2016年を振り返って



剣八です。



気付けばもう今年も残りわずかですね。



みなさんは充実した1年が送れましたでしょうか?




年のはじめには、

「今年こそはこれを達成するぞ!」

と目標を立てて意気込んではみたものの、

終わってみれば何もできなかった

去年となんら変わらない1年を過ごした

という方もいると思います。



しかし、

これからの人生を考えれば、

新しいことに取り組める時間は

まだまだあると思うので、

来年こそはぜひ挑戦してみてください。



私もできたこと、できなかったことはありますが、

それを反省して

来年の活動に活かして行けたらと思います。



ちなみに、

今年の世相を表す漢字は金メダリストが多かったからか

「金」となりましたが、

私の個人的な漢字としては「気」です。



というのも、

今年はより“気づき”が多かった年だからです。



ネットビジネス全般をはじめ、専業のアフィリエイトも

まだまだ奥深く掘っていく部分があるなと

改めて思いました。



やることも明確化したので、

来年は忙しい年になりそうです(^^;



それでは、

2016年の総括をはじめ、来年の活動

についてちょっと書きますので、読んで頂けると幸いです。



2016年のネットビジネス業界について




まず、

2016年のネットビジネス業界についてですが、

今年もなんだかんだ高額塾、高額商品の売上が

目立ちました。



それはプロダクトローンチという例の

「無料で稼ぐ情報を教えます」

と言ってメールアドレスを登録させ、

4本~6本の動画を送り、

最後には20万円~30万円で販売される商品のことですね。



今年のはじめには

そのプロダクトローンチの販売手法もここまでか

と思っていましたが、

終わってみれば10億円を超える売上を

叩き出したキャンペーンがいくつか出てくるなど、

「やっぱりまだまだ買う人は買うんだな」

ということを改めて実感しました。



その一方で、

全く売れなかったキャンペーンもあります。



過去に麻薬取締法違反で逮捕された

某有名俳優O氏が出演したキャンペーンは、

数本しか売れなかったようです。



このことからわかることは、

やはり毎回同じような演出、内容、うたい文句

を使うような単調なセールスでは、

簡単には売れなくなったということ。



やはり見る側も慣れてきていますし、

毎回同じようなものを見せられれば

飽きが来るのもわかります。



それでいて中身の質が悪いモノもあるわけですから。



視聴者も人間なので、

当然これまで騙されて来た方も学習するわけです。



私の知り合いにも数多くのインフォプレナーがいますが、

たとえ売上が出るとわかっていても、

そのプロダクトローンチを取り入れた販売手法を

選択する業者はいません。



まともな業者は売り込みよりも、

価値のあるコンテンツを提供することを優先するため、

そういった

売り込むことだけを目的としたセールス

はしないのです。



要するに、

そういう目立ったセールスをしないということは、

本当の価値を提供している業者ほど

表だって目に付かなくなっているということですね。




だからこそ良いモノにたどり着けない。



そういう現実が起きているのです。



広告にお金をかけて誇大広告や演出を使えば

それだけ華やかなになることはわかります。



その一方で、

広告にお金をかけず派手なセールスも行わず、

こじんまりと地味にやってる業者もいるわけですが、

結局一般ユーザーは華やかな方に群がっています。



故に、

表向きにはそういうものを選別することが難しくなっているのです。



だからこそ私のようなブログに需要があり、

実際に騙されずに済みましたというような

問い合わせがあるのではないでしょうか。



ですので、

私は来年もこのブログで、

より精度の高い、確度の高い情報

をお届けしていきます。



ただ、

商品の性質上個人の見解を含めて

書かざるを得ないこともありますが、

詳しい情報が入ってきたり、自ら潜入することで

得られた公益性のある情報については、

追記にて更新させて頂いています。



なので、

私のブログを参考にして頂いている方には、

今後も有益な情報は共有し、そこで勉強して頂き

さらには学べる環境も整えていきますね。



2016年の活動について




まず今年の活動を通してより強く思ったことは、

「やっぱりアフィリエイトって良いな!」

ってことです。



アフィリエイトはクライアントの商品を紹介して

それが売れればその成果として報酬を頂くビジネスですが、

ランニングコストがほぼかからないため、

頂いた報酬はほとんど利益として受け取ることができます。



また、

そのビジネスモデルを見てみても、

商品に興味を示しているユーザーに価値ある情報を与え、

その対価として報酬を頂ける、さらにはクライアントからも

喜ばれるという、WINWINの関係が成立する

やりがいのあるビジネスです。



だからこそ私も良いと思った商品は紹介しますし、

逆に悪いと思えばオススメしません。



そして、

そのWINWINの関係からも分かるように、

アフィリエイトでは

“ビジネスの本質”を学ぶことができます。



ビジネスの本質とは何か?



それは、「価値と価値の交換」です。



アフィリエイトは、

自分が良いと思った商品をただ良いですよと

紹介するのではなく、その商品を購入する人に対して、

しっかりと気づきを与えなければなりません。



どうしてその商品が必要なのか、

どうしてそれを使った方が良いのか。



“気づきを与えること”



その本質を捉えることができれば

しっかりと成果を上げることはできます。



その本質を意識して取り組むだけでも、

売上を一瞬にして10倍、100倍にすることも可能です。



そんなレバレッジが効くことも、

アフィリエイトの魅力の1つだと私は思います。



ですので、

来年もアフィリエイターとして

アフィリエイトを追及していくことはもちろんですが、

気づきを与えられるような人間としても

さらに成長していきます。



ちなみに、

現在私は価値や気づきを与えることをテーマとした

剣八塾「一騎当千」という企画も行っているので、

興味のある方はぜひ1度見てみてくださいね。



剣八塾一騎当千についてはこちら



2017年の活動について




さて、

ここまで2016年を振り返ってきましたが、

今年の気づきや反省を踏まえて2017年は、

「育くむ」

をテーマとして活動して行きます。



私がこの育むをテーマとするのは、

ここまで話してきた通り、ただ売り込みだけを行う

インフォプレナーが人を育てていないからです。



今年も高額塾だけで、

何十億円という売上が出ているのはご存知でしょうか?



しかし、

その一方で稼げるようになった者はどのくらいいるのか?



もちろん、

1が30、50、100になった者はいるかもしれませんが、

0から1を作り上げた者はそういないでしょう。



どうして何十億円という売上が出ているのにも関わらず、

それに見合う数の成功者が生まれていないのでしょうか?




それは間違いなく、

インフォプレナーたちが人を育てていない、

あるいは本当に価値のあるコンテンツを提供していない

からだと私は思います。



私が今年目にしてきた中で、

まともなコンテンツ、まともな教育を提供しているのは、

大西良幸さんのフュージョンメディアアカデミーと

葵慎吾さんのマジョリエイトくらいですね。



というのがこの業界の現状なのです。



ですので、

教育者がいないのなら、

私自らが率先して動いていこうと思い、

先ほど伝えた

「剣八塾一騎当千」のような企画も打ち出した次第です。



今回その一騎当千は0期生の募集で、

プレオープンという形になりますが、先ほど伝えた

“育む”をテーマとして、

“気づき”“価値”を与える一生涯学び続けることのできる

コンテンツに仕上げていくので、期待してくださいね。



ということで、

2017年もまだこのブログで活動は続けていきますので、

引き続きご覧頂けると幸いです。



また、

来年はしっかりとコンテンツを提供していけるよう

準備していきます。



それではまた。


 カテゴリ
 タグ
None