せどり入門のカテゴリ記事一覧

玉石混淆のネットビジネス業界の正しい歩き方をレビューとともに解説していきます

カテゴリ:せどり入門

せどり入門のカテゴリ記事一覧。玉石混淆のネットビジネス業界の正しい歩き方をレビューとともに解説していきます
No Image

せどり入門
せどりコア・メソッド新規開拓型輸入ビジネス...

記事を読む

No Image

せどり入門
1.せどりとは何か?その仕組みと流れについて2.せどりの手法や種類について。在宅で稼ぐこともできる?3.せどりの出品先(販売先)比較・評判口コミ‼  どこを販売経路とすると良いのか?4.せどりのやり方と実践手順について。効率よく作業を進めるには?5.店舗せどりの仕入れ先とその特徴。オススメ仕入れ先9選‼6.Amazon店舗せどりの仕入れとそのやり方。見るべきポイントとは?7.せどりを実際にやってみよう‼...

記事を読む

せどり入門
剣八です。前回の記事では、店舗せどりの仕入れ先とその特徴についてお話しましたが、店舗せどりの仕入れ先には様々なジャンルの店舗があることがわかって頂けたかと思います。仕入れ先が決まれば実際に仕入れにいくわけですが、今回は仕入れのやり方とポイントについてお話していきます。商品リサーチ⇒仕入れる⇒出品する⇒在庫管理と梱包⇒発送と顧客対応というせどりの工程の中でも、「仕入れ」の作業は最も重要と言っても過言では...

記事を読む

せどり入門
剣八です。前回の記事では、せどりのやり方と実践手順についてについて書きましたが、せどり実践手順についてある程度イメージはできましたでしょうか?商品リサーチ⇒仕入れる⇒出品する⇒在庫管理と梱包⇒発送と顧客対応上記のような流れで進めていくということでしたが、今回は店舗せどりを実践する場合の仕入れ先についてまとめましたので、参考にして頂ければと思います。目次ブックオフ(中古販売)ドン・キホーテ(ディスカウン...

記事を読む

せどり入門
剣八です前回は、せどりの出品先(販売先)比較・評判口コミ‼という記事を書きましたが、せどりで使用する通販サイトやフリマアプリをある程度把握できたかと思います。では、使用するサイトがわかったところで、実際にせどりはどのような手順で取り組んで行くのか気になりますよね。で、せどりは大きく分けると、店舗せどり、電脳せどり、輸入転売、輸出転売がありますが、ここからは「店舗せどり」をメインとして記事を書かせて...

記事を読む

せどりを実際にやってみよう‼

せどりコア・メソッド

新規開拓型輸入ビジネス


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



最新有力情報



全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
※3月31日までの期間限定です。



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


 カテゴリ
 タグ
None

せどり入門~せどりの始め方~

1.せどりとは何か?その仕組みと流れについて

2.せどりの手法や種類について。在宅で稼ぐこともできる?

3.せどりの出品先(販売先)比較・評判口コミ‼
  どこを販売経路とすると良いのか?


4.せどりのやり方と実践手順について。効率よく作業を進めるには?

5.店舗せどりの仕入れ先とその特徴。オススメ仕入れ先9選‼

6.Amazon店舗せどりの仕入れとそのやり方。見るべきポイントとは?

7.せどりを実際にやってみよう‼


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



最新有力情報



全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
※3月31日までの期間限定です。



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


 カテゴリ
 タグ
None

Amazon店舗せどりの仕入れとそのやり方。見るべきポイントとは?

剣八です。



前回の記事では、

店舗せどりの仕入れ先とその特徴

についてお話しましたが、店舗せどりの

仕入れ先には様々なジャンルの店舗があることが

わかって頂けたかと思います。



仕入れ先が決まれば実際に仕入れにいくわけですが、

今回は仕入れのやり方とポイントについてお話していきます。



商品リサーチ⇒仕入れる⇒出品する⇒在庫管理と梱包⇒発送と顧客対応



というせどりの工程の中でも、

「仕入れ」の作業は最も重要と言っても過言ではありません。



なぜなら、

「利益の出る、かつ売れる商品」

さえ仕入れることができれば、

あとは単純作業で販売するだけだからです。



その仕入れの工程は、


商品リサーチ⇒商品を探す⇒利益チェック⇒売れ行きチェック


というような流れで進めていきますが、

それぞれの工程について説明していきます。



商品リサーチ




商品リサーチについてはせどりの実践手順でも

お伝えしましたが、店舗せどりのリサーチは

仕入れにいく前段階の話です。



リサーチでやることとしては、

テレビ番組や通販番組、ネットなどで

話題の商品、限定商品、トレンドの商品などを

事前に調べます。



メディアの宣伝効果を利用して、

売れそうな商品に目星を付けるということですね。



宣伝効果が出れば、

取り上げられた商品がその日や次の日には一気に売れる

というようなこともありますからね。



では具体的にはどういった商品があるのか?



過去の例を挙げると・・・


せどり仕入れ


こちらの誰もが知るようなビリーズブートキャンプは、

過去にたくさん売れた実績があります。


せどり仕入れ1


ネット上では2万円前後の価格で売られていましたが、

某総合スーパーでは2000円程度の価格で売られていました。



今でこそこちらの商品は落ち目となっていますが、

ブームの時にはかなりの数が売れて利益が出ていますからね。



このように、

話題、限定、旬な商品をチェックして仕入れに行くのも

1つの手ですね。



その他にも、

セールが行われていないかなど、

店舗のHP、メルマガ、ツイッター、チラシ広告など、

セール情報を調べて店舗に目星を付けるのもありです。



商品を探す




リサーチを終えたら続いて、

実際に店舗へ出向いて仕入れる商品を探します。



でもいざ店舗へ出向いて

1つ1つ商品を調べるのって大変ですよね?



きりがありません。



そこでまずポイントとなるのが、

「割引されている商品を探すこと」



せどりはシンプルなビジネスですから、

定価で売られている商品が割引されているだけでも、

割引分の粗利を取ることができます。



定価の10%オフで売られているなら、

10%分の利益が出るということですね。



では割引されている商品はどのように探せば良いのか?



・セールの時期に仕入れる



1つはセールの時期に仕入るという方法です。



大体各店舗ごとには・・・



決算月には利益投げ打ってでも売上を伸ばす決算セール

セール



世間の購買意欲が高まる年末セール(クリスマス含む)

セール1



割引はもちろん、

福袋にもお宝商品が眠っている可能性のある

初売りセール

セール2



季節やモデルの入れ替わりに合わせて行われるセール

セール3



新規でオープンする店舗の開店セール

セール4



閉店する店舗の閉店セール

セール5



などがありますよね?



セールの時期には必ず割引されている商品があるため、

大量仕入れで売上を伸ばすチャンスです。



各店舗のセールの時期を調べて足を運んでみてください。



・店内で割引されている商品を仕入れる



もう1つは店内で割引表示されている商品を仕入れる

という方法です。



店内で割引されている商品をみつけるポイントとしては・・・



型落ちや在庫処分、ワケありの商品が集まった

ワゴンセール

セール6



お客さんが触れていたり、外箱や説明書のない

展示在庫品

セール7



お1人様○点限りと書かれた数量限定の商品

セール8




曜日や時間帯によるタイムセール

セール9



その他にも・・・



割引シール

セール10

手書きのPOP

セール11

値札の二重貼り

セール12

POPの裏

セール13

ショーケース内

セール14

POPに貼られた●シール

セール15



などは、

割引されていることが多いのでチェックしてみてください。



仕入れの時間を短縮するためにも、

この商品探しのポイントを抑えて仕入れを行うことは

必要だと思います。




ある程度店舗の特徴や陳列のパターンなどを

覚えてくると、目利きも早くなってくるでしょう。



利益チェック




利益が出そうな商品に目星を付けたら続いて、

実際にどのくらい利益が出るかチェックしていきます。



利益が出るかどうかは出品先でチェックしてください。



出品先で販売価格を確認し、

どのくらいの差額があるかをチェックします。


せどり仕入れ2


例えば、

上記の商品は出品先で4231円で売られていましたが、

これが店舗で3000円で売られていた場合1231円の差額が出ます。



ただし、

これが全て利益になるというわけではなく、

出品、販売、配送などに必要な手数料や経費も

考えた上で仕入れなければなりません。




Amazonの手数料はこちらの


Amafee
http://amafee.com/


という無料ツールで、算出することができます。



配送料については各自利用する宅配業者のサイトで

確認して頂ければと思います。



仕入れ先と出品先の価格差から手数料と配送料、

これらを引いた額が粗利になるということですね。



ちなみに、

利益をチェックする際には、

利益率の最低ラインを決めておいても構いません。



利益率が15%以上でないと仕入れないなどと、

あらかじめルールを決めておくことによって、

効率よく利益の出る商品を絞ることができると思います。



売れ行きチェック




利益の出る商品が絞れたら最後に、

その商品が売れるかどうかある程度の予想を立てるため

売れ行きのチェックを行います。



せどりの仕入れでは利益が出るかどうかを

確認することも重要ですが、それと合わせて

仕入れた商品が売れるかどうかの見極めをすることも重要です。



利益の出る商品を仕入れることは当たり前ですが、

仕入れた商品が売れなければ意味がありませんからね。



では売れ行きのチェックはどのようにして行うのか?



以前の記事でも1度紹介したことがありますが、

出品先がAmazonの場合は、「モノレート」というツール

を使って、売れ行きのチェックを行います。



このモノレートの使い方についてざっくり説明すると、

まずはモノレートで商品名、もしくは商品番号を入力し

検索をします。


せどり仕入れ3


入力しましたら「グラフを見る」をクリック。


せどり仕入れ4


商品が出てきましたら商品名をクリックし、グラフを表示させます。



すると、

最安値、出品者数、ランキング、モノレートユーザー

といった項目のグラフが出てくるので、

1つずつチェックしていきます。



せどり仕入れ5

最安値は出品価格の相場を表すグラフです。



上記のグラフでは、新品は全て5050円を

最安値として売られている状態ですね。



最安値のグラフについては

出品価格を決める際に参考になります。



せどり仕入れ6

出品者数は、出品者(競合)がどのくらいいるかを

把握することができるグラフです。



競合がどのくらいいるかで、

仕入れるかどうかを判断することもできます。



せどり仕入れ7

ランキングは同じカテゴリの商品の中で順位を見て、

どのくらい人気があるかを把握することができます。



順位が高ければ売れ筋の商品になりますが、

グラフの変動が激しければ今現在も売れている

という判断基準にもなります。



カテゴリによっては、

ランキングの一定ラインの順位を超えると

仕入れない方が良いでしょう。



せどり仕入れ8

モノレートユーザーは1日に売れた個数を示しています。



グラフが0の位置にある場合は、

その日に売れた個数は0ということですね。



つまり、

グラフの変動が多ければ多いほど

今現在も売れているということで、

出品のチャンスだということが言えます。



逆に、

0の位置で止まってずっと動かない場合は、

仕入れを見切った方が良いということです。



商品の売れ行きについては、

特にモノレートユーザーを参考にした方が良いでしょう。



モノレートの使い方、見方参考
http://moge-world.com/?p=3448
http://sedori-x.com/sedori-monorate1/



売れ行きをチェックするには、

上記のようにモノレートを使いながら

出品して売れるかどうかの判断をします。



まとめ




ここまでの話をまとめると。



・まずは商品をリサーチする

・店舗へ出向いて値引きされている商品を中心に探す

・出品先で価格差を調べ手数料などを引いた上で
 粗利がどのくらい出るかをチェックする

・モノレートを使って
 その商品が売れるかどうかをチェックする




というような流れになります。



それぞれのポイントからも、

仕入れはただ価格差のある商品を見つけ、

何となく売れそうだなと思う商品を仕入れるわけではない

ということがわかって頂けたのではないでしょうか。



せどりの仕入れは候補の商品を挙げた上で、

粗利を計算したり、データを見ながら行っていきます。



こうしてできる限りの根拠をそろえた上で

確率の高い仕入れを行うことによって、

安定した利益を出していくということを

覚えておいてください。



以上がAmazon店舗せどりの仕入れとそのやり方

になりますが、

何か質問や取り上げて欲しい内容等あれば、

相談フォームよりご連絡頂ければと思います。



連絡はこちらから



剣八でした。


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



最新有力情報



全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
※3月31日までの期間限定です。



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


店舗せどりの仕入れ先とその特徴。オススメ仕入れ先9選‼

剣八です。



前回の記事では、

せどりのやり方と実践手順について

について書きましたが、せどり実践手順について

ある程度イメージはできましたでしょうか?



商品リサーチ⇒仕入れる⇒出品する⇒在庫管理と梱包⇒発送と顧客対応



上記のような流れで進めていくということでしたが、

今回は店舗せどりを実践する場合の仕入れ先について

まとめましたので、参考にして頂ければと思います。



目次





ブックオフ(中古販売)



せどり 仕入れ先


まずは定番のブックオフ。



ブックオフと言えば主に古本やDVD、CD

などがありますが、最近は店舗内で

商品コードを読み取るビーム(ツール)の使用が

禁止されているため、仕入れが難しくなってきています。



ブックオフはせどりが広まる

きっかけとなった店舗でもありますが、

その他にも古本やDVD、CDを販売している

ブックオフに変わる店舗があれば問題ありません。



おそらく、

各地域ごとに根付いた

中古販売店や古本屋などがあると思うので、

思い当たる場所へ足を運んでみてください。



ドン・キホーテ(ディスカウントストア)



せどり仕入れ先1


ドン・キホーテの良いところは24時間仕入れができること。
(一部店舗を除く)



なので、

特に時間に余裕がない方や決まった時間にしか

身動きが取れない方には、

打ってつけの場所ではないでしょうか。



会社勤めで早めに閉まる店舗で

仕入れのできないサラリーマンにはオススメです。



また、

全国各地に店舗があるので

ほとんどの地域で仕入れを行うことができます。



そして、

ドン・キホーテの特徴と言えば、

ディスカウントストアならではのジャンルの豊富さや、

価格の安さではないでしょうか。



せどりにも向いている店舗だと思います。



ただし、

注意することとしては、商品数が圧倒的に多いため

ある程度ジャンルや目星の商品を絞り込んで

仕入れにいくべきです。


せどり仕入れ先2


特に仕入れにオススメの時期としては、

11月中旬以降にある歳末セールの時期です。


せどり仕入れ先3


歳末セールではお店側も在庫を出してしまおうと

価格を安く設定するため、狙い目となっています。



また、

決算前の5月の時期もオススメとなっています。



仕入れる商品のジャンルについては

時期にもよりますが、

ゲーム、おもちゃ、フィギュアなどのオタク系商品、

暖房器具、ジューサー、加湿器などの家電、

その他生活雑貨などがオススメですね。



イオン(ショッピングモール)



せどり仕入れ先4


イオンモールのような大型ショッピングモールでも

仕入れることは可能です。



イオンのようなショッピングモールでは、

様々なジャンルの専門店が入っていたりするため、

幅広いジャンルで仕入れを行うことができます。



ここに行けば何も仕入れられずに帰ってきた

というようなことは、そうそう起きないでしょう。



また、

ポイント還元や5%オフの日などもあり、

これらを利用するだけでも単純に

ポイント還元分の利益や5%分の利益を

上乗せすることもできます。


せどり仕入れ先5


ちなみに、

イオンのねらい目の商品と言えば、

商品棚などに貼りつけられている

赤いラインの入った値札シールです。



これらの商品は割引されているので、

価格差が出やすい商品になります。



店舗せどりではこういう目印を参考に

仕入れ候補を挙げていくのも1つのコツです。



イオンでの狙い目のジャンルとしては、

おもちゃ、ゲーム、家電をメインに、

ベビー用品、掃除用品、DIY用品、ペット用品、美容関連

などもチェックしてみると良いでしょう。



ヤマダ電機(家電量販店)



せどり仕入れ先6


せどりには家電せどりというジャンルがあるくらい、

家電量販店は仕入れ先としてよく使われています。



家電量販店は街中では

ビックカメラやヨドバシカメラがありますが、

郊外にはヤマダ電機やKsデンキなどがあります。



今回はヤマダ電機について紹介しますが、

ヤマダ電機は通常店舗や大型店のLABI、

その他にもテックランドやアウトレット

などでも仕入れができます。



ヤマダ電機の特徴としては、ビックやヨドバシのように、

駅前ではなく駐車スペースのある店舗が多いことです。



仕入れの際は大量仕入れも考えられるので、

車で行きやすいところの方が良いですよね。


せどり仕入れ先7


狙い目としては、

ワゴンセールやタイムセール、ポイント還元、

決算セールの時期などですね。



ジャンルについては、

ゲーム、おもちゃ、メディア関連などがオススメです。



中には激安価格で売られている商品もあり、

それがAmazonで大きく利益が出るというようなこともあります。



ドラッグストア



せどり仕入れ先8


ドラッグストアは全国展開している店舗もあれば、

地域に根付いた店舗もあります。



ドラッグストアで仕入れを行う場合は、

特にトレンドの商品に目を付けると良いです。



ドラッグストアには化粧品など

女性向けの商品も多いため、

そういう入れ替わりのある商品のトレンドを掴むと

良いと思います。



また、

地域限定の商品がある場合は、

ネット上で価格が高騰することもあるので

限定商品にも目を配っておいた方が良いでしょう。



狙い目の商品としては、サプリメントや健康関連の商品、

その他美容商品などです。



ダイソー(100円ショップ)



せどり仕入れ先9


ダイソーなどの100円ショップでもトレンドを掴むことは重要です。


せどり仕入れ先10


例えば、

ダイソーで売られていたBLUE PLANETという時計を

3代目J Soul Brothersが付けていたことで、

ネット上で100円時計の価格が高騰しました。



なぜ価格が高騰したのか?



100円ショップで売られていることを知らない人、

買いに行くのが面倒だという人が

ネットで商品を探すからです。



このように芸能人が付けていたり、

紹介したりする商品は人気が出ることもあるので、

その辺りもチェックしておくと良いでしょう。



また、

例に挙げた時計のような商品では、

単品で仕入れるだけでなく、

各色セットで購入し出品することも1つの戦略です。


せどり仕入れ先11


その他の戦略としては、

複数の商品をセットで出品するなどもあります。



例えば、

洗車関連の用品には、

スポンジや洗剤、バケツ、タオルなどがありますが、

これらの商品を購入し、1セットにして出品すれば

高値で売ることも可能です。



購入者からすれば

店舗へ行って1つ1つ探す手間も省けるし、

時間もかけなくて済むので便利ですよね。



なので、

結果的に売れるというわけです。



総合スーパー



せどり仕入れ先12


実はスーパーにもせどりができる商品が存在します。



スーパーと言っても、

食品や消耗品などをメインにしているスーパーではなく、

西友やイトーヨーカ堂などのなんでも揃う

総合スーパーのことです。



西友などの総合スーパーには、

食品や消耗品などの日常的に使用する商品だけでなく、

家電やおもちゃ、日用品なども売られています。



こういうところで売られている商品が案外売れたり、

意外にもここでも売っていたのかという人気商品もあるので、

立ち寄ってみてください。



コンビニ



せどり仕入れ先13


コンビニには意外ですが、

ここにしか売っていないという商品があります。



まずは雑誌の付録などを求めるユーザーもいるので、

付録付きの商品を仕入れるのもありです。



女性は特に付録目当てで雑誌を購入することもありますからね。



また、

人気アニメとメーカーのコラボ商品などもあり、

全シリーズを揃えて販売するということもできます。



ワンピースや妖怪ウォッチとのコラボ

というようなものもありますよね。



そして、

コンビニ限定の食品や限定販売のお菓子なども

視野に入れても良いです。



ローソンではバンダイと協力してくじを行っていて、

そこに置かれているラストワン賞の商品は、

数万円の値がつくこともあります。



ホームセンター



せどり仕入れ先14


ホームセンターでは主に、

家電、日用品、おもちゃ、工具、DIY用品などを

仕入れの対象とします。



ホームセンターも基本的には安い商品が多いので、

比較的仕入れやすいです。



主に仕入れる商品としては以下のようなものがあります。



【家電系】
ドライヤー、シェーバー替刃、タイマー、髭剃り、換気扇、
電気ケトル、AV機器、キッチン家電、消耗家電、
ワイヤレス充電スタンド、ACアダプター、ヘアアイロン、
ビデオカメラ、配線機器、SDカード、LED電球、
パルックポール、DVDRAM、電動歯ブラシ、バリカン、
インクカートリッジ・・・



【ホーム・キッチン用品】
ステンレスボトル、水筒、弁当箱、セラミックキッチンハサミ、
セラミックナイフ、ファミリーランチボックス、ストローボトル、
セラミックワイドスライサー、IH調理器、マグカップ、
ワイヤレスドアモニター、圧力鍋、お茶ミル・・・



【工具】
ロールシャープナー、充電式ヘッジトリマ、ヘッジトリマ替刃、
リチウムイオン電池、ダイヤモンドシャープナー、電動ドライバー、
グラインダー、交換機器、アルカリイオン型水器カートリッジ、
ULPAフィルター



【DIY用品】
郵便ポスト、地震対策グッズ、地震速報機、
ステンレスハンガー、室内物干し、スチームモップ・・・



【カー用品・季節用品】
レーダー、ドライブレコーダー、
扇風機、あんか、電気毛布・・・



このようにホームセンターでは仕入れの対象の商品も豊富で

見ているだけでも楽しいので、個人的にはオススメですね。



まとめ




さて、

ここまで9つの仕入れ先を紹介してきましたが、

もちろん同ジャンルの別店舗で仕入れても良いので、

仕入れ先としてはもっと幅があると思います。



仕入れ先は極端に言うとどこでも構いません。



仕入れ先と出品先で価格差があり、

利益が出る、かつ売れる商品なら

どこでも良いのです。




なので、

私がここで挙げた店舗やジャンルだけでなく、

独自の仕入れルートを開拓していくのも

せどりというビジネスを楽しく取り組むための

1つの方法だと思います。



店舗せどりの仕入れ先については以上となりますが、

何か質問や取り上げて欲しい内容等あれば、

相談フォームよりご連絡頂ければと思います。



連絡はこちらから



剣八でした。


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



最新有力情報



全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
※3月31日までの期間限定です。



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


せどりのやり方と実践手順について。効率よく作業を進めるには?

剣八です



前回は、

せどりの出品先(販売先)比較・評判口コミ‼

という記事を書きましたが、

せどりで使用する通販サイトやフリマアプリを

ある程度把握できたかと思います。



では、使用するサイトがわかったところで、

実際にせどりはどのような手順で取り組んで行くのか

気になりますよね。



で、

せどりは大きく分けると、

店舗せどり、電脳せどり、輸入転売、輸出転売

がありますが、

ここからは「店舗せどり」をメインとして記事を書かせて頂きます。



それではまず、

せどりの手順についてですが、


商品リサーチ⇒仕入れる⇒出品する⇒在庫管理と梱包⇒発送と顧客対応


が大まかな流れになります。



商品リサーチ




せどりで利益を出すためにまずやらなければならないことは、

“商品リサーチ”です。



店舗せどりでは出品する商品を店舗へ仕入れにいきますが、

その中でも仕入れ方法は2パターンあります。



1.ある程度狙い目の商品を決めて行く

2.その場で商品を探す




1の場合は特に商品リサーチが必要になりますが、

「狙い目の商品」というのは、

ある程度利益が出る、かつ売れる商品のことです。



そういった商品を仕入れの前段階からリサーチし、

ある程度目星を付けた状態で仕入れにいくということですね。



では、どういった商品に目星を付けるのか?



例えば、

テレビ番組や通販番組等で紹介された商品や、

通販サイトで人気だけど在庫切れの商品、

などがあります。



テレビ番組や通販番組で紹介された商品を、

視聴者がリサーチするのを想像できるでしょうか?



その商品がその場で欲しいと思えば、

通販サイトやオークションサイト、アプリなどから探すでしょう。



それを狙って商品を出品するということですね。



また、

通販サイトで人気だけど在庫切れという商品もあり、

そういう場合は間違いなく

入荷されるのを待っているユーザーがいると思います。



つまり、

その入荷待ちの商品を店舗で仕入れて出品することができれば、

簡単に商品を売ってしまうこともできるわけです。



その他にも、

季節ごとのトレンド商品、限定やプレミアム商品

などをリサーチして仕入れるのもありですね。



このようにして、

事前に仕入れる商品さえリサーチしておけば

仕入れに行く店舗を絞れ、

店舗へ行った際にも効率よく仕入れの作業ができます。




また、

時間短縮のためにあらかじめ電話で確認する

という手段を取り、無駄な手間を避けることもできます。



仕入れる




リサーチが終われば続いて商品を仕入れにいきますが、

店舗せどりの場合は基本的に車を使う方が良いと思います。



なぜなら、

仕入れた商品が荷物になることもそうですが、

1度の仕入れで大量に仕入れた方が

効率よく利益を出せるからです。




また、

大きくて持ち歩けない商品や郊外へ仕入れにいく場合は、

車はあった方が良いですね。



車を使うとなればガソリンなどの経費もかかるので、

効率化と経費削減のためにもできれば1度に

できる限りの仕入れを行った方が良いでしょう。



とりあえず2,3万円の売上で

ちょっとした小遣い稼ぎをするなら、

街中でパパッと仕入れて車を使う必要はありませんが。



で、

いざ店舗へ着いたらさっそく仕入れを行っていますが、

まず見なければならないのは出品先との「価格差」です。



出品先は前回の記事で紹介した、

通販サイトやフリマアプリですね。



店舗価格と出品先との価格を比較して

利益が出るとなれば、

その段階ではじめて仕入れの候補に挙がります。




そのリサーチ方法については、

例えば、

出品先をAmazonとした場合、

店舗にある商品をAmazonで検索します。



商品が出てきたらどのくらいの価格差があるかを見て、

手数料なども考慮して粗利を出します。



Amazonだと

基本成約料、カテゴリー成約料、販売手数料

などがかかってくるため、それらを引いた上で最終的に

どのくらいの利益が出るかを判断します。



仕入れるかどうかはある程度利益額を決めておくと

良いかもしれません。



例えば、

1000円以上の利益が出る場合は仕入れるけど、

1000未満だと割に合わないから仕入れない

などとして、あらかじめ利益額のラインを引いておきます。



もしくは、

大量に仕入れて売ることができる場合は、

利益が500円以上出るものであれば仕入れても良い

というような設定を行っても良いです。



いずれにせよ判断基準を作っておくということですね。



また、

仕入れの際に価格差をリサーチする他にも重要なのは、

「売れる商品」なのかを見極めることです。



なぜなら、

いくら価格差のある利益の出る商品を仕入れても、

「売れなければ意味がない」

からです。




未経験者はよく、

とにかく価格差があれば仕入れても良いと

勘違いしがちですが、仕入れた商品が売れなければ

赤字が出てしまいます。



では、どのようにして

売れるか売れないかの判断をすれば良いのか?



Amazonに出品する場合実は、

モノレート

というツールを使って判断材料を集めることができます。


せどりやり方1


こちらのモノレートは無料で提供されているものなので、

誰でも使用することは可能です。



では、このモノレートで

どのような判断材料を集めることができるのか?



それは、

相場、出品者数、ランキング、モノレートユーザー

など。



・相場
その商品がどのくらいの価格帯で売られているのか。



・出品者数
その他の出品者(競合)がどのくらいいるのか。



・ランキング
その商品が同じジャンルの中でどのくらいの人気があるのか。



・モノレートユーザー
今現在売れているのかどうか。



というように、

モノレートを使えば上記のようなことを

確認することができます。



そして、

どのくらいの価格帯で売られていて、

競合がどのくらいいて、どのくらい人気があり、

今現在売れているのかどうかを確認し、

これは売れるだろうと判断した上で

はじめて仕入れを行います。




仕入れるかどうかを判断するために特に見るべきものは、

モノレートユーザーの動きです。



今現在売れていなければ出品しても売れないことは

十分考えられるので、

まずはそこから見ていくのも良いかと思います。



上記のように、

仕入れの際にはまずは利益の出る商品を探し、

売れる商品なのかそうでないのかを確認してみてください。



出品する




商品を仕入れたら販売価格を設定し、出品します。



商品を出品する際に重要なのは、

商品の状態をきちんと伝えてあげることです。




逆の立場で考えればわかりますが、

商品が届いたときに思ってもいなかった傷があったり、

欲しかった付属品がなければがっかりしますよね。



中には相当なクレームを入れる方もいると思います。



そのため、

まずは新品なのか中古品なのかを伝え、

中古品であれば現在の状況を細かく説明すべきです。



この作業を怠ってしまうと「返品」される可能性も出てくるため、

返品にならないよう注意し、

売れたらきちんと利益が出るようにしましょう。



Amazonでは中古品については、

「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」

といった状態を選択でき、自由にコメントができるので

コメント欄に商品の詳細をしっかりと書いておくことですね。



出品方法については、

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_nav?ie=UTF8&nodeId=200380280

こちらのページを参考にしてください。



在庫管理と梱包




仕入れと出品までが終われば、

注文が入るまでは在庫管理を行わなければなりません。



なので、

大量の商品を仕入れようと思えば、

在庫スペースも確保しておいた方が良いですね。


せどりやり方2


でないと、こんな感じになってしまいます(笑)



できればエクセルやスプレットシートなどを用意して、

商品ごとにどのくらいの在庫数があり、

どのくらいの期間で売れたなどを表にしてまとめておくと、

その後の実践にも役立つかと思います。



そして、

実際に注文が入ったところで梱包を行い、発送手続きに進みます。



梱包については、

段ボールや衝撃などによる傷を防ぐためのプチプチシート

などの、梱包資材を使って行います。


せどりやり方3


梱包方法について
http://netdekasego.com/1415.html
http://sedori-x.com/sedori-konpou1/
http://skuwana.info/bigsize-fba/
梱包資材について
http://sedoriken.com/?p=60
http://sedori-kasegu.com/konnpousizaiwosoroeyou



梱包資材はホームセンターやAmazonなどで売っているので、

それらを上手く活用しながらやってみてください。





ちなみに、

FBAを使うと手数料はかかりますが、

在庫管理、梱包、発送、顧客対応などを

全てFBA側に任せることができるため、

こちらでやることとしてはFBAに仕入れた商品を

納品するだけになります。


FBAについて

FBAの使い方


詳しくは上記で確認して頂ければと思いますが、

自分で梱包や発送をする作業をするのは面倒だ、

仕入れの量が増えてきて1人では作業できない

という方にはオススメです。



なお、

FBAへ納品する際には、

ヤマト、佐川、ゆうパックなどの配送業者を利用し、

1度にまとめて発送する方が良いです。



宅配業者一覧



発送と顧客対応




梱包が終われば続いて発送ですが、

FBAを利用しない場合は「自己発送」という形になります。



自分で購入者宛に商品を送るということですね。



自己発送の場合は、

先ほども挙げたヤマト運輸や佐川急便、ゆうパック

などの宅配業者を利用します。



ヤマト運輸

ゆうパック

佐川急便

その他料金比較



地域ごとにも料金は変わると思うので、

1度その他の業者とも比較してみてください。



また、

注文から手元に届くまでの流れの中で

商品の状態チェック、注文キャンセル、返品、クレーム

など、顧客対応もしなければなりません。



基本はメールでのやり取りになりますが、

慣れてくると電話での対応をする人も。



自己発送になると、

この顧客対応も1人1人自分が受け持つことになるため、

少々大変になるかもしれませんね。



特にクレーム等がなく、話がスムーズに進むのであれば

問題ありませんが。



ちなみに、

FBAを利用すると、キャンセル注文なども全て

FBA側で対応してくれるので、こうした点を見ても

FBAは非常に有効なサービスかと思います。



効率よく作業を進めるには?




さて、

ここまでせどりのやり方と実践手順の流れについて

説明してきましたが、いかがでしょうか?



何となくイメージはできてきたのではないかと思います。



せどりで稼ぐ仕組み自体はシンプルなので、

1つ1つの作業をしっかりと覚えていけば

自ずと稼げるようになると思います。




また、

その中で仕入れツールやFBAなどのサービスを使うことで、

面倒な作業を楽にし、作業効率を上げることも可能です。



そうすると、

月商50万円、100万円、300万円も見えてくるでしょう。



なので、

まずは1つ1つの作業を経験し、ある程度経験値がたまったところで

FBAなどのサービスを利用して

売上を伸ばしていけば良いと思います。



ネットビジネスではまず、

利益を出して稼いだという体験をすることも重要なので、

1000円でも良いので利益を出して

モチベーションの維持にも繋げて頂ければと思います。



以上がせどりのやり方と実践手順になりますが、

何か質問や取り上げて欲しい内容等あれば、

相談フォームよりご連絡頂ければと思います。



連絡はこちらから



剣八でした。


この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



最新有力情報



全自動サイト構築システムを使って労力をかけず「楽に稼ぐ」

株式投資の銘柄配信サービス(今なら2週間お試し無料)
※3月31日までの期間限定です。



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスについて

相談のある方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



ネットビジネス稼ぎたいけど、

何からやって良いかわからず悩んでいる、不安だ、

何が本当なんだと困っている方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていないという方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

剣八の精査済みおすすめ商材はこちら


Copyright © 剣八流 ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます