剣八です。



2017年のスタートダッシュを切るために

年末年始問わず続々とオファーが行われていますが、

その中でも気になったのが

岡芹史郎さんのこちらのオファー



岡芹史郎 ゼリオカくん




特定商取引法に基づく表示

運営者 ゼリオカくん運営事務局




まず今回このキャンペーンを主催している人物は、

岡芹史郎さんです。



岡芹さんと言えば2015年に

オンラインビジネスアカデミー(OBA)

と言うスクールを展開し、

数多くの教え子がいたことが記憶にあります。



OBAについてはこちら



OBAも一時期は、

ナイツのHIT商品会議というローカル番組を

宣伝として利用し、問題となっていましたが、

その後は丸く収まったのでしょうか。



そして、

2016年にはプロモーターとして

力を発揮していましたが、以下2つの案件は

岡芹さんがプロモーションしたものです。



マスターマップ・プロジェクト

ザ・クレスト



どちらも2016年に大ヒットした案件ですが、

内容については正直

「ん~・・・」

という感じです。



マスターマップについては、

ネットビジネス業界の重鎮とも言える

畑岡宏光さんが主役でしたが、

蓋を開けて見れば

ネットで調べれば出てくるような内容ばかりでした。



業界の著名人たちがドンが出てきたと褒めたたえ、

大掛かりな演出を取り入れたわりには、

中身がショボすぎて開いた口がふさがらない

という感じでしたね。



本当に業界トップクラスの方が

こんなことをするんだ、

またそれを同じくトップクラスの方々が

中身も見ずに推しているんだと思うと

ゾッとします。



このキャンペーンで

多くのネットビジネス新規参入者が

出てきたと思いますが、中身を見て

即座に撤退してしまった方も少なくないでしょう。



また、

ザ・クレストについては、

これまた業界のトップクラスにいる

阿部ダイジロウさんが

主役となったオファーでしたが、

最近は誇大広告も行き過ぎていて、

「何もしなくても」を超え、「お金をあげます」

というような表現が

使われるようにまでなっています。



ザ・クレストを良い例にして、

各業者が同じような言葉を使わないか

心配ですね。



ちなみに、

このザ・クレストについては、

11月に流されるとされていたキー局でのCMが

延期されたということです。



すでに言ったことが守れておらず

この先が心配になりますね。



まぁ今回のキャンペーンに2つのキャンペーンが

直接的に関わっているというわけではありませんが、

岡芹さんはこれらのキャンペーンに

主軸として携わってきたということですね。



で、

今回の「爆稼騒ぎキャンペーン」についてですが、

まず気になったのは参加人数についてです。



LPにはキャンペーンの参加者は

【50名限定】と書かれていますが、

実際に登録して動画を見てみると、

すでに1万7000回以上再生されています。


ゼリオカ1


このことからも、

50名以上の参加者がいることが明らかです。


ゼリオカ2


そして、

キャンペーンに登録すると届くステップメールには、


1570名の中から
限定50名の先行モニターとして選ばれた


と書かれていますが、

登録者全員にそのメールが届くように

設定されているため、実際には100%

このキャンペーンに参加することはできます。



つまり、

LPに書かれている

「当選しました!」

という言葉はあくまで建前上の話ですね。




だからこそ50名以上の参加者によって

下記の動画が再生されているのです。





https://www.youtube.com/watch?v=YRvrNNvSbeY



ちなみに、

LPへアクセスすると終了タイマーが

回りはじめますが、再度アクセスすると

もう1度あと30分からタイマーが回りはじめます。



http://zeriokakun.net/s/

実際に上記のURLへ2度アクセスして

確認してみてください。



このことからも、

当選にしろ、終了タイマーにしろ

すべては爆稼騒ぎキャンペーンに多くの人間を

参加させるための煽りであり、演出にすぎない

ということがわかりますよね。




また、

このキャンペーンに参加して売られるものは、

「ゼリオカくん」

と呼ばれるツールです。



このゼリオカくんと呼ばれるツールは、

LPに書いてあった

「セルフバックブーストツール」

のことですが、

セルフバックとは動画でも説明があった通り、

ASPの案件に自ら申し込んで報酬を得る

というものになります。



ゼリオカくんは、

そのセルフバック可能な案件を抽出し、

さらには分類して並べてくれるというものです。



セルフバックはいわゆる、

自己アフィリエイトと呼ばれるものになりますが、

その自己アフィリエイトを効率よく行えるツール

ということですね。



そのゼリオカくんを手にするには

税抜きで49800円を支払う必要がありますが、

おそらくその決済画面を見て

「あれっ?」

と思われた方も多いのではないでしょうか。



なぜならLPには、


セルフバックブーストツールは
永続無料0円で使用可能‼



と書かれていたからです。



しかし、

これは通常ライセンス料金の話で、

その通常ライセンスとは

おそらく月額使用料のことを指しています。



つまり、

実際にゼリオカくんを手にするには

約5万円の初期費用が必要になってくるということ。




それにしてもセルフバックツールの

通常ライセンス料金が78000円は高すぎです(笑)



それを無料にするのもおかしな話ですし、

結局セルフバックツールを使うには

お金が支払う必要がある

という巧妙な仕掛けを見ても、

「すべてはネットビジネス初心者を狙った仕掛け」

ということがわかります。



振り返ってみれば

終了タイマー、限定募集、初期費用と、

すべてはゼリオカくんを購入させるために

巧妙に仕掛けられた罠のようなものです。



動画では

このゼリオカくんを手にしないといけない理由を

淡々と語られていましたが、

はなから人を罠にかけるような

仕掛けが施されている案件なので、

購入も慎重になるべきでしょう。



もちろん

ここまで巧妙な仕掛けを作り出す方ですから、

「このツールを売っただけでは終わらない」

と思います。



マスターマッププロジェクトの例を見ても、

アップセルが待ち構えている可能性は

十分に考えられるので、気を付けてくださいね。






この記事について、何か質問や情報、相談、感想などある方は、コメント欄、もしくはメールにてお気軽に頂ければと思います。


それではまた^^





無料相談受付中



もしあなたが今、お金やビジネスに関する悩みを抱えているということでしたら、そのすべてを私にぶちまけてください。


”無料相談道場”では、私があなたの抱えている悩みに対して全力で向き合い、全力で解決致します。


無料相談道場

無料相談道場はこちらから

※必要であれば直接お話しすることも可能です


独りで悩みを抱えていても前へは進めませんし、早く解決して共に前へ進みましょう!


早く結果を出したい人に必ず読んで欲しい記事



剣八とその仲間が最短最速で収入を得た秘密

アフィリエイトラボ 検証レビュー&成果報告まとめ



個人の時代を生きるために必要なもの



人気YouTuberシバターから学ぶ個人の時代で生き残る方法

【新ブログ限定企画】
Live in the Shadows ~ひっそりと自由に暮らす~




ネットビジネス初心者が押さえておくべき心得



クラウドソーシングで塾長役を募集!?高額スクール販売の裏側

仮想通貨で儲けたいなら「現金」を蓄えろ、結局は現金が一番

依存しない稼ぎ方

「ありがとう」がお金になる稼ぎ方

ビットコインが暴落した時に唯一稼げる方法

週4時間で年収500万円?今話題のハイパーボヘミアンの自由な生活



新規ブログ開設しました!



今後はこちらのブログでも有益な情報を発信して参りますので、ぜひブックマークもよろしくお願い致します。