剣八です。



ごあいさつが遅れましたが、

明けましておめでとうございます。



今年も変わらず

ブログの運営は務めていきますので、

どうぞよろしくお願いします。



さて、

年明けもいろいろとオファーが続いていますが、

今年も相変わらずプロダクトローンチによる

高額商品の販売は続きそうです。



そんな中でも今年流行りそうな案件が「仮想通貨」。



今回はその仮想通貨が絡んだオファーになります。



そのオファーがこちら

ミリオンキャッシュロボット

大池航太 ミリオンプロジェクト




運営元:VIPアフィリエイトセンター

メルマガ発行者:宮田優一 田村翔




今回のオファーは大池航太さんという方が

ある稼ぎ方を公開する案件になりますが、

その内容は仮想通貨を利用して稼ぐものになります。



その仮想通貨は

「ビットコイン」と呼ばれるものになりますが、

ビットコインは仮想通貨の中でも

最も信頼を置いている通貨です。



ビットコインは大池さんが言っている通り、

円やドルと同様価値が上下する通貨ですが、

大池さんが公開する稼ぎ方はビットコインを持って

ただ価値が上がるのを

待っているだけではありません。



ビットコインを

世界最先端のあるシステムに預けることにより、

1日1%、月利30%で利益を出すことができる


というものです。



最近は仮想通貨を購入し、

「価値が上がるのを待ちましょう」

というような業者が増えていますが、

どうやら今回のオファーは

またそれとはちょっと違いそうですね。



ということで、

その部分について紐解いていきたいのですが、

まずは仮想通貨についても少しお話させて頂きます。



仮想通貨とはそもそも何なのか?




最近は仮想通貨という言葉も

よく耳にするようになりましたが、

この仮想通貨は

実際には「暗号通貨」と呼ばれているもので、

世界的には暗号通貨と呼ぶのがベターです。



仮想通貨と呼んでいるのは日本くらいだと(^^;



そもそも仮想という意味であれば、

実際にはないものになってしまいますからね。



で、

ビットコインを代表とする暗号通貨は、

暗号化の技術を利用することによって

偽造や情報を書き換えることなどを

できないようにしています。



そして、

通貨の取引履歴は

ブロックチェーンと呼ばれるシステムで

管理されていて、

円やドルのように通貨を持ち歩くことなく

取引ができるということです。



暗号通貨のメリットとは?




ではビットコインのような暗号通貨には

どのようなメリットがあるのか?



・個人間での直接送金ができる
・手数料がかからない、もしくは安い
・制限がない



・個人間での直接送金ができる



暗号通貨は円のような一般的な通貨と違い、

銀行などの金融機関を通さずに

個人間で直接取引ができるため、

スムーズに送金を行うことができます。



金融機関を通さなくてよければ

当然休日に伴う取引の不可もなく、

いつでも送金ができるということですね。



・手数料がかからない、もしくは安い



暗号通貨は

取引や決済の際に金融機関のような

仲介業者も入らないため、

手数料が少額で済んだり、支払う必要がなかったりします。



クレジット決済、銀行を使った送金では

一定の手数料がかかりますが、

それがかからないということですね。



・制限がない



暗号通貨での取引ができれば、

国境も関係なく共通通貨になるため

両替の必要もないですし、国際送金を簡単に行え

手数料も抑えることができます。



国によって取引できる通貨は決まっていますが、

そういう制限がないため

自由に取引ができるということですね。



その他にもチャージの必要がないので

クレジットカード詐欺のようなことは起きないし、

支払いに関する情報がもれることもありません。



ビットコインの場合は、

そういう基本メリットがある上で

日常生活の中でも一般通貨同様に

取引できるものがあるため、

流通したというわけですね。



暗号通貨の危険性とは?




暗号通貨には

自由な取引や手数料の軽減といった

メリットがある一方、危険性もあります。



現在暗号通貨はビットコインだけではなく、

700以上もの通貨の種類があると言われています。



しかし、

その中で実際に使える通貨は

ビットコインを含め3つくらいで、

あとは持っていても紙屑のようなものです。



なぜなら、

たいていの暗号通貨が実用的ではないからです。




そもそもここまで暗号通貨の種類が増えたのも、

ビットコインの価値が高騰したことが

関係しています。



今でこそビットコインの価値は、

1ビットコイン

10万円台にまで上がるようになりましたが、

ビットコインが最初に取引された当時は

1ビットコイン0.1円以下だったと言われています。



つまり、

100万倍以上の価値になったということですね。



そのビットコインの価値の上がり方を見て、

多くの人が暗号通貨を作り始めました。



ちなみに、

暗号通貨は誰にでも作ることができます。



暗号通貨は価値が上がる、誰にでも作れる

だからこそ700以上もの種類の通貨が

出てきたわけです。



しかし、

この暗号通貨の危険性を知らずに

購入してしまっている方が多いのではないでしょうか。



おそらく、

暗号通貨を購入した多くの方が

暗号通貨に抱いているイメージはこうでしょう。



暗号通貨=持っていれば儲かる、価値が上がる



ビットコインの高騰を例に

勘違いしている方、または暗号通貨の販売者に

そう刷り込まれた方がいるはずです。



しかし、

実際には通貨の価値の変動は

需要と供給のバランスによってのみ変わります。



わかりやすい例を挙げると、

野菜の高騰となんら変わりません。



野菜が高騰する理由としては、

野菜を欲しいと思っている人は多いけど

その野菜の数が少ないからです。



つまり、

需要の大きさと希少性が関係している

ということになります。



暗号通貨もこれと同じです。



暗号通貨を欲しいと思う方がいない限りは、

レートは上がらないし、取引もされません。



つまり、

今自分が所持している暗号通貨を

欲しいと思う人がいなければ、

ただただ持っているだけで終わる

ということですね。




ではどのような人が欲しいと思うのか?



その通貨が使えると思う人ですよね。



私たちが円を欲しいと思うのは、

自分が生活をするうえで使える通貨だからです。



ビットコインが今のように流通したのも、

持っていれば価値が上がるという以前に、

「日常生活の中でも使える」

ということが前提としてあります。



使えない通貨を誰が欲しいと思うのでしょうか?



欲しいと思う人がいなければ、

誰がその通貨を買ってくれるのでしょうか?



使えない通貨を買う人はいませんよね。



もし暗号通貨を持っている方、

今あなたが持っている暗号通貨は何に使えるのか

ということを把握していますか?



そして、

実際にその暗号通貨を使うために

購入する人がいると、確信できていますか?



ただただ儲かると言われたので購入しておいた

という方は非常に危険です。



事実、

売るだけ売ってとんずらする業者も出ています。



これらのことからも、

暗号通貨はビットコインのように

現実的に使える通貨であれば

メリットはありますが、

そうでなければ持っていても意味がない

ということがわかりますよね。



だからこそ、

今暗号通貨を作って儲けようとしている

悪徳業者が増えているのです。



ビットコインを預けて稼ぐシステムとは何か?




さて、

ここまで暗号通貨は

とにかく持っていれば良いわけではない

とお伝えしてきましたが、

ビットコインも持っていれば必ず儲かる

とは言えません。



最近ニュースでもありましたが、

ビットコインの価格が一時急落したという

ことも実際に起きています。




大池さんは

ビットコインの価格が急上昇していると、

あたかもそれを所持しているだけでも

儲かるようなことをにおわせていましたが、

急落することもあるのです。



なので、

ビットコインだからと言って安心はできない

ということは、前提に見てください。



その上で

大池さんが紹介する稼ぎ方がどうなのか?

というところですね。



大池さんの稼ぎ方とは

ビットコインをあるシステムに預けて

資金を増やしていくとのことでしたが、

一体どんなシステムなのでしょうか?



そのシステムについては

まだ明らかにされていませんが、

おそらく“ビットリージョン”と呼ばれる

サービスではないかと思われます。



ビットリージョンとは簡単に言うと、

寄付を求めている方にビットコインを寄付することで、

1日1%の利益を受け取ることができると言われる

紹介制のコミュニティのことです。



このビットリージョンには、

クラウドファンディングの特性が

組み込まれていて、要はビットコインで

誰かに投資を行うようなものですね。



そして、

寄付先を見つけてマッチングすると

配当金が受け取れるということなのですが、

実際にどのように収益が上がり、

どのように配当されるのか

仕組みが見えません。



寄付するだけで日利1%が

受け取れるのであれば、

寄付される側、もしくは運営側が

資産を上手く運用して利益を出さない限りは、

どちらかが赤字になりますよね。



そうすると破綻して、

受け取れるお金もなくなる可能性があります。



一般的な投資であるなら、

投資先が利益を出してその利益の中から

配当金を配ると思いますが、

ビットリージョンの場合は、

根拠もなくただ漠然と日利1%が受け取れる

ということです。



実際に

「ビットリージョン」

というキーワードで検索すると、

ビットリージョンを紹介するサイトが

いくつも出てきますが、

「儲かりますよ」的なことは書いていますが、

実際に儲かり、お金を引き出したということは

書かれていません。



このことからも、

ビットリージョンを使ってビットコインを

寄付先に預けるのはリスクである


と言えるでしょう。


ミリオンキャッシュロボット2


今回のオファーについては、

高額商品の販売はないと言われていましたが、

ビットリージョンは

紹介制のコミュニティでもあるので、

販売者側はそこで儲けようとしているのです。



マルチ商法の仕組みも組み込まれていますからね。



しかし、

そのビットリージョンが

稼げるかどうか実態のないサービスであれば、

参加することに意味はありません。




実際にどういうお金の流れで日利1%を

受け取ることができるのかがわからない限りは、

参加しない方が賢い

と言えるでしょう。






この記事について、

何か質問や情報、相談、感想などある方は、

コメント欄、もしくはメールにて

お気軽に頂ければと思います。



それではまた^^



こんな記事も読まれてます



ネットビジネス業界の
プロダクトローンチ (セールス)の裏側


「ありがとう」がお金になる

徹底比較!ネットビジネスの中でも
アフィリエイトが最強と言える理由


アフィリエイトとは?どういう仕組みで稼げるのか?

アフィリエイトブログの稼ぎ方

仮想通貨は今、買うべきなのか?

仮想通貨で稼ぐ



無料相談受付中!



アフィリエイト、投資、

その他ネットビジネスで

「お金を稼いでみたい」

という方につきましては、

直接ご連絡頂ければと思います。



稼いでみたいけど、

何からやって良いかわからない、

不安だ、

何が本物なのか

と悩んでいる方は、

下記リンク先のメールフォームより

お気軽にご連絡ください。



連絡はこちらをクリック
※すでに実践しているものから
 ネットビジネスの初歩的なことまで、
 なんでも聞いて頂いて構いません^^



通話での無料相談会もやってます。
無料相談会の予約はこちらから



なお、

ご連絡の際には、

以下の項目にご回答頂けると幸いです。



・ネットビジネス歴(0、3ヶ月、1年・・・)
・これまで実践してきた商材(現在進行形のものも含め)
・興味のあるジャンル、商材
(アフィリエイト、転売、投資・・・など)
・目標とする月収
・ネットビジネスに費やせる時間
・その他悩みごと(何でも構いません^^)



詳しい相談内容が書かれていない、

明らかに本気で相談に来ていない

という方には、

返信しない場合もありますので、

その点はご了承ください。



私も中途半端な気持ちで

対応しているわけではありませんので。



それでは以上の点を踏まえて、

ご連絡お待ちしていますね^^



剣八のプロフィールはこちら

精査済み推奨商材はこちら