月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。玉石混淆のネットビジネス業界の正しい歩き方をレビューとともに解説していきます

2016-12-31 投資系
剣八です。先日千堂崇志さんのトリプルCシステムについて取り上げましたが、中身は単なるギャンブルというオチでした。前回の記事はこちらそして、販売されたスクールがこちらです。プレミアムステータスクラブ(PSC)特定商取引法に基づく表示販売会社 合同会社つくしんぼ運営責任者 千堂崇志所在地 神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号LPには「新型投資法」と書かれていた千堂崇志さんのトリプルCシステムも、蓋を開けて見れば...

記事を読む

2016-12-30 投資系
剣八です。阿部ダイジロウさんが運営する青山アフィリエイトセンターから、新たな案件が出てきました。そのオファーがこちら千堂崇志 トリプルCシステム特定商取引法に基づく表示販売者 合同会社つくしんぼ所在地 神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号週休5日覗くだけ!毎月30万円~1270万円以上の収入‼が入ってくるビジネスだと言っています。阿部ダイジロウさんもhttp://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-683.htmlチームライ...

記事を読む

2016-12-26 ビジネス系
剣八です。12月5日より始まったパンダ渡辺こと渡辺雅典さんと蝶乃舞こと高嶋美里さんのキャンペーンから、「Dreamersアカデミー」の販売が始まりましたね。Dreamersアカデミー特定商取引法に基づく表示販売社名 株式会社スペースアイ運営統括責任者 TOGAWA YUKI所在地 東京都豊島区高田3-33-6-10310億円の財産分与を行うと言って始まったこのプロジェクトですが、結局財産分与とはお金ではなく、サイトを構築するためのシステム...

記事を読む

2016-12-22 イチオシ商材
※お知らせ※特典を追加致しました。追加特典の詳細はこちらをクリック剣八です。「そうだ、投資を始めよう!」そう思ったのは良いけど、実際投資を始めるとなると何から手をつければ良いのかわからないって方がほとんどではないでしょうか?私も最初に投資を始めようと思ったときには、まさにそんな状況だったことを今でも覚えています。そんな状況の中、私が最初に目を付けたのはFXです。なぜならFXは、今よりも為替の値が上がるか...

記事を読む

2016-12-19 コラム
剣八です。気付けばもう今年も残りわずかですね。みなさんは充実した1年が送れましたでしょうか?年のはじめには、「今年こそはこれを達成するぞ!」と目標を立てて意気込んではみたものの、終わってみれば何もできなかった去年となんら変わらない1年を過ごしたという方もいると思います。しかし、これからの人生を考えれば、新しいことに取り組める時間はまだまだあると思うので、来年こそはぜひ挑戦してみてください。私もできた...

記事を読む

2016-12-17 話題の商材
【お知らせ】※限定特典を追加致しました※追加特典のお知らせ剣八です。投資系情報商材販売会社のクロスリテイリングさんが、新たな企画をやっているようですが、その内容を「あなたの人生を劇的に変える、衝撃的な内容」「腰が抜けるほど、衝撃的な内容」とまで表して宣伝しています。正直そこまで大げさに宣伝するような内容なのか気になりますが・・・もちろんその内容はFXなのでしょうが、プロジェクト全体を通してかなり力を入...

記事を読む

2016-12-16 有益情報
剣八です。アフィリエイト市場はもう冷め切ってると思ってませんか?実はアフィリエイト市場はまだまだ熱いです。http://eczine.jp/news/detail/3995こちらの記事を読んで頂けるとわかりますが、今年のアフィリエイト市場の売上の見込みとしては2006億5000万円の規模と言われています。この数字は前年比の約116%の数字だそうです。この数字を聞いてどう思いますか?これが仮に1つの会社の売上とすれば、大企業と言える数...

記事を読む

2016-12-14 話題の商材
剣八です。インフォトップの売上ランキング1位にPPCアフィリエイトスクールが出てきたのですが、実はそのスクールに入ることにしました。そのスクールがこちらアフィリエイトLab特定商取引法に基づく表示著者名 井口大輝運営業者 株式会社アリウープ運営責任者 井口大輝所在地 埼玉県戸田市川岸3丁目3番16号このスクールの内容は、PPCアフィリエイトで稼ぎましょうという内容ですが、主にPPC広告とヤフーのYDN広告を使った稼ぎ...

記事を読む

2016-12-12 イチオシ商材
剣八です。ネットビジネスで稼げるかどうかはよくノウハウ、マインドありきだと言われたりすることなんかもありますが、実はすべてがそうだというわけでもありません。そもそもノウハウやマインドは、人の思考回路や取り組み方によって結果が左右されるものです。そして、結果が出なければあなた自身が悪いと言われ、自己解決しなければならない状況に追いやられるなんてこともざらですよね。そうしてネットビジネスに嫌気がさした...

記事を読む

2016-12-10 イチオシ商材
【お知らせ】実践経過報告についてFMAで目指すべきところ「下克上」成り上がり戦略~弱者から強者へ~【続編】詳細はこちらFMAQ&Aまとめと剣八式即金プログラムについて剣八式FMA即金プログラム詳細はこちら収益保証サポートプログラムについて※重要事項※FMAは12月いっぱいで販売終了です。【数人限定募集】剣八塾「一騎当千」について剣八です。突然ですが、「今認知度の高いWEB上のメディアは?」と聞かれたらなんと答えますか...

記事を読む

プレミアムステータスクラブ(PSC)は投資競馬だった。

  •  投稿日:2016-12-31
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



先日千堂崇志さんのトリプルCシステム

について取り上げましたが、

中身は単なるギャンブルというオチでした。



前回の記事はこちら



そして、

販売されたスクールがこちらです。

PSC.png

プレミアムステータスクラブ(PSC)




特定商取引法に基づく表示

販売会社 合同会社つくしんぼ

運営責任者 千堂崇志

所在地 神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号



PSC1.png


LPには「新型投資法」と書かれていた

千堂崇志さんのトリプルCシステムも、

蓋を開けて見れば、

単なる競馬予想配信システム

だということがわかりました。



そのトリプルCシステムは、

「オッズを見て購入する馬券を判断する」

というものです。



オッズというのは簡単に言うと、

「馬券が的中した時の倍率」

になります。



例えば、

オッズが3倍の単勝馬券に100円を賭けて

的中した場合、

払い戻しで300円を受け取ることができます。



しかし、

そのオッズのみで購入する馬券を決めるのは

危険なんですよね。



なぜなら、

オッズは賭ける人数が増えれば増えるほど

下がっていくので。



つまり、

人気の馬券であればあるほど

大きく稼ぐことは難しくなる

ということですね。




それを理解すれば、

トリプルCシステムの欠点も見えてきます。



それは、

同じシステムを多くの人間が同時に使うことにより、

オッズが下がってしまうというものです。


PSC2


事実、

販売ページにも、


馬券は全てトリプルCによって抽出された
買い目配信通りにネットで購入する


と書かれています。



同じシステムを使うということは、

同じ予想になることもわかりますよね?




そうなると当然先ほど言ったように

オッズが下がります。



つまり、

このシステムを使用する者が増えれば増えるほど

オッズが低くなり、稼ぎにくくなるということです。




故に、

トリプルCシステムを世に公開することは、

返って自分の首を絞めることになります。



それをわざわざ

このような形で公開するということは、

おかしな行動を取っていると言えます。



本当にトリプルCシステムが稼げると言うなら、

普通は公開しないはずです。



このことからも、

千堂さんがいかに矛盾しているかが

わかりますよね。



ちなみに、

これは根本的な話になりますが、

常識的に考えて

競馬には100%的中させる予想方法なんて

ありません。



競馬が馬と人によって行われる以上、

完璧に、正確に

予想することはできないのです。



どの馬が勝つかは誰も予想が付かない。



だからこそ面白く、

それぞれが好きな馬を選択して

賭けることができるのではないでしょうか。



オッズが低くても負けることはありますし、

オッズが高くても勝つことはあります。



そんなレースの結果を、

システムが根拠のないデータをもとに

機械的に予想し、

正確に当てることなんてできません。



競馬は

天気、走る場所、出走位置、スタート、

馬のコンディション、騎手・・・

などによっても展開は変わります。



そんなシステムにはわからない条件がある以上、

システムを使って稼ぐことができるとは

言えません。




ひとまず、

競馬のことを投資競馬と呼ぶ販売者も多いですが、

競馬は投資ではなくギャンブルだということを

忘れないでくださいね。



趣味でやるのは良いと思いますが、

決して稼ぐためにやるものではありません。



それだけは

はき違いないようにして頂ければと思います。



投資で稼ぐならこちら






千堂崇志のトリプルCシステムの欠点とは?

  •  投稿日:2016-12-30
  •  カテゴリ:投資系
剣八です。



阿部ダイジロウさんが運営する

青山アフィリエイトセンターから、

新たな案件が出てきました。



そのオファーがこちら

トリプルC

千堂崇志 トリプルCシステム



特定商取引法に基づく表示

販売者 合同会社つくしんぼ

所在地 神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号




週休5日覗くだけ!

毎月30万円~1270万円以上の収入‼




が入ってくるビジネスだと言っています。



阿部ダイジロウさんも

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-683.html

チームライセンス+のおかげで、

連日プロダクトローンチの制作に

追われているようですね。



ライセンス+の参加者のために

オファーは出していかなければならないのは

わかりますが、


毎月毎月プロダクトローンチを連発して
果たして中身の濃いものが用意出来ているのか?



という不安もあります。



早いときには1つのオファーが始まってから、

10日後には新たなオファーを

出していたりもしますからね。


千堂崇志


ひとまず、

今回の案件の主役である千堂崇志さんは、

年収50億円以上ということなので、

そんな方が運営責任を務める

会社の住所から調べてみました。



すると出てきたのがこちら

トリプルC2



とてもじゃないですが、

年収50億円以上の人物が運営責任を務める

会社には見えませんよね。


トリプルC1


動画では

家は1億2千万円くらい、

愛車のジャガーは1200万円くらいで、

キャッシュで購入したと言ってましたが。



年収50億円となれば、

会社くらいは一般企業と並んで

ビルにあってもおかしくありません。



合同会社つくしんぼも、

このオファーのために設立したのでしょう。



阿部ダイジロウさんの案件では、

新たに設立された会社が販売会社として

使われることが多いですが、

それは会社の名前が汚れることが予め

わかっているからだと思います。



つまり、

会社の評判を落としてしまうような内容を

公開しているということですね。




で、

さっそく動画を見てみましたが、

中身については

インターネットの中にある暗号を覗いて、

それをそのまま打ち込むだけ良いということです。



これだけでは何が何だかわかりませんが。


トリプルC4


その作業も1回1分程度で終わり、

1日3回から多くても10回ほど

やるだけで良いと。


トリプルC5


ちなみに、

動画に出ていた女性は

その作業を週に2回ほど行っているようですが、

よく考えるとそんなに簡単な作業ならもっとやって

もっと稼げば良いのではないでしょうか?




仮に自分の時間が欲しいからなどの

理由があったとしても、人間の心理的には

稼げるだけ稼ごうと思うのが普通です。



このオファー自体も、

「毎月30万円~1270万円以上の収入が手に入る」

と推しているわけですからね。



週に2回の作業を週に4回、

もしくは週に1回でもまとめてやれば

もっと稼ぐことはできるはずです。



1作業10分程度なんですから。



それをやらないというのは返って不自然ですよね。


トリプルC7


そして、

動画を見進めていくと、

途中から千堂さんが出てきますが、

キャッシュで1200万円のジャガー

を買ったことに対して、

女性が凄いというリアクションを取ります。



しかし、

1日10分週2回の作業で

100万円も稼げるのであれば、

ちょっと作業量を増やせば

キャッシュでジャガーを購入することなんて容易なので、

そう驚くこともありません。



ということからも、

やはりこのオファーの内容は

不自然だとお気づきでしょうか?


トリプルC6


で、

作業の秘密については、

どうやら「トリプルC」というものに

隠されているようです。



そのトリプルCというシステムは、

プログラマーの千堂さんが開発したと。




ただ、

どうやらこのシステムは誰が使っても同じように稼げる

というものでもなさそうで、

トリプルC8

>やりようによっては全然稼げますね

と言っているように、

“センスの良い人は稼げる”

という感じです。



中には

千堂さんよりも稼いでいる人がいるようですが、

よっぽどセンスのある人じゃなければ

そんなことはできないはず。



年収50億円はどう見ても嘘くさいですが、

仮に千堂さんよりも稼いでいる人がいたとするなら

その人にはセンスがあったということです。



つまり、

いくらトリプルCシステムが稼げると言っても、

扱う人によって

全く違うシステムになってしまうことも

十分に考えられるということですね。




当然、

誰でも同じように稼げるのでしょうか?

という質問をしても、

返ってくる答えはポジティブな

ものになるでしょうが。



ひとまず、

まだ中身はハッキリとは公開されていないため

じっくり追って行こうと思いますが、

年収50億円は

盛り過ぎにもほどがあるという感じですし、

1日10分週2回の作業で100万円を稼げる

というには、

まだその根拠や証拠が足りていないかな

というところです。






【合計200万!】渡辺雅典 蝶乃舞 Dreamersアカデミー

剣八です。



12月5日より始まった

パンダ渡辺こと渡辺雅典さんと

蝶乃舞こと高嶋美里さんのキャンペーンから、

「Dreamersアカデミー」の販売が始まりましたね。



ドリーマーズ

Dreamersアカデミー




特定商取引法に基づく表示

販売社名 株式会社スペースアイ

運営統括責任者 TOGAWA YUKI

所在地 東京都豊島区高田3-33-6-103




10億円の財産分与を行う




と言って始まったこのプロジェクトですが、

結局財産分与とはお金ではなく、

サイトを構築するためのシステムを提供する

というものでしたね。


ドリーマーズ1


ただこちらを見て頂ければわかりますが、

そのシステムの開発にかけたお金が6億円ですから

これでは10億円の財産分与ではなく、

6億円の財産分与

としか捉えられないのではないでしょうか。



わざわざ線を引いてまで

手持ちの資産10億円の一部を使いました

と強調してくれていますが、

この6億円が10億円の財産分与の一部と言うなら

まだ4億円足りませんよね。




また、

仮にこの6億円を投じたシステムが、

合計10億円の資産を築いてくれると

言っているのだとしても、このシステムが実際に

10億円を稼いでくれるかどうかはわかりません。



このシステムが、

すでに10億円を稼いできたシステムと言うなら、

まだ10億円を稼ぐ根拠や見込みはありますが、

これから10億円を稼ぎ出すと言うシステムを

100%で信用できるでしょうか?



このキャンペーンを主催している

パンダさんや蝶乃さんが、

実際にそのシステムを使って

10億を稼いだと言うならまだわかりますが、

そのエビデンスもないわけですし・・・




いずれにせよ10億円の財産分与は、

現時点ではまだ信用するに足りません。



つまり、

入ってみて実際に使って、実際に稼げた

という時が来ないことにはわからない

という状況ですね。



ある意味賭けのようなものです。



しかし、

仮に1人の人物が10億円を稼げたとしても、

残りの人物が稼げなければこれは参加者全員へ

財産分与を行ったとは言えません。



ちなみに、

最近DNAが運営していたキュレーションサイト、

WELQがニュースとして

取り上げられていたように、

キュレーションサイトは今逆境にあります。



http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20161212-OYT8T50096.html



こちらの記事を見て頂ければわかりますが、

不正確な医療記事や盗用などが問題視されていて、

キュレーションサイトの運営は今シビアになっています。



ですので、

キュレーションサイトを収益化するには、

まずその問題視されている点を把握し、

それに伴う対策ができているかが重要です。




果たして、

まともにキュレーションサイトを運営した

形跡のないパンダさんに、

その対策があるのでしょうか?



キャンペーンや販売ページの中では

そういった問題には触れていないようですが、

少なくともキュレーションサイトを運営している

と言うなら、そういう事実を伝えた上で

どのように対応していくか、

参加者や参加を検討している方へ伝えるべきです。



おそらくこのドリーマーズアカデミーへ

参加された方の中にも、今そういう問題があり

キュレーションサイトが逆境にあることを

知らない方も多いでしょう。



私も昨年から

キュレーションサイトは取り入れた方が良い

と口酸っぱく言ってきましたが、

それはあくまで「集客」における部分においてです。



私のキュレーションサイト推しは

今もなお変わりませんが、キュレーションサイトは

あくまで集客の媒体として捉えています。



フュージョンメディアアカデミー



実際に上記の記事を見て頂ければわかりますが、

キュレーションサイトは

あくまで集客の媒体として使い、

収益化はキュレーションサイトとは

別のサイトで行うことが、

キュレーションサイトの正しい使い方です。



それを理解した上で、キュレーションサイトを

どのように使い、どのように活かしていくかを

上記のフュージョンメディアアカデミーでは

学ぶ事ができます。



現段階でキュレーションサイト単体で

収益化しようなんて考えていては、

それこそいろいろな問題にぶち当たるし、

参考にしたサイトからもクレームが出るでしょう。



特に記事を参考にしておいて

自分のサイトに広告を貼ろうなんてことがあれば、

それこそクレームの対象となります。



要は、

参考にされる側も

自分の記事を使って収益化されているところに

腹を立てているということですね。



ただし、

学術論文にもとづいた正しい引用方法を行えば、

問題にはならないということもありますが。



もしその方法、ポイントが知りたい

と言う方がいましたら、

“ある条件”を満たしている方には教えますので、

直接ご連絡頂ければと思います。



というように、

キュレーションサイトの問題がある今、

ドリーマーズアカデミーで稼ぐことは厳しいです。




となれば、

10億円の財産分与もないに等しいでしょう。



以上がドリーマーズアカデミーに関する

私の見解になりますが、

このドリーマーズアカデミーへ参加するには

30万円の資金が必要です。



パンダさんは

10億円の財産分与を行うと言いながらも、

実際に財産分与を行うのは購入者側になります。



そして、

実際に30万円を支払い

ドリーマーズアカデミーへ参加すると、

以下の案内があります。





一軍スペシャル精鋭チーム



さらに、

この一軍スペシャル精鋭チームへ参加すると、

以下の案内が立て続けにきます。





アルティメットドリームクラブ



これらの金額は以下の通りです。



一軍スペシャル精鋭チーム:50万円
アルティメットドリームクラブ:120万円



アルティメットドリームクラブまで

参加したとすれば、

合計200万円をパンダさんと蝶乃さんへ

支払うということですね。



これが本当に「10億円の財産分与」と言えるのでしょうか?



財産分与どころか

200万円も支払わされているではないですか。


ドリーマーズ2


そもそもキュレーションサイトがあれば、

「アクセスも無限に増殖する」

と書かれていたので、それさえあれば

みな同等に稼げるのでは?



おそらく、


「これが最後のチャンスだ」

「30万円が私が今出せる限界だ」


と思い、ドリーマーズアカデミーへ

参加された方もいると思いますが、

後出しじゃんけんのように

こんな高額な商品が次々と出てくれば

たまったもんじゃありません。



しかし、

入ってしまった以上はもうやるしかありませんので、

その辺りは自己責任ということで

しっかりと取り組んでください。



ひとまず、

ここまでお金を支払わずとも稼ぐ道はあるので、

もしドリーマーズアカデミーへの参加を

検討している方は、もう1度冷静になって

現状を踏まえたうえで購入を検討してくださいね。



今回は、パンダさんが

キュレーションサイトに目を付けたところまでは

よかったと思いますが、

今の状況とそれを活かしきるだけの戦略が

整っていなかった

ということが不運だったというところです。






石塚勝博 プラチナクベーラFX 晒します

※お知らせ※

特典を追加致しました。
  • 追加特典の詳細はこちらをクリック




  • 剣八です。



    「そうだ、投資を始めよう!」



    そう思ったのは良いけど、実際投資を始めるとなると

    何から手をつければ良いのかわからない

    って方がほとんどではないでしょうか?



    私も最初に投資を始めようと思ったときには、

    まさにそんな状況だったことを今でも覚えています。



    そんな状況の中、

    私が最初に目を付けたのはFXです。



    なぜならFXは、

    今よりも為替の値が上がるか下がるかを

    予想するだけで、簡単そうだと思ったので。



    株式投資ではいろいろな銘柄を

    見なければなりませんからね。



    とは言っても、

    投資には損失のリスクがあるため、

    適当にはトレードできないし・・・



    そう思っていた頃に、

    1つ商材を購入することに決めましたが、

    それが私がFXを始めたきっかけです。



    ただ、

    その商材に書かれていることは非常に難しく、

    理解するので精いっぱいでした。



    結局まともにトレードできずに終わりましたが、

    やはり投資初心者には最初に手に取る情報が重要で、

    それによって今後の投資の取り組み方、捉え方

    も変わってきます。




    ですので、

    今回はこれから投資を始めるという初心者向けの

    1品を紹介します。



    迷ったときには、これ!



    と言える、そんな商材がこちら

    プラチナFX

    プラチナクベーラFX



    特定商取引法に基づく表示

    販売業者名 BELLSTONE 株式会社

    代表責任者名 石塚勝博

    所在地 千葉県館山市船形573-8




    プラチナクベーラFXは稼ぎながら学ぶ

    と言われているように、実績押しの商品とは違い、

    「本当にこれからFXを学んで稼ぎたい」

    という方向けのコンセプトだと思います。



    販売ページを見ても目立つ誇大広告はないですし、

    本当にクリーンな商材だという印象です。



    価格は45000円と投資系商材の相場よりも

    少々高めですが、

    用意されているロジックやツールを見れば、

    高いというよりむしろ安いくらいです。



    ノウハウ、ツール、サポートが付いて20万~30万円

    で売られているスクールもありますからね。



    私も販売ページから察するに

    「そう変なものではない」

    と思ったので、

    ひとまず購入してみることにしました。



    ということで、

    以下プラチナクベーラFXの全体像について

    参考にして頂ければと思います。



    目次





    プラチナクベーラFXの全体像とコンセプト




    プラチナクベーラFXは、

    FXのノウハウ、シグナル、EA

    を手にできる商材です。




    まずノウハウについては、

    「6つのロジック」

    を軸にしたトレードを学ぶことができます。



    この商材には売買シグナルやEAが付属していますが、

    それらのツールを使って

    簡単取引をするだけのモノではなく、

    しっかりと学べる教材だということですね。



    シグナルやEAがあればあなたは何もしなくても大丈夫。



    と言う業者もいますが、

    そういう業者はほとんど騙しにかかっているか、

    蓋をあけて見ると難しいロジックが

    出てきたりします。



    そういう意味でも

    「FXで稼ぐだけではなく、FXを学ぶ」

    という視点で作られているというのが、

    率直な印象でした。



    で、

    先ほどから言っているシグナルとEA

    についてですが、まずシグナルというのは、

    どこで買って、どこで売るのか

    の信号をチャート上に表示してくれるものになります。



    プラチナクベーラFXではそのシグナルをもとに、

    エントリーポイントや決済ポイントを決めていく

    という感じです。


    プラチナFX1


    上記のように、売買シグナルが出たらそれを基準に

    エントリーするということですね。



    続いて、

    EAとは自動売買のことで、

    自動売買システムを使ってFXの取引を行います。



    この自動売買システムを使った取引については、

    すでにトレードのロジックが

    システムにプログラミングされていて、

    システムはそのプログラムに従って取引を行います。



    ですので、

    EAを使う場合はエントリーも決済も

    すべてシステムに任せ、利益が出たかどうかも

    システム頼みということです。



    ただ、

    システムと言ってもやはり機械は機械ですから、

    機械的な取引しかできません。



    そのため、

    このEAにすべてを任せてしまうのは危険です。



    そういう意味でも、

    このプラチナクベーラFXにはEAだけでなく、

    ロジックの公開や売買シグナルを使った

    裁量取引もあるため、

    バランスの取れた教材だと言えます。



    FXで稼ぐための6つのロジックにプラスして、

    売買シグナルやEAが付属しているのは、

    鬼に金棒ですね。




    プラチナクベーラFX のトレード手法について




    プラチナクベーラFXのトレード手法は、

    デイトレードとスキャルピングが軸になります。



    まずデイトレードとは、

    1日の値動きを見ながら利益を狙っていく手法で、

    エントリーや決済のタイミングも

    自分のタイミングで行いやすいです。



    エントリーチャンスは、

    1日に数回~十数回といったところですね。



    1ヶ月トータルで見れば

    十分取引のチャンスはあると言えます。



    後ほどロジックの部分でも紹介しますが、

    プラチナクベーラFXには短期順張りと中期順張り

    というロジックがあり、デイトレードでは

    そのロジックを活用していく方が良いかと。




    レンジ相場で逆張りというロジックもありますが、

    これはどちらかと言うとスキャルピング向きです。



    このデイトレードのメリットは、

    スイングトレードと違いその日の夜に損益を確定し、

    ポジションを保有せずに

    トレードを終えることができることです。



    そのため、

    「寝ている間に相場が急変」

    というようなリスクを避けることができます。



    気を付けるポイントとしては、

    中途半端なトレードをしないことですね。



    例えば、

    「利幅と損切り幅を設定したらそのルールを守る」

    「利幅にこだわらず
     予測とは反対に動き出した時点で利確する」

    「損切りをしっかりと行い、損失幅を減らす」

    などが挙げられます。



    トレードのルールは

    人それぞれ細かく違う部分もありますが、

    あくまで個人の決めたルールを

    しっかり守るということですね。



    ちなみに、

    今回そのルールが6つのロジックになるため、

    6つのロジックに従い取引していけば

    そう大負けすることはありません。



    一方、スキャルピングでは

    5分足を使って短い時間内で相場の動きを

    見ていきます。



    スキャルピングは超短期売買となるため、

    薄い利益をコツコツと積み重ねていくことが

    基本です。



    ただし、

    エントリーチャンスも多くなるので、

    トレードの回数を重ねれば1日のトータルで

    大きく利益を出すこともできます。



    トレードの回数を増やし、

    1度に大きな損失をくらうリスクを避ければ、

    リスク分散にもなりますよね。



    相場には一定期間内は一定方向に動く

    という習性もあるため、その一定方向に動く

    最小の時間単位で利益を取っていく

    というのがスキャルピングの特徴です。




    1度のトレードの利幅の目安としては

    だいたい数pips~10pipsと小さいですが、

    FXにはレバレッジをかけることができます。



    そのため、

    ロット数を増やせばスキャルピングでも

    大きな利益を出すことができるのです。



    ちなみに、

    これらのトレードについてイマイチわからないよ

    という方もいると思いますが、

    トレード自体は売買シグナルを使って行うため、

    ある程度トレードをするタイミングは

    計ることができます。


    プラチナFX2


    全体像でも少し伝えたこちらの売買シグナルですね。



    ですので、

    デイトレードって何だろう、

    スキャルピングって何だろう

    というよりは、まずは売買シグナルを見て

    感覚的にトレードを覚えた方が良いかもしれません。



    理屈(ロジック)はそのあとに理解すると良いです。



    また、

    プラチナクベーラFXのトレードで使う通貨ペアは、

    USドル、ユーロ、円、ポンド

    になります。



    流動性の高い通貨ですね。



    なお、

    時間足については、各通貨ペアに適した設定が

    できるようになっています。



    推奨されている時間足は5分足と1時間足です。



    一応1分足~週足まで対応しているので、

    ロジックを覚えて

    長い時間足でもトレードしたいという方や、

    すでに持っているロジックに合わせて時間足を

    変えてみるのも良いでしょう。



    取引時間については、

    欧州市場~NY市場(15時~25時頃)

    東京市場(9時~15時頃)

    というように値動きが活発な時間帯が

    奨められています。



    特に1分足~15分足は9時~25時の

    活発に動きやすい時間帯がオススメだと。



    30分足以上の時間足については関係ないようです。



    勝率については、


    ・押し目・戻りで
     トレンド方向へエントリーするロジックで約60%

    ・トレンドの初期段階から
     大きな利を狙うロジックで約35%



    ということなので、そう高くはない数字ですね。



    ただし、

    このブログでも口酸っぱく言っていますが、

    “FXは勝率がすべてではない”ので、

    たとえ勝率が50%切っていても

    利益を出すことはできます。



    逆に、

    勝率が80%を超えていても

    損失を出す場合はあります。



    FXの収支は

    利益と損失のバランスで決まってくるので、

    要はその損失のリスクに対して、

    どのくらいの利益を取れるかということですね。




    その利益と損失の比率をリスクリワードと

    表したりもしますが、プラチナクベーラFXの

    勝率から見ても、ある程度のリスクを背負っても

    最終的に利益を出すことができると言えます。



    成績的にも精神的にも

    安定してトレードを継続するには、

    利益・損失・ドローダウン・勝率・トレード数

    これらのバランスが大切になってくるということは、

    覚えておいた方が良いでしょう。



    6つのロジックにより幅広く相場に対応できる




    プラチナクベーラFXの最大の特徴は、

    6つのロジックによって幅広く相場に対応できる

    ということです。



    6つのロジックがあるということは、

    6通りのトレードを行えるということになります。



    ではその6つのロジックには

    それぞれどんな特徴があるのか?



    ・ロジック1:短期順張り



    まず順張りとは相場の動きに沿って行うトレードです。


    プラチナFX3


    相場が上昇していれば上昇している相場に沿って、

    下降していれば下降している相場に沿って

    取引します。



    それを踏まえたうえで短期順張りというのは、

    短い時間で上昇・下降の「トレンドの中」を

    狙っていきます。



    このトレンドの中で取引を行う場合に、

    押し目買いと戻り売りという言葉が使われますが、


    プラチナFX4


    押し目買いは上昇トレンドの中で

    相場が一時的に下がった時を狙い、

    買いでエントリーすること。


    プラチナFX5


    戻り売りは下降トレンドの中で

    相場が一時的に上がった時を狙い、

    売りでエントリーすることです。



    この押し目と戻りでトレンド方向へエントリーする

    短期順張りでは、大きな利幅は狙わず

    比較的短期にトレードを終えます。



    短期順張りには1撃100pipsというような派手さは

    ありませんが、安定したトレードを行える

    メインロジックです。



    ロジック2:中期順張り



    中期順張りは短期同様トレンドを狙いますが、

    トレンドの「初期段階」を狙ってエントリーします。


    プラチナFX6


    ですので、

    トレンドの終わりに近づけば近づくほど

    大きく利幅を取ることができるため、

    大きな利益を期待できます。



    ただし、

    トレードの回数は短期順張りよりも少なくなります。



    ロジック3:レンジ逆張り



    レンジ逆張りはレンジ相場という、

    値幅の上下動を繰り返す相場で使う

    ロジックになります。


    プラチナFX7


    レンジ相場では上記の通り値動きの幅が

    小さくなるため、どこでエントリーして良いのか

    わかりづらいという方もいるはずです。



    「そんな相場では手を出さない方が良いのでは?」



    そう思うのもわかりますが、

    逆張りロジックでも利益を取っていくことはできます。



    逆張りとは先ほどの順張りとは逆に、

    売り、もしくは買いでエントリーすることです。


    プラチナFX8


    例えば、上記のような相場の場合、

    矢印の位置で買い、矢印の位置で売ります。



    見ての通り先ほどの順張りとは逆で、

    相場が下降している時に買いのエントリーを入れ、

    上昇したところで決済するという形です。



    順張りの場合は

    相場が上昇している時に買いでエントリー、

    逆張りの場合は

    相場が下降している時に買いでエントリー

    するということですね。



    そして、

    相場が転換するポイント、相場の転換点で、

    相場が下降から上昇に変わるのを待つ

    ということです。



    特にこの逆張りは、

    トレーダーの売り買いが均衡するレンジ相場で

    有効とされています。



    ロジック4:短期的に大きく動いた時の戻りを狙う逆張り



    トレンド相場でもレンジ相場でも

    短期的にボラティリティが高まり、

    価格が大きく動いた時は戻るという動きがあります。



    また、

    政治や経済の影響により

    突発的に相場が大きく動いた時にも同様です。



    その短期的に大きく動いた相場が

    戻ることを見越し、エントリーする逆張りが

    4つ目のロジックになります。



    なお、

    この場合は早めのエントリーで、

    深追いせずに中期的中心の価格帯で

    利確する方が良いです。



    ロジック5:中期的に買われ過ぎ(売られ過ぎ)から           
          の戻りを狙う逆張り




    トレンドは永遠には続かず、いつかは終わるものです。



    一言でトレンドと言ってもその動きは様々ですが、

    目立った押し目・戻りがないまま

    中期的に上昇・下降が継続した後は、

    戻る動きが多くあるので、この戻りを狙います。



    中期的に買い・売りが偏った状態の場合

    戻せばそれなりの動きが期待できますが、

    早めのエントリーで大きく狙い過ぎず

    ほどほどの位置で利確をすれば、

    状況によっては大きな利幅を取れる事もあります。



    ロジック6:転換



    相場には、トレンドが終わったあとに

    逆方向にトレンド発生、レンジ、小さな動き

    など様々な動きがあります。



    トレンドの終わりに逆方向へトレンドが発生する、

    つまりトレンドの転換も狙えるということです。



    転換ロジックでは、

    トレンドの終わりを確認し、逆方向への動き出しを

    確認してからエントリーします。



    そうするとエントリーのタイミングは遅れますが、

    確実性は増します。



    ただし、

    大きな動きが期待できる一方、

    トレンドがどこまで続くかはわかりません。



    ですので、

    状況によっては複数の利益確定条件を出すことで、

    大きな利幅を取れることもあります。



    このように、

    プラチナクベーラFXには6つのロジックが

    ありますが、複数のロジックがあることによって

    幅広くトレードを行うことができます。



    それぞれの相場に合わせてロジックを変えていけば、

    どこからでもチャンスを狙うことができるし、

    どこからでも稼ぐことができるということですね。




    ロジックと聞くとなんとく難しそうだなと思う方も

    いるかもしれませんが、ロジックはあくまで1つの型です。



    各相場状況に合わせて

    その型を当てはめれば良いだけです。



    また、

    今回は売買シグナルも付属しているため、

    たとえそのロジックが理解できなくても、

    相場に合わせてロジックがプログラムされた

    シグナルが売買の信号を出してくれます。



    EAの場合はそのロジックでの自動売買ですね。



    このプラチナクベーラFXは完全裁量のトレード

    ということではないので、

    最初のうちはシグナルを参考にしたり、

    EAを使ったりして、

    そのロジックがどういうものかを相場ごとに

    確認してみると良いと思います。



    FXには人それぞれ様々なロジックがありますが、

    このプラチナクベーラFXを購入するという方は、

    この6つのロジックだけは

    身に付けておいた方が良いででしょう。



    なぜなら、

    6つのロジックを覚えれば

    たいていの相場には対応できることと、

    その6つのロジックを軸に

    新たなロジックを作ることもできるからです。



    そういう意味でもこの6つのロジックは、

    この先長いトレード人生を送ると言うなら

    身に付けておくことに越したことはありません。



    8割以上のトレーダーが勝てていない現実




    そもそもどうして多くのFXトレーダーがいる中で、

    8割以上のトレーダーが負けているのか?



    その1つの理由として挙げられるのが、

    トレードに対する考え方が間違っているからです。



    おそらく初心者をはじめ、多くのトレーダーが

    負けないトレード=勝率が高いトレード

    と勘違いしているのではないでしょうか?



    しかし、

    実際に稼いでいるトレーダーの多くは、

    負けないトレード=利益を残すトレード

    といった考え方をします。



    よく勝率80%以上、利益率100%越え

    などといった謳い文句を目にすることもありますが、

    そもそもそんな高勝率を残せるようなトレードは

    現実として存在しません。



    そんなトレーダーがいるなら、

    今頃世界的に有名な投資家ウォーレンバフェット

    よりも有名になっているはずです(笑)



    プロだって負けることはありますし、

    ウォーレンバフェットでさえ年間の利益率が

    20%程度だと言われています。



    良い実績データばかりを並べ、

    勝率を高く見せている商材などは

    まず疑った方が良いでしょう。



    プラチナクベーラFXは、

    ここまでの概要やロジックを見て頂いても

    わかるように、非現実的なトレードは一切行わず

    きちんとしたロジック、現実的な勝率のもと

    利益を獲得していくというものです。



    結局トレードに勝つと言うのは

    利益を残すことであって、自分の運用資金に対して

    どれくらいリスクヘッジができているかが、

    重要だってことですね。




    勝率90%を超えるようなトレードが存在するなら、

    今頃負けるトレーダーなんていないはずです。



    その他にも、

    利益を伸ばすために無理にポジションを保有する

    というような勘違いをする方もいます。



    多くの商材で

    ポジションを保有する=お金を増やす(勝つ)ため

    と教えられていますが、実は

    ポジションを保有する=リスク

    です。



    たしかにポジションを保有して相場が伸びれば

    大きく利益を取ることはできますが、

    逆に言えば、大きく損失を出すリスクもあります。



    故に、

    FXでポジションを保有することは、

    お金を増やすメリットと同時に、

    お金を減らすリスクもあると言えます。



    それこそコツコツ積み重ねてきた利益が、

    1回のトレードですべてパーになってしまうことも。



    こうしたトレードは、

    いわゆるコツコツドカンのトレード

    と言われたりもしますが、

    トレードでは安易にポジションを保有すべきではない

    ってことですね。



    人間の心理的に

    エントリーポイントが見つからないと、

    エントリーすべきポイントを待てずに

    ポジションを保有してしまいます。



    しかし、

    エントリーポイントが来るのを我慢して

    待つことも重要です。



    結局欲をかいて無理な追っかけをしないことが

    安全だってことですね。



    プラチナクベーラFXで勝つために挙げられるポイントとは?




    ここまでプラチナクベーラFXのトレード手法や

    ロジックについて伝えてきましたが、

    ではプラチナクベーラFXで勝つためのポイントは

    どこにあるのでしょうか?



    ポイント1:6種のロジックで相互補完



    6つのロジックの特徴でもお伝えしましたが、

    6つのロジックは好不調を経て、長期間の

    トータルで利益を増やしていくロジックになります。



    どのような相場でも同様に機能するロジック

    はまずないため、

    今回ロジックが複数あるというのは、

    非常に大きなポイントです。



    例えば、

    ロジックが1つしかない場合、

    相場の動きによって好不調の波は大きくなります。



    そして、

    不調が長引けばマイナスに考えがちで、

    メンタル的にもきつくなってきますよね。



    FXでは、

    そのメンタル面がトレードに影響して

    損失を出すこともあるため、そういう意味でも

    ロジックは複数あった方が良い

    ということですね。



    複数のロジックがあれば、

    1つがダメでも次、それがダメでも次と

    好不調の波を大きくださなくて済むため、

    安定してトレードを行うことができます。



    ポイント2:全シグナル表示



    プラチナクベーラFXには

    売買シグナルが備わっているため、

    エントリー、利益確定、ストップ

    すべてをシグナル表示にて

    視覚的に把握することができます。



    つまり、

    まだロジックを理解していない方でも、

    トレードを行うことはできるということですね。




    また、

    一般的にFXではエントリーが注目されがちですが、

    実は利益確定、損切りが重要だったりします。



    よくエントリーのサインツールが販売されている

    こともありますが、これはあくまで

    エントリーのポイントを把握するためだけのモノ。



    しかし、

    プラチナクベーラFXには

    エントリーのサインだけでなく、

    利益確定や損切りのポイントも出ます。



    故に、全シグナル表示というのは、

    FX初心者には非常に大きな武器となるはずです。



    ポイント3:ロジックの公開



    プラチナクベーラFXでは

    ロジックを把握しなくてもトレードはできる

    と言いましたが、ロジックもしっかりと公開され

    FXの根本的なところから学ぶこともできます。



    ツールだけあれば取引できるよ

    と言う業者もいますが、ツールだけで取引をすると

    どうして今勝てたのか、どうして今負けたのか

    というように、勝ち負けの理由がわかりません。



    そうなると、

    そのトレードから得られるものは

    何もないってことですね。



    そもそもこのシグナルに

    すべてを委ねて大丈夫なのかという、

    不安感にも煽られるでしょう。



    そういう意味でも

    「負けるべきところで負けたんだ」

    という、勝ち負けの理由は

    しっかりと理解できた方が良いですよね。




    また、

    ロジックの根本的な部分から理解すれば、

    裁量判断も入れやすくなります。



    裁量を入れることができれば、

    より精度の高いトレードができます。




    シグナルでは今取引の表示が出ていたとしても、

    やはりシステムだから多少なりと

    ずれがあることもあります。



    だからこそロジックを理解し、

    裁量を入れることができるようになれば、

    さらに細かくトレードできるということですね。



    そして、

    ロジックを理解すれば、

    シグナルのみに従うだけでなく、

    もう少し利益確定を早めたい、

    もう少し利幅を伸ばしたい

    と思った時に、臨機応変に対応することができます。



    そうすることによって、

    より損失のリスクを抑えたり、利益を伸ばすことが

    できるということですね。



    ポイント4:精度を高める裁量判断



    これからFXで長く稼いで行こうと思うなら、

    裁量判断ができるようになることに

    越したことはありません。



    専業トレーダーでもシグナルや自動売買システム

    を使う方はいますが、やはり裁量判断も入れながら

    トレードを行っていく方が多いです。



    シグナルや自動売買システムは、

    忠実にロジックに従うかもしれませんが、

    トレードを細かくみていくと裁量を入れた方が、

    より良い結果が出るということもあります。




    仮に今回の商材が裁量だけ、

    もしくはシグナルやEAだけというものでしたら、

    私もFX初心者にオススメすることはなかったでしょう。



    シグナル・裁量・EA

    とバランスの取れた商材だったので、

    オススメすることにしました。



    ポイント5:自動売買システム



    自動売買システムはもう説明をして来た通り、

    エントリー、利益確定、損切り

    すべてをシグナル通りに取引してくれるシステムです。



    この自動売買システムは、

    裁量トレードの自信がない、もしくは時間がない、

    ルールを守れない、ポジションを保有しすぎてしまう


    という方にオススメです。



    もちろん裁量判断の目安や、

    シグナルのアレンジにも活用することができます。



    このように、すべてのポイントにおいて

    “勝てる要素”の込められた教材なので、

    プラチナクベーラFXで勝つことができる

    と言えます。



    FXは勝てる根拠のあるトレードを行うことこそが、

    資産を増やし続けるための1番の近道ですからね。



    ロジックだけでなく稼ぐ環境が整っているか




    私の場合FX商材に限らず、

    教材選びに最も重視することは、

    「稼ぐ環境が整っているかどうか」

    です。



    FX商材もいろいろとありますが、

    ツールや教材を渡すだけだったり、

    適当なサポートを行う業者も少なくありません。



    それではまず初心者は稼ぐことができないでしょう。



    そういう視点で

    プラチナクベーラFXを見てみたときに、

    この商材は稼ぐ環境が整っていると感じました。



    まずこちらの商材はFXで勝つための

    トレード手法やロジック、その他ツール

    が揃っているだけではなく、

    誰もが取り組めるような機能が付いています。


    プラチナFX9


    それはこちらのアラートです。



    売買シグナルはチャート上に表示されるだけでなく、

    アラートでも知らせてくれるよう設定できます。



    また、

    メールで確認することもできるため、

    チャートに張りついておかなければならない

    ということもありません。



    私のトレードスタイルは、

    メールでシグナルを確認したときにチャートを見て

    そこから裁量を入れたりと、

    自由の利くスタイルです。



    その他にもエントリーシグナルが出る前の

    「予告シグナル」でしたり、

    「エントリー価格」や「ストップロス価格」の表示、

    「エントリー後の損益」の表示など、

    一目で今の状況がわかるような環境が整っています。



    また、

    特典には「ピボット」と「MTF」というインディケーター

    が付いているので、

    裁量判断に活かすこともできます。


    プラチナFX10


    そして、

    今回最も期待していることが、

    このプラチナクベーラFXの作成者である

    石塚さんが、すべてのサポートに対応する

    という点です。



    ・サポートの質を出来るだけ高く維持し続けたい。
    ・ユーザー様の結果に繋がるサポートでありたい。




    と言っているように、

    やはりサポートの質によって

    結果が出るか出ないかは変わってきます。



    そう考えると、

    作成者本人からサポートを受けるのが

    間違いないのではないでしょうか?



    よくコンテンツの販売だけ行って、

    あとは会社の事務員やアルバイトを雇って

    サポートを行う業者もいますが、

    まともに実践していない者がマニュアルどおりに

    サポートを行うのはちょっと違いますよね。



    仮に石塚さんがそういうサポートを行っていれば、

    石塚さんが意図していることとは

    違う内容が返ってきたり、

    間違った答えが返ってきたりなど

    そっちの方がトレードよりもよっぽどリスクです。



    そういう意味でも

    本人からサポートを受けられるということは、

    非常に重要なことであると私は思います。



    特にFXのような損失の出る投資では、

    1つの間違いが大きな損失に繋がることも

    考えられますからね。




    これらのことからもプラチナクベーラFXには

    「稼げる環境が整っている」

    と言えます。



    ですので、

    今回プラチナクベーラFXの購入を

    検討していた方は、このサポート面も

    1つの安心要素として捉えてください。



    プラチナクベーラFXの唯一の欠点とは?




    さて、

    ここまでプラチナクベーラFXの

    トレード手法、ロジック、勝てる要素、稼げる環境

    を持ち上げといて言うのもなんですが、

    ここだけの話、プラチナクベーラFXには、

    「ある欠点」

    があります。



    それは、「損切りラインの設定」です。



    これが私が実際に商材を手に取ってみて思った

    “唯一の欠点”です。



    正直ここまでFXが学べる環境が整っている中で、

    この損切りラインに欠点があったことは

    非常に残念でした。



    実際に販売ページを見てみてもわかりますが、

    損切りラインについては

    ほとんど触れられていませんよね?



    この損切りラインについてですが、

    利益の幅に合わせて

    ある程度決められるようになっていた方が良いです。



    損切りラインも利幅に合わせた決め方だけでなく、

    適正範囲や具体的な決め方、ラインを決める際に

    押さえておくべきポイント、手持ち資金の割合に

    合わせて・・・などなど、

    たくさんあります。



    この損切りラインの設定によっては、

    取れる利益を逃すこともあるでしょう。



    つまり、

    損切りは損失を抑えることはもちろんですが、

    利益を取っていくためにも

    絶対に必要なものだということですね。




    正直もう少し損切りラインの設定を

    臨機応変に決めることができれば、

    この商材はもっと良いモノになるはずです。



    ではプラチナクベーラFXは購入しない方が良いのか?



    いいえ、今回その部分の欠点につきましては、

    私の特典で補いますので

    そこでカバーして頂ければと思います。



    損切りラインについての内容が薄かったので、

    そこに対する補足の説明も私独自の考えも入れて

    まとめました。



    おそらく、

    この損切りラインの考え方を

    理解するかどうかだけでも、

    成果は大きく変わってくるでしょう。



    今回私からの特典としましては、

    その損切りラインを中心に、

    プラチナクベーラFXで

    さらに利益を伸ばすためのポイントやコツ、

    プロトレーダーになるための心得などを

    配布しようと思います。



    それでは以下特典の内容をご確認ください。



    剣八オリジナル特典プラチナクベーラFX「精神一到」


    プラチナFX11

    ・損切りの設定基準と効果的な使い方とは!?
     損切りは○○がオススメ‼

    ・「○○は伸ばし○○は早く」某有名プロトレーダーGも行う
     利益確定ポイントを導く極意

    ・ある5つのポイント抑えることで90%以上の確率で
     ダマシを回避してしまう「驚愕のダマシ回避術」

    ・トレードルールを確立し3倍速で利益を積み上げ、
     安定したトレードを行う「プロトレーダー養成講座」

    ・ドル円とユーロドルで注意しなければならない○○○とは!?
     リスクオン相場とリスクオフ相場における危険性




    今回用意した特典は、

    精神を集中し努力すればできないことはない

    という「精神一到」をテーマとして作成しました。



    この特典には精神を統一し、集中した状態で

    1回のトレードに真剣に取り組む

    という意味も込めています。



    トレードで勝つためにはやはり集中して

    取り組むことが必要です。



    プラチナクベーラFXでは、

    アラートを見て実際にトレードを行うときだけ

    チャートを見れば良いですが、

    その1回のトレードだけは、

    真剣に集中して取り組んでください。



    また、

    この特典では

    損切りをメインとした情報をまとめているので、

    損切りを意図して設定し、

    負けないトレードを行ってくださいね。



    要は、

    この商材とこの特典があれば“勝てるトレードができる”

    ということです。



    プラチナクベーラFX「精神一到」を受け取る方はこちら



    なお、

    今回こちらから購入頂いた方には、

    私が過去に推奨してきた商材の中から

    お好きな商材を2つ選択して頂き、

    そちらに付けている特典も配布致します。



    選択した商材は特典請求時に教えて頂ければと思います。



    以下商材の詳細です。



    クロスライントレーディング

    FXトレンドグライダー

    FX専業トレーダー覚醒DVD

    フラッシュゾーンFX

    デブトレFX

    あゆみ式 A Teachert FX

    シークレットFX



    ※重要なお知らせ※

    先日配布を始めた

    プラチナクベーラFXの特典ですが、

    お褒めの言葉も頂きすでに多く方から

    申請を受けています。



    中には、

    「損切り設定に困っていたのでほんと助かりました!」

    「プラチナクベーラの特典だけでなく
     他の特典も有効に使わせてもらっています。」

    「ちょうど購入しようかどうか迷っていましたが、
     不安要素がなくなったので購入しました」

    という連絡も頂きました。



    ひとまず、

    上記特典につきましては引き続き配布を致しますが、

    相場のバランスも考えて、

    「精神一到」につきましては“残り7名”の方へ

    配布した時点で一旦締め切らせて頂きます。




    プラチナクベーラFX「精神一到」を受け取る方はこちら


    追加特典のお知らせ




    プラチナクベーラFXがリリースされて

    数日が経ちますが、現在検証を進めている中で

    ある程度見えてきたものがあるため、

    それらを追加特典にて公開致します。



    特に今回はやはり損切りをはじめとして、

    逆張りやエントリー、資金運用に関することについても

    触れていますので、ぜひ活用頂ければと思います。



    ■追加特典一覧

    ・逆張りにおけるエントリーのタイミングと逆張りリスクの対処法

    ・逆張りは○○ポイントまで待つ
     逆張りで利益を取るために絶対に忘れてはならない条件と
     ○○ポイントの見つけ方

    ・為替相場が動くのはトレーダーの心理が変わるから
     為替相場の時間ごとの特徴と
     その特徴を活かして逆張りで利益を出す方法

    ・FXでエントリーを行う際に無駄なエントリーをなくし、
     利益を出す確率を上げるための現実的な方法とは?

    ・FXで絶対にやってはいけない資金運用方法とは?
     ○○の上げ方や増やし方には気を付けろ‼

    ・相場の転換点が予測できれば利益も取れる
     相場の転換点を予測するためのポイント

    ・損切り貧乏の誤った損切りラインの設定方法
     これさえ抑えれば逆張りでコツコツドカンと負けることはない


    12/23追加分

    ・トレンドフォローに非常に有効!?
     逆転の発想による損切り戦略とは?

    ・損切り幅は何pipsで設定すべきなのか?
     損切り幅適正範囲と具体的な決め方

    ・損切りラインを決めるときに押さえておくべきポイントとは?

    ・強制ロスカットを回避するには?
     ロスカットの回避方法とその基本

    ・手持ち資金の割合による損切りの決め方

    ・価格レートの比率による損切りの決め方

    ・保有時間による損切りの決め方


    12/24追加分

    ・FXはトレードで勝つだけでは稼げない
     資金管理の重要性とそのやり方

    ・スキャルピングでレバレッジを上げたときのメリット・デメリット

    ・FXで1億円を稼ぐことは実は敷居が低かった
     FXで億万長者になるために必要なこと

    ・FXの利益と損失額は○○によって決まる
     勘違いしがち!?ここを押さえれば負けの理由を理解できる


    12/25追加分

    ・スキャルピングで稼ぎたければ基本を抑えろ‼
     スキャルピングの基本とトレードのコツ

    ・スキャルピングで最も勝ちやすい通貨ペアとは?
     スキャルピングに向いた通貨ペアを選択し、
     利益を3割増まで上げろ‼

    ・スキャルピングで2年で1億円の利益を取る方法とそのコツ

    ・時間を制する者がスキャルピングを制する‼
     スキャルピングが最も向く時間帯とは?(各市場ごと)

    ・剣八式スキャルピングトレード∞
     スキャルピングのチャートであるトレンドを掴むことで
      天井から底まで利益を∞に取って行け‼


    12/26追加分



    以上が追加特典になりますが、

    すでに購入された方で

    まだ追加特典を受け取っていないという方は、

    既存特典を配布したメールに

    返信を頂ければと思います。



    なお、

    その際には件名に「追加特典の申請」と入力し、

    本文にその旨を記載して頂ければと思います。



    追加特典につきましては、

    今後もまた検証を進めていく中で補足する部分や

    応用できるものがありましたら、

    バンバン追加していく予定ですのでお楽しみに^^



    それではまた。


    2016年の総括と来年の活動について

    •  投稿日:2016-12-19
    •  カテゴリ:コラム
    2016年を振り返って



    剣八です。



    気付けばもう今年も残りわずかですね。



    みなさんは充実した1年が送れましたでしょうか?




    年のはじめには、

    「今年こそはこれを達成するぞ!」

    と目標を立てて意気込んではみたものの、

    終わってみれば何もできなかった

    去年となんら変わらない1年を過ごした

    という方もいると思います。



    しかし、

    これからの人生を考えれば、

    新しいことに取り組める時間は

    まだまだあると思うので、

    来年こそはぜひ挑戦してみてください。



    私もできたこと、できなかったことはありますが、

    それを反省して

    来年の活動に活かして行けたらと思います。



    ちなみに、

    今年の世相を表す漢字は金メダリストが多かったからか

    「金」となりましたが、

    私の個人的な漢字としては「気」です。



    というのも、

    今年はより“気づき”が多かった年だからです。



    ネットビジネス全般をはじめ、専業のアフィリエイトも

    まだまだ奥深く掘っていく部分があるなと

    改めて思いました。



    やることも明確化したので、

    来年は忙しい年になりそうです(^^;



    それでは、

    2016年の総括をはじめ、来年の活動

    についてちょっと書きますので、読んで頂けると幸いです。



    2016年のネットビジネス業界について




    まず、

    2016年のネットビジネス業界についてですが、

    今年もなんだかんだ高額塾、高額商品の売上が

    目立ちました。



    それはプロダクトローンチという例の

    「無料で稼ぐ情報を教えます」

    と言ってメールアドレスを登録させ、

    4本~6本の動画を送り、

    最後には20万円~30万円で販売される商品のことですね。



    今年のはじめには

    そのプロダクトローンチの販売手法もここまでか

    と思っていましたが、

    終わってみれば10億円を超える売上を

    叩き出したキャンペーンがいくつか出てくるなど、

    「やっぱりまだまだ買う人は買うんだな」

    ということを改めて実感しました。



    その一方で、

    全く売れなかったキャンペーンもあります。



    過去に麻薬取締法違反で逮捕された

    某有名俳優O氏が出演したキャンペーンは、

    数本しか売れなかったようです。



    このことからわかることは、

    やはり毎回同じような演出、内容、うたい文句

    を使うような単調なセールスでは、

    簡単には売れなくなったということ。



    やはり見る側も慣れてきていますし、

    毎回同じようなものを見せられれば

    飽きが来るのもわかります。



    それでいて中身の質が悪いモノもあるわけですから。



    視聴者も人間なので、

    当然これまで騙されて来た方も学習するわけです。



    私の知り合いにも数多くのインフォプレナーがいますが、

    たとえ売上が出るとわかっていても、

    そのプロダクトローンチを取り入れた販売手法を

    選択する業者はいません。



    まともな業者は売り込みよりも、

    価値のあるコンテンツを提供することを優先するため、

    そういった

    売り込むことだけを目的としたセールス

    はしないのです。



    要するに、

    そういう目立ったセールスをしないということは、

    本当の価値を提供している業者ほど

    表だって目に付かなくなっているということですね。




    だからこそ良いモノにたどり着けない。



    そういう現実が起きているのです。



    広告にお金をかけて誇大広告や演出を使えば

    それだけ華やかなになることはわかります。



    その一方で、

    広告にお金をかけず派手なセールスも行わず、

    こじんまりと地味にやってる業者もいるわけですが、

    結局一般ユーザーは華やかな方に群がっています。



    故に、

    表向きにはそういうものを選別することが難しくなっているのです。



    だからこそ私のようなブログに需要があり、

    実際に騙されずに済みましたというような

    問い合わせがあるのではないでしょうか。



    ですので、

    私は来年もこのブログで、

    より精度の高い、確度の高い情報

    をお届けしていきます。



    ただ、

    商品の性質上個人の見解を含めて

    書かざるを得ないこともありますが、

    詳しい情報が入ってきたり、自ら潜入することで

    得られた公益性のある情報については、

    追記にて更新させて頂いています。



    なので、

    私のブログを参考にして頂いている方には、

    今後も有益な情報は共有し、そこで勉強して頂き

    さらには学べる環境も整えていきますね。



    2016年の活動について




    まず今年の活動を通してより強く思ったことは、

    「やっぱりアフィリエイトって良いな!」

    ってことです。



    アフィリエイトはクライアントの商品を紹介して

    それが売れればその成果として報酬を頂くビジネスですが、

    ランニングコストがほぼかからないため、

    頂いた報酬はほとんど利益として受け取ることができます。



    また、

    そのビジネスモデルを見てみても、

    商品に興味を示しているユーザーに価値ある情報を与え、

    その対価として報酬を頂ける、さらにはクライアントからも

    喜ばれるという、WINWINの関係が成立する

    やりがいのあるビジネスです。



    だからこそ私も良いと思った商品は紹介しますし、

    逆に悪いと思えばオススメしません。



    そして、

    そのWINWINの関係からも分かるように、

    アフィリエイトでは

    “ビジネスの本質”を学ぶことができます。



    ビジネスの本質とは何か?



    それは、「価値と価値の交換」です。



    アフィリエイトは、

    自分が良いと思った商品をただ良いですよと

    紹介するのではなく、その商品を購入する人に対して、

    しっかりと気づきを与えなければなりません。



    どうしてその商品が必要なのか、

    どうしてそれを使った方が良いのか。



    “気づきを与えること”



    その本質を捉えることができれば

    しっかりと成果を上げることはできます。



    その本質を意識して取り組むだけでも、

    売上を一瞬にして10倍、100倍にすることも可能です。



    そんなレバレッジが効くことも、

    アフィリエイトの魅力の1つだと私は思います。



    ですので、

    来年もアフィリエイターとして

    アフィリエイトを追及していくことはもちろんですが、

    気づきを与えられるような人間としても

    さらに成長していきます。



    ちなみに、

    現在私は価値や気づきを与えることをテーマとした

    剣八塾「一騎当千」という企画も行っているので、

    興味のある方はぜひ1度見てみてくださいね。



    剣八塾一騎当千についてはこちら



    2017年の活動について




    さて、

    ここまで2016年を振り返ってきましたが、

    今年の気づきや反省を踏まえて2017年は、

    「育くむ」

    をテーマとして活動して行きます。



    私がこの育むをテーマとするのは、

    ここまで話してきた通り、ただ売り込みだけを行う

    インフォプレナーが人を育てていないからです。



    今年も高額塾だけで、

    何十億円という売上が出ているのはご存知でしょうか?



    しかし、

    その一方で稼げるようになった者はどのくらいいるのか?



    もちろん、

    1が30、50、100になった者はいるかもしれませんが、

    0から1を作り上げた者はそういないでしょう。



    どうして何十億円という売上が出ているのにも関わらず、

    それに見合う数の成功者が生まれていないのでしょうか?




    それは間違いなく、

    インフォプレナーたちが人を育てていない、

    あるいは本当に価値のあるコンテンツを提供していない

    からだと私は思います。



    私が今年目にしてきた中で、

    まともなコンテンツ、まともな教育を提供しているのは、

    大西良幸さんのフュージョンメディアアカデミーと

    葵慎吾さんのマジョリエイトくらいですね。



    というのがこの業界の現状なのです。



    ですので、

    教育者がいないのなら、

    私自らが率先して動いていこうと思い、

    先ほど伝えた

    「剣八塾一騎当千」のような企画も打ち出した次第です。



    今回その一騎当千は0期生の募集で、

    プレオープンという形になりますが、先ほど伝えた

    “育む”をテーマとして、

    “気づき”“価値”を与える一生涯学び続けることのできる

    コンテンツに仕上げていくので、期待してくださいね。



    ということで、

    2017年もまだこのブログで活動は続けていきますので、

    引き続きご覧頂けると幸いです。



    また、

    来年はしっかりとコンテンツを提供していけるよう

    準備していきます。



    それではまた。


     カテゴリ
     タグ
    None

    岩本式FXアダムセオリーマスタースクール 晒します

    【お知らせ】

    ※限定特典を追加致しました※
  • 追加特典のお知らせ




  • 剣八です。



    投資系情報商材販売会社のクロスリテイリングさんが、

    新たな企画をやっているようですが、その内容を


    「あなたの人生を劇的に変える、衝撃的な内容」

    「腰が抜けるほど、衝撃的な内容」



    とまで表して宣伝しています。



    正直そこまで大げさに宣伝するような内容なのか

    気になりますが・・・



    もちろんその内容はFXなのでしょうが、

    プロジェクト全体を通してかなり力を入れているようなので

    気になったところです。



    そのプロジェクトがこちら

    アダムセオリー

    岩本式FXアダムセオリーマスタースクール




    特定商取引法に関する表記

    販売業者 クロスリテイリング株式会社

    運営責任者 松野有希

    所在地 東京都千代田区神田神保町1-5-1-6F




    FXで勝つための手法は100人いれば100通り

    と言えるほどの数がありますが、今回ロジックを公開する

    マックス岩本さんは独自のロジックを生み出したと。



    トレードには、

    スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど

    時間軸を重視するものもあれば、ロジックや裁量に力を入れるもの、

    システムトレードやツールを使ったものなど様々ありますが、

    そんな中で

    “世界で初めてのある相場理論のロジック化に成功した”

    そうです。


    アダムセオリー1


    クロスリテイリングの顔とも言えるFX-Jinさんも

    これまでたくさんのロジックや手法を見てきたと思いますが、

    そんなJinさんでも


    「飛び抜けたレベルにある」


    と言っているので、マックス岩本さんが公開するロジックが

    本当に大げさなものではないか見ていきたいと思います。



    ちなみに、

    そのロジックは誰もが使える形にしていることを

    前提としているようですが、

    その根本にある“理論”に注目してほしいということです。



    つまり、

    今回公開されるトレード手法は

    机上の空論とか非現実的な話ではなく、

    しっかりと理論づけられた手法だということですね。



    また、

    年収1億円も狙え、

    今使っているロジックにも応用することができるため、

    FX初心者、中級者、上級者問わず

    すべての者に活かせる情報だと思うので、

    動画を見るだけでも損はないかと。



    やはりビジネスでも投資でも言えることですが、

    本質を捉えていれば何にでも応用できるため、

    今回はそのロジックの“本質”という部分についても着目し、

    どんなトレードにも活かせるのかこの目で確かめたいです。



    それでは動画が公開されましたので、

    以下そのレビューを参考にして頂ければと思います。



    目次





    アダムセオリーとは?




    まず今回マックス岩本さんは、

    海外のトップトレーダーの間でもバイブルとなっている、

    未来の値動きを予想する理論「アダムセオリー」

    をロジック化したトレード手法を公開するということです。



    アダムロジックというのは、

    実際に存在するアダムセオリーと呼ばれる理論が

    もととなっていて、その理論をFX初心者にでも

    使えるようにしたシンプルなロジックになります。



    理論はあくまで概論でしかならないため、

    その理論を100人が使えば100通りの手法になると思いますが、

    今回はあくまでロジック化(ルール化)に成功したということなので、

    そのロジックに従えば誰でも再現できるということです。



    で、

    アダムセオリーとはもともと、

    今となっては当たり前となったテクニカル指標を考えた

    ワイルダ―という人物が、

    100万ドル(約1億円)を払っても欲しいと言った理論になります。



    形やルールとして見れるものではなくあくまで理論ですよ。


    アダムセオリー3


    ワイルダーさんはその理論を使って1000億円を稼いだ

    そうですが(笑)



    形として見えるわけでもないのにそこまでの価値が付けられた

    アダムセオリーですが、その理論は世界中のあらゆる

    マーケットで利益を生み出すことができると言われています。



    つまり、

    どんな相場にも応用することができるということですね。




    マックス岩本さんがそのアダムセオリーをロジックに

    落とし込もうとしたのも、どんな相場にも応用できる

    ということがあったからではないでしょうか。



    アダムセオリーは最も純粋で、単純、かつ簡単だと

    言われていますが、それだけではなく、

    将来の相場の動きにおいて最も可能性の高い道筋

    を示してくれます。



    その理論をロジック化し、相場に当てはめることができるとすれば

    あとは取引を行うだけです。



    また、

    どの時間足にでも対応できるということですが、

    マックス岩本さんのロジックでは

    30分足と5分足を軸とするようになっています。



    アダムセオリー2


    マックス岩本さんのアダムロジックは、

    上記のようにアダムセオリーをベースとしているのですが、

    その理論を誰でも取り扱えるように落とし込んでいる

    ということですね。


    アダムセオリー4


    そのアダムセオリーの理論を自由に使うことができれば、

    “次に相場がどう動くかを読むことができる”

    ということです。



    ちなみに、

    もとになっている理論でも重要視されている「視覚化」は、

    動画を見ていったところ岩本さんのロジックでも

    重要なポイントになってくると思います。



    やはり相場を見たときに視覚的に判断できるというのも、

    初心者の取り組みやすさに関係してくると思うので。



    そういう意味で今回公開されるアダムロジックのトレードは、

    初心者向きでもあると言えるでしょう。




    FXアダムセオリーのトレード手法とは?




    ではアダムセオリーの理論を取り入れたトレード手法は、

    どのようなトレードになるのか?



    まずトレードの軸となる時間足は30分足と5分足なので、


    30分足でデイトレード、5分足でスキャルピング


    という感じですね。



    デイトレードとは、

    1日の値動きを見ながら利益を狙っていく手法で、

    エントリーや決済のタイミングも自分のタイミングで

    行いやすいかと思います。



    エントリーチャンスとしては大体1日10回程度の

    チャンスがありますが、アダムロジックを取り入れた場合の

    エントリー回数は1日に5回ほどというところ。



    デイトレードでは1度のトレードで

    数十pips~100pipsを狙うことができるため、

    大きな利益を期待することもできます。



    また、

    スイングトレードと違いその日の夜に損益を確定し、

    ポジションを保有せずにトレードを終えることができるため、

    「寝ている間に相場が急変」

    といったリスクを避けられるのもメリットです。



    デイトレードで気を付けるポイントとしては、

    中途半端なトレードをしないということ。



    例えば、

    利幅と損切り幅を設定したらそのルールを守る、

    利幅にこだわらず予測とは反対に動き出した時点で利確する、

    損切りをしっかりと行い、損失幅を減らす

    などです。



    トレードのルールは人それぞれ細かく違う部分もありますが、

    あくまで個人の決めたルールをしっかり守るということですね。




    一方、スキャルピングは5分足を使うことからもわかるように、

    超短期売買となるため、薄い利益をコツコツと積み重ねていくことが

    基本になります。



    ただし、

    その分エントリーのチャンスも多くなるため、

    トレードの回数を重ねれば1日のトータルで

    大きな利益を上げることもできます。



    トレードの回数が増える分リスクも分散することができるため、

    取り組み方によっては安パイになるかもしれませんね。



    相場には一定期間内は一定方向に動くという習性もあるので、

    その一定方向に動く最小の時間単位で利益を取っていく

    というのがスキャルピングの特徴です。



    トレードのポイントとなるのはその部分ですが、

    1度のトレードで利益を出す確率も上がってきます。



    1度のトレードの利幅の目安としては、

    だいたい数pips~10pipsを狙っていく感じです。



    ただ、

    「それじゃあ全然利益が出ないんじゃないの?」

    と思った方もいると思いますが、先ほども伝えたように

    エントリーチャンスも増えますし、

    FXではレバレッジをかけることもできるので

    勝率の高いトレードでレバレッジをかけていくのも有効です。



    スキャルピングの手法を行う場合は、

    ポジションを持つタイミングや素早い損切りがカギになってくるので、

    決断力や瞬発力がカギになってきますが、

    そこもアダムロジックを使うことによってトレードを

    応用することができるでしょう。



    FXアダムセオリーのトレード手法は

    上記の2つが軸となりますが、使用する通貨ペアとしては、


    ユーロドル、ユーロ円、ドル円、ポンド円、ポンドドル



    の5つになるので、安定した取引ができるようになっています。



    仮にドル円の相場が安定しなくても、

    ポンドドルで取引するなど、通貨ペアを切り替えることができるため

    年間を通して安定した取引ができるでしょう。



    年間のpipsもこの5つの通貨ペアを上手く使いながら、

    1万pips以上を狙うことも可能だということです。



    アダムセオリーの2つの軸とは?




    デイトレードとスキャルピングの2つの手法を

    採用する岩本式FXアダムセオリーですが、

    そのトレード手法にはどのようなロジックを落とし込んでいくのか?



    トレードに落とし込むロジックは大きく2つあります。



    1つはトレンドフォローを基礎としたもの、

    もう1つは再帰性理論をベースとしたもの。




    まずトレンドフォローについては、FXの王道と言われていますが、

    日本では「順張り」とも呼ばれています。



    そのトレンドフォローは名前の通り、


    相場のトレンドの向きに沿ってフォローしていく


    というロジックです。



    相場には時として大きな波が発生することがあり、

    トレンドフォローの場合、

    その波(トレンド)に沿ってエントリーや決済を行います。



    そういった相場のことをトレンド相場と言いますが、

    デイトレードでは1日のトレンド相場を参考に、

    スキャルピングでは1時間単位のトレンド相場を参考にし

    相場を捉えていくのです。



    アダムセオリー5

    仮に相場が上昇している場合には買いから入り、

    相場の値が上がったところで決済。



    アダムセオリー6

    相場が下降している場合には売りから入り、

    相場の値が下がったところで決済。



    それぞれ上記のように取引することにより、

    利益を確定させることができるということです。



    ちなみに、

    この上げ相場のことを上昇トレンド、下げ相場のことを下降トレンド

    と言ったりもします。



    トレンドフォローを使う場合は、

    これらを基本としたトレードを行っていくということですね。



    一方、再帰性理論は、

    社会的事象の観点から生まれた理論で、

    社会的事象は人の思考が加わっているため

    人がそれをコントロールすることもできる

    という考え方になります。



    例えば、

    雨が降っているというような自然的事象は、

    人の手を加えることでそれを変えるということはできませんが、

    A通貨ペアの為替が大幅に下がったという社会的事象は、

    人の手によって動いたものなのでそれをコントロールすることはできる

    ということですね。



    で、

    この再帰性理論はジョージソロスという人物が生んだ理論で、

    ソロスは「市場は常に間違っている」という言葉を残しています。



    そのソロスの考えの基本にあるのは


    ・市場はいつもある方向にバイアス(偏ってる)している
    ・市場の現在の状況は、市場の将来の展開に影響を与える



    この2つを組み合わせたもの。



    「市場はいつもある方向にバイアス(偏ってる)している」



    と言うのは、

    市場は常に間違っているとして、

    相場というのは常になんらかの欠陥を抱えて動いている

    という考え方になります。



    「市場の現在の状況は、市場の将来の展開に影響を与える」



    と言うのは、

    トレンド重視のトレードの考え方になります。



    この2つの考え方を踏まえた上で「再帰性理論」

    という考え方ができると。



    その再帰性理論とは簡単に言うと、

    「元と同じ状態に戻ることができる性質」

    のことで、

    「市場とファンダメンタルズの間で元に戻ろうとする現象が起きる」

    という考え方になります。



    つまり、

    再帰性理論を取り入れたトレードは

    そういう性質を逆手にとって相場の動きを予想する

    ことができるということですね。




    FXアダムセオリーはこの2つのロジックを応用して、

    トレードを行っていくということです。


    アダムセオリー7


    このことからもアダムセオリーは

    「未来を予測するための理論」

    と言われているように、

    トレンドを予測するためには持ってこいの理論になります。



    だからこそアダムロジックではトレンドを狙っていくわけですね。



    特にFXの場合はトレンドの継続性が強く、

    直近の過去相場から次の未来相場を予測しやすいので。



    それを今回はマックス岩本さんがロジック化(ルール化)し、

    誰にでも使えるように仕上げてきたということですね。



    アダムロジックは素人にも使えるのか?




    ではそのアダムセオリーを基盤としたアダムロジックは

    どのように使っていけば良いのか?



    「裁量になるのか、落とし込めるツールがあるのか」



    気になっていたところではありますが、

    どうやら今回はそのアダムロジックが組み込まれた

    サインツールがあるということなので、

    素人にもアダムロジックのトレードが再現できるかと。


    アダムセオリー8


    このサインツールというのは、

    エントリーチャンスを教えてくれるものになります。



    トレードで勝つためにはまずエントリーポイントが

    重要になってきますが、今回誰にでもアダムロジックが

    使えるというのも、そのサインツールがあるからですね。



    そのサインツールは、

    アダムセオリーの理論を買い取ったワイルダー氏が開発した「DMI」

    というインディケーターになります。



    そのワイルダー氏が開発したインディケーターなら、

    もちろんアダムセオリーとも相性が良いでしょう。



    また、DMIは


    「オシレーターの指標でありながら、トレンドを感知できる」


    という万能な指標になります。



    つまり、

    トレンドフォローにマッチする指標だということですね。



    ということを見ても、

    DMIはアダムセオリーと相性の良い非常に合理的な

    インディケーターと言えるでしょう。


    アダムセオリー9


    実際にこのようにして機械的に、なおかつ視覚的に

    エントリーポイントと決済ポイントを見極めることができるので、

    FXアダムセオリーの全てはこのインディケーターに詰まっている

    と言っても過言ではありません。



    実際に販売ページに


    年収1億円を目指せるアダムロジックの
    ほぼ半分の価値を、自動で手にすることができるということ。


    と書いてあるように。


    アダムセオリー10


    つまり、

    このインディケーターがあれば、

    相当なアドバンテージになるということですね。




    ただし、

    ここで勘違いしてはいけないのはすべて自動でというわけではなく、

    若干の裁量を入れることはあるということ。



    FXも完全自動では利益の最大化は厳しいですし、

    すべてをツールにゆだねることもリスクではあります。



    その裁量もめちゃくちゃ難しいというわけではなく、

    あくまでこういう相場の場合はこうしてください

    というように、ルール化されているので

    初心者でも困ることはないと思います。



    FXアダムセオリーが勝てると言える要素とは?




    さて、

    ここまでFXアダムセオリーの手法やロジック、サインツール

    についてお伝えしてきましたが、

    ではFXアダムセオリーが“勝てると言える要素”はどこにあるのか?



    1:圧倒的な「利益力」!損小利大で年収1億円を目指す!

    アダムセオリー11

    まずは大きく利益を取ることができるということですね。



    FXアダムセオリーはトレンドフォローということからも

    上記の図の通り、リスクリワード5:1のトレードも

    行うことができ、損失を最小に抑えながら

    大きく利益を取っていくことができるというメリットがあります。



    やはりトレンドを狙って利益を極限にまで追求する

    スタイルだからこそ、

    利益の最大化が実現できるのではないでしょうか。



    なので、

    まずはロジックを理解し、トレンドにどのように

    アプローチしていくのかを学んでいくと良いです。



    そうすれば3ヶ月もせずに実践トレードで

    利益を出していくことも可能になります。



    2:デイトレ・スキャルの両方に対応していること

    アダムセオリー16

    アダムロジックはそもそも理論なので、

    幅広くトレード手法に落とし込むことができます。



    どうしてデイトレードとスキャルピングなのか?



    【1】スイングとデイトレ・スキャルでは検証の厚みが違う
    【2】メンタル面での負担が少ない
    【3】資金をリスクにさらす時間が少ない



    その理由としては上記の3つが挙げられています。



    今回岩本さんの場合はデイトレードとスキャルピングに

    そのアダムロジックを落とし込んでいますが、

    2つのトレード手法でアダムロジックが使えるということは、

    トレードにも幅が出るし、チャンスも増えるでしょう。



    デイトレードがダメでも、スキャルピングならOK

    スキャルピングがダメでも、デイトレードならOK



    というような相場も出てきます。



    また、

    それぞれのライフスタイルに合わせてトレード手法を

    選択することができるのもメリットですね。



    そういう意味でもFXアダムセオリーのトレードは

    幅広く対応できると言えるでしょう。



    3:アダムロジック専用のサインツールがエントリーチャンスを教えてくれる

    アダムセオリー12

    先ほどもお伝えしましたが、

    アダムセオリーがFX初心者にも使えるというのは、

    このツールが全てだと思います。



    つまり、

    FXアダムセオリーで稼げるどうかはこのサインツールが

    “肝”になってくるということですね。




    一般的なFXトレードでは、

    チャートを見ながら相場の動きを予想し、エントリーポイントを

    みつけていきますが、しかし、このサインツールがあれば

    チャートに張りつくことなく、エントリーサインやアラートで

    視覚的にエントリーポイントの判断ができるため、

    非常に優位にトレードを行うことができます。



    エントリーの条件は機械的でシンプルですし、

    決済ポイントも単純明快です。



    仕事や家事で忙しいという方でも、

    「トレードしようかな」という時にサインツールを見れば良いので、

    FXに取り組む敷居も低くなると思います。



    4:3ヶ月の塾形式で徹底的にアダムロジックをレクチャー



    この商材は、

    岩本式FXアダムセオリーマスタースクール

    と言われているとおり、サインツールと教材を渡し

    あとは個人で勝手に進めてください

    というような商材ではありません。



    3ヶ月の塾形式で岩本さんがきちんと

    ロジックやトレードについてレクチャーしてくれるというものです。



    なので、

    ここまでロジックを理解できるかな、裁量は大丈夫かな

    と思った方もいると思いますが、安心して大丈夫だと思います。


    アダムセオリー13


    実際にこのような形で集中講義の動画が用意されていて、

    短期的に利益を生み出す武器

    と、

    長期的に勝ち続けるための本物のスキル

    を身に付けることができます。


    アダムセオリー14


    主な項目は上記の通りですね。


    アダムセオリー15


    個人的にはこちらのリアルタイム講義が楽しみです^^



    このように上記で挙げたポイントを見ていけば、

    FXアダムセオリーの必要性が見えてくるのではないでしょうか。



    勝率が高ければ資産が増えるわけではない




    FXアダムセオリーでは利益が大きく狙えると言われていますが、

    ただ勝率が高ければ資産が増えていくというわけではありません。



    資産を増やし続けるためには、

    「リスクリワードのバランス」

    が重要になってきます。



    リスクリワードというのは利益の得られる期待値のことで、


    平均利益÷平均損失


    の計算でその期待値を算出することができます。



    その算出で出てきた期待値が上がれば上がるほど

    損小利大のトレードだと言えるでしょう。



    例えば、

    トレードを見直した時に

    利食いの平均が20pips、損失の平均が10pipsだった場合、

    リスクリワードは2:1で勝率が33%になると

    利益の期待値は±0になります。



    この場合、勝率33%を超えれば利益が出るということですね。



    このようにFXは勝率が高くなくとも利益を出すことができます。



    このことからわかることは、

    勝率50%という五分五分の確率であっても、

    リスクリワードの期待値が+であれば

    利益を出すことができるということですね。




    逆に言えば、勝率が高くても期待値が±0を下回れば、

    損失を出してしまうということでもありますが。



    今回のアダムセオリーのロジックについては、

    リスクリワードは 2:1、4:1、5:1 

    というような期待値を出すことができるようになっています。



    そして、

    勝率が平均70%ということを見ても、

    FXアダムセオリーのトレードでは

    しっかりと安定的に、継続的に利益を出すことができ、

    結果として資産を増やすことができる


    と言えるでしょう。



    岩本式FXアダムセオリーの不安要素




    さて、

    ここまででFXアダムセオリーの全体像については

    把握頂けたかと思いますが、

    FXアダムセオリーではデイトレードとスキャルピングの

    トレード手法とアダムロジックを組み合わせて

    トレードを行っていくということでしたね。



    そして、

    実際のトレードはサインツールを使い

    エントリーポイントを導き出すので、

    初心者にもトレードにロジックを落とし込むことができます。



    ということからも、

    この商材のトレード手法、およびサインツールは

    素晴らしいものだと思います。



    しかし、その一方で、

    セールスレターや実際にカリキュラムを見てみた中で


    「ある不安要素」


    が見えてきました。



    私がFXアダムセオリーで特に気になった不安要素というのは、

    「損切りの設定ポイントの幅が少ない」

    ということです。



    ここまで記事を読んで頂けたならわかると思いますが、

    トレンドフォローでトレードを行う場合、

    「損切り」をしっかりと設定できなければ

    利益が大きく出ても、損失も大きく出るリスクがあります。



    なので、

    損切りの設定方法をしっかりと理解しておかなければ、

    安定して資産を築き上げることができなくなるどころか、

    「最悪の場合は損失が利益を超えてしまう」

    ということにもなりかねません。



    つまり、

    マイナスで終わってしまうということですね。



    ということを考えても


    損切り設定の幅は広げておいた方が良い


    と言えるでしょう。



    FXアダムセオリーではエントリーも利確のポイントも

    単純明快なことはわかりましたが、

    私としてはこの損切りの部分については

    もっと幅を利かせることが出来た方が良いと思いました。



    例えば、

    100pipsの利幅を狙う時には損切り幅を

    30pips、20pips、10pips・・・に設定するなどですね。



    この損切り設定を幅広く決めることができるれば、

    あとはエントリーも決済もロジックに従い

    決めるだけなので、トレードはもっと簡単になります。



    ちなみに、

    FX初心者が負ける理由として最も挙げられる要因は

    「損切り」です。




    ということからも、

    ただエントリーや利確のポイントを覚えるだけでなく、

    この損切り設定に力を入れることが

    非常に重要だということがわかるのではないでしょうか。



    ちなみに、

    今回その損切りについては私から補足する部分を

    特典として用意しましたので、

    そこでこのFXアダムセオリーの大きな不安要素を

    解消して頂ければと思います。



    その他にもトレードに関することや資金管理についても

    特典を用意しましたので、ぜひ特典を活かして

    収入を伸ばしてみてください^^



    剣八式FXアダムセオリー~唯我独尊~
    を受け取る方はこちら




    それでは以下特典の内容をご確認頂ければと思います。



    剣八式FXアダムセオリー~唯我独尊~


    アダムセオリー17

    ・トレンドフォローに非常に有効!?
     逆転の発想による損切り戦略とは?

    ・損切り幅は何pipsで設定すべきなのか?
     損切り幅適正範囲と具体的な決め方

    ・損切りラインを決めるときに押さえておくべきポイントとは?

    ・強制ロスカットを回避するには?
     ロスカットの回避方法とその基本

    ・手持ち資金の割合による損切りの決め方

    ・価格レートの比率による損切りの決め方

    ・保有時間による損切りの決め方




    今回の特典はFXアダムセオリーの

    不安要素をお伝えした通り、

    損切りをメインとした内容で用意しました。



    この特典は“唯我独尊”というコンセプトで作成しましたが、

    これは損切りをしっかりと攻略し、利益を独り占めして

    FXで勝ち組になって頂こうと思ったからです。



    要は、

    FXアダムセオリーは損切りさえ抑えておけば、

    利益を取ることができるということですね。




    ですので、

    今回この岩本式FXアダムセオリーに参加する方は、

    ぜひともこの特典を受け取り、

    利益を追求して頂ければと思います。



    ただ、

    現在特典の申請も多く頂いていますので、

    唯我独尊の特典につきましては残り5名の申請を受けたところで

    一旦締め切らせて頂こうと思います。



    理由としましては、

    あまりにも多くの人が上手くいきすぎる、

    もしくは同じトレードを行ってしまうと、

    相場のバランスが崩れてしまい稼げなくなってしまうからです。



    ※限定5名※
    剣八式FXアダムセオリー~唯我独尊~
    を受け取る方はこちら




    なお、

    今回こちらから購入頂いた方には、

    私が過去に推奨してきた商材の中から

    お好きな商材を2つ選択して頂き、

    その商材に付けている特典も特別に配布致します。



    選択した商材は特典請求時に教えて頂ければと思います。



    以下商材の詳細です。



    クロスライントレーディング

    FXトレンドグライダー

    FX専業トレーダー覚醒DVD

    フラッシュゾーンFX

    デブトレFX

    あゆみ式 A Teachert FX

    シークレットFX

    FXスキャルピング革命



    追加特典のお知らせ




    昨日からFXアダムセオリーの一般販売が始まりましたが、

    さっそく特典を受け取り損切りについて学び、

    特典を受け取ってよかったというお声を頂きました^^



    私も先行販売の段階からアダムセオリーを検証し、

    検証期間も1週間を超えていますが、

    また新たに弱点が見えてきましたので、

    その弱点を以下の特典で補って頂ければと思います。



    ■追加特典一覧

    ・FXはトレードで勝つだけでは稼げない
     資金管理の重要性とそのやり方

    ・スキャルピングでレバレッジを上げたときのメリット・デメリット

    ・FXで1億円を稼ぐことは実は敷居が低かった
     FXで億万長者になるために必要なこと

    ・FXの利益と損失額は○○によって決まる
     勘違いしがち!?ここを押さえれば負けの理由を理解できる


    12/17追加分

    ・損切りの設定基準と効果的な使い方とは!?
     損切りは○○がオススメ?

    ・ある5つのポイント抑えることで90%以上の確率で
     ダマシを回避してしまう「驚愕のダマシ回避術」

    ・トレードルールを確立し3倍速で利益を積み上げ、
     安定したトレードを行う「プロトレーダー養成講座」

    ・ドル円とユーロドルで注意しなければならない○○○とは!?
     リスクオン相場とリスクオフ相場における危険性

    ・FXでエントリーを行う際に無駄なエントリーをなくし、
     利益を出す確率を上げるための現実的な方法とは?

    ・FXで絶対にやってはいけない資金運用方法とは?
     ○○の上げ方や増やし方には気を付けろ?

    ・損切り貧乏の誤った損切りラインの設定方法
     これさえ抑えれば逆張りでコツコツドカンと負けることはない


    12/18追加分

    ・【動画解説付き】
    マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは

    アダムセオリー18

    ・【動画解説付き】トレーダー必見!
    マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは


    アダムセオリー19

    12/20追加分(上記は限定特典となります。)



    それではここまでお読み頂きありがとうございました。



    引き続き特典の申請をお待ちしています^^



    剣八でした。


    もう冷め切ってると思ってませんか?実はアフィリエイト市場はまだまだ熱い

    アフィリエイト市場



    剣八です。



    アフィリエイト市場はもう冷め切ってると思ってませんか?



    実はアフィリエイト市場はまだまだ熱いです。



    http://eczine.jp/news/detail/3995



    こちらの記事を読んで頂けるとわかりますが、

    今年のアフィリエイト市場の売上の見込みとしては

    2006億5000万円の規模と言われています。



    この数字は前年比の約116%の数字だそうです。



    この数字を聞いてどう思いますか?



    これが仮に1つの会社の売上とすれば、

    大企業と言える数字ですよね。




    それにアフィリエイターは

    個人で活動している方も多いですから、

    得た利益はそのまま受け取っている方も多いです。



    アフィリエイターは嫌われているというイメージがありますが、

    実際には夢のある職業でもあります。



    そもそも世間はアフィリエイターが

    どこで関わっているかなんてわかりませんから、

    いくら嫌われようが売上は上がります。



    嫌われているイメージはあるかもしれませんが、

    別に悪いことをしているわけではありませんからね(^^;



    そのアフィリエイトの市場は、

    EC市場の拡大やスマホの普及によって

    今もなお拡大し続けていると。




    私としては実際にスマホの普及により、

    それがインターネットの普及にも繋がったため

    http://eczine.jp/news/detail/3995

    こちらの記事のデータの推移が出たのもわかります。



    ちなみに、

    このデータは

    株式会社矢野経済研究所調査

    という創業58年、資本2億円の

    市場調査とマーケティングを行う会社が出しているデータなので、

    信憑性はあると思います。



    アフィリエイト市場が伸びたのも、

    単純にインターネットを使う者が増えたことで、

    ネットで買い物をする母数も増えたからではないでしょうか。



    また、

    ネットで買い物ができるというその手軽さによって、

    買い物の頻度も上がってきたと思います。



    シンプルにこれまでリアルで買い物していた層が

    ネットに流れてきたとすれば、

    EC市場の売上が伸びたというのも必然ではないでしょうか。



    それと同時に、

    自社の商品をEC市場で広げて行きたいと思う企業は、

    アフィリエイターに広告の紹介を依頼するわけです。



    そういう依頼が増えたり、企業が増えてきたりすれば、

    必然的にアフィリエイターの売上が伸びるのもわかります。



    企業としては自社で

    「この商品がオススメですよー」

    と言っても、お客さんには響かないので、

    第3者なるアフィリエイターに紹介してもらうのです。



    これは飲食店が第3者の口コミによって

    広まることと同じようなことです。



    街中ではよくキャッチのアルバイトをしている子を見かけますが、

    あれって効果があるんですかね(^^;



    いくら自分の店がオススメだと言っても、

    お店の人間がそれを言っても効果はないと思います。



    結局その商品、お店の価値が評価されるのは

    「第3者の口コミ」ということですね。




    これはCMでも同じようなことが言えるのではないでしょうか。



    あるビール会社は芸能人を使って宣伝したりしますが、

    それも結局は第3者が、

    美味いと言っているから、美味そうに飲んでいるから

    効果があるのでは。



    まぁCMの場合は芸能人のブランド力というのもありますが。



    ただ、

    CMについてはある一定金額の契約制になると思うので、

    その広告効果というのは未知数です。



    なので、

    実際にCMを流してみないと費用対効果もわかりません。



    仮にまったく広告の効果がなかったとしても、

    契約金は支払わなければなりませんからね。



    めちゃくちゃ売上が出たとしても、

    その広告効果をはかることもできないですし。



    もしかすると別の要因があったのかもしれません。



    一方で、

    アフィリエイターに広告を依頼すれば、実際に商品が売れてから

    その成果として報酬(広告費)を支払うことができます。




    そうなると企業としては無駄な広告費をかけずに、

    計算して利益を出せるわけですね。



    ちなみに、

    このアフィリエイト戦略がハマった企業と言えば、

    みなさんもご存知のあの“ライザップ”です。





    ライザップと言えばこのCMのイメージが強いですが、

    ライザップの成功の裏にはアフィリエイトがあったと

    私は思います。



    私がこのライザップを知ったのはCMの前です。



    実はライザップもアフィリエイトができるようになっていて、

    私はそのアフィリエイト広告を目にして知りました。



    どうしてアフィリエイト戦略を取り入れたことが

    成功に繋がったのか?



    それは先にネット上に「口コミ」を仕掛けておけば、

    CMを流した時の効果が上がるからです。




    おそらくライザップのCMを見て、

    「ライザップ」

    とGoogleやYahooで検索した方も多いでしょう。



    実際に検索してみると、

    そこにはすでにアフィリエイトするための

    記事を書いている口コミサイトたちが待ち構えています。



    ライザップはその口コミサイトがあったことにより、

    これから入ろうかどうか迷っているお客さんの取りこぼしを防げた

    のではないかと私は思います。



    実際にライザップの成長は当初予定していたよりも、

    3倍のスピードで成長を遂げたということです。



    この成功事例があることからも、

    これからまだまだアフィリエイト戦略を

    取り入れてくる企業は増えてくると思います。



    そして、

    スマホやインターネットの普及、さらには

    ネット通販での買い物が簡易的になってくることにより、

    まだまだアフィリエイト市場も伸びてくると

    私は確信しています。



    矢野経済研究所調査さんのデータの推移では、

    4年後の2020年には3500億円にまで伸びる

    と予測されているので、アフィリエイト市場には

    まだまだ大きなチャンスが残されているということですね。




    ちなみに、

    現在私は「剣八塾一騎当千」という企画をしていますが、

    ここでは“アフィリエイトの本質”

    を学ぶことができるようにしてます。



    ですので、

    もしアフィリエイトに興味を持ったという方、

    もしくはチャレンジしてみたいという方は、

    下記の記事も合わせて目を通して頂ければと思います。



    いつもブログをご覧頂きありがとうございます。



    剣八塾一騎当千についてはこちら



    一緒にアフィリエイトで稼いで行ける仲間が増えれば幸いです。



    剣八でした。


     カテゴリ
     タグ
    None

    株式会社アリウープ アフィLab 晒します

    剣八です。



    インフォトップの売上ランキング1位に

    PPCアフィリエイトスクールが出てきたのですが、

    実はそのスクールに入ることにしました。



    そのスクールがこちら

    アフィリエイトLab

    アフィリエイトLab




    特定商取引法に基づく表示

    著者名 井口大輝

    運営業者 株式会社アリウープ

    運営責任者 井口大輝

    所在地 埼玉県戸田市川岸3丁目3番16号




    このスクールの内容は、

    PPCアフィリエイトで稼ぎましょう

    という内容ですが、

    主にPPC広告とヤフーのYDN広告を使った

    稼ぎ方を教えるということです。



    その手法は簡単に言うと、

    たった1円から広告に出稿し、

    システムを使って作業を超効率化し、

    最短30分で報酬を発生することもある手法

    だそうです。



    この手法を“直接教える環境”も用意してあると。



    カリキュラムのステップは


    1.展開式PPCアフィリエイト
    2.YDN攻略アフィリエイト
    3.アフィリエイト研究&実験



    と3つあり、1から取り組んでいき、

    ステップごとに収益を伸ばしていく

    というような流れになっています。



    収益モデルのイメージとしては下記のような感じです。



    1.無理なく作れる月収30万円の仕組みを作る

    2.月収30万円の土台を元に、100万円・・・
      500万⇒1000万円とステップアップしていく

    3.仲間で集まり研究を進め、さらなる収益アップを目指す


    アフィリエイトLab10


    これらのノウハウを隣で直接伝え、

    アリウープアフィリエイト事業部の井口さんや

    他の仲間と共にステップアップできる環境を用意すると。



    では、具体的な流れとしてはどうなのか?


    アフィリエイトLab5


    まずは月収30万円を目指し、

    展開式PPCアフィリエイトでPPCアフィリエイトの

    基礎を身に付けます。



    PPCアフィリエイトのメリットは

    何といっても“即効性”ですよね。



    広告を出稿すれば

    その日のうちにアクセスしてもらうこともできるので、

    早い段階で成果を出すことも可能です。



    ということを考えても、

    モチベーションを保ちやすいビジネスだと思います。



    そして、

    広告の出稿ノウハウが分かれば

    あとはサイトを用意するだけですよね?



    ただ、

    アフィリエイト初心者は

    このサイトの用意に手こずると思います。



    そこでアリウープさんが用意しているものが、

    展開式専用の“Eシステム”と呼ばれるシステム。


    アフィリエイトLab11


    まずこのEシステムには、

    ひな形サイト作成ツール「ビルダー」

    というシステムがあります。



    このビルダーがあれば、

    展開式専用のサイトを「HTML」などに一切触れずに

    作成することができます。



    この業界ではHTMLサイトを作るためのツールは

    シリウスが有名ですが、そういうツールなども購入せず

    HTMLサイトを作ることができるということですね。


    アフィリエイトLab12


    また、

    Eシステムには

    インポートCSV変換ツール「インポーター」

    というシステムも付いていますが、

    こちらはPPC広告を出稿するシステムになります。



    インポーターは、

    広告出稿の時間を削減し、広告データによるエラーなどを

    解決してくれるということです。


    アフィリエイトLab13


    そして、

    3つ目のシステムが

    PPC広告管理システム「マネージャー」

    になりますが、マネージャーは広告を管理するシステムです。



    PPCアフィリエイトでは

    様々な商品で広告を出稿して行きますが、

    費用対効果、利益率が悪い広告も出てくるので

    広告の管理というのは必須になります。



    つまり、

    このシステムは赤字のリスクを避けるためのもの

    ということですね。




    展開式PPCアフィリ専用システム"Eシステム"は、

    これらの機能が付いたシステムとなっています。



    初心者向けのサイト作成ツールもありますが、

    広告の出稿や管理のシステムは作業を効率化するためには

    必要になってくるので、片手間で稼ぐとなれば

    持っておくべきです。



    ここまでの通り、

    ステップ1でPPCアフィリエイトの基礎を身に付ければ、

    次は横展開をかけて収益を伸ばしていきます。



    アフィリエイトLab3


    具体的には、

    YDN広告というヤフーの広告を使います。



    つまり、

    収益を伸ばしていくためには

    ステップ1で身に付けた基礎を、

    他の広告でも応用していく必要があるということです。




    このことからも、

    「PPCアフィリエイトの基礎をおろそかにすることはできない」

    ことがわかるのではないでしょうか?



    ちなみに、

    このYDN広告もPPC広告も利益率は60%出るようですが、

    売上としてはYDNの方が上がっているようです。



    なので、

    基礎が固まればとっととYDNに移った方が良いと。



    やはりユーザー層や広告単価も変わってくるため、

    売上も伸びているのでしょうか。



    このYDNが良いという理由については、

    Yahooの検索エンジンよりもコンテンツサイトの方が

    圧倒的にアクセスが多いからだと。



    アフィリエイトLab1

    アフィリエイトLab2



    実際にYahoo!Japan全体のアクセスに対して、

    検索エンジンのシェアは9%、コンテンツサイトは91%

    というデータも出ているようなので。



    このことからわかることは、検索エンジンの広告よりも、

    コンテンツサイトにある広告の方が

    よく見られているということですね。



    だからこそPPC広告とYDN広告の売上に

    開きがあるのではないでしょうか?



    YDN広告を奨めるのもデータを見れば納得ですね。



    このことからもわかるように、

    YDN広告ではYahoo!Japan全体のアクセスの

    91%にアプローチしていくようになっています。



    さて、

    ここまでである程度の収益を確立したら、

    今度はアフィリエイトの研究と実験のステージ

    へと移っていくようです。


    アフィリエイトLab4


    実際に井口さんとアフィリエイトについて研究したり、

    新しいノウハウを共有したりできると。



    期間としても∞ということなので、

    アフィリエイトLabのカリキュラムは

    単なるPPCアフィリエイトを学ぶカリキュラムではなく、

    一生涯学び続けることのできる場が整っている

    ということですね。



    井口さんはGoogleやFacebook広告、SEOなどに着手

    しているようなので、そういう現役で稼いでいる

    アフィリエイターから情報を得られる場というのは、

    非常に重要です。



    私も時々アフィリエイターの集まりに

    参加することがありますが、

    やはり稼いでいる人というのはそういった集まりで

    情報を共有していますからね。




    で、

    ここまでのことからも

    非常に魅力的な内容だと思いましたが、

    やはりまだ中身を見ていない以上何か決定打となる

    信用できるものが欲しいと思いました。



    そこで今回私がこのアフィリエイトLabに参加する

    決め手となった情報がこちら

    アフィリエイトLab6



    大手ASPと協賛しているということ。



    今回アリウープさんは、

    レントラックス、リンクA、アフィリエイトB

    の、各ASPと協賛して

    このアフィリエイトLabを主催しているようです。



    アフィリエイトLab7

    アフィリエイトLab8

    アフィリエイトLab9



    上記の画像を見て頂ければわかりますが、

    各ASPの責任者が顔を出しているため

    全面的な協力というのも期待できます。



    アフィリエイターとしての収益を伸ばすための

    1つのステップとして、

    ASPと直接関係を持つ

    ということも1つ挙げられるので、

    今回の協賛についてはかなりラッキーと言えるでしょう。


    アフィリエイトLab14


    ちなみに、

    このスクールには上記の通り“完全返金保証”もついているため、

    仮にしっかりと取り組んで稼げなかった場合でも、

    参加費用は返ってくるということなのでリスクはないかと。



    アフィリエイトLab唯一の不安要素とは?




    さて、

    ここまででアフィリエイトLabの

    内容、学ぶ環境、そして、信用

    については間違いないものだと確信頂けたかと思いますが・・・



    ただ、私が販売ページを見ていく中で

    唯一気になった不安要素が1つありました。




    それは、「成約率がどのくらい取れるか」。



    これに関する根拠がなかったため、

    不安要素として気になった次第です。



    やはりアフィリエイトで大きな成果を出していくためには、

    成約率をできる限り上げていく必要があります。




    特にPPCアフィリエイトのように広告を使って稼ぐ手法では、

    最終的に成約率によって利益額も大きく変わってくるので、

    無駄な広告を使いたくない場合は、

    成約率を上げる必要があります。



    そこで今回は成約率を上げる方法、

    そして、アフィリエイトLabにはない

    アクセスの増やし方を、特典にて公開しようと思います。



    また、

    今回はサポートもお付けしますので、

    アフィリエイトについて何かわからないことがありましたら

    何でも聞いて頂ければと思います。



    例えば、

    売る商品の決め方だったり、どれを選択すれば良いかだったり、

    キーワードの添削や記事の添削など、

    質問を頂ければなんでもお答えします。



    ですので、

    私経由でアフィリエイトLabに参加した方には、

    私の経験やスキルも共有していこうと思います。




    つまり、

    仲間として一緒に稼いでいきましょう!

    ということですね。



    ※限定5名※
    剣八式PPCアフィリエイト三門開放「無我の境地」
    を受け取る方はこちらから




    それでは以下特典の内容をご確認頂ければと思います。



    剣八式PPCアフィリエイト三門開放「無我の境地」



    アフィリエイトLab15

    第一の門:アクセス数が100倍に!?某有名○○サイトを利用し、
         検索ユーザーを雪崩式に呼び込む「百錬自得の極み」

    第二の門:某秘密ASPより選びに選び抜いた
          剣八厳選‼本気で売れる商品50選「才気煥発の極み」

    第三の門:ある商品を1つのサイトに集め○○するだけで、
          収益を10倍に跳ね上げる「天衣無縫の極み」


         剣八サポート権利



    この特典は上記の3つの門を開くことによって、

    己の限界を超えて稼ぎ出すという意味のもと

    作成したものです。



    ですので、

    まずはアフィリエイトLabで基礎を身に付けて頂き、

    そこから上記の特典を活かして

    収益を拡大して頂ければと思います。



    ちなみに、

    三門開放の特典とサポート権利につきましては、

    5名様限定の特典とさせて頂きますのでご了承ください。



    ※限定5名※
    剣八式PPCアフィリエイト三門開放「無我の境地」
    を受け取る方はこちらから




    なお、

    今回は追加特典として以下の特典も用意しましたので、

    活用して頂ければと思います。



    ・成約率の高い売れる商品ならここしかない!
     という剣八厳選3大サイトのご案内

    ・○○にあるキーワードを打ち込むだけで
     各検索エンジンから圧倒的に検索される
     お宝キーワードを盗み取ってくる反則的ツール「漁火」

    ・ある○○○に○○○を貼り付けるだけで
     爆発的にクリック数が増えなおかつ連鎖的に
     サイトを広めてしまう秘密の地下サイト「潜窟」

    ・ある検索エンジンの○○○というサービスをハイジャックし
     誰にも気づかれずにクリック数を荒稼ぎしてしまう裏技

    ・PPCアフィリエイトで稼いだら次はこれ!
     ごく一部でしか知られていない「近未来型PPC収益化プログラム」




    また、

    今回アフィリエイトLabに参加して頂いた方には、

    以下の商材から2つ選択して頂き、

    その商材に付けている特典もプレゼンと致します。



    ムービーグラフィティアフィリエイト

    他人のふんどしアフィリエイト

    AXT

    新2ちゃんねるまとめアフィリエイト

    エビルユーチューバー

    ギガチューブ

    AMC

    CPT

    Facebook収入プロジェクト

    GTA

    HMA

    バズメーカー

    Youtbeアドセンス攻略情報共有プログラム



    剣八でした。


     カテゴリ
     タグ
    None

    電脳せどりツール ブレイントラスター 晒します

    剣八です。



    ネットビジネスで稼げるかどうかはよく

    ノウハウ、マインドありきだ

    と言われたりすることなんかもありますが、

    実はすべてがそうだというわけでもありません。



    そもそもノウハウやマインドは、

    人の思考回路や取り組み方によって結果が左右されるものです。




    そして、

    結果が出なければあなた自身が悪いと言われ、

    自己解決しなければならない状況に追いやられる

    なんてこともざらですよね。



    そうしてネットビジネスに嫌気がさした

    という方も少なくないでしょう。



    ではノウハウやマインドに左右されないような稼ぎ方はないのか?



    いいえ、あります。



    そのビジネスは「せどり」になりますが、

    せどりの「安く仕入れて、高く売る」

    というビジネスモデルを考えて頂ければわかるはずです。



    せどりのビジネスモデルについてイマイチイメージできない

    という方は以下のページを参考にしてください。



    せどり入門~せどりの始め方~



    「安く仕入れて、高く売る」というのは、

    単純にネットや店舗などで商品を安く仕入れ、

    オークションサイトや通販サイト、フリマアプリ

    などの出品先で、仕入れ価格よりも高く売るということです。



    簡単に言うと卸売業のようなものです。



    せどりはその利ざやを抜いて稼いでいくビジネスになります。



    つまり、

    そこにはノウハウもマインドもないということ。



    安く仕入れて、高く売る

    ただシンプルにこれさえできれば稼ぐことができるのです。



    要は、

    そういう商品をリサーチしてみつけ、出品して売れれば

    それだけで単純に利益が取れるということですね。



    とは言っても、

    膨大な数の商品がある中でそういう商品を

    “ピンポイントでみつける”

    というのは、相当なリサーチ力や経験、

    労力が必要になってくるため、

    「取り組む気になれない」と言う方もいると思います。



    ではその悩みを解決してくれるというものがあれば

    いかがでしょうか?



    今回はそんな“面倒な作業”を効率化してくれる、

    電脳せどりのツールが出てきたので紹介します。



    そのツールがこちら

    ブレイントラスター

    電脳ブレイントラスター




    ツールを使用したTOPせどらーが驚愕し歓喜した

    月商1000万を作るAIロボット。

    ヤフオク全商品刈り取りシステムここに誕生!




    せどりで月商1000万円を作るなんて

    はじめはちょっと盛り過ぎなのでは?

    とも思いましたが、それはあくまで人の手での話。



    人が1からリサーチをして、

    あらゆるサイトから情報を探してくるというのは、

    非常に大変な作業ですよね。



    しかし、

    この商材ではあくまでブレイントラスターという

    ツールを使って利益の出る商品を抽出してくるので、

    そうなるとまた話は変わってきます。



    月商1000万円分の商品を探してくるのは可能でしょう。



    ただ、

    その後の作業を人1人で賄いきれるかはまた別ですが。



    しかし、

    ブレイントラスターは月商1000万円稼ぐほどの

    ポテンシャルは持っているツールだということですね。




    ではそのブレイントラスターは、

    本当に稼げる商品を探してくることができるのか?



    今回はそこに焦点を当てて見ていきました。



    目次





    ブレイントラスターとは?




    ブレイントラスターとは電脳せどりで使うツールです。



    一般的なせどりは家電量販店やディスカウントストア

    などの店舗に出向いて仕入れを行い、ネット上で出品します。



    店舗とネットでの販売価格の差によって

    利益を取っていくという手法ですね。



    ドンキホーテで商品を仕入れて、Amazonで出品する

    というように。



    一方、

    電脳せどりの場合は仕入れも出品も共にネット上で行います。



    ヤフオクで仕入れた商品をAmazonへ出品したり、

    その逆だったりと、

    とにかく利益さえ出ればどこで仕入れて、

    どこで出品しても構いません。



    ではどちらがメリットがあるかと言えば、

    正直なところどちらがあるとはハッキリとは言えません。



    私の知り合いでも店舗で仕入れる人もいれば、

    ネットで仕入れる人もいるので。



    ただ、どちらも稼げています。



    そんな中である1つのテーマに絞って考えたときに、

    圧倒的にメリットがあるのは「電脳せどり」です。



    そのテーマとは、“労力”になります。



    一般的な店舗せどりではまず店舗へ仕入れにいくという

    労力を避けることはできません。



    しかし、

    電脳せどりであれば在宅でできるため家から一歩も出ることなく

    仕入れを行うことができます。




    これが電脳せどりの最大のメリットと言っても

    過言ではありません。



    特に


    朝から夜遅くまで仕事に追われるサラリーマン

    1日中家事や育児に気を遣わなければならない主婦

    田舎に住んでいて仕入れる店舗や商品が限られている人


    など、自由の利かない方は、

    電脳せどりでないと物理的に取り組めないでしょう。



    とは言っても、

    電脳せどりでは肉体的な労力がかからずとも、

    リサーチには時間が取られるため、

    結果的に挫折してしまうという方もたくさんいます。



    このリサーチさえ楽になれば、

    あとは流れ作業を行うだけで稼げるのに・・・




    ブレイントラスターは、

    そういう悩みを抱える方に非常に有効なツールになります。



    というのも、

    ブレイントラスターは


    ・Amazonにある商品を自動で商品登録
    ・ヤフオクで販売している商品から自動で商品を取得
    ・価格差、利益額を勝手に計算


    という流れで電脳せどりの作業を効率化してくれる

    という特徴があるからです。



    それでは以下その特徴について説明していきます。



    システムを使うからこそ同じ結果を出すことができる




    一般的に電脳せどりは、

    出品先の売れ筋商品を見ながら仕入れる商品を絞り、

    それを仕入れ先から探す、あるいはその逆で作業を行い、

    最終的に価格の差や利益額を計算して

    仕入れるかどうかを判断します。


    Amazon

    ブレイントラスター1


    ヤフオク

    ブレイントラスター2


    Amazonで売れ筋を見て、その商品をヤフオクで調べる

    ヤフオクで商品を調べて、Amazonで売れ筋を調べる



    というように、

    言葉で表すのは簡単ですが、

    実際にその作業を1つ1つやるとなれば

    大変な作業になってしまいます。



    しかし、

    ブレイントラスターはAmazonにある商品を自動で商品登録し、

    ヤフオクで販売している商品から自動で商品を取得する


    ということなので、Amazonとヤフオク、

    両方で行うリサーチの作業を省いてくれるのです。



    さらに抽出してきた情報を参考に、

    価格差や利益額まで計算してくれるため

    どの商品が利益が出るかまで一目で把握することができます。



    つまり、

    誰が使っても同じように利益の出る商品をみつけられる

    ということですね。



    それが可能なのも、

    このせどりというシンプルなビジネスモデルのおかげで、

    投資やアフィリエイトのように人の行動によって

    成果が変わってくるものとは違い、

    すべての結果が数字によって判断することができる

    からではないでしょうか。



    要は、

    せどりというビジネスはあくまで計算によって

    利益を出していくビジネスで、その計算が面倒なら

    システムを使って正確に出しましょう、効率化しましょう

    ってことですね。



    極端に言えば、

    算数の問題を自分の手を使って解くか、電卓を使って解くか

    という話です。



    その電卓が使えるならスピードアップのために

    使わない手はないでしょうということ。



    もちろん計算するのはシステムですから、

    ミスが出るというようなことはありません。



    だからこそ、

    誰が使っても同じ結果を出すことはできる

    ということですね。



    実際にブレイントラスターにはヤフオクの全商品を

    前頭検査できるシステムが組み込まれていて、

    ヤフオクに出品されている全商品の価格を瞬時にチェックし、

    Amazonとの価格差を表示してくれます。


    ブレイントラスター3


    わざわざこのような形で1つ1つの商品価格を見ていく必要もない

    ということですね。



    ブレイントラスターの目玉機能とは?








    ブレイントラスターの機能は上記の動画を見て頂ければ

    わかりますが、様々な機能が搭載されています。


    ブレイントラスター4



    ・ASIN一括登録、フィルタリング


    ASIN一括登録は、

    ASIN・JANコードのみで一気に商品登録することができます。



    ASINとはAmazonが策定した商品識別コードのことです。



    また、

    フィルタリング機能により

    取得したコードはカテゴリーやランキングで絞り

    商品登録を行うことができるため、

    仕入れ対象となる商品に絞ることができます。



    ・仕入れ上限金額自動計算、Amazon相場連動



    仕入れ上限金額自動計算は

    Amazon相場から指定した利益率を確保する場合、

    いくらで仕入れてくれば良いのかを計算してくれます。



    もちろん各カテゴリーによって手数料が変わりますが、

    それらも考慮した上でヤフオクから上限金額以下の

    商品を抽出してくれるという便利な機能です。



    例えば、

    あるAmazonの商品で利益率を20%出すと設定した場合、

    利益率20%が出る商品をヤフオクから抽出してくれる

    ということですね。



    また、

    Amazonではもちろん価格の変動がありますが、

    Amazon相場連動機能によって

    価格変動についてもリアルタイムで常に追いかけているため、

    価格変動も考慮した上で商品を抽出してくれるので安心です。



    ・検索ツール、CSVインポート



    ブレイントラスターの検索機能には、

    新品・中古・コレクターの出品者数、販売個数、

    平均価格直近価格などを収集し、

    新品中古どちらが売れているのか?

    いくつぐらい売れているのか?

    まで数値化し、ひと目でわかるように表示してくれる機能があります。


    ブレイントラスター5


    Amazonと言えばモノレートというツールを使い、

    売れ筋や販売個数、ライバルの数などを

    いちいち調べなければなりませんでしたが、

    これらのデータも数値化し、見れるようになるということですね。



    いちいちモノレートを使って調べる必要もありません。



    また、

    これらのデータはエクセルデータのように

    表として見ることができるため、

    商品ごとの特徴も掴めてくるでしょう。



    1つの商品ごとにデータを見るよりも、

    並べてみるべきところを見た方が、

    どこどこを見てください

    と言われた通りに自分で1つ1つを見るよりも、

    わかりやすく、理解も早くなるかと。



    この他にもまだまだ機能はありますが、

    今回目玉となる機能としては2つあります。



    まず1つ目は状態による振り分けですね。



    案外新品の商品を対象としているのに

    中古の商品が抽出されたり、その逆があったりというような

    不誠実なツールがあったりもします。



    しかし、

    ブレイントラスターには新品なら新品、中古なら中古と、

    振り分けて商品情報が抽出できるような設定があります。



    私も最初に自動で商品が抽出されるツールを見たときには

    画期的だと思ったことはありましたが、

    実際に細かいところを見ていくと

    それはただ商品が抽出されるだけのツール

    でしかなかったことも。



    それから考えると、

    今回出てきたブレイントラスターは、

    これまでの電脳せどりツールの難点を

    解決して出て来たツールだということを実感しました。



    続いて、2つ目は、

    対応カテゴリーがAmazonにあるすべてのものだということ。




    これまでにあったツールでは、

    ゲームやおもちゃ、本など、対応するカテゴリーが

    絞られていたことがありましたが、

    このブレイントラスターではAmazonにある

    すべての商品カテゴリーに対応しています。



    なので、

    商品の抽出に困ることはありません。



    特にせどりでは季節ものの商品もあるため、

    ある時期には売れて、ある時期には全く売れない

    ということもあります。



    そうなるとカテゴリーが絞られることで、

    安定して稼ぐことができなくなります。



    そういう意味でも、

    全てのカテゴリーに対応していることは

    “安心”と言えるでしょう。



    ちなみに、

    オマケのオプションとしてネットショップ機能も付いているため、

    ヤフオクだけでなくネットショップからも

    仕入れる商品を探してくれます。



    良い意味でオマケの機能とは思えない機能ですが(笑)



    これらのことからも、

    ブレイントラスターでは幅広く仕入れができることが

    わかるのではないでしょうか。




    せどりの本質はデータと計算にある




    ここまでブレイントラスターの特徴や機能について

    お伝えしてきましたが、せどりで稼げるかどうかは

    9割がリサーチだと言われるほどリサーチは重要です。



    ブレイントラスターは

    そのリサーチに特化したツールになります。



    そして、

    そのリサーチはせどりの基本とも言える、

    安く仕入れて、高く売るために行うものです。



    ではそのリサーチで必要になってくるのは何か?



    ここまでの話を聞いてもわかるように、

    リサーチでは調べた商品のデータ化や価格差を

    計算していくことが必要になってきます。



    つまり、

    せどりで効率的に稼げるか稼げないかは、

    データ化と計算にかかっているということですね。




    リサーチでどういう調べ方をしようとも

    最終的には仕入れ先と出品先を比較して、

    どのくらいの利益が出るかが“肝”になります。



    そう考えると1つ1つの商品を手作業でリサーチし、

    それをデータ化して、なおかつ自分の目で稼げるかどうか

    を判断していくのは、相当な気力が必要になると思いませんか?



    それならそのすべての作業をこちらの設定通りに動く

    システムに任せ、なおかつデータ化や計算も

    すべてシステムに行ってもらう。



    その方が断然楽なのではないでしょうか。



    人間が行っても、システムが行っても

    結局やることは変わりませんから、

    それなら圧倒的に効率の良いシステムに任せた方が良いです。



    せどりで稼げるかどうかの全ては計算によって

    決まるわけですから。



    少なく見積もっても10個以上のステップがある

    自ら実践する方法よりも、


    ブレイントラスター6


    1.AmazonのASINをブレイントラスターに登録する
    2.自分が取りたい利益率を指定
    3.ヤフオクで出品されている商品を自動検索(ネットショップも)
    4.抽出された商品を指定された金額で入札
    5.落札した商品を販売



    という5つのステップで完結する電脳せどりの方が、

    無駄な手間もないですし、正確に利益を出すことができ

    合理的だと言えるのではないでしょうか?



    そんなツールが今回はなんと、月額9800円で使えるというのです。



    月額9800円なら毎月1万円の利益を出せば

    ツールの使用料を回収することができます。



    30日の間に1万円の利益を出すことなんて、

    月に1度ツールを起動させ、出品さえ行えば

    余裕でクリアできるため、敷居としては相当低いです。



    ノウハウがどうとか、マインドがどうとかは一切関係なく、

    ただ単にデータ化と計算によって稼げるというビジネス

    に参加しないのは、“非常にもったいない”

    のではないでしょうか?




    そのデータ化や計算もすべてはシステムが行ってくれるため、

    つまりは、そのシステムを使って稼げるか稼げないかは、

    本人自身がやるかやらないか次第ということですね。



    というわけで、

    今回は電脳せどりツールの紹介でしたが、

    せどりは本当に気軽に取り組むことができるビジネスなので、

    これまでに

    仕入れができるかどうか、売れる商品を見分けられるか、

    などの不安によって手を出せなかったという方も、

    ぜひやってみて頂ければと思います。


    ブレイントラスター7


    ちなみに、

    ブレイントラスターは半年以内に20万円稼げない場合は、

    “全額返金という保証”が付いているため、

    リスクなく実践できるようになっています。



    ブレイントラスターのある不安要素とは?




    さて、

    ここまでブレイントラスターについて紹介してきましたが、

    その機能面に関することやせどりの本質を聞いて

    「これだったら自分にでも稼げるのではないか?」

    と気持ちが高まっている方もいると思います。



    しかし、

    ここまではベタ褒めしてきましたが、

    ぶっちゃけたことを言うと、ブレイントラスターには


    「ある不安要素」


    があります。



    その不安要素とは、

    リサーチ以外のことが詳しくわからないということです。



    私はせどりの9割はリサーチで決まると言いましたが、

    このブレイントラスターはその9割に特化したツールです。



    では残りの1割はどうするのでしょうか?



    仮にリサーチで出品する商品が決まったとしても、

    残りの1割となる出品や梱包、発送作業などができなければ

    ビジネスとして成り立ちません。



    いくらリサーチが重要だと言っても、

    それ以外の作業をおろそかにしていては

    利益は出せないということですね。




    Amazonせどりを経験したことのある方なら

    ツールのみで十分稼ぐことは可能ですが、

    せどり自体全く経験のない初心者であれば

    稼ぐことは難しくなります。



    そこで今回はその初心者向けに、

    Amazonせどりの出品や梱包、発送など、

    リサーチ以外の作業について

    私の方でまとめたマニュアルを特典として公開致します。



    ※残り3名※
    ブレイントラスター完全収益化マニュアル
    を受け取る方はこちら




    それでは以下特典内容になります。



    ブレイントラスター完全収益化マニュアル


    ブレイントラスター8

    ・Amazonせどりの具体的な流れについて

    ・Amazonで仕入れた商品を出品登録する方法とその流れ

    ・商品を出品する際のコンディション説明のポイント

    ・配送業者と梱包に必要なモノまとめ

    ・【動画あり】自己発送の際の梱包方法

    ・【画像解説付き】自己発送の流れと準備

    ・Amazonせどりで注文キャンセルが出た場合の対処方法

    ・Amazonせどりで購入者と取引メールを行う際に気を付けるべきこと

    ・AmazonせどりでFBAを使って取り組む場合の発送方法




    今回用意した特典は、

    せどりの初心者が1からAmazonせどりを実践できることを

    テーマとして用意致しました。



    ですので、

    この特典を受け取って頂いた方には、

    Amazonせどりを1から実践し、稼いで頂ければと思います。



    なお、

    今回このブレイントラスターを購入した方には、

    特別な特典として、


    ・仕入れ資金10万円を無料でかき集める方法


    を公開致します。



    せどりでは最初に仕入れ資金があるのとないのとでは

    全く成果が出るまでのスピードや額が変わってくるため、

    スタートダッシュを切って最短最速で稼ぎたいという方は

    必ず受け取ることを奨めます。



    なお、

    仕入れ資金10万円を無料でかき集める方法は、

    5名様に配布したところで一旦締め切らせて頂きますので

    ご了承ください。



    ※残り3名※
    ブレイントラスター完全収益化マニュアル
    を受け取る方はこちら




    剣八でした。


     カテゴリ
     タグ
    None

    フュージョンメディアアカデミーを買ってはいけない理由

    【お知らせ】

    実践経過報告について

    FMAで目指すべきところ

    「下克上」成り上がり戦略~弱者から強者へ~【続編】
  • 詳細はこちら

  • FMAQ&Aまとめと剣八式即金プログラムについて

    剣八式FMA即金プログラム
  • 詳細はこちら

  • 収益保証サポートプログラムについて

    ※重要事項※
    FMAは12月いっぱいで販売終了です。

    数人限定募集
    剣八塾「一騎当千」について


    剣八です。



    突然ですが、

    「今認知度の高いWEB上のメディアは?」

    と聞かれたらなんと答えますか?



    おそらくSNSなどを外せば、

    メディアと言われて思いつくものは限りられてくると思います。


    FMA修正2

    その中でも今真っ先に上がってくる特定のメディアと言えば、

    「キュレーションサイト(まとめサイト)」

    ではないでしょうか?



    まとめサイトってなんだ?



    と思われた方もいるかもしれないので簡単に説明しておくと、

    NAVERまとめ、Mery、TABI LABO

    など、

    “ある分野に関する情報がまとめられたサイト”

    のことになります。



    キュレーションにはまとめるという意味があり、

    情報をまとめたサイトのことをキュレーションサイトと

    呼んでいるわけですね。



    NAVERまとめなんかは目にしたことがある方も多いと思いますが、

    どうしてここまで認識されるようになったのでしょうか?



    それは

    「検索結果で上位表示されているから」

    です。



    まとめサイトの主なアクセス検索エンジンから流入になります。


    FMA修正1


    実際に「ダイエット」という競合の多い人気キーワードを検索してみても、

    1ページ目には先ほど紹介した

    NAVEまとめやMeryといったまとめサイトが来ています。



    このことからわかることはまとめサイトは

    “アクセスを集めやすい”ということです。



    だからこそ今、

    まとめサイトを運営する企業が増えてきて、CMでもよく見かけますよね。



    しかし、

    現状運営されているまとめサイトで収益を得ているのは

    企業のみです。



    仮に自分がまとめを作成してもそれを収益化する戦略、機能が

    整っていなければ一般ユーザーに利益を出すことはできません。



    儲かるのは運営している企業だけです。



    ではどうにかして自分に利益が出るような方法はないのか?



    答えは、「ある」です。



    実は今独自のまとめサイトを構築するシステムが存在しています。



    そんな画期的なシステムとそのシステムを使った

    アフィリエイト戦略を学べるスクールがこちら

    フュージョンメディア

    FMAフュージョンメディアアカデミー




    特定商取引法に基づく表記

    運営企業名 合同会社TAiGA

    運営責任者名 我有洋哉

    所在地 北海道札幌市中央区南8条西15丁目
        3-11-102




    人脈、資金力ゼロからたった一人で

    あらゆるジャンルの商品やサービスを

    自由自在に売れる完全匿名戦略の継承




    このフュージョンメディアアカデミーでは、

    「フュージョンメディア」という

    「まとめサイト」と「口コミサイト」を融合した、

    新たな媒体を軸にして、

    アフィリエイトの新手法を教えていくとのことです。



    ・フュージョンメディアアカデミー(FMA)とは?





    ちなみに、

    今回フュージョンメディアアカデミー(FMA)

    を主催しているのは、動画で解説をしている

    「大西良幸」という方になります。



    どんな方かは動画を見れば感じて頂けたと思いますが、

    この手の動画で「努力が必要だ」と明言している

    販売者が他にいますか?



    自分のコンテンツを販売するために、

    普通の人が隠したくなるような部分をハッキリ伝えていますよね。



    そういう部分からも信用のおける方です。



    何年も私のブログを見て頂いている方なら

    わかると思いますが、

    実は私は以前大西さんが主催していた

    会員制のアフィリエイトクラブに入校していました。



    その会員制のクラブですでに大西さんが教える

    戦略や戦術は間違いないと確信していることもあり、

    今回も再びFMAに参加させて頂くことにしたのです。


    FM1


    とりあえずは概要と戦略&戦術編の

    コンテンツを見てみましたが、

    前回よりも圧倒的に戦略も戦術も“進化”しています。



    まぁ大西さんのことなのでそこまで驚きはしませんでしたが、

    前身となる会員制クラブで口コミの戦略を学んでいる私から見ても、

    まとめサイトの形式が加わった新たな戦術は期待大ですね。



    実際以前学んだ手法でも

    3つのジャンルで取り組み成果を上げている私としては、

    稼げるという確信はありますからね。



    ・そもそもフュージョンメディアって何?



    フュージョンメディアとは

    まとめサイトと口コミサイトを融合させた

    全く新しいメディアのことです。



    FMAに参加すればこのフュージョンメディアという、

    他人からは縛られない独自のまとめサイトを持つことができます。


    FM9


    それではまだ

    FMA(フュージョンメディアアカデミー)

    が一体どういったものなのかわからない方のために、

    中身の方に触れていきたいと思います。


    目次






    FMAフュージョンメディアアカデミーとは?




    FMAは「フュージョンメディア」という、

    まとめサイトと口コミサイトの特性を持ち合わせた

    新しいメディアを使った、アフィリエイトの新手法が学べます。



    アフィリエイトの手法としてはサイトを利用するので、

    “待ち型のスタイル”ですね。



    FMAの待ち型の戦略は

    サイトへ来たユーザーに対してオススメ商品を紹介する、

    そして、その商品が購入されると紹介報酬を受け取れます。



    つまり、

    アフィリエイトの基本とも言われる

    集客、教育、販売

    をサイトを使った待ち型の戦略で行っていくということです。



    普通サイトを軸にしたアフィリエイトでは、

    集客は検索ユーザーや広告、SNSなどから行います。



    ただ、

    広告については広告費が掛かってくるので、

    初心者や資金のない方がいきなり取り組むには敷居が高いです。



    そして、

    SNSにおいてはある程度発信力や影響力、

    その他ユーザーの興味を引くような何か突出したものが

    なければ集客は難しいです。



    そんな中でまずは、

    「検索ユーザー」を集めることから始める方がリスクもなく、


    商品に興味を持った見込み客


    を集めることができるため、合理的だと思います。



    それは、「検索」というワンクッションを置いて

    サイトへアクセスしてきたユーザーは、

    すでに「見込み客」として捉えることができるからです。



    FMAでもまずは、

    その検索ユーザーを集客してアフィリエイトしてことになります。



    フュージョンメディアがまとめサイトの特性を持つ意味




    FMAではアフィリエイトの第一の壁となる「集客」を

    「フュージョンメディア」を使って行います。



    検索ユーザーを見込み客とする

    待ち型の手法において必要なものは何か?



    それは、狙ったキーワードで

    「サイト(ページ)を上位表示させる」

    ということ。



    これさえできればあとはちょっとした仕掛けをするだけで、

    驚くほど簡単にアクセスを集めるができます。



    とは言っても、

    それができれば苦労してませんよって話ですよね(笑)



    そこでフュージョンメディアが、

    まとめサイトとしての特性を持つ意味があるのです。




    その意味は、

    まとめサイトが上位表示されやすいということ。



    冒頭でも少し触れましたが、

    今まとめサイトってバンバン上位に表示されていますよね。



    NAVERまとめなんかは特に目にすることが多いですが、

    その他グルメや旅行といった各ジャンルでも

    特化して作られたまとめサイトをチラホラ目にします。



    つまり、

    特定のジャンルに“特化”してまとめサイトを構築していけば、

    上位を狙うことはできるということですね。




    特にアフィリエイトできる商品のジャンルにおいては、

    まだまだ大手まとめサイトの参入は少ないので、

    今が丁度攻め時です。



    ※先日ニュースになっていましたが今大手まとめサイトが
     軒並み記事を非公開にしているためチャンスです。




    ではどうしてここまでまとめサイトが優遇されているのか?



    それは、

    まとめサイトにまとめられた情報は、


    「ユーザーにとって価値のある情報」


    だからです。



    検索エンジンの理念は、

    検索ユーザーへ価値のある情報を提供すること。



    これが上位表示させる基準の根幹となる部分です。



    そして、

    様々なサイトの情報が集結しているまとめサイトには、

    いち個人が発信する1つの情報よりも価値があると

    捉われつつあるのではないでしょうか。



    だからこそまとめサイトが上位に来ているわけですね。



    これまでの検索エンジンの上位表示の基準から言えば、

    他人の情報をまとめているサイトの評価は下げの対象でした。



    しかし、

    まとめサイトが出てきて、それを利用する者が増えたことにより、

    いろいろな情報がまとめられているサイトの方が

    評価されつつあります。



    つまり、時代は

    「書く時代からまとめる時代」

    に移り変わっているということです。



    たしかに検索エンジンから複数の情報を探すよりも、

    1のページから情報を得られる方が便利ですよね。



    これまでは個人がブログやサイトで記事を書いて

    上位表示を狙うことが全てでしたが、今は情報を「まとめる」ことも

    上位表示を狙える1つの方法となっています。


    FM5.png


    要は、

    情報をまとめるスキルさえあれば、

    誰だって上位表示を狙うことができるような時代になった


    ということですね。



    すでにある情報をまとめることなら誰でもできますから、

    まとめサイトさえ所有すればアフィリエイトの

    第一の壁となる“集客”の壁は乗り越えられる


    ということですね。



    フュージョンメディアが 口コミサイトの特性を持つ意味




    フュージョンメディアが口コミサイトの特性を持つ意味としては、

    ユーザーを“教育する”ためにあります。



    アフィリエイトにおいて教育というのは、

    ユーザーが実際に商品の購入に至るまでの“購買意欲”を高めることです。




    ではこの教育という部分は、

    一般的なアフィリエイトの手法ではどのように行われているか?



    一般的には個人のサイト、もしくはメールマガジンや

    ステップメールなどを使って

    商品に関する情報や知識などを発信していきます。



    今出回っているこれ系のアフィリエイトの商材は、

    自分で教育を行っていくというものがほとんどです。



    しかし、

    この教育というのは文章スキル、

    いわゆるコピーライティングだったり、

    相当な商品知識などが必要になってくるため、

    そういうスキルや知識を持ち合わせていない者は

    当然ながら収益化まで持っていけません。



    にも関わらず、

    誰にでもできると謳いながらそういう教材が

    売られていることがほとんどです。



    ぶっちゃけ言うと、

    素人がいち個人でお客さんを教育するのは難しいです。




    しかし、

    どの商材の販売ページを見ても初心者でも大丈夫です。



    と書かれていることがほとんどではないでしょうか?



    その正確な根拠も挙げずに。



    ではなぜ数々のアフィリエイト商材が、その真実をひた隠しにしてきたのか?



    それは商材が売れなくなるから。



    販売者も私の言う通りにすれば大丈夫と言いますが、

    そもそもこういう商材を販売する方たちって

    個人の影響力や、スキル、知識のレベルが高い方たちですから、

    いわゆるカリスマの書く文章やスキルを真似しろと

    言われてもできないわけですね。



    つまり、

    一般人から見て個人の文章スキルや知識を利用して

    「教育」を行うということは、再現性が低いということ。



    なので、

    実際多くの方々がこの教育の壁を越えられずにいる

    というのが現状です。



    この壁さえ乗り越えていれば、

    アフィリエイトで稼いでいる人はゴロゴロいるはずですからね。



    その影響もあるのか、アフィリエイトと聞くとやはり

    難しいというイメージを持つ方が多いです。



    ではこの教育の壁を乗り越えるためにはどうすれば良いのか?



    その答えが、「口コミの戦略」を取り入れることになります。



    一般人がスキルや知識を持つ者と戦うためには、

    一般人のできることの範囲で勝負しなければなりません。



    ではそのできることとは何か?



    それは、一般人になりきることです。



    「何を言っているんですか、剣八さん(笑)」



    と思われた方もいると思いますが、私は至って真剣です。



    口コミというのは一般人が書き込みしているものですよね?



    どうしてAmazonや楽天、@コスメ、

    その他口コミサイトからあれだけの商品が売れるのか?



    それは人がモノを購入する際に、

    見ず知らずの“一般人”が書いた口コミの評価を見て

    判断しているからです。



    口コミサイトが人気となったのも、

    この口コミが全てと言っても過言ではありません。



    FMA修正1

    http://www.womaninsight.jp/archives/241415



    実際に上記サイトのページにアクセスして見て頂いてもわかるように、

    今現在も商品を購入する際に最も参考にされているメディアは、

    口コミサイトというデータが出ています。



    このことからも人は見ず知らずの一般人が書いた

    “第3者の口コミ”

    を信用しているということがわかるでしょう。



    第3者の口コミというのは

    販売者ではなく同じ購入者としてのコメントとなるため、

    ユーザーもその言葉に信用を置きやすいのです。



    悪い口コミが多ければ悪い商品だと認識されます、

    良い口コミが多ければ良い商品だと認識されます。




    商品の評価が上がり見込み客の購買意欲が高まれば、

    自ずと教育に繋がりますよね?



    つまり、

    この口コミを見込み客の「教育」に利用しない手はないということです。




    やることは一般人として書き込むだけですからね。



    フュージョンメディアには

    この口コミサイトとしての特性を持たせるために、

    「コメント投稿機能」

    が備わっています。


    FMA修正2


    このコメント投稿機能を利用し、商品の口コミを入れていくことで、

    見込み客を教育することができるということですね。


    FM4.png


    大西さんが初心者に取ってすごいチャンスの時代

    と言っているのは、ここにもあるのではないでしょうか。


    FM6.png


    この口コミの戦略こそが、

    「凡人が勝つための凡人のための手法」

    だということです。


    FM7.png


    第3者の口コミを利用すれば、

    たとえコピーライティングスキルや

    影響力、発信力がなくてもモノは売れるというわけですね。


    FM13.png


    これからの時代は、

    「口コミを制するものがネットを制する」

    と言うのも納得できます。



    フュージョンメディアはシステム屋が作った単なるツールではない




    今回使用するフュージョンメディアは、

    集客を効率良くできるとか、作業量を減らしてくれるとか、

    ノウハウを販売するための

    単なるオマケのツールではありません。



    ここまでお伝えしてきた

    戦略や戦術を読めばわかると思いますが、

    フュージョンメディアは

    “超実践型のツール”

    になります。



    アフィリエイトにも様々な集客ツールがありますが、

    それは単にシステム屋が作った

    集客を効率化するためのツールに過ぎません。



    私もアメブロやツイッター、Facebookと

    これまでにも様々な集客ツールを見てきましたが、

    大半のツールがスパム的なものです。



    ユーザーが望んでもいないのに

    勝手に友達申請、フォロー等をされ、

    友達になったかと思いきやすぐに何かが売り込まれるような、

    そんなスパム的ツールばかりが横行しています。



    アフィリエイトの本来あるべき形は、

    「欲しい人を集め、欲しい商品を、納得した上で買ってもらう」

    ではないでしょうか。



    ではどうしてこのようなツールばかりが出回っているのか?



    それは、

    システム屋が単に集客や作業を効率化するために

    ツールを制作しているに過ぎないからです。



    つまり、

    そこには「戦略」の文字はないということですね。



    故に、

    モノが売れればそれで良いというような集客方法で、

    ユーザーからすればとても迷惑な行為であるということです。



    しかし、

    今回制作されたフュージョンメディアにおいては

    4つの戦略を基にして作られたツールで、

    無理矢理集客して無理矢理売り込むというような

    スパム的なツールではありません。



    集客するのはあくまで

    “商品に興味のある検索ユーザー”

    が中心になります。



    こうした戦略を備えたツールが完成したのも、

    その戦略の持ち主である大西さん自身の監修のもと、

    システム会社と協同で制作されているからです。



    惹き付け⇒巻き込み⇒引き込み⇒落とし込む



    というきちんとした戦略の流れに沿ってに作られたツール。



    戦略があるからこそはじめて、

    戦術として使えると言えるのではないでしょうか?



    現役プレイヤーによる万全なサポート体制




    ここまででフュージョンメディアを使った戦術、

    そして、その戦術を活かすための戦略で

    モノが売れる仕組みは何となくわかって頂けたと思います。



    しかし、

    FMAにはもう1つ他の通信制の教育講座と比べ

    魅力的な部分があります。



    それは、

    “現役プレイヤー”によるサポート体制

    が整えられているということです。



    こうした通信教育講座では、

    アルバイトを雇う、もしくはプレイヤーではない

    会社の事務員にとりあえずメール対応をさせる、

    というようなことがあったりします。



    しかし、

    今回FMAのサポーターを担っている方々は

    全員現役プレイヤーだということです。



    つまり、

    今なお稼ぎ続けている人物から“生の情報”を受け取れるということですね。



    それも、

    今回は各サポーターそれぞれ得意分野があるということなので、

    専門的なサポートも受けることができます。



    実際に成果を上げている、

    そして、現在進行形で稼ぎ続けている、

    なおかつ分野ごとのサポートも受けることができる。



    これほど信頼をおけるサポーターは数少ないと思います。



    2,3万円の商材がある中、

    こうした安くはない商品を購入する理由の1つに、

    “サポート力”ということも、

    購入の判断材料として重要な部分になると私は思います。



    FM23.png

    FM24.png

    FM25.png



    今回は学長の大西さん以外に、

    上記3名の公式サポーターがいることも

    私としては心強いかなと思います。



    我有さんについては、

    前回の会員制クラブでも丁寧なサポートを

    して頂いたので安心感はありますが、

    今回は石井さんや斉藤さんといったサポーターも

    揃っていますので、彼らのサポートが受けられることが

    非常に楽しみです^^



    ちなみに、

    今回私は何も許可を得ていませんが、

    勝手ながら“非公式サポーター”として

    活動させて頂こうと思っています(笑)



    詳しくは「特典」部分で発表しますので、

    興味のある方は最後にご確認頂ければと思います。



    フュージョンメディアの本質と必要性




    さて、

    ここまででFMAの全体像はほぼ把握できたかと思いますが、

    ではフュージョンメディアの本質とはどこにあるのか?



    それは、「口コミ」になります。



    先ほどのデータを紹介した通り、

    今商品を購入する際に最も参考にされているメディアは口コミサイトです。



    この口コミとは何なのか?



    第3者の客観的な情報です。



    つまり、

    人は第3者の客観性のある情報に最も信用をおいている

    ということですね。



    おそらく今アフィリエイトをしているサイト、

    そして、そういうサイトを構築させる商材、

    いずれもアフィリエイトを行うのは個人のサイト単体だと思います。



    しかし、

    いち個人の意見なんてものは参考程度にしかならず、

    実際の口コミとは信用度が全く違います。



    そもそも現在はアフィリエイトという言葉も認識されてきて、

    個人のサイトはどうしてもアフィリエイトが目的のサイトだ

    と思われがちです。



    故に、

    稼ぐことが目的として見られているため、その情報は信ぴょう性がないと

    捉われてしまいます。



    要は、特定の発信者の“主観的な情報”は、

    評価やレビューの信用度が低いということです。




    どれだけ良い記事を書こうが、説得力があろうが、

    「この記事はアフィリエイト目的に書かれている」

    その先入観が抜けない限りは、今後個人の媒体のみで

    アフィリエイトを行っていくことは厳しいでしょう。



    もちろん芸能人のようなブランド力の高い人物の媒体は

    また違ってきますが。



    ということからも、

    今後アフィリエイトで稼ぎ続けていくには

    “客観性を利用したマーケティング”

    は、必ず必要になってくることがわかりますよね。



    これがフュージョンメディアを

    必ず取り入れなければならない確固たる理由です。




    勝負を決めるのは主観性ではなく、客観性なのです。



    その客観性というのも第3者の口コミということを

    説明しましたよね。



    もしこの客観性を利用したマーケティングを学び、

    これから先5年、10年と稼ぎ続けることのできるスキルを身に付けたい

    という方は、FMAに参加してください。



    ちなみに、

    今回FMAに参加するという方には

    私からの“強力な特典”を用意しましたので、

    それを受け取り共に切磋琢磨して稼いで行きましょう。



    それでは以下特典の内容をご確認ください^^



    「下克上」弱者の成り上がり戦略~戦わずして勝つ~【序章】


    FM7

    戦略1:勝算のある勝負だけをする
    戦略2:幅を先に、深さはあとに
    戦略3:ライバルとは戦わずして勝つのが最善
    戦略4:戦うのは勝利したあと
    戦略5:個の力ではなくシステムで勝負せよ


    収益保証サポートプログラムについて

    剣八塾「一騎当千」について



    今回私のこの企画へ参加して頂いた方には、

    まずは上記の私独自の戦略をまとめた特典を受け取り

    最短最速で稼いで頂こうと思います。



    上記の戦略を実践して頂くだけでも

    成果を上げることは可能ですが、

    これに加えて私のサポートを受けて頂くことによって

    収益を5倍、10倍と膨らませて頂きます。



    もし上記特典とサポート権利を受け取り

    FMAに参加したいという方がいましたら、

    以下よりご参加頂ければと思います。



    数人限定募集
    剣八塾「一騎当千」について


    本日新たに追加プログラムとして、

    剣八塾「一騎当千」の内容を公開しましたので、

    このFMAで成果を上げたいという方は必ず目を通してください。



    この一騎当千プログラムに参加して頂いた方には、

    私がこれまで培ってきた経験のすべてをインストールして頂きますので、

    もし一騎当千プログラムに参加された方は

    FMAと共に一生稼げる力を身に付けて頂ければと思います。



    剣八オリジナル特典付きでFMAへ参加する方はこちらから



    ※追加特典のお知らせ※


    下克上成り上がり戦略~弱者から強者へ~【続編】

    戦略6:無形の境地となれ
    戦略7:先に要地を抑えろ
    戦略8:変化に対応せよ



    剣八式FMA即金プログラム

    一.フュージョンメディア半強制自動集客ツール「アリ地獄」

    二.剣八による上げ記事代筆権利
    (補助輪なしの売り込み記事を
     あらゆるジャンルのアフィリエイトに精通する私が完璧に仕上げます)

    三.穴場キーワードぶっこ抜きツール「爆ヌキ君」

    四.無料ブログテンプレートカエテン設置権利
    (私が持っているカエテンを設置させて頂きます)

    五.剣八による特典制作権利
    (私があなたの代わりに特典を制作致します)



    FMA特典2


    オリジナル特典付きで購入する際は決済画面に

    「剣八オリジナル特典」

    と記載されていることを“必ず”ご確認頂ければと思います。


    キャプチャ


    以上が今回私が用意した特典になりますが、

    FMAに参加した際にはぜひ共に稼いでいく同志として

    関わっていければと思っています。



    特典詳細




    戦略1:勝算のある勝負だけをする



    これからFMAでアフィリエイトを

    実践していくという最初の段階のことですが、

    まずはしっかりと

    「勝負のできる場所」

    を確保することが重要です。



    自分が勝てる場所、つまり、

    “稼げると思うポジション”

    をしっかりと見極める必要があります。



    アフィリエイトを進めていく上で

    ライバルというものは必ず出現します。



    そのライバルと戦っていかなければ

    なりませんが、たとえ相手が強くても

    しっかりと「戦略」を立て、

    準備しておけば勝算はあります。



    ですので、

    稼ぐためには“勝算のある勝負だけ”を

    行っていきます。



    戦略1ではそのための準備について

    解説させて頂きます。



    戦略2:幅を先に、深さはあとに



    FMAではフュージョンメディアを中心として

    各媒体を運営していきます。



    まずはこのフュージョンメディアの“基盤”を

    しっかりと作り込まないことには、

    全体のバランスも取れません。



    また、

    フュージョンメディアの運営方法によっても、

    人それぞれ“基盤”を作るスピードは変わってきます。



    そこで戦略2では、

    “剣八流の基盤作り”を伝授しようと思います。



    できることは

    先に終わらせることに超したことはありませんから、

    まずは最優先すべきことを終わらせ

    戦いのステージへ入っていけるよう、

    基盤作りの手順を把握してください。



    何事においても“計画”は重要ですが、

    まずは戦う上での策を立てて動いていくことは

    その先の戦いに大きく影響してきます。



    運営の手順が違うだけでも

    全く進行のスピードも変わってきますので、

    “基盤”作りは早めに終わらせちゃいましょう。



    戦略3:ライバルとは戦わずして勝つのが最善



    “基盤”を作り戦う準備が整えば

    いよいよ本当の実践に入っていきますが、

    実践していく上で必ずライバルと遭遇する場面

    というのは出てきます。



    しかし、

    ライバルとは戦わずして勝つのが最善。



    もちろん直接戦って行くという選択肢もありますが、

    それでは無駄な体力や労力を奪われてしまいます。



    ですので、

    ライバルとの勝負は極力避け、

    戦わないのが最も勝利に近づくのです。



    つまり、

    ライバルと戦うことは最善の策ではない

    ということですね。



    最小限の努力で成功することこそが、

    最も良い勝ち方だと言えるでしょう。



    また、

    ライバルとは戦わない道を選択することは

    もちろんですが、その一方で、

    “利用する”という手立てもあります。



    戦略3ではそのライバルを利用する策も

    公開しています。



    戦略4:戦うのは勝利したあと



    これからライバルと戦って勝利していく上で

    重要なことは、

    「勝敗は戦いの前に決まっている」

    という状況を作っていくことです。



    敗者は戦いの中で勝つための戦略を立てますが、

    勝者は戦いの前に勝てる態勢を整えた上で、

    もう負けることが決まっている

    相手に容易に勝利するものです。



    FMAもただやみくもに実践していくのではなく、

    勝てない方がおかしいというくらい

    準備を重ねて、成功を収めましょう。



    アフィリエイトでは

    常にライバルを見ながら戦うことも成功の秘訣です。



    そのために必要なことを戦略4でお伝えします。



    戦略5:個の力ではなくシステムで勝負せよ



    これまでにもアフィリエイトの手法として

    メルマガだったり、1つのサイトを持ったり、

    量産したりなど、様々な手法が出てきています。



    しかし、

    メルマガも1つのパワーサイトを持つことも

    個の力でしか勝負できないですし、

    量産では何の策もない単なる弱者の集まりです。



    個の力には限界がありますし、

    量産だと長続きしない

    という懸念はあります。



    しかし、

    FMAには“3種の神器”と呼ばれる媒体があります。



    この3種の神器と呼ばれる媒体には

    それぞれの個性があり、役割があり

    それぞれ力を持った“個の集合体”なのです。



    ですので、

    この集合体を上手くシステム化して

    動かしていけば、たとえ各媒体の力が

    1つの媒体に劣っていようとも、

    システムで勝負することによって勝つことができます。



    FMAで成果を上げていくためには、

    この3つの媒体のバランスを取ることも

    非常に重要です。



    それぞれの能力と役割をきちんと把握して頂き、

    それぞれの使い方を伝授していきます。



    戦略5で特に理解して頂きたいのは

    集合体の「バランス」ですね。



    以上が特典の内容になりますが、

    詳しい中身につきましては実際に受け取って

    その目でお確かめ頂ければと思います。



    ※追伸※

    長くなりましたが、

    ここまで私の記事をお読み頂きありがとうございます。



    おそらくここまで読んだという方は、

    すでにFMAに参加する意向ではないでしょうか?



    販売ページを読んでもまだわからないこと、

    気になる点などがありましたら

    直接メールを頂ければと思います。



    連絡はこちらから



    今回こちらのFMAには私自身も参加していますし、

    もし参加されるという方につきましては、

    FMAの“同志”として今後もお付き合いできれば

    と思っています。



    アフィリエイトというビジネスは、

    ネットビジネスを代表するようなビジネスモデルだと私は思います。



    そんなアフィリエイトビジネスで収益を構築できれば、

    今後のビジネス、そして人生においても“幅”を広げることができます。



    また、FMAでは、

    インターネットビジネスの本質と原理原則を

    根本から学べるようになっています。



    そんな再現性の高いビジネスモデルで

    1つの収入源を構築することで、

    あなたにも“自由”を手に入れて頂ければと思います。



    実際私自身もアフィリエイトビジネスをはじめて

    3年以上が経ちますが、

    これまでには考えられなかった生活を

    送ることができています。



    収入面においてもそうですが、

    それよりも“自由”の方が私に取っては大きな部分です。




    インターネットビジネスは、

    「ネット環境さえあればいつでも、どこでも」



    これが最大のメリットだと私は思います。



    今回FMAに参加される方については、

    お金だけではなく、ぜひこの自由を目指して

    取り組んで頂ければ幸いです。



    剣八でした。


     カテゴリ
     タグ
    None
    Copyright © 剣八流 ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます