私の「答え」です。




在庫を持たない、資金も要らない、

顔出しも実名出す必要もない、

それでいて時間や場所に縛られることもない。




これを最強と言わずして何というのか(笑)




そんな最強のビジネスモデルであるからこそ

その言葉の威を借りてアフィリエイトと称して

ただのマルチシステムを販売したり、

まったく脈絡のない商品やサービスを展開するような

悪質な輩も出てくるわけですが。



逆にいえば、

そういった悪い輩に言葉を悪用されるぐらい

儲かる市場だっていうこと。




株にしろ不動産にしろ、

一発当たれば儲かることは

皆分かっているからこそ

それに乗じた、

それをネタにした詐欺も増えるわけです。



でもって、

まだ確定事項ではないんですが、

来年春頃には、

この裏コミュニティ「一騎当千」を

本格的にコンテンツ化する予定でいます。




というのも、

以前からチームメンバーが口を揃えて

寄り道せず、

しっかりと本質を学ぶことが出来る

こういったコンテンツこそ初心者が手にすべきでは?


という意見を挙げてくれていたんですね。



そして、最近は提言だけでなく

そういったコンテンツを提供するのであれば

サポート含めて全面的に協力しますよと

いってくれた気概のある仲間もいたりで。



そこで、それまでは

すでにゼロイチを達成したメンバーの収益を

さらに拡大、また継続させていくために

必要なスキルや気付きを与えることを

主なコンセプト、目的としていましたが、



私自身、

手掛けるビジネスの見直しと

仕組み化をさらに進めた結果、

チームに費やせる時間が増えたので、

これまでの1を10にする教育ではなく、

0を1にする教育コミュニティを

改めて創設しようと

ここにきて決心するまでに至りました。




そのことに先立って、

剣八塾「一騎当千」のゼロ期メンバーを募集します!




剣八塾「一騎当千」の概要





「一騎当千」とは、

一騎で千人の兵に匹敵する力を持つ者のこと。

q15


そして「チーム一騎当千」は、

そんな千人力のチカラを持つ個人の集合体であり、

ひとりひとりが長期的なネット資産を構築するために

必要な知識、スキルを身に付け、繰り返し実行し、

結果を出し続けるための特別な場所。



インターネットを活用すれば、

無名の個人でも完全匿名で、

誰にもバレずにひっそりと

必要十分すぎるほどのお金を稼ぐことが出来ます。



ここで誤解を恐れずに言ってしまいますと、

正直、アフィリエイトで月収100万円って、スグです(^^;



これは誇張でもなんでもなく、

はっきり言って、

月100万円レベルってすぐに達成できます。



といっても

まだ1円も稼げてませんという状況であれば

まったくイメージも湧かないでしょうから

こんなこと言われてもピンと来ないでしょうが、

1万円、10万円と稼ぐところまで来ると、

あれよあれよという間に

100万円って達成出来ちゃうんです。



これは稼いでみないと

実感出来ないことでもあるので、

ひとまず現段階では、

理屈じゃなく、

そういうものだと思っておいてください。




これは絵空事でもなんでもなく、

実際にコミュニティを2年近く運営してきて

導きだした1つの答えです。




1万円が10万円になる、

10万円が100万円になるきっかけって

大抵がたった1つの気付きによるものです。


閃き


もちろん、取り組んでいるビジネスが

しっかりと本質を捉えた形で展開している

ビジネスであることが大前提ではありますが。



ある意味、頭にスイッチがあるような感覚ですね。



行き詰っているとき、模索しているとき、

霧がかかっている部分にあるスイッチを

カチッと入れてあげるだけで

一気に問題が解決する、

そして報酬もグンと伸びるという事象を

何度も目にしてきたことで確信しました。




結果を出すことにコツがあるように

結果を引き出すコツというのも存在します。




そんな結果を引き出すサポートと、

本質の資産構築型アフィリエイトメソッドのすべてを

剣八塾「一騎当千」の中で提供していきます。



目次



剣八塾一騎当千プログラムについて




まずこの剣八塾「一騎当千」では、

3ヶ月という期間で、

今後長期に渡り収入を生み出し続けてくれる

ひとつの資産サイトを構築していただきます。




私が最も得意とし、

今もなお継続して収入の柱となっている

資産サイトの構築方法を徹底的に伝授していきます。




ただし、

このプログラムへ参加するにあたって

たった1つ守っていただきたいことがあります。




それは、週に5時間の作業時間は確保して頂くということ。



やはり、

最低でも1日30分から1時間程度は

作業に充てられるようでなければ

まともな資産サイトは構築できませんので、

最低でも週に5時間程度は捻出して頂くというのが

取り組むにあたっての決まり事にして頂きます。



週に5時間すら捻出できない、

むしろそんなに時間をかけたくないという方は

残念ながら条件が合いませんので参加はご遠慮ください。



それでは改めて、

資産サイトを構築するための

プログラム詳細をお知らせいたします。


【一騎当千プログラム】

資産サイト構築編

・資産サイトの本当の意味を理解する
 剣八式○○アフィリエイトを公開

・資産サイトを構築するためにまずやらなければならないこととは?
 大手サイトや競合の市場を独占していくために必要なことは○○すること

・初心者が資産サイト構築で失敗する理由はここにあり!?
 資産サイトを作るために押さえるべき3つのポイント

・キーワードを決める際に理解しておかなければならないこととは?
 剣八が私用するキーワード収集ツール爆ヌキ君の公開

・資産サイト管理人のキャラクターを設定する上で重要なポイント
 大手企業から学ぶキャラクター設定の基本

・資産サイトをスムーズに運営するためには○○を決めることが重要だ

・資産サイト運営前の剣八チェック



資産サイト記事作成ポイント

・資産サイトの記事の書き方の基礎

・資産サイトの記事が上位表示される仕組みを知る
 資産サイトが上位表示されるためのタイトル設定方法

・資産サイトのアクセスアップ図るために絶対に必要な仕掛け

・資産サイトを正しく循環してもらうための設定

・資産サイトで記事を楽に書く方法とは?

・資産サイトで記事を書いていく際に意識しなければならないこと

・資産サイトの信用度を上げていくための記事と
 その記事を書く際の具体的な取り組み方

・資産サイトで収入を発生させるための記事と
 その記事を書く際のポイントや具体的な取り組み方



フュージョンメディア運営編

・フュージョンメディアを利用することの本質
 フュージョンメディアを利用する本質は実は○○○にあった

・フュージョンメディアオリジナルメディアカスタマイズ権利

・剣八運営のフュージョンメディアを公開

・フュージョンメディアで上位表示を狙うために必要なことと
 そのためのコンテンツの作り方

・フュージョンメディアを最大限に活かすための設定

・フュージョンメディアで上手くまとめを作成していくコツとは?

・フュージョンメディアを早く構築していくために必要なこととは?

・フュージョンメディアから資産サイトの記事に誘導するための仕掛け



SEO編

・集客をするにはまず検索エンジンの仕組みについて理解すること

・検索エンジンで上位表示を狙うために重視されることと
 そのためにやらなければならないこと

・サイトにアクセスを集めるならまずユーザーの動きを知れ‼
 ユーザーがサイトへアクセスする流れとその説明

・サイト内でアクセスを循環させ、
 滞在時間を伸ばしていくための仕掛けとそのポイント

・キーワードで上位表示を狙うためのトリプルメディア戦略とは?



資産サイト構築応用編

・ライバルサイトに打ち勝ち、
 成約率を上げていくために必要なこととは?

・資産となる記事をさらに活性化させ、収益を倍増させる秘密

・特典を作る際に意識しなければならないこと

・ライバルサイトを寄せ付けず、直行買いしてもらうための仕掛けとは?

・新規購入者をリピート顧客にするための次の一手とは?

・1記事で100万円以上の成果を上げた剣八オリジナル記事の公開とその解説


・・・etc



上記のプログラムにつきましては、

非公開グループ「一騎当千倶楽部」

にてクローズドな環境で公開させて頂きます。



なお、

上記のプログラムカリキュラムは

進捗に合わせて随時追加、更新して行きます。



さらに新しい情報が入れば

使えるものはどんどん共有していきますので、

この一騎当千プログラムで学べる知識、スキルは、

今だけ使える一過性のものではなく、

“一生モノ”だと思ってください。




また、

剣八塾「一騎当千」にご参加頂いた方には、

月に安定して30万円の収益を生み出す

資産サイトを構築できるまで、

継続して徹底的にサポートしていきます。



メールやスカイプ電話を使って

少なくとも月収30万円を2か月連続で

達成するところまできっちり引き上げます。



ただし、

今回の剣八塾「一騎当千」の募集につきましては、

マンツーマンでのサポート体制を取る以上、

先着で5名様が参加した時点で一旦締め切らせて頂きます。



剣八塾「一騎当千」に参加するためのただ1つの条件




そんな究極の進化型コミュニティ、

剣八塾「一騎当千」に参加するためのただ1つの条件は、

フュージョンメディアアカデミー(FMA)

を私経由で購入すること。



これだけです。



今、ネット上で

公開されているスクールの中で

特に再現性、初心者が成果を出す

という部分に焦点を絞ると

そのコンテンツの質や内容からも

FMAが頭1つ2つ抜けているといえます。



私自身も、

このFMAの手法を学んだことで

やるべきことが改めて明確になり、

FMAのエッセンスを

運営する各媒体に落とし込んでいくことで

全媒体で大幅な増収増益を

達成することができました。




FMAでは、

あくまでも上っ面の方法論としてではなく、

商売の原理原則、本質を抑えた上で

事業としてのアフィリエイトを展開できます。



例えば口コミサイトを融合させることで

集客と売り込みの威力を倍増させていったり等、

その辺の教材では絶対に学べないテクニックや

心理誘導の仕組み、感情や共感と

購買意欲の関係なども知ることができます。



そもそもモノを売るとはどういうことか。



モノが売れる仕組みを理屈から説いてくれるので

仮に180日間、動画を見続けているだけでも

視点が変わり、劇的に進化できるはずです。



いや、もちろん見るだけでなく

実践して頂きますけどね(笑)



聞き流すだけの

スピードラーニングじゃありませんが、

それだけ明確に価値があるということです。



さいごに




今回は

私がここ数年プレイヤーとしての活動で

培ってきた確固たるモノ、

積み上げてきた知識、スキル、経験を

そっくりそのまま、

あなたに上乗せしてもらおうと思います。



そしてもちろんこれは

“永続教育型のプログラム”なので、

私の過去の知識や経験はもちろんのこと、

これから身に付けていく知識や経験も

あなたにインストールしていきます。



その私のすべてを

この一騎当千プログラムの中で

お伝えしていきますので、

ぜひFMAのカリキュラムと合わせて

一生涯学び続けてください。



私を信じて

真剣に学び、実行するあなたに対して、

私も一切出し惜しみはしませんし、

全力であなたの結果にフォーカスしていきます。



ちなみに、

今回剣八塾「一騎当千」に参加頂き、

月収30万円のラインに到達した場合、

一騎当千のさらに上のステージ、

「煉獄会」に招待いたします。



この上のステージというのは、

月収100万円以上を稼ぎ続けるためのプログラムです。




この会の創設者は

私ではないのですが、

私自身が先月、会の中で

3番目の月成果を出したことで、

今回特別に招待権を獲得することが出来ました。



すでに活躍している

アフィリエイターであれば、

その名前を聞いたことはあるかもしれませんが、

はっきりいって、

これ以上極上かつ最新の情報が手に入る

グループは他にありません。




今回の企画は、

来年以降予定している大きなビジョンに向けて

その礎となるメンバーを募集するという

一切手抜きなしの本気企画です。



もちろん、

一方的なコンテンツの押し付けでなく、

あなたのペースに合わせて、

とことん進化に付き合わせて頂きますので、

これを機に稼ぎたい、

進化したいと真剣にお考えの方は

枠のある今のうちに

ご参加いただければと思います。


※先着4名様の募集となります
剣八塾「一騎当千」へ参加する方はこちらから

※決済ページ内に
「剣八オリジナル特典」の記載があれば
そのまま一騎当千にご参加頂くことが出来ます



追伸


こんなデータを知っているでしょうか?



現代は、一人の人間が生涯において触れる情報量が

20年前と比べて、500倍以上になっていると。




しかし、

人間の脳みそは変わっていません。



詰め込める知識の量が増えたり、

脳みそが進化したわけでもないのです。



要するに、

現代社会で生きる者は、

インターネットの普及によって増えた情報から、

必要な情報を自分自身で

取捨選択をしなければなくなったということ。



今までは

本棚にある1冊の本を学べば良かったものが、

本棚に500冊ある中から自身で1冊を選んで

学ばなければいけない状態になっているということです。



実はこれが、

あなたがなかなかゴールにたどり着けない

大きな要因となっています。




手に取る情報を間違えてしまえば、

いつまで経っても

目的地にたどり着けなくなってしまいます。



結局重要なのは、

「本質を見抜く力」

これに尽きます。



はっきり言うと、

ネットで稼ぎたいなら

方法論を学ぶのではなく、

ビジネスの本質、原理原則を学ぶことが

何よりも最短で結果を出す道です。



モノを売ることの本質というは

いつの時代も変わりません。



時代によって

商品やサービスの形態は変わりますが、

モノを売ることの本質は変わりません。



ですから、

本質そのものを学ぶことによって、

いつの時代も廃れない

“本当の意味での力”が手に入ります。



答えはシンプルなんですよ。



あなたに必要なのはノウハウでも、

○○で稼ぐ方法でもありません。



正しい知識とそれを実行するだけのスキル



これだけあれば良いんです。



今回開講することになった

剣八塾「一騎当千」では、

モノを売ることの本質から収益化までの流れを

徹底的に伝授していきます。



そこに一切の妥協はありませんし、

逆に妥協するような方にも入ってほしくありません。



ネットで資産を構築することが出来れば、

体も拘束されずに、場所や時間も拘束されずに、

本当にやりたいことだけをやれる人生が手に入ります。



自分自身の欲求を満たすことも出来ますし、

家族がいれば、

いつでも好きなときに旅行に連れていけますし

子供がいれば

望み通りの習い事をさせてあげたり、

いつでも好きなおもちゃを買ってあげられます。



デパートにいってあれ買って、

これ買ってと言われても、

ダメダメと言い続ける必要がなくなります。



好きな車に乗れますし、

趣味にもお金をかけられます。



私は登山やバイクが趣味なので、

そういったグッズやパーツにも

とことんお金をかけられます。



そして何より、大切な人と、

大切な時間をともに過ごすことが出来ます。




満員電車に乗る、嫌いな上司の顔を見る、

こういった苦痛とおさらばし、

本当の意味での自分の人生を歩めるようになります。



今この記事を読んでくれているあなたにも、

必ず夢だったりやりたいことがあるはずです。



時間は有限です。



改めて、

この先自身の目標を達成するためには

どういったものにお金をかけるべきなのか、

何に時間を費やすべきなのか、

いずれにしても貴重な時間を

無駄に浪費してしまうことだけないよう、

何事も賢く選択、判断してくださいね。



最後に、

今回の剣八塾「一騎当千」は

真剣に稼ぐ気のある方だけを対象にした、クローズドな塾です。



私と一緒に、

自分の手で未来を掴みたい方は

下記リンクよりFMAを購入し、

一騎当千の仲間入りをして頂ければと思います。


※先着4名様の募集となります
剣八塾「一騎当千」へ参加する方はこちらから

※決済ページ内に
「剣八オリジナル特典」の記載があれば
そのまま一騎当千にご参加頂くことが出来ます



長文最後までお読み頂きありがとうござました。



何か疑問や質問があれば遠慮なく

メールフォームよりお問い合わせくださいね^^



以上、剣八でした^^



 カテゴリ
 タグ
None

向井新一のウィンザークラブ 月収200万円を保証は本当か?

  •  投稿日:2017-01-20
  •  カテゴリ:未分類
剣八です。



アメリカ仕込みの新しい稼ぎ方が

非常に興味を持たれているようです。



その稼ぎ方がこちら



ウィンザー




特定商取引法に基づく表示

販売会社 株式会社Adelante

販売責任者 向井新一

所在地 東京都新宿区新宿1-25-13-501



今回こちらのオファーは、

インタビューアーの小久保さんと

SPアフィリエイトセンター

が関係していることからも、岡芹史郎さん関連の

無料オファーだと思われます。



小久保さんは、去年行われた

「マスターマップ」という大規模キャンペーンで

インタビューアーを務めていて、

SPアフィリエイトセンターでは

最近岡芹さん自身のキャンペーンが行われ、

「ゼリオカくん」というツールを販売していました。



マスターマップについてはこちら

ゼリオカくんについてはこちら



そして、

今回はアメリカから「ウィンザー」と呼ばれる

儲け方を日本に持ってきた言う、

向井新一さんのオファー。



LPではかなり登録を煽っているようで、


>ウィンザーのキャンペーンの募集は8時間で
>完全に終了します


と書かれていますが、

実際にはタイマーがただただ回っているだけです。



別のブラウザ、もしくはシークレットモードで

同じページへアクセスするとわかりますが、

再度残り8時間よりタイマーが回る

仕組みとなっています。



このことからも、

募集を8時間で完全に終了するというのは

嘘だと言えます。




その煽りの影響もあってか、

登録の数は上々のようですね。



さらにLPには、


>キャンペーンに無料参加で
>月収200万円が確定する



と書かれていますが、

こちらはお金が確定するのではなく、

あくまでそういう情報が得られる権利

ということです。



ですので、

「月収200万円を稼ぐ方法が無料で得られる」

というわけではありません。



事実、

最終的にはセールスが行われますし、

そもそもこういうキャンペーンには

LPや動画の制作費、人件費、広告費などが

かかってくるため、

お金を頂かないわけにもいかないので。



で、

気になる「ウィンザー」という

儲け方についてですが、

どうやら物販アフィリエイトのようです。



物販アフィリエイトにも、

高単価の報酬を受け取れる広告が存在しますが、

向井さんの手法で取り扱うのは

楽天やAmazonの広告になります。



しかし、

楽天やAmazonのアフィリエイトでは、

A8ネット、アクセストレード、バリューコマース

などの、1000円以上の高単価な案件がある

ASPとは違い、報酬単価が低いです。



実際にAmazonや楽天の販売ページに

直結する広告を貼り、

そこを経由して商品が購入されても、

売上の1~数%が入らないという感じですね。



ですので、

仮に1~5%の報酬が入るとしても、

10000円の単価の商品で100円~500円の報酬しか

受け取ることができません。



向井さんは


>全員に月収200万円を保証


と言っていますが、

楽天やAmazonのアフィリエイトで

200万円稼ごうと思えば、

売上に対して平均5%の報酬が入ってきたとしても、

4000万円の売上が立たなければなりません。



それも毎月です。



そんなことが現実としてできるのでしょうか?



ちなみに、

向井さんが作成した10億PVあるという

Webサイトですが、こちらのPVも確かな証拠が

明示されていません。


ウィンザー


動画ではこちらの画面が映し出され

アクセスを公開する場面がありましたが、

アクセス解析にはSimilarWebと呼ばれるものが

使われています。



このSimilarWebというアクセス解析は、

競合サイトのアクセス解析を行うこともできる

優れたツールですが、

証拠の公開として使われる際には

信憑性に欠けます。



なぜなら、

競合サイトのアクセス解析ができるということは、

自分のサイト以外の他サイトのアクセスも

解析できるからです。



そうすると、

今回向井さんが公開した解析結果は、

他のサイトの解析結果とも考えられます。




ですので、

こういうアクセス結果を見る場合には、

Googleアナリティクスなどで

自サイトのアクセス解析を公開していることと、

そのURLの提示がなければ、

信用できる証拠と捉えない方が良いです。



今回のケースについても上記のことが言えます。



したがって、


>月間10億PVのWebサイトを作成
>累計売上げが107億円(1億ドル)



という実績に確信を得ることはできません。



ちなみに、

最終的には運営側で作成したサイトを

使用する権利が販売されるのですが、

そもそもそのサイトが稼げるのであれば

わざわざサイトの使用権利を販売する必要もない

と思いませんか?



100億円という規模で稼いでいるわけですし、

わざわざこのようなオファーをすることなく

自分1人で稼いだ方が効率的に稼げるはず。



100億円も稼ぐ頭を持った者が、

わざわざそんな遠回りで面倒な稼ぎ方を

するのもおかしな話ですよね(笑)



これらのことからも、

サイトの使用権利が販売されることは不自然で、

動画の一部では信憑性に欠けるものがあり

物販アフィリエイトの稼ぎ方も非効率的な手法と

考えれば、私ならスルーする案件かと思いました。



もちろん参加する、しないは自由ですが、

自分なりに確信を得られる部分をみつけたうえで

判断してくださいね。






旅行系ネットワークビジネス「リゾネット」で一部業務停止命令が。

剣八です。



すでにご存知の方もいるかもしれませんが、

旅行を商材としたネットワークビジネス

「リゾネット」で、旅行等会員権の

連鎖販売取引とみなされた事業者に対し、

3ヶ月の業務停止命令が出ました。



リゾネット

リゾネット





リゾネットとは?




リゾネットとは

旅行のパッケージや交通チケット、スポーツクラブ、

レジャー施設などを安く利用できる

というサービスです。



入会のコースとしては2種類あり、

リゾネットの基本サービスのみを利用する

エコノミークラスと、

リゾネットを紹介し報酬得る

ビジネスコースが用意されています。



このビジネスコースがいわゆる、

ネットワークビジネスと言われているものですね。



今回の業務停止命令については、

そのビジネスコースの会員に問題があったようです。



業務停止命令になった理由




今回リゾネットの勧誘で

業務停止命令をくらった事業者は、

特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

とみなされる行為があったからです。



特商法では

「連鎖販売業」を以下のように規定しています。




1.物品の販売(または役務の提供など)の事業であっ 
 て

2.再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または   
 役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を

3.特定利益が得られると誘引し

4.特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)
 をするもの



リゾネットの勧誘はこの規定に該当し、

さらにはその業態の中で特商法に触れる

不適正な取引行為があったと。



具体的には以下の通りです。



・第33条の2 名称・勧誘目的等の不明示
          
当該事業者の勧誘者は、「今度よかったらお茶しませんか。」
「会って話をしませんか。」などと告げて、
喫茶店等に呼び出して勧誘を行っており、勧誘に先立って、
統括者の名称、
特定負担を伴う取引についての契約締結について
勧誘をする目的である旨及び本件商品の種類を明らかにしていなかった。

・第34条第1項第5号 不実告知

当該事業者の勧誘者は、
当該事業者が会員数に上限を定めていないにもかかわらず、
「会員サービスの上限は10万人と決めている。
 おそらく年内もしくは来年に10万人を超えてしまう。
 早く登録した方がいい。」
「会員サービスの上限は決まっており、
 10万人超えたら登録できなくなる。
 すぐに10万人を超えてしまう。」
などと、相手方の判断に影響を及ぼすこととなる
重要なものについて不実を告げていた。

・第38条第1項第3号 迷惑勧誘

当該事業者の勧誘者は、当該事業者の事務所内で
3時間以上の長時間にわたる説明会を行い、
連鎖販売契約を締結しない旨の意思を
表示している消費者に対し、
執拗に勧誘するなど連鎖販売契約の締結について
迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘していた。

引用元
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/shobun/shobun170117.html




今回は上記の法により規制がかかったようですが、

連鎖販売取引の規制については

他にも法律で定められているため、

以下参考にして頂ければと思います。



連鎖販売取引について
http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204009.html#sale-part2-five



リゾネットの評判とは?儲かるのか、得をするのか。




まずこうしたネットワークビジネスの評判を

最も手っ取り早く知る方法は、

検索エンジンを使うことです。


リゾネット1


実際にリゾネットと入力し

スペースを入れてみると、

「退会、クーリングオフ」

といったワードが出てきます。



これは退会やクーリングオフといった言葉が

よく検索されているからです。



このことからも、

実際にリゾネットの勧誘を受け

入会した多くの方が、退会やクーリングオフを

希望していることがわかります。




こうしたキーワードが出てくるということは、

リゾネットへの入会はメリットよりもデメリットが

多いということですね。



リゾネットの会員になるには、

登録に2万6260円、月会費で1万800円、

年間にすると15万5860円かかります。



これに加え、

リゾート会員権の販売で報酬を得る

ビジネスクラスについては、

別途ビジネス登録料として

9万9750円の負担があるため、

初年度には約26万円の費用負担があります。
(2016年7月時点の会費です)



ちなみに、

この会員費の元を取ろうと思えば、

1年に数十回以上の旅行に行く必要がある

ということです。(リゾネット社員いわく)



たしかに1回の旅行パックを

1万円安く購入できたとしても、

初年度は26回の旅行に行かなければ

元は取れませんからね。



そう考えると、

ある程度自由がある人で、なおかつ1年で何度も

旅行へ行く資金がなければ現実的ではないかと。



となるれば、

結局勧誘にて稼ぐことがメインになって

しまいますよね。



しかし、

今回問題となった、


「特定負担を伴う取引についての契約締結について
 勧誘をする目的である旨及び本件商品の種類を
 明らかにしない」


という手段は取れないので、勧誘も難しくなるはずです。



長時間の説明会等も

不適正な取引行為にあたりますから、

今後リゾネットの勧誘で稼ぐことは厳しくでしょう。



ネットワークビジネスが続かない理由




ネットワークビジネスが続かないのは、

サービスよりも儲けることを優先している

からです。



ネットワークビジネスでは商品よりも、

儲けることを優先する者ばかり目立つことと、

仕組み上自分よりも先に入った者が儲かるので

退会者が出てきます。



入会したは良いが


・実際に得られるものがない

・勧誘をしなければ稼げない、

・自分の必要としている商品ではない


となれば退会するのも当然でしょう。



もちろんこの商品が良いですよ

と勧誘してくる者もいるとは思いますが、

それは表面上の話であって、

実際には儲けることを考えて

勧誘している者がほとんどです。



報酬プランの説明を怠れば、

今回のケースのように業務停止をくらいますからね。



こうした勧誘は最近増えてきている

仮想通貨の販売でも似たようなことが言えますが、

仮想通貨も儲け話を優先して販売する者が

非常に多いです。



その通貨が

まだ現実的に使用されていないにも関わらず、

ただただ「儲かる」と言って

販売している業者もいます。



仮想通貨も結局は

購入しても使えなければ紙屑同然ですし、

持っているだけで儲かるわけではありません。



ではこのような勧誘、販売等に引っかからないためには、

どうすれば良いのか?



それは、自分から儲け話をしてくる者に近寄らないことです。



「月収うん百万稼いでいます、その秘密を知りたくありませんか?」

「私の言う通りにするだけで簡単に稼ぐことができます。」

「あなたには一切のリスクがなく、○○をするだけで大金を稼げます。」



というように、

自ら進んで儲け話をして来る者は、

たいてい自分が儲けるために近づいて来きます。



ネットビジネス界でも、

ツイッター、Facebook、LINEなどのSNSを使った

勧誘は多いですが、自らダイレクトメッセージを

送ってくるパターンが多いですよね。



ネットワークビジネスの勧誘でも

これと同じようなことがあると思います。



ですので、

ネットワークビジネスにしろ、

ネットビジネスにしろ、

自らアプローチをして勧誘をしてくる者には

気を付けてくださいね。



剣八でした。



 カテゴリ
 タグ
None

【購入注意!?】AI搭載型FX自動売買システム TrendTiger(トレンドタイガー)

  •  投稿日:2017-01-16
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



最近はAIという言葉を

よく耳にするようになりましたが、

AIとは人口知能のことですね。



人工知能とは、コンピューター上で

人間と同じ知能を実現した技術です。



近年はその人工知能の発達により

自動化が進んできていますが、

少し前にも将棋界で将棋ソフトを

不正に利用したとして話題になりましたよね。



参考情報
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/26/news125.html



そんな人工知能の技術を搭載したというシステムが、

投資関連でもちらほらと出てきているようです。



そのうちの1つがこちら

トレンドタイガー

AI搭載型FX自動売買システムTrend Tiger




特定商取引法に基づく表示

サイト名 FXの学校ならあおのり学校

サイト運営者 株式会社あおのり学校

販売事業者 饗庭道孝

所在地 東京都中央区銀座7-13-5 NREG銀座ビル1F



AI搭載型FX自動売買システムTrend Tigerは、

その名の通りFX自動売買システムになりますが、

自動売買取引はエントリーから決済まで

すべてをシステムに任せて行う取引になります。



一般的にエントリーや決済のポイントを

自らの判断で決める取引を裁量取引と言いますが、

トレンドタイガーではその必要がないということですね。



実際にトレンドタイガーを使えば、

価格変動に応じた10段階のエントリーポイントを

AIで自動判別し、最適なエントリーを行うことが

できると言われています。



ロジックとしてはトレンドがメインになります。



たしかに最近は

AIを使って自動売買取引を行う者も

多くなっているようですが、

システムトレードで気になるのは

誰が使用しても同じように成果が出る

というところですよね。


トレンドタイガー1


今回トレンドタイガーを開発したのは

Halu先生こと藤村拓海さんですが、

プロフィールを見る限りは

優秀な成績をお持ちのようです。


トレンドタイガー2


トレンドタイガーのロジックでも

7年間収益を上げてきたということなので

期待を持ちますが、

実際にAIロボットの研究開発を始めたのは

昨年2016年になります。



正直なところ、これではまだ試用期間が浅い

と言えるのでではないでしょうか。


トレンドタイガー3


ただ、

販売ページには

体験者からの口コミが書かれていて、

数週間ですぐに20万円近くも利益が出た

という喜びの声もあります。



しかし、

トレンドタイガーを体験して

喜びをつづっている文の横にある

人物画像を見てみると、

他のサイトでも使われている素材でした。




トレンドタイガー5
販売ページ

トレンドタイガー4
別サイト
https://jp.fotolia.com/Search/Category/742



トレンドタイガー7
販売ページ

トレンドタイガー6
別サイト
https://dd-love.net/page/6/



トレンドタイガー9
販売ページ

トレンドタイガー8
別サイト
https://electrictoolboy.com/buy/



このように並べてみると一目瞭然ですが、

トレンドタイガーの販売ページではあたかも

画像の人物が稼いだかのように見えます。



これがまだ

「画像はイメージです。」

のような表記があるならわかりますが、

これでは明らかにこの人物が稼いだと

偽造しているようにしか見えません。



そうなるとHalu先生の経歴や実績もどうなの?

と思ってしまいますよね。



ちなみに、

今回トレンドタイガーの開発に協力している

「あおのり学校」ですが、

こちらも評判としてはあまりよろしくありません。




あおのり学校では特別講師の

あおのり先生と呼ばれる方をメインに、

FXの通信教育を行っているようですが、

そのあおのり先生の評判が以下の通りです。



ここから

↓↓

・あおのりは、予想もはずすが、数字も間違える
 上に行ったら投資しないと円資産がなくなり貧乏   
 になるぞと言い、 下に行ったら、欲張るからだ。
 私は売り切りましたと言う自分本位なあおのり


・メルマガ登録してみ
 これでもかって位、不安煽ってくるぞ


・デモトレしかして無い業者さんはでかい顔しない  
 でもらいたい


・プレミアムに昔入会していたけど、
 今考えるとおすすめ出来るところじゃない。
 送られてくる動画に間違いや未送信とかあったし。
 しかも旧会員向けとかに電話とかメールで再入会  
 の案内とか来たし。
 辞めた会員の情報は削除しろよって思った。


・あおのり、月曜、火曜、またはずれた。
 相変わらず下手。これで勝率90%と書いているから。


引用元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1403519289/l50



上記の口コミを見て頂いてもわかる通り、

販売元となるあおのり学校の評判も

そう良いと言えるようなものではありません。



http://aonorifx.com/

あおのり学校のホームページを見れば

一見クリーンな会社にも見えますが、

それ相応の評判もないため慎重に検討した方が

良さそうです。



トレンドタイガーもAIが搭載されていて

魅力的ではありますが、

体験者の画像には素材が使われていて、

販売元の評判も良くはないため、

その実績は信憑性に欠けるというところです。




まだAIにこだわらなくても

実際にFXで稼ぐ手段はいくらでもありますから、

気になる方は参考までに以下のページにある商材も

拝見してみてください。



投資で稼ぐならこちら



ちなみに、

仮にトレンドタイガーが稼げる優良商材だとしても、

AIを利用して誰もが同じ取引を行うと

相場のバランスが崩れます。



相場は需要と供給のバランスによって決まり、

負ける人がいるからこそ、勝つ人がいます。



負けた人のお金が勝った人と取引会社へ

流れる仕組みになっていますからね。



このことからも、

誰もが同じ取引方法で勝てば

需要と供給のバランスが取れなくなり、

稼げなくなってしまうことがわかるでしょうか。



まだ相場のバランスを保つために、

このシステムを

人数限定で販売するならわかりますが、

今のところはそんな感じでもないので

リスクがあると言えるでしょう。



もし本当にAIが搭載され、誰もが稼げると言うなら

わざわざ広告費をかけてまで

広範囲に渡るセールスはしないはずです。



なぜなら、自分の首を絞めることにもなるので。



という面から見ても、

AI搭載のトレンドタイガーは

あまりオススメできるものではありません。






泉忠司 6000兆プロジェクトのノアコインとは?

  •  投稿日:2017-01-13
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



昨日ロンブーの敦さんが仮想通貨の販売の

広告塔として、自身の名前が使われたと

ニュースで取り上げられていましたが、

仮想通貨もあの手この手を使い販売されているようですね。



参考ページ
http://news.livedoor.com/article/detail/12531959/
http://www.asagei.com/excerpt/73374



出稿されていたのはFacebook広告ですが、

広告出稿者は海外サーバーを使用していたため

日本の法律は通用しないというところです。



そうなると手がつけられません。



このように、最近は芸能人の名を利用した

悪質な広告も増えているので気を付けてくださいね。



で、

今回取り上げるのはこちらのオファー

泉忠司

泉忠司 6000兆プロジェクト




特定商取引法に基づく表示

販売業者

NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.

代表責任者名

Marlo S. Padua

所在地

10/F NET LIMA BUILDING, 5TH AVE. COR.
26TH ST., BRGY. FORT BONIFACIO, TAGUIG CITY



このオファーの内容は今業界内でも流行っている

「仮想通貨」についてですが、

その仮想通貨を奨めるのは

業界随一の頭のキレる泉忠司さんです。


泉忠司2


このオファー、

まず特商法を見て頂ければわかりますが、

販売業者が海外なので

万が一何か問題があったとしても、

クレームや返金はできないものだと思っていてください。


泉忠司3


また、

動画では1円も受け取ることはない

とおっしゃっていますが、仮想通貨の販売となると

お金を受け取らないことはありません。



まぁ一般的な高額塾の販売ではなく、

仮想通貨への投資と

言ってしまえばそれまでですが、

その仮想通貨を実際にセールスするのは泉さんで、

そこで出た利益は受け取るはずです。



そもそもこうした無料オファーには、

動画やLPの制作費、集客のための広告費も

かかるため、

まずお金を受け取らずにやるというような

バカけたことはありません。



頭のキレる泉さんだけに、

自身がわざわざ動画に出演してしゃべり

タダ働きをするようなことは、

なおさら考えられないです。


泉忠司1


そんな泉さんが今回公開する稼ぎ方は、

3歳から90歳までの全員が

作業を1秒もしないで確実に稼げる

100年に1度の稼ぎ方


とまで謳っています。



しかし、

お金を持っておらず、

なおかつまだ何も知らない3歳児が、

仮想通貨を購入して稼いだと言えるのでしょうか?



「3歳児の親が購入した。」



それを稼いだとカウントするのであれば

また話は変わりますが、

果たして3歳児が実際に自分のお金で

購入して稼いだと言うことができるのか?



もしそういう発想で

このようなうたい文句を言っているのなら、

これはあまりにも幼稚な考えではないでしょうか。



できることならその3歳児を見てみたいものです。



若者でも稼げると言うならまだわかりますが、

もう少し現実味のある年齢にするべきですよね。



で、

今回販売される仮想通貨ですが、

特商法に記載されてあるホームページを見てみても

http://noahcoin.org/

「ノアコイン」

と呼ばれる通貨の販売になると思います。



ノアコインとは、

今後経済成長が進むと言われている

フィリピンを支援することをコンセプトにした

仮想通貨です。




具体的には、

国外へ出稼ぎに出ているフィリピン人が、

国内に残っている家族へ

稼いだお金を送金する際にかかる手数料を

軽減するというものになります。



泉忠司4

https://noahcoin.co/lp



すでに公開されている

ノアコインの販売ページにも書かれていますが、

その送金手数料は

年間3500億円かかっているということです。



たしかにこれだとかなりの無駄なコストが

かかっていますよね。



この手数料は、送金をする際に

銀行などの金融機関が仲介することにより

発生するため仕方ありませんが、

http://hironinja.jp/blog-entry-740.html

先日上記の記事でも書いた通り、

仮想通貨には国際送金の手数料を抑える

メリットがあります。



ですので、

このプロジェクトではノアコインを使って

国際送金の手数料を軽減し、

フィリピンへ出稼ぎで得たお金を還元する

ということですね。



今回のプロジェクトでは、

そのノアコインを購入して稼ごう

ということなのでしょうが、

「ノアコインを所持していれば必ず稼げる」

というわけではありません。



ノアコインのような仮想通貨で稼ぐためには、

仮想通貨の価格が購入したときよりも上がる

必要がありますよね。



仮想通貨の価格が上昇するには、

ビットコインなどのメジャーな通貨のように

需要があることが必須です。



仮想通貨の価格は、

野菜の価格が上がることと同様に

需要と供給のバランスによって決まります。



野菜の価格が高騰するのは、

野菜が欲しいという需要が多くあり、

その野菜の供給が少ない場合に

高騰しますよね。



仮想通貨もこれと同様で、

需要が多くあることを前提に

どのくらいの供給があるかによって

価格が決まってきます。



そこでノアコインの場合は、

その需要を増やすために

国際送金の手数料を軽減する

というコンセプトでやっているわけですね。



だからこそ泉さんも、

需要はあるので問題ないから

今のうちに絶対に買っておいた方が良い

と言うのです。



つまり、

現時点でノアコインを購入する者は、

後々フィリピン人へノアコインを売ることにより

利益を得るということになります。




「なるほど、これなら確実に稼げそうだな。」



そう思った方はいるでしょうか?



もしそういう考えを持ったという方は危険です。



なぜなら、

本当にノアコインに需要があるかは

確実ではないからです。




仮にノアコインをフィリピン人へ売り、

それでフィリピン人が送金したとしましょう。



そのノアコインで送金はできるかもしれませんが、

一体どこで使えるのでしょうか?



食材、日用品、外食、公共料金、海外旅行

などの場面で、

価値があるかどうかもわからない

未知のノアコインを受け入れる店舗が

あるでしょうか?



ビットコインのように日常生活の中で

ある程度使えるようになってきているなら

まだ需要は出てくるかと思いますが、

送金がメインで日常生活で不自由なく使えない

ということであれば、

当然ながらノアコインを購入する

フィリピン人はいないでしょう。



このことからも、

一見国際送金においてフィリピンへの還元を行う

というコンセプトは良く見えますが、

そのコインの本質は実際に日常生活レベルで

使えるどうかというところにあることがわかります。




また、

仮にそれらの問題をクリアしたとしても、

コインの流動性が上がり価格が上昇すれば

返ってノアコインを使って国際送金を行う方が、

お金がかかるということも考えられます。



そうなるとノアコインを購入する者も

いなくなりますよね。



ノアコインにビットコインのような

世界レベルでの広がりが

あるならまだ良いと思いますが、

現状はフィリピン人を対象とし、

1つの国でしか流動しないことを考えれば

まだまだ購入のリスクはあると言えるでしょう。



結局仮想通貨も作った本人、販売している側が

最もリスクなく利益を得ることができるため、

その辺りもよく考えた上で手を出すかどうかを

選択すべきだと思います。



私の場合は、

そもそも仮想通貨を儲けのために購入する時点で

ダメだと思いますが。



その儲けるということをメインに

仮想通貨を販売してくる業者には、

気を付けた方が良いでしょう。



ちなみに、

私の場合は価格が上がるかどうかもわからない

仮想通貨に投資をするよりは、

現実的な投資を行った方が良いと思います。



投資で稼ぐならこちら






大池航太のミリオンプロジェクト参加しない理由

  •  投稿日:2017-01-10
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



ごあいさつが遅れましたが、

明けましておめでとうございます。



今年も変わらず

ブログの運営は務めていきますので、

どうぞよろしくお願いします。



さて、

年明けもいろいろとオファーが続いていますが、

今年も相変わらずプロダクトローンチによる

高額商品の販売は続きそうです。



そんな中でも今年流行りそうな案件が「仮想通貨」。



今回はその仮想通貨が絡んだオファーになります。



そのオファーがこちら

ミリオンキャッシュロボット

大池航太 ミリオンプロジェクト




運営元:VIPアフィリエイトセンター

メルマガ発行者:宮田優一 田村翔




今回のオファーは大池航太さんという方が

ある稼ぎ方を公開する案件になりますが、

その内容は仮想通貨を利用して稼ぐものになります。



その仮想通貨は

「ビットコイン」と呼ばれるものになりますが、

ビットコインは仮想通貨の中でも

最も信頼を置いている通貨です。



ビットコインは大池さんが言っている通り、

円やドルと同様価値が上下する通貨ですが、

大池さんが公開する稼ぎ方はビットコインを持って

ただ価値が上がるのを

待っているだけではありません。



ビットコインを

世界最先端のあるシステムに預けることにより、

1日1%、月利30%で利益を出すことができる


というものです。



最近は仮想通貨を購入し、

「価値が上がるのを待ちましょう」

というような業者が増えていますが、

どうやら今回のオファーは

またそれとはちょっと違いそうですね。



ということで、

その部分について紐解いていきたいのですが、

まずは仮想通貨についても少しお話させて頂きます。



仮想通貨とはそもそも何なのか?




最近は仮想通貨という言葉も

よく耳にするようになりましたが、

この仮想通貨は

実際には「暗号通貨」と呼ばれているもので、

世界的には暗号通貨と呼ぶのがベターです。



仮想通貨と呼んでいるのは日本くらいだと(^^;



そもそも仮想という意味であれば、

実際にはないものになってしまいますからね。



で、

ビットコインを代表とする暗号通貨は、

暗号化の技術を利用することによって

偽造や情報を書き換えることなどを

できないようにしています。



そして、

通貨の取引履歴は

ブロックチェーンと呼ばれるシステムで

管理されていて、

円やドルのように通貨を持ち歩くことなく

取引ができるということです。



暗号通貨のメリットとは?




ではビットコインのような暗号通貨には

どのようなメリットがあるのか?



・個人間での直接送金ができる
・手数料がかからない、もしくは安い
・制限がない



・個人間での直接送金ができる



暗号通貨は円のような一般的な通貨と違い、

銀行などの金融機関を通さずに

個人間で直接取引ができるため、

スムーズに送金を行うことができます。



金融機関を通さなくてよければ

当然休日に伴う取引の不可もなく、

いつでも送金ができるということですね。



・手数料がかからない、もしくは安い



暗号通貨は

取引や決済の際に金融機関のような

仲介業者も入らないため、

手数料が少額で済んだり、支払う必要がなかったりします。



クレジット決済、銀行を使った送金では

一定の手数料がかかりますが、

それがかからないということですね。



・制限がない



暗号通貨での取引ができれば、

国境も関係なく共通通貨になるため

両替の必要もないですし、国際送金を簡単に行え

手数料も抑えることができます。



国によって取引できる通貨は決まっていますが、

そういう制限がないため

自由に取引ができるということですね。



その他にもチャージの必要がないので

クレジットカード詐欺のようなことは起きないし、

支払いに関する情報がもれることもありません。



ビットコインの場合は、

そういう基本メリットがある上で

日常生活の中でも一般通貨同様に

取引できるものがあるため、

流通したというわけですね。



暗号通貨の危険性とは?




暗号通貨には

自由な取引や手数料の軽減といった

メリットがある一方、危険性もあります。



現在暗号通貨はビットコインだけではなく、

700以上もの通貨の種類があると言われています。



しかし、

その中で実際に使える通貨は

ビットコインを含め3つくらいで、

あとは持っていても紙屑のようなものです。



なぜなら、

たいていの暗号通貨が実用的ではないからです。




そもそもここまで暗号通貨の種類が増えたのも、

ビットコインの価値が高騰したことが

関係しています。



今でこそビットコインの価値は、

1ビットコイン

10万円台にまで上がるようになりましたが、

ビットコインが最初に取引された当時は

1ビットコイン0.1円以下だったと言われています。



つまり、

100万倍以上の価値になったということですね。



そのビットコインの価値の上がり方を見て、

多くの人が暗号通貨を作り始めました。



ちなみに、

暗号通貨は誰にでも作ることができます。



暗号通貨は価値が上がる、誰にでも作れる

だからこそ700以上もの種類の通貨が

出てきたわけです。



しかし、

この暗号通貨の危険性を知らずに

購入してしまっている方が多いのではないでしょうか。



おそらく、

暗号通貨を購入した多くの方が

暗号通貨に抱いているイメージはこうでしょう。



暗号通貨=持っていれば儲かる、価値が上がる



ビットコインの高騰を例に

勘違いしている方、または暗号通貨の販売者に

そう刷り込まれた方がいるはずです。



しかし、

実際には通貨の価値の変動は

需要と供給のバランスによってのみ変わります。



わかりやすい例を挙げると、

野菜の高騰となんら変わりません。



野菜が高騰する理由としては、

野菜を欲しいと思っている人は多いけど

その野菜の数が少ないからです。



つまり、

需要の大きさと希少性が関係している

ということになります。



暗号通貨もこれと同じです。



暗号通貨を欲しいと思う方がいない限りは、

レートは上がらないし、取引もされません。



つまり、

今自分が所持している暗号通貨を

欲しいと思う人がいなければ、

ただただ持っているだけで終わる

ということですね。




ではどのような人が欲しいと思うのか?



その通貨が使えると思う人ですよね。



私たちが円を欲しいと思うのは、

自分が生活をするうえで使える通貨だからです。



ビットコインが今のように流通したのも、

持っていれば価値が上がるという以前に、

「日常生活の中でも使える」

ということが前提としてあります。



使えない通貨を誰が欲しいと思うのでしょうか?



欲しいと思う人がいなければ、

誰がその通貨を買ってくれるのでしょうか?



使えない通貨を買う人はいませんよね。



もし暗号通貨を持っている方、

今あなたが持っている暗号通貨は何に使えるのか

ということを把握していますか?



そして、

実際にその暗号通貨を使うために

購入する人がいると、確信できていますか?



ただただ儲かると言われたので購入しておいた

という方は非常に危険です。



事実、

売るだけ売ってとんずらする業者も出ています。



これらのことからも、

暗号通貨はビットコインのように

現実的に使える通貨であれば

メリットはありますが、

そうでなければ持っていても意味がない

ということがわかりますよね。



だからこそ、

今暗号通貨を作って儲けようとしている

悪徳業者が増えているのです。



ビットコインを預けて稼ぐシステムとは何か?




さて、

ここまで暗号通貨は

とにかく持っていれば良いわけではない

とお伝えしてきましたが、

ビットコインも持っていれば必ず儲かる

とは言えません。



最近ニュースでもありましたが、

ビットコインの価格が一時急落したという

ことも実際に起きています。




大池さんは

ビットコインの価格が急上昇していると、

あたかもそれを所持しているだけでも

儲かるようなことをにおわせていましたが、

急落することもあるのです。



なので、

ビットコインだからと言って安心はできない

ということは、前提に見てください。



その上で

大池さんが紹介する稼ぎ方がどうなのか?

というところですね。



大池さんの稼ぎ方とは

ビットコインをあるシステムに預けて

資金を増やしていくとのことでしたが、

一体どんなシステムなのでしょうか?



そのシステムについては

まだ明らかにされていませんが、

おそらく“ビットリージョン”と呼ばれる

サービスではないかと思われます。



ビットリージョンとは簡単に言うと、

寄付を求めている方にビットコインを寄付することで、

1日1%の利益を受け取ることができると言われる

紹介制のコミュニティのことです。



このビットリージョンには、

クラウドファンディングの特性が

組み込まれていて、要はビットコインで

誰かに投資を行うようなものですね。



そして、

寄付先を見つけてマッチングすると

配当金が受け取れるということなのですが、

実際にどのように収益が上がり、

どのように配当されるのか

仕組みが見えません。



寄付するだけで日利1%が

受け取れるのであれば、

寄付される側、もしくは運営側が

資産を上手く運用して利益を出さない限りは、

どちらかが赤字になりますよね。



そうすると破綻して、

受け取れるお金もなくなる可能性があります。



一般的な投資であるなら、

投資先が利益を出してその利益の中から

配当金を配ると思いますが、

ビットリージョンの場合は、

根拠もなくただ漠然と日利1%が受け取れる

ということです。



実際に

「ビットリージョン」

というキーワードで検索すると、

ビットリージョンを紹介するサイトが

いくつも出てきますが、

「儲かりますよ」的なことは書いていますが、

実際に儲かり、お金を引き出したということは

書かれていません。



このことからも、

ビットリージョンを使ってビットコインを

寄付先に預けるのはリスクである


と言えるでしょう。


ミリオンキャッシュロボット2


今回のオファーについては、

高額商品の販売はないと言われていましたが、

ビットリージョンは

紹介制のコミュニティでもあるので、

販売者側はそこで儲けようとしているのです。



マルチ商法の仕組みも組み込まれていますからね。



しかし、

そのビットリージョンが

稼げるかどうか実態のないサービスであれば、

参加することに意味はありません。




実際にどういうお金の流れで日利1%を

受け取ることができるのかがわからない限りは、

参加しない方が賢い

と言えるでしょう。



投資で稼ぐならこちら






岡芹史郎が販売する「ゼリオカくん」は無料じゃない。

剣八です。



2017年のスタートダッシュを切るために

年末年始問わず続々とオファーが行われていますが、

その中でも気になったのが

岡芹史郎さんのこちらのオファー



岡芹史郎 ゼリオカくん




特定商取引法に基づく表示

運営者 ゼリオカくん運営事務局




まず今回このキャンペーンを主催している人物は、

岡芹史郎さんです。



岡芹さんと言えば2015年に

オンラインビジネスアカデミー(OBA)

と言うスクールを展開し、

数多くの教え子がいたことが記憶にあります。



OBAについてはこちら



OBAも一時期は、

ナイツのHIT商品会議というローカル番組を

宣伝として利用し、問題となっていましたが、

その後は丸く収まったのでしょうか。



そして、

2016年にはプロモーターとして

力を発揮していましたが、以下2つの案件は

岡芹さんがプロモーションしたものです。



マスターマップ・プロジェクト

ザ・クレスト



どちらも2016年に大ヒットした案件ですが、

内容については正直

「ん~・・・」

という感じです。



マスターマップについては、

ネットビジネス業界の重鎮とも言える

畑岡宏光さんが主役でしたが、

蓋を開けて見れば

ネットで調べれば出てくるような内容ばかりでした。



業界の著名人たちがドンが出てきたと褒めたたえ、

大掛かりな演出を取り入れたわりには、

中身がショボすぎて開いた口がふさがらない

という感じでしたね。



本当に業界トップクラスの方が

こんなことをするんだ、

またそれを同じくトップクラスの方々が

中身も見ずに推しているんだと思うと

ゾッとします。



このキャンペーンで

多くのネットビジネス新規参入者が

出てきたと思いますが、中身を見て

即座に撤退してしまった方も少なくないでしょう。



また、

ザ・クレストについては、

これまた業界のトップクラスにいる

阿部ダイジロウさんが

主役となったオファーでしたが、

最近は誇大広告も行き過ぎていて、

「何もしなくても」を超え、「お金をあげます」

というような表現が

使われるようにまでなっています。



ザ・クレストを良い例にして、

各業者が同じような言葉を使わないか

心配ですね。



ちなみに、

このザ・クレストについては、

11月に流されるとされていたキー局でのCMが

延期されたということです。



すでに言ったことが守れておらず

この先が心配になりますね。



まぁ今回のキャンペーンに2つのキャンペーンが

直接的に関わっているというわけではありませんが、

岡芹さんはこれらのキャンペーンに

主軸として携わってきたということですね。



で、

今回の「爆稼騒ぎキャンペーン」についてですが、

まず気になったのは参加人数についてです。



LPにはキャンペーンの参加者は

【50名限定】と書かれていますが、

実際に登録して動画を見てみると、

すでに1万7000回以上再生されています。


ゼリオカ1


このことからも、

50名以上の参加者がいることが明らかです。


ゼリオカ2


そして、

キャンペーンに登録すると届くステップメールには、


1570名の中から
限定50名の先行モニターとして選ばれた


と書かれていますが、

登録者全員にそのメールが届くように

設定されているため、実際には100%

このキャンペーンに参加することはできます。



つまり、

LPに書かれている

「当選しました!」

という言葉はあくまで建前上の話ですね。




だからこそ50名以上の参加者によって

下記の動画が再生されているのです。





https://www.youtube.com/watch?v=YRvrNNvSbeY



ちなみに、

LPへアクセスすると終了タイマーが

回りはじめますが、再度アクセスすると

もう1度あと30分からタイマーが回りはじめます。



http://zeriokakun.net/s/

実際に上記のURLへ2度アクセスして

確認してみてください。



このことからも、

当選にしろ、終了タイマーにしろ

すべては爆稼騒ぎキャンペーンに多くの人間を

参加させるための煽りであり、演出にすぎない

ということがわかりますよね。




また、

このキャンペーンに参加して売られるものは、

「ゼリオカくん」

と呼ばれるツールです。



このゼリオカくんと呼ばれるツールは、

LPに書いてあった

「セルフバックブーストツール」

のことですが、

セルフバックとは動画でも説明があった通り、

ASPの案件に自ら申し込んで報酬を得る

というものになります。



ゼリオカくんは、

そのセルフバック可能な案件を抽出し、

さらには分類して並べてくれるというものです。



セルフバックはいわゆる、

自己アフィリエイトと呼ばれるものになりますが、

その自己アフィリエイトを効率よく行えるツール

ということですね。



そのゼリオカくんを手にするには

税抜きで49800円を支払う必要がありますが、

おそらくその決済画面を見て

「あれっ?」

と思われた方も多いのではないでしょうか。



なぜならLPには、


セルフバックブーストツールは
永続無料0円で使用可能‼



と書かれていたからです。



しかし、

これは通常ライセンス料金の話で、

その通常ライセンスとは

おそらく月額使用料のことを指しています。



つまり、

実際にゼリオカくんを手にするには

約5万円の初期費用が必要になってくるということ。




それにしてもセルフバックツールの

通常ライセンス料金が78000円は高すぎです(笑)



それを無料にするのもおかしな話ですし、

結局セルフバックツールを使うには

お金が支払う必要がある

という巧妙な仕掛けを見ても、

「すべてはネットビジネス初心者を狙った仕掛け」

ということがわかります。



振り返ってみれば

終了タイマー、限定募集、初期費用と、

すべてはゼリオカくんを購入させるために

巧妙に仕掛けられた罠のようなものです。



動画では

このゼリオカくんを手にしないといけない理由を

淡々と語られていましたが、

はなから人を罠にかけるような

仕掛けが施されている案件なので、

購入も慎重になるべきでしょう。



もちろん

ここまで巧妙な仕掛けを作り出す方ですから、

「このツールを売っただけでは終わらない」

と思います。



マスターマッププロジェクトの例を見ても、

アップセルが待ち構えている可能性は

十分に考えられるので、気を付けてくださいね。



ビジネスで稼ぐならこちら






Copyright © 剣八流 ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます